スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
志布志で宴会♪
- 2008/05/07(Wed) -
080503☆b01 080503☆b02 080503☆b03
左:5/3(土)は志布志で飛んで、志布志泊まりになりました。
中:志布志の銀座通り・・・怪しいネオンが輝いております^^。
右:本日の宴会は、ここ「ほおじろ亭」。北のMさんの知り合いのお店です。

080503☆b04 080503☆b05 080503☆b06
左:まずは、生ビールで乾杯!最初のこれが最高に美味いんですよ。
中:「陣笠」と呼ばれる貝のおつまみ。茹でか蒸しです。
右:新鮮なお造り。烏賊が美味い。白身の薄造りは平目でしょうか。刺身醤油は、独特の甘口です。

080503☆b07 080503☆b08 080503☆b09
左:陣笠はこのように、くるり・・・と引き抜いて食べます。これもいい。
中:かつおのたたき。玉葱のスライスがまたよろしい。何とこれに七味唐辛子を振って食べます。
右:焼き物です。これらも、全部唐辛子をかけました。キャベツがまたバカ美味。

080503☆b10 080503☆b11 080503☆b12
左:怪鳥と北のMさん。何話していたか忘れました^^;。
中:お店のお母さんとは、幼なじみだそうです。久々の里帰りです。
右:焼酎は、お湯の後から注ぐのが、原則だそうです。(自然に混ざりやすいのだとか)コップに6:4とか7:3の目盛りがついています。

080503☆b13 080503☆b14 080503☆b15
左:トラガニ。赤の縞々が鮮やかな独特の蟹。味噌がしっかりはいっていて、バカ美味。殻が固いです。
中:「わーい、どれから食べようかな」どれからでもどうぞ。
右:こちらは、ウチワエビの塩焼きになります。尻尾の殻ごと食べられます。

080503☆b16 080503☆b17 080503☆b18
左:蟹の甲羅に焼酎を注いで・・・これで何杯でも楽しめます。これは最高!
中:すこしづつ蟹味噌を溶かしながら、本日のパンダのコップは蟹の甲羅のみ^^。
右:「ほおじろ亭」の名前どおり、店内には、鳥かごがたくさん飾られています。

080503☆b19 080503☆b20 080503☆b21
左:店主は北のMさんの同級生なんだとか。
中:奥様も同じく、同級生です。
右:本日のマイクさんは、酒も煙草も解禁でした^^;。

080503☆b22 080503☆b23 080503☆b24
左:ラストの方は、ジョッキに瓶ビールを注ぎます。
中:ほらほら、みんな煙草吸ってますよ。禁煙していたのは誰だったでしょうか^^。
右:この水がとってもよろしいです。2リットル全部飲み干しました。

080503☆b25 080503☆b26 080503☆b27
左:水が良ければ何でも美味い。酔っぱらって真っ赤っかのアンパンマンですな^^。この後店で寝ておりました^^;。
中:山芋のお好み焼き風です。これも本当に美味かった^^。
右:レッドマンさん。色々と物知りです。

080503☆b28 080503☆b29 080503☆b30
左:ライズアップについて、詳しく講習中。宴会のお開きは深夜0時でした^^。
中:怪鳥が、着物のお姉さんに、フラフラとスナックに吸い込まれそうになってます。(実際は帰ったハズ)
右:本日のお宿はホテルポラリス。シングルルームだったので、当日でも予約OKでした。有り難い事です。お休みなさい・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。