スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日豊本線ローカル路線の旅①
- 2008/02/13(Wed) -
080213☆p01 080213☆p02 080213☆p03
左:今回は、日豊本線の日出(ひじ)駅から杵築(きつき)駅までという、手近なローカル路線のご案内。
中:日出(ひじ)駅。明治44年に開業した駅。駅舎は築堤上にあり、南北の入口から地下道を通って駅舎に入るとそのままホームにつながっている構造である。
右:構内は1面2線の島式ホームで、当駅折り返し列車も設定されている。また大分からここまでは複線であったが、この先は単線となっている。

080213☆p04 080213☆p05 080213☆p06
左:大神(おおが)駅。昭和27年に開業した駅。以前は山間部の寂しい無人駅でしたが近年は大分・別府都市圏の郊外として付近に住宅が増え始めたため日中は有人駅となっている。
中:木造モルタル駅舎となっており、小さい駅ながら待合室は別室になっている。
右:構内は1面2線の島式ホームである。頻繁に特急が通過する駅としては珍しく構内踏み切りで駅舎とホームを連絡している。
通常は駅舎と反対側の線路を使用し、駅舎側の線路は退避列車と当駅折り返し列車が使用する。

080213☆p07 080213☆p08 080213☆p09
左:杵築(きつき)駅。古い城下町の街並みが今も残る杵築市の代表駅である。
中:開業時からの木造駅舎であるが、昭和63年に武家屋敷風に大幅にニリューアルされた。
右:しかし駅は市の中心部からは大きく離れており、駅前にいくつかの商店があるほかは静かな山間部の駅となっている。ただし特急が停車するため利用客の数はそこそこある。

080213☆p10 080213☆p11 080213☆p12
左:観光駅らしく綺麗に改装された駅舎と大きな駅前広場が印象に残る駅である。
中:構内は2面3線。日出から、この駅までは単線であったが、この先は再び複線となる。
右:駅の改札に折り紙で作った「カブトガニ」が置いてあった。

080213☆p13 080213☆p14 080213☆p15
左:八坂川の石橋橋梁を走るソニック。
中:単線区間の盛土を走り抜ける。電化区間だけに、走行速度も高い。
右:しかし単線盛土は架線はあるものの、シンプルな造りで、簡素そのもの^^。

080213☆p16 080213☆p17 080213☆p18
左:ここで、杵築の宝来軒に途中下車。
中:本日は基本の「ラーメン」を注文。
右:超細麺で、茹で時間も超短い。

080213☆p19 080213☆p20 080213☆p21
左:チャーハンなどは無く、ラーメンと餃子のみのシンプルメニュー。
中:店内撮影は、大将の許可を頂いた。
右:「特製ラーメン」は煮タマゴなど。

080213☆p22 080213☆p23 080213☆p24
左:ここで、「満腹ラーメン」とは大盛りの事だそうだ。
中:スープは標準的なトンコツに醤油を合わせたアッサリ+コク系。たいへん美味しいもの。
右:ここ杵築の宝来軒からは、守江湾の海が見え、爽快なラーメン屋さんであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
<<複写機の居心地 | メイン | 豊肥線各駅停車の旅②(鉄道シリーズ)再>>
コメント

カブトガニの折り紙、優しい気持ちになりますね。
煮卵もいい色だしラーメンがいい味だしてそうですね!
2008/02/13 21:19  | URL | ももえもん #-[ 編集] |  ▲ top

ボランティア
ももえもんさん、毎度おおきにですー^^。
このカブトガニの折り紙も、ボランティアだからこそ貴重なのです。
素朴な思いやりの気持ちが、ほっとしますね。
地域の皆さんが駅を盛り上げて行こう・・・という姿勢がかい間見えます。
2008/02/13 23:05  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。