スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オノダでいろいろ
- 2007/11/19(Mon) -
071119a01.jpg 071119a02.jpg 071119a03.jpg 
左:オノダの続きです。これはフレッシュブリーズですが、シンプルですね。
中:お隣の干拓地まで飛びに行きました。
右:陰影がくっきりした季節になりました。

071119a04.jpg 071119a05.jpg 071119a06.jpg
左:朝日に白いウイングが反射します。
中:堤防沿いを流したり。
右:海の上に出ると、気分爽快。ビタっと安定しています。

071119a07.jpg 071119a08.jpg 071119a09.jpg
左:有帆川の河口を戻ります。
中:こういう反射の風景がいいんですよ。
右:ブッシュを低空飛行とか。

071119a10.jpg 071119a11.jpg 071119a12.jpg
左:空飛ぶ郵便局員さん。
中:格納庫の影からひょっこり顔を出しましたよ。
右:海側に出ると、綺麗なもんです。

071119a13.jpg 071119a14.jpg 071119a15.jpg
左:ちょい別アングルでエリアの写真など。
中:地上から見た新格納庫。自動車と比較してその巨大さがわかります。
右:ROS125のガード径1400のエンジン。デカい。

071119a16.jpg 071119a17.jpg 071119a18.jpg
左:作業机の上は、いつもこんな状態ですわ^^。
中:ここでは、何でも台車でゴロゴロ・・・楽チンです。
右:早めに退去しました。ちょっと風が強くなりました。

071119x88.jpg
(追記)山陽小野田市「写真はきららビーチ焼野」
 山陽小野田市(さんようおのだし)は、山口県の南西部に位置する、2005年(平成17年)3月22日に小野田市と厚狭郡山陽町が合併して誕生した市。宇部都市圏に属するが、福岡県東部との関係も深いため関門都市圏の一部でもある。
[地理]
 山口県南西部に位置し、南北に長く瀬戸内海側に開けた扇状の市域をもつ。市の中央部には北から厚狭川が、東部には北東から有帆川が、それぞれ南流して瀬戸内海(周防灘)に注いでいる。市役所は有帆川の河口部西岸にある。市域を東西に貫通する形で山陽自動車道、国道2号、国道190号が通り、国道2号に国道190号が西部で合流している。
[気候]
 比較的温暖で瀬戸内海性気候に属しているが、本州の西端に近く日本海からもさほど離れていないこともあって、冬季は曇り・雨の日が多く日本海性気候のようでもあり、二面性をもっている。
[産業]
 明治維新後、セメントを中心とした工業都市として発展。隣接する宇部市と共に、北九州工業地帯・瀬戸内工業地域の一角を担っている。昔から工業と密接な関係があったこともあり、市内には現在も「セメント町」(旧・小野田セメントに由来)「硫酸町」(日産化学工業に由来)の町名が残る。

[市内にある主要企業]
宇部フィルム(小野田工場)
ジャパンファインスチール
太平洋セメント(小野田事業所) - 旧・小野田セメントの創業の地
日産化学工業(小野田工場)
日本化薬(厚狭工場)
山口田辺製薬 - 旧・田辺製薬小野田工場
THK(山口工場)
永山酒造
富士商
西部石油(山口製油所)
長州産業
丸喜(スーパーマーケット)
共英製鋼(山口事業所)
ジー・ネットワークス(旧 株式会社パオ)
不二輸送機工業
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。