スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日向&佐伯でフライト
- 2008/05/05(Mon) -
080505☆a01 080505☆a02 080505☆a03
左:きょう5/5子どもの日は、宮崎県を北上。日向のあたりで、美々津漁港という、よさげな海岸発見。
中:JRが海沿いの鉄橋を渡る向こうは、太平洋です。
右:こちらは、無形文化財の手漉き和紙工房とか。地元の方に漁港から海岸に抜ける道を教わりました。

080505☆a04 080505☆a05 080505☆a06
左:上空から見ると、テトラポットに護られた砂浜があり、河口の後背地は、固められた砂質の地盤。
中:漂着ゴミなどが無い、海岸の土はよく締まっており足場は良好。風も南南東2mと最適です。
右:広いうえに、足らなければ砂浜を走って離陸可。たいてい砂浜に行く手前で勝負が決まります。

080505☆a07 080505☆a08 080505☆a09
左:沖の島の灯台がはっきり見えます。
中:半島にも船舶航行用の灯台標識があり。ゴツゴツとした鬼の洗濯岩。
右:この間は、降りるとしたら狭い浜にピンポイントで降ろすしかありません。

080505☆a10 080505☆a11 080505☆a12
左:日向サンパークの温泉施設。ゴツゴツした溶岩段丘の上に作られています。
中:こちらは国道10号線に面した、道の駅日向になります。
右:サンパークの丁度上空。行きの南下時に地上から立ち寄った場所ですね。上空から眺めるとまた一興^^。

080505☆a13 080505☆a14 080505☆a15
左:JRの赤い電車がトコトコ走ってきました。
中:美々津漁港の中に、日本海軍発祥の地の大きな石碑。
右:この美々津は昔ながらの町並みを保存している地区です。

080505☆a16 080505☆a17 080505☆a18
左:石畳の道が保存されている。
中:街中が、国旗を掲げている。さすが海軍発祥のお膝元。
右:更に北上します。延岡の南の海岸・・・鴨さんの言っていた浜ですね。ここも幅が広大で良さそうです。

080505☆a19 080505☆a20 080505☆a21
左:久々に佐伯にやってきました。番匠大橋の上流で、鴨さんと合流。チョイ飛びしてみました。
中:テイクオフしましたが、風がイマイチで、高度あがらないし、橋ギリギリの水面ギリギリでした。この写真は2周目の写真^^;
右:ポコポコ妙なサーマルもあるし、風の状況もあまり良くありません。ま仕方ないか。

080505☆a22 080505☆a23 080505☆a24
左:離陸したのは、この広いアスファルト敷きの部分です。
中:1本上流の橋から、長い長いランディングアプローチの後、川の上から直角に着陸しました。
右:その後、急に突風が吹き、雨もパラついてきたので、早々に撤収。鴨さんが、吹き流し替わりの鯉のぼりを撤収してくれました。

明日、連休最終日は、蒲江や周辺の海岸で飛ぶ予定としております。本日は佐伯泊まりであります^^。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。