スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
名古屋の喫茶マウンテン
- 2008/01/10(Thu) -
080110☆a01 080110☆a02 080110☆a03
左:名古屋の喫茶マウンテン。メニューの種類が異常にたくさんある、量がやたらと多い、そしてヘンなメニュー。すでに何回かテレビでも取り上げられ、一部では全国的に有名らしいです^^。
中:パンダが実際にマウンテンに行ったのは、随分昔の話ですが、去年の7月に建て替え。
右:かき氷メニューは一年中あります。これは昔の建て替え前の写真。

080110☆a04 080110☆a05 080110☆a06
左:店の片隅で成長するサボテン。これらはマウンテンのメニューとなり食べられるのだ。
中:リニューアルして綺麗になった店内。以前より随分明るくなった。
右:以前の怪しい飾り物などなく、スッキリとした店になりました。

080110☆a07 080110☆a08 080110☆a09
左:メニューですが、品数が多い。怪しいメニュー、何か判らないものもあり。
中:注文はひとり一品以上(ドリンクでも可能)できれば4人で、甘味スパ、辛いピラフ、氷、デザートかドリンクとやった方が、完食率も高く味も変化あって楽しいかも。
右:お店の場所は名古屋の八事です。坂道の途中にあります(超アバウト^^)

080110☆a10 080110☆a11 080110☆a12
左:おしるこスパ(800円)麺自体はしるこ味ではなく普通の麺。具としては、餅が3個と、ダメ押しにあんこのかたまりがのっている^^;。
中:甘口メロンスパ(800円)麺自体がメロン味(きゃー^^;)早く食べないと、上にかかっている生クリームが、熱で速攻溶けるので注意。
右:みそ煮込みスパ(800円)要するにみそ煮込みうどんの麺を細くしたもの。どう考えても味噌煮込みうどんの、細い奴としか思えない。味が濃いめ以外は普通で食べやすいでしょう。もちろん、この大鍋が一人前である^^;心して完食せよ。

080110☆a13 080110☆a14 080110☆a15
左:甘口抹茶小倉スパ(800円)麺自体が緑色で抹茶味^^;。小倉と生クリームがトッピングされている。相当甘ったるいので、こればかり食っているとだんだん舌がおかしくなってくる。まともなメニューで口直しをしないとつらい。
中:甘口いちごスパ(800円)見た目カワイイ。麺の味はもちろんイチゴ味。ある意味デザート気分。
右:甘口バナナスパ(800円)バナナ味の麺。、上に乗っている生クリーム・バナナ・チョコレート。このチョコは最初によけておかないと、熱で溶けて麺に絡まり、チョコバナナスパになってしまう^^;。

080110☆a16 080110☆a17 080110☆a18
左:和風パフェ(700円)鯛焼き・小倉・抹茶アイス。鯛焼きは熱くはないが温かい^^;
中:キウイ氷(700円)キウイの粒々が有り難いような有り難くないような・・・。私は頭痛い。
右:コーヒーフロート(450円)フロートといえども、浮いていない・・・というか生ジョッキの上に堂々とそびえ立っている^^;お腹を壊さない事を祈る。

080110☆a19 080110☆a20 080110☆a21
左:ピカンテピラフ激辛(750円)上にかかる赤いものは、ピカンテという辛いソース。辛すぎて味がよく分からない。
中:みそピラフ(700円)さすがは名古屋というべきか、とにかく見た目もにおいも味もみそピラフ。妙な具も入っていないし、味もまとも。ただし濃いのでやたらのどが渇く。
右:出た!謎のメニュー「????」(3,800円)メニューにも「????」としか出ていないので、これが判らないと注文出来ないし、お店でも決して教えてくれない。

080110☆a22 080110☆a23 080110☆a24
左:それでは実食。6人がかりで20分が経過。残り少なく見えるが、これでも、実際にはまだ3合目にも達していないのである。
中:1時間経過して、ようやくここまで来た。ギャ・ギャル曽根がここに居たら!
右:80分の死闘の末、やっと完食。とりあえず、みな拍手をして、功績をたたえあった。…空になった金属製の入れ物を囲んで^^;

