スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
博多駅特急電車物語
- 2008/03/04(Tue) -
080229☆c01 080229☆c02 080229☆c03
左:杵築駅から福岡に出かけました。JRの各種電車など。杵築の守江湾にはカブトガニも、昔より数が減ったそうです。
中:アルミ車体の815系。各駅停車などローカル輸送に。昼の時間帯はトロトロ眠い。
右:武家屋敷の白い土塀をバックに進入する、ソニック883系。リニューアルで全身ブルーメタリックになった。

080229☆c04 080229☆c05 080229☆c06
左:ココ以降は全て博多駅での撮影になります。白いかもめ885系。この車両もソニックとしても使用されています。
中:この内装は木目のフローリングに本革シートと非常に洗練されており、なかなかイイ感じなのである。
右:811系近郊形車両。車内は、転換クロスシートとなっている。

080229☆c07 080229☆c08 080229☆c09
 キハ70系「ゆふいんの森」久大線を走る、観光の看板列車である。
内装もクラシックで豪華なつくり。湯布院にゆっくり遊びに行くには、ピッタリです。

080229☆c10 080229☆c11 080229☆c12
 787系。鹿児島線特急「リレーつばめ」「有明」「きらめき」と筑豊線特急「かいおう」で運用中。
これも、平成22年度末に、九州新幹線が博多まで開通すると、消えゆく運命にある。

080229☆c13 080229☆c14 080229☆c15
左:福北ゆたか線用817系。この2年前に登場した815系のバージョンアップ版と言える。
中:独特の妻面のブラックフェイスと、至るところに、九州鉄道会社のロゴがはいる。
右:終端駅なので、このような車止めが設置されてあるが、ここへ進入する時はプレッシャーがあるでしょうね。

080229☆c16 080229☆c17 080229☆c18
左:813系近郊形電車。JR九州としては初のVVVFインバータ制御になる。車体はビードプレス処理の軽量ステンレス製である。
中:1100番台は前面のLED表示を大型化したため、それにつれて屋根形状を高くした。
右:駅蕎麦や、駅うどんでなく、博多では「駅ラーメン」となっている。ちなみに名古屋駅は「駅きしめん」

080229☆c19 080229☆c20 080229☆c21
左:ハウステンボス783系。乗降扉を車体中央に設置しているのが最大の特徴。
中:またまた811系の登場。車体は前面がFRP製で側面がステンレス製。
右:博多駅は、ほとんどの列車が折り返すか、乗務員の交代がある。

080229☆c22 080229☆c23 080229☆c24
左:783系も新型車両デビューにより、転用されるたびにリニューアルをしたため、登場時とは大きく雰囲気が異なる車両となってしまった。
中:ふたたびソニック883系。この独特のデザインは、ユニークなJR九州の中でも特に異彩を放っている。
右:またまたソニックで帰ったわけですが、このシートよりも、大型の本皮シートの方が乗り心地もよく、足置きも楽なのである。
 荷物入れが、まさに飛行機のイメージとなっているが、網棚と違い、忘れ物の確認が大変であろう。まぁ老婆心な事ではあるが・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<各駅ローカル列車の旅(日豊本線4) | メイン | 「恋空」大分ロケ地ガイド(その2)>>
コメント

ゆふいんの森の面構えがなかなか良いな~と思ったら
つばめ、凄いですね!圧巻だわ・・
つばめの連結部もいいですね!近未来っぽい~!
2008/03/04 20:55  | URL | ももえもん #-[ 編集] |  ▲ top

カラフル特急の宝庫
ももえもんさん、九州の列車は個性豊かですね^^。
ゆふいんの森は、よそには無い独特な雰囲気があります。ツバメのメタリックも誠に未来的。
2008/03/04 21:00  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


こんばんは カラフルな列車満載ですね。その中で ゆふいんの森の緑色の車体は 落ち着いた趣きがありますね。かぶとがにの数がへってるですか、それは淋しいことですね。駅ラーメン、美味しそうな雰囲気をかもしだしてますね♪(*^_^*)ノnya.
2008/03/04 23:19  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

夢の中の列車
ゆみりんさん、どうもです^^。
ゆふいんの森は、ゆっくり走ります。風景は、田園地帯や里山・渓谷の中です。
かぶとがには、自然環境が変わったからですね。水質や水量、干潟の大きさなどいろいろ微妙な複合原因でしょう。
博多ならではの、駅ラーメン。次回トライして見ます。
2008/03/05 00:00  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。