スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猫バスの停まる里・・・ととろバス停
- 2008/03/23(Sun) -
080323☆a01 080323☆a02 080323☆a03
左:大分県佐伯市宇目町に大分バスの「ととろ」バス停があります。雨で飛べない日曜日、この静かな山里を訪問してみました。
中:この「ととろ」、漢字で書くと「轟」だそうですが、わずか8軒の集落は、まわりの雰囲気もまるで「となりのトトロ」そのものです。
右:そもそもの発端は、一人の女の子がこのバス停にペッタンと「となりのトトロ」のシールを貼ったという事。

080323☆a04 080323☆a05 080323☆a06
左:これに続いて誰かが大きな猫バスをこっそり持ってきたり、ととろの森にミニととろ人形を置いていったり・・・。
中:いつしかこの「ととろのバス停」現象は新聞等に紹介されて今ではちょっとした観光地になってしまいました。
右:こちらは、トトロのポストの絵ハガキを委託されている家。とても綺麗にされてあります。

080323☆a07 080323☆a08 080323☆a09
左:この「ととろの里」から絵葉書など投函する事が出来ます。
中:これら、人形も誰が置いていったのか・・・自然発生の現象らしいです。
右:記念の寄せ書きが貼ってあったり。沖縄からです。

080323☆a10 080323☆a11 080323☆a12
 素朴な風景にマッチした可愛いトトロのウワサが口コミで広がりだんだんと観光客が集まるようになり、近くの森が「トトロの森」と名付けられ、観光客が持ち込む人形でいっぱいになった。宣伝費ゼロにもかかわらず、年に20万人がここを訪れるという。
 しかし観光客がゴミを置き去りにすることはほとんどないという。観光客はただ写真を取って帰ってくるだけ。そんな素朴な山里なのである。

080323☆a13 080323☆a14 080323☆a15
 絵馬のように、願い事などが書かれた焼き物や石のトトロ人形。この手作り感がいいですね。

080323☆a16 080323☆a17 080323☆a18
 当然ながら、関連グッズや商品販売の企画も持ち込まれたそうですが、山里のあるがままが良い・・・という事でお断りをし、今の状態があるという。

080323☆a19 080323☆a20 080323☆a21
左:猫バスから顔を出して写真を撮ることもできる。
中:猫バスのありてしずかに暮れてゆくトトロの森はメルヘンの里
右:川や堰堤なども、綺麗に整備されてあったのです。

080323☆a22 080323☆a23 080323☆a24
左:石垣の坂を登ったところにあるお寺も、山里の風景。
中:石垣の上の木造倉庫。漆喰の蔵も残されていた。
右:これも石垣に囲まれた漆喰壁の民家。「メイちゃんが角を大慌てで走ってくるような」気がした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。