※この「????」をこのブログの読者だけに、こっそり教えよう。その名は「たらい氷」。まさにたらいの中に氷がはいっている、誠に恐ろしい巨大メニューである。その名を知っているから・・・といって軽々しくこれを注文しませんように。

(付録)マウンテン用語 マウンテン絡みの用語の説明です。一般の用法とは違っていることがあります。
山(やま):マウンテンの別の呼び方。「山に行く」などの様に使う。

登山(とざん):マウンテンに行くこと。もちろん、ただ行くだけではなくて、食事をすることまで含む。

下山(げざん):マウンテンから帰ること。家に帰るまでが登山です。

遭難(そうなん):マウンテンに行って(無理して食べ過ぎたため)気持ち悪くなったり腹をこわすなど、体調を崩すこと。引き返す勇気も必要。

登頂(とうちょう):注文したものを食べきること。一人で全部食べるのが基本だが、多少は他の人に協力してもらってもいい。助け合いは大切。というか、同じものばかり食べていると飽きる。無理して登頂すると、下山途中で遭難する可能性があるので注意。

氷山(ひょうざん):アイス氷(要するにかき氷)のこと。これも量(というか高さ)が半端ではない。器に入っている部分が、まさに氷山の一角。中にアイスクリームが入っている。

雪崩(なだれ):アイス氷を食べているときに、氷がテーブルの上に落ちること。はっきり言って、どうやって食べても絶対こぼれる。最初からアイスクリームを掘り出そうとか無謀な食べ方をすると、被害が拡大する。やはり基本に忠実に。

まともメニュー(まともめにゅー):おいしく食べられるメニュー。マウンテンといえども、ヘンなメニューばかりというわけではなく、普通の食事として食べられるものもある。むしろ、まともなメニューの方が多い。なお、名前がヘンでも、まともなものもあるし、その逆もある。名前だけでは、どんなメニューか想像できないところも、マウンテンの魅力であろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
<<横瀬エリアはココ! | メイン | 名古屋土産をどうぞ>>
コメント
ギャル曽根でも??
行きたい~!
マウンテンに行きたいよ~!!

ピカンテピラフ激辛の後でコーヒーフロートを食べたい~♪
そして、大正漢方胃腸薬を飲むのであった...。
2008/01/10 19:34  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top


TVで観た事あります。
が、
写真を見ていたら
何故か背中に悪寒が…
たらい氷ってーーー凄すぎます!
2008/01/10 21:21  | URL | くまさこ #-[ 編集] |  ▲ top

まともなメニューもあります。
Marcyさん、毎度です。
 パンダが食べたのは味噌ミートスパでしたが、味はちょっと濃いめの普通でした。ただし量はハンパじゃありません。
 その後、数名で氷をひとつ頼んだが、食べきれず^^;。

くまさこさん、名古屋では結構有名です。
 場所がら、学生さんが多く、体育会系が後輩を鍛えるためにここに連れて来るとか。喫茶店とは言え、ここはマウンテン=山登りか修行の場なんでしょうか。
2008/01/10 23:35  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


ぅゎ~ぁ!こんなん一人ではとてもとても 食べきれないです。みんなでワイワイ楽しく食べれそうですね♪
なんとも 面白い店主さんが 名古屋におられるのですnya~a♪ (*^_^*)
2008/01/10 23:42  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

マウンテンのマスター
ゆみりんさん、面白いでしょう。
 ここのマスターも気さくな人で、パンダもしゃべった事があります。
 ところが名古屋弁がどえりゃーキツいでかんわ。
「やっぱし、人と同し事しとっても、イカんでよぉ。トコトンやったろみゃー、ってトコだわ。」
「お客さんがビックリして、喜んでくれて有り難いことダニ。それでホソボソやってければ、ええんだわ。」
2008/01/11 00:01  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


見てるだけで「ごちそうさまでした!」です・・・。
2008/01/11 18:05  | URL | calm_sky #iLhlKqZk[ 編集] |  ▲ top

それは正常な反応なのです^^。
calm_skyさん、毎度です^^。
 特に甘口スパなど、武勇伝か笑い話のネタのために食べるようなものでしょう。本気で食べたい・・・と思う人は居ないのでは。
 しかし、この不思議な麺は、わざわざ麺から自家製している・・・って事ですよね^^;。
2008/01/11 19:06  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。