スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
各駅ローカル列車の旅(日豊本線6)
- 2008/03/07(Fri) -
080229☆f00 080229☆f01 080229☆f02
左:引き続きこの列車は、日豊本線を北上致します。今回は、豊前善光寺・天津・今津までの運転。
中:平成18年3月改築の新駅舎。白い壁が眩しい。しかし更新される駅舎はみな一様にミニサイズである。
右:以前は2面3線であったが、現在は中線のみ撤去されている。またホームなどリニューアルされている。

080229☆f03 080229☆f04 080229☆f05
左:明治30年「四日市」の駅名で開業し、大正8年に「高家郷」に改称。大正8年に現在の駅名になった。
中:駅名標のイラストは「芝原善光寺の鐘」である。
右:ホームのリニューアル工事は現在進行形。

080229☆f07 080229☆f08 080229☆f09
左:列車は、宇佐平野をスイスイ走り、天津(あまつ)駅に到着した。映画「恋空」にも登場した電車。ロケ地もほど近い。
中:宇佐平野の海岸寄りにある、1面2線の島式ホームの駅である。
右:この近くには、昭和の大横綱である「双葉山」の出生地を唱った看板が立っている。

080229☆f10 080229☆f11 080229☆f12
左:駅名標のイラストは双葉山にちなんで「まわし」となっている。
中:駅舎は開業時からの木造駅舎であるが、壁が白く簡素な印象を受ける。
右:天津駅の前には赤いポストがあり、白壁に対しアクセントになっている。

080229☆f13 080229☆f14 080229☆f15
左:列車は、明るい平野を快走し、今津駅に到着した。今津駅は古い木造駅舎でなかなか風格がある。
中:明治30年開業で、中津市の東端にあたる。まわりは、農村の風景が広がっている。
右:琺瑯引きの紺色の駅標が、昔ながらの良い味わいを出している。

080229☆f16 080229☆f17 080229☆f18
左:このあたりは、このような小さな駅でも有人駅だったりする。列車本数も1時間に1本以上あり、充分に利用できる範囲である。
中:杉も木目板で葺いた壁など、昔ながらの懐かしい雰囲気が漂っている。
右:駅名標のイラストは「大根」と「白菜」。この付近は米作と、野菜づくりが盛んでまだまだのんびりした風景が続いている。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
<<早春の九重フライト^^ | メイン | 各駅ローカル列車の旅(日豊本線5)>>
コメント

琺瑯引きの紺色の駅標、そういわれてみれば
今は見かけられないですね!
2008/03/07 21:13  | URL | ももえもん #-[ 編集] |  ▲ top

タイムスリップ・ゾーン
ももえもんさん、毎度おおきにです^^。
九州は、まだまだ古い物が残っていますね。こんな琺瑯のものは、よそではほとんど見かけなくなりました。
また木造駅舎の宝庫ですが、これらも次々に建て替えられています。
2008/03/07 21:40  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


こんにちは とっても見晴らしのいい所ですね♪
こちら いいお天気です。大分のお空も快晴ですか?
(*^_^)ノ☆彡 nya~n.
2008/03/08 11:32  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top


こんにちわ
こういう小さな駅や電車もいいですね。
もう電車も何年乗ってないかな・・・・
電車に乗ってお出かけもいいな~
2008/03/08 16:49  | URL | ひろみ #-[ 編集] |  ▲ top

宇佐平野を行く・・・
ゆみりんさん、どうもです^^。
宇佐平野は結構広い平野なのです。まわりはまだまだ田園地帯でのんびりしているんですよ^^。

ひろみさん、毎度です^^。
電車ものんびりしていて、いいですよ。運転しながらだとなかなか風景を見られませんが、景色見ながら昼寝しながら最高です^^。
2008/03/08 21:17  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。