スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白髭神社のドブロク祭り
- 2007/10/17(Wed) -
071014e01.jpg 071014e02.jpg 071014e03.jpg
左:いくつになっても屋台が楽しみ・・・きょうは大田村は白髭神社のどぶろく祭りです。
中:映像は去年の模様ですので、悪しからず。しかし今日もすがすがしいお天気でした。
右:こちらが、神社の参道になります。

071014e04.jpg 071014e05.jpg 071014e06.jpg
左:TV局も法被で雰囲気を盛り上げております。
中:境内で今年の新米で作ったどぶろくがふるまわれます。ドライバーには持ち帰り容器が渡されます。
右:こちらが、神事でお祓いを受けた後のどぶろくになります。

071014e07.jpg 071014e08.jpg 071014e09.jpg
左:おめでたい豊作の祭りになります。
中:別途、お守りと一緒に御神酒のどぶろくの授与もあります。
右:酢餅・・・といって独特の餅のふるまいもあります。食べてみたかった。

071014e10.jpg 071014e11.jpg 071014e12.jpg
左:白髭コンテスト・・・と言って、髭自慢も集まる大祭です。
中:授かった御神酒であります。この土の徳利が風情があって最高^^。
右:御神酒なので、身内でお下がりを頂いてください・・・との事。

071014e13.jpg 071014e14.jpg 071014e15.jpg
左:それでは、参拝して有り難く頂きます。生の酵母のため、発泡が進んで、開けると「ポン!」と音がします。
中:お米の粒々が浮いていますし、底の方はトロリとして、正に濃厚です。
右:お味の方は、甘くない濃厚な甘酒・・・と言えば近いかな。本当にお米と麹から出来ています。

071014e16.jpg 071014e17.jpg 071014e18.jpg
左:「大田村」です。正式には、杵築市になり風情がありません。
中:それでも、このどぶろく祭りが続く限り「大田村の・・・」と言われるのです。
右:本日は生エビで一杯。

071014e19.jpg 071014e20.jpg 071014e21.jpg
左:オツマミに野菜タップリのトルティーアも仕入れましたが、どぶろくにはミスマッチ。
中:生エビ寿司ですが、久々に味わいました。新鮮そのもので結構なものです。
右:キャベツ・チーズ・ハムでギッシリでした。きょうはちょっと酔っぱらったね・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。