スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鉄輪温泉露天巡り
- 2008/03/15(Sat) -
080314☆a01 080314☆a02 080314☆a03
左:下関パラモーター倶楽部のストロングさんご一行が、もう金曜日から鉄輪に前泊で来ています。・・・って事で、緊急に駆けつけました。丸神屋・・・という老舗の旅館です。
中:「露天湯の人見おろして冬椿」この句は、露天湯にかかる椿の花が、人を見おろすように咲いている風景を詠んだもの。素朴ですね。
右:「地獄見て衿を正すや落椿」・・・地獄とは、温泉の噴気のあがる場所の事をいいますが、別府には有名な地獄が何カ所もあり、それぞれに湯や泥の色、出方が違う。温泉成分の豊富さも見事である。

080314☆a04 080314☆a05 080314☆a06
左:前々夜祭のようですが、宴会に突入しました。魚もいいわぁ。
中:お腹もイッパイになりましたので、温泉に行きましょう・・・という事で露天風呂しかも混浴です。
右:女性の方もこのように普通に温泉にはいっておりまして、仲良く写真も撮らせて貰いました。ストロングさんが撮影してくれましたが、看護中隊長に似ているのは、気のせい・・・という事で^^。
(温泉が透き通っているため、微妙な部分はバナナで隠しました^^;)

080314☆a08 080314☆a07 080314☆a09
左:こちらが、砂湯とむし湯の入り口になります。湯治で、長期滞在しているグループも見かけました。
中:熱い砂の中に埋もれて、ジワジワ効くんですね。
右:ここの湯で、不治の病が治癒した人がお礼に彫った観音様が、温泉の中にあります。

080314☆a10 080314☆a11 080314☆a12
左:結構お湯が熱いので、こうして冷ましながら湯に浸かるのがいいですね。
中:温泉から上がって、またこんな上等な冷酒なども頂きました^^。
右:鉄輪温泉「丸神屋」別府の海地獄の下にあります。鉄輪温泉入り口の交差点を北に(マルショクのある方)はいってスグです。

080314☆a13 080314☆a14 080314☆a15
左:これは別の話題になりますが、先日貰った「いりこのごまだし」を試食してみました。
中:これは、胡麻といりこをすりつぶし、醤油などで味付けしたものです。
右:このように、うどんに入れ、溶かしながら食べると、これこそだしが効いて美味い。

080314☆a16 080314☆a17 080314☆a18
左:今回はいりこですが、様々な魚を使って作るようです。
中:暖かいうどん、冷たいうどん、また付け麺でもOK。
右:佐伯の名産品。通常は漁師の家で、手作りしてきたのだとか。このような美味しくて変わったものは、よそにはありませんので、これからPRして食べて貰うとよろしいでしょう。お土産にもピッタリですね^^。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。