スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
佐伯&蒲江&また佐伯フライト^^
- 2008/05/06(Tue) -
080506☆a01 080506☆a02 080506☆a03
左:きょう5/6連休最終日はピカピカの晴れ。朝イチは、まず佐伯市内の番匠大橋でフライト。
中:飛んで降りたら、犬の散歩中のレディから声をかけられました。普通の生活ではあり得ないことです^^。「お早うございます」「きょうは良いお日寄りなんでしょうね」「がんばって飛んで下さいネ」
右:子ども連れのギャラリーも大喜び^^。手を振って歓迎してくれました。

080506☆a04 080506☆a05 080506☆a06
左:デオ&アミのコンビは一躍スタアです^^。何度もローパス。
中:くじらを牽引するアミ機。楽しそうです^^。
右:さて、佐伯はこのくらいにして、蒲江に行きました。マリンカルチャーセンターでは、マンボウの観察中。

080506☆a07 080506☆a08 080506☆a09
左:鹿児島旅行の帰途に、アッキーナの家族がやって来ました。
中:山飛びメンバーが砂浜に降りてきました。さすがに上手です。
右:デオ機発見。

080506☆a10 080506☆a11 080506☆a12
左:山飛びの、第一テイクオフと売店まであがって来ました。
中:アミ機が、テイクオフ付近を飛んでおります。
右:モーターチームは、山飛びメンバーに写真を撮ってもらうため、テイクオフの廻りをウロウロ^^。

080506☆a13 080506☆a14 080506☆a15
左:ここからは、アーミーさんの撮影写真。半島の裏側まで廻ってみたんですね。
中:パンダの写真を撮ってもらいました。鯉のぼりを牽引中。子どもの日は過ぎたのですが・・・。
右:アーミーさん半島の先端まで行ってるし・・・。こんな風景は誰も見た事がありません^^。

080506☆a16 080506☆a17 080506☆a18
左:お約束のアーミーさんの空中変顔。「めちゃめちゃ綺麗やでー。まるで天国やー^^;」
中:さすがに人の手の入らない海側はメチャ綺麗です。
右:半島の裏側。第一テイクオフがはるか向こうに見えます。

080506☆a19 080506☆a20 080506☆a21
左:マリンカルチャーセンターを東の半島裏側から望む。
中:鴨さんは、もう暑くて頭が変になっています。
右:正面・南から見た、新設の第2テイクオフ場。

080506☆a22 080506☆a23 080506☆a24
左:今度は裏側から見た写真。稜線より北側は、普通の度胸では入って行けません。
中:テイクオフの裏側にある、漁港など。普通では行けない場所ばかり行ってるし・・・。
右:夕方は、所用があり、みんなで、またまた佐伯市内の番匠川に戻ってのフライト。

080506☆a25 080506☆a26 080506☆a27
左:アミ機を追いかけて、撮影ちゅう。地元の知り合いの家を空撮したのだとか。パンダも社長の依頼で、一眼レフで集落の写真を撮りまくりました。
中:新緑が目に映えます。佐伯・・・メチャ気に入りました。場所はいいし、町の人は親切・歓迎だし^^。
右:離着陸場はこんな感じです。番匠川の右岸、野球場の綺麗な芝生のエリアは最高です^^。

080506☆a28 080506☆a29 080506☆a30
左:来ました、「夕方の一発男^^」柿さんも、飛んでます。
左:佐伯市内を4機のパラが乱舞。普段ではあり得ない光景です。また飛びに来ましょう。
右:やはり同姓同名の、デオ・アミのコンビは、2人息がピッタリ合っています。テイクオフも一緒ならランディングも一緒です。特に打ち合わせた訳じゃないんですけどね^^。

※こんな楽しい佐伯と蒲江のフライトでした。それにしても佐伯の町の人達の歓迎振りは有り難いものでした。またみんなで飛びに行きましょう♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。