スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧宮原線を辿る(廃線跡探索シリーズ)
- 2008/01/20(Sun) -
080120☆a01 080120☆a02 080120☆a03
 きょう日曜日は、雨で飛べないので、廃線跡巡り。宮原線を辿ってみた。
◇宮原線(みやのはるせん)は、九重町の恵良駅から阿蘇郡小国町の肥後小国駅までを結んでいた、旧国鉄の鉄道路線である。1984年に廃止。なお、線名の宮原(みやのはる)とは、小国町の字名である。
左:まずは、豊後森駅からスタート。恵良駅までは、現在運行している久大本線と重複する。
中:豊後森駅の東側には、豊後森機関庫の扇型庫が残っている。今にもSLの汽笛が聞こえるよう。
右:現在の豊後森駅。停車する列車本数は少なめながら重要な足となっている。

080120☆a04 080120☆a05 080120☆a06
左:かつて宮原線が分岐した、久大本線・恵良駅。現在では無人駅となっている。
中:もう廃止されたのだが、のりかえ案内に、うっすらと「肥後小国」方面と読める。
右:恵良駅の3番線は、宮原線の線路跡がよく残り、ここで発着していた情景が見えるようだ。

080120☆a07 080120☆a08 080120☆a09
左:おりしも「ゆふいんの森」が霧の中から現れ、ゆっくりゆっくり通過していった。まるで夢の中から現れるかの如く。
中:恵良駅の東側に位置する踏切は、宮原線の幅員部分の痕跡を残している。
右:しばらく行くと、R210号線をオーバークロスしていた盛土と橋台が現れる。

080120☆a11 080120☆a12 080120☆a10
左:久大本線と分かれた宮原線は、最初の駅である「町田駅」に停車。ホームと駅名標が残り当時の雰囲気が判る。
中:現在の国道よりかなり標高の高い所を走っており、当時の車窓の眺めは良かったものと推察される。
右:街の中には、駅案内看板がまだ残されている。相当年月が経って錆びているが、これを新生する事も、ふさわしくなかろう。

080120☆a13 080120☆a14 080120☆a15
左:宮原線は、その先を、トンネルを数カ所くぐりながら南下し、次ぎの「宝泉寺」に停車。
中:腕木式の信号機や切り替え装置などが保存されている。
右:宝泉寺の駅跡は、鉄道博物館となっていたが、それさえ廃止されて現在に至る。

080120☆a16 080120☆a17 080120☆a18
左:ここでお昼。パラエリアの涌蓋山(わいたさん)への交差点角「わいたの里」。
中:ここでは「蕎麦定食」を所望した。後で気づいたのは、この付近は蕎麦屋が多い。
右:田舎風の蕎麦は、香りもよく、引き立て・うち立て・茹でたてが護られていた。

080120☆a19 080120☆a20 080120☆a21
左:その先を辿るが、麻生釣駅の痕跡は、バイパス工事により殆ど残らず。北里駅までの間に見事な汐井川アーチ橋が保存されている。
中:すぐ南に堂山橋梁。通潤橋のようにセンターから余水をフラッシュ放流しているが、これは旧鉄道橋であり、水道橋ではない。
右:まもなく、北里駅跡に到着。この隣りには、「森のキヨスク」が営業していた。

080120☆a22 080120☆a23 080120☆a24
左:北里駅を出た列車は、終点の肥後小国駅に到着。駅跡は「道の駅小国」として整備されている。
中:道の駅小国「ゆうステーション」と名乗るのも、かつてここが鉄道駅だった事を示している。
右:構内の片隅には、当時の分岐器や信号・レールもひっそりと保存されている。

080120☆a25 080120☆a26 080120☆a27
左:熊本のフライヤーから、黒川温泉を勧められたので、どんな所か見学して戻る。
中:山あいのひなびた温泉であり、春先にメンバー皆さんと来たらよいかと思う。
右:久住高原経由で戻ったが、牧ノ戸峠には雪が残っていた。

080120☆a28 080120☆a29 080120☆a30
左:資料映像から、かつての宮原線「肥後小国駅」風景。女子生徒のスカート丈が長い!
中:かつては豊後森機関区のキハ07形気動車が使用されていた。現在は北九州市門司区の九州鉄道記念館に所収されている。
右:後期には大分運転所のキハ40形気動車単行が主であった。 車掌は豊後森駅所属の駅車掌であった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<フライinタイ王国(海外シリーズ) | メイン | きょうも飛びました^^>>
コメント

うわ~!豊後森だ!
母の馴染みのある駅だそうでよく名前も聞きましたし
大分に滞在中はここにも行ったことあります~!
2008/01/20 21:30  | URL | ももえもん #-[ 編集] |  ▲ top

豊後森という響き・・・。
ももえもんさん、そうでしたか。
何でもゆかりの地がいろいろあるんですねぇ。
廃線前の宮原線は、見たり乗ったりした事はないのかしら。
2008/01/20 21:46  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


こんばんは 雨の中の廃線あと 情緒があっていいですね。 ゆふいんの森 という名前の特急列車が走ってるんですね。 緑色の列車が遠くから見えたときは なんとも嬉しい瞬間だったことでしょう♪カッコイイ~♪ (*^_^*)ノ~~nyan. 
2008/01/20 22:38  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

結構雨が強くて・・・
ゆみりんさん、よく判りましたね^^。
 列車が偶然やって来た時は、思わず「ラッキー!」と思いましたとも^^。
湯布院で発着するのですが、「湯布院特急」とかしないとこるが粋ですよね。中はウッド調のクラシックな造りだったり、列車毎に個性があります。
2008/01/20 23:12  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。