スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これぞ角島フライト
- 2007/09/25(Tue) -
070924b01.jpg 070924b02.jpg 070924b03.jpg
左:日曜は大雨で来られなかった、角島大橋。これが晴れていたらもっと綺麗な事でしょう。
 この橋は2000年開通。ここ特有の白い砂浜とエメラルドグリーンの海士ヶ瀬戸をまたぎ、景観と調和した雄姿は西長門海岸地域随一の景勝地となっています。
 沖縄県の古宇利大橋(全長1,960m)が開通したため、現在では2番目の長さとなっています。ここは車のCMにも使われています。・橋の長さ:1,780m、橋脚:28基、幅員:6.5m
中:牧崎風の公園で、まずは一本。海側から良い風が吹いてド安定です。
右:ストロング氏の後をついて飛ぶ。曇ってきたので、涼しいし飛ぶには安定しています。

070924b04.jpg 070924b05.jpg 070924b06.jpg
左:またまたコーク氏発見。この後、一緒に角島燈台まで飛んできます。
中:ポンタ氏発見。もう角島燈台をひと周りして、戻ってきたようです。
右:見えてきました。ここが角島燈台になります。観光客もボチボチ集まって来ております。

070924b07.jpg 070924b08.jpg 070924b09.jpg
左:コーク氏、これまたえらく海側を旋回。燈台と一緒に撮りたいのに・・・。
中:多くの灯台を設計した英国人、リチャード・ヘンリー・ブラントンによる、日本海側では初の洋式灯台。1876年(明治9年)初点灯。高さ43m、光達18海里。
レンズは日本でも6箇所しかない特大のフレネルレンズで、第1等灯台に指定されている。あとの5灯台は、犬吠埼(千葉県)、経ヶ岬(京都府)、日御碕(島根県)、室戸岬(高知県)、沖ノ島(福岡県)。
見学も可能な参観灯台である。
右:燈台の上にも観光客が。高い所から飛ぶ物を見たりすると、結構足がすくんだりしますね^^。燈台の上は風も強いし。

070924b10.jpg 070924b11.jpg 070924b12.jpg
左:売店に烏賊をブンブン振り回すイカ干し発見。これも一種の観光名物です。
中:これはメカニック氏かな。いろんな機体と出会います。
右:島のお宿の観光客達が、とっても喜んでくれました。お互いに手を振ります。

070924b13.jpg 070924b14.jpg 070924b15.jpg
左:このあたりがサーフポイントですが、波高はまだまだ序の口ですね。
中:どれが誰やらわかりません。牧崎風の公園まで戻ってきました。
右:これは珍しく大御所のフライトを追いかけてみました。

070924b16.jpg 070924b17.jpg 070924b18.jpg
左:リッジを上手くつかまえて遊んでおります。エンジンの負担も少なく良好です。
中:このヘルメット前後逆被りだと視界が広くて良いそうです。上を見やすいカモ。
右:フィッシャーマン氏のテイクオフ。海沈したら、サザエ採りよろしく。

070924b19.jpg 070924b20.jpg 070924b21.jpg
左:大御所の特製タンクとか。また詳しく特集してみましょう。
中:フィッシャーマン氏。最高のフライトでしたね。サザエ期待していたのに・・・。
右:整備中隊長もフライト。風が強まりテイクオフが楽になりました。

070924b22.jpg 070924b23.jpg 070924b24.jpg
左:飛びながらグライダーを適当に自分撮り。晴れた日にもう一度撮してみましょう。DAKOTAとDAKOTA-Sportでは、速度性能など異なります。今流行のリフレックスウイングになります。
中:せっかくなので、角島大橋まで来ました。海中の橋脚がズラリと並んでカリフォルニア気分。
右:まさに海上道路ですね。橋が無料というのもまた驚きです。

070924b25.jpg 070924b26.jpg 070924b27.jpg
 上空で後から見えたメンバーさんに合流。フライト写真はどうしても後方上空からになります。
 正面写真もリクエストされましたが、一瞬しかシャッターチャンスが無く、しかもどうしてもお互い衝突回避を意識しますので、UP写真は難しいものなのです。一度自分で撮影して見ると、それがよくわかるはずです。望遠だと手ブレします。
 自動車でたとえると、道路のない広い野原を走りながら、片手運転で対向する車を撮影するような感じになります。これを3次元でやるので、結構タイヘンな作業となります。体重移動が効く機体でないとナカナカむずかしい事ですね。

070924b28.jpg 070924b29.jpg 070924b30.jpg
左:風も強まってきましたので、そろそろ降りる準備です。ほぼホバリング状態で楽勝ですね。
中:駐車場は、パラモーター隊で、イッパイになりました。
右:お昼には炊き込みご飯など。毎度の野外料理で、これがまたイイ^^。 大勢で食堂やレストランにはいると、時間がかかる上に、大騒ぎできません。
 天幕の下で仲間内でワイワイやるのが、これまた楽しいものなのです。飛んで楽しく降りて楽しい・・・これがフライト&ディキャンプの醍醐味ですね。

 しかしこの2日間、渋いお天気ながらも皆飛べて、しかも美味しい物もご馳走になり幸せな事でした。
 ホントに感謝感激です。またフライトツアーの際には、お邪魔しますので一緒に飛びましょう^^。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
<<大分県のご下命により・・・ | メイン | ダム飛び&海浜飛び>>
コメント

こんばんは 楽しそうですね♪ 海ポチャも楽しそうですね。安心して見させてもらってます♪ (*^_^*) 綺麗な風景♪ 行きたい所へ自由自在ですね。すごい。
2007/09/25 22:35  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

角島大橋
この橋はいいですね~♪
まるで外国の景色みたいで、CMに使われたのも納得できます。
瀬戸大橋や明石海峡大橋も長いけど、海面からの高さが尋常じゃありません。
海を間近に感じながら、一度車で渡ってみたいですね!
2007/09/25 22:59  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top

>> ゆみりんさん、こんばんは^^。
 ちょいと曇り空だったのが残念でしたが、楽しいフライトが出来て良かったです。また行きたい場所ですね。

>> Marcyさん、そうなんですよ^^。
 この橋が無料で、橋の前後と中間に駐車スペースまであるのが、またよろしい事。もちろん皆さん停めて記念写真撮りまくりです。
2007/09/25 23:33  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


オーッ 写真いっぱいありがとうございます ここなら一度飛んでみたいです いいロケーションですね
2007/09/26 10:25  | URL | balu #-[ 編集] |  ▲ top

>> baluさん、どうもです^^。
 フライトツアーを予定しても、天候と風向きでなかなか計画どおりにはいきませんね。
 とりあえず2日間とも飛べましたが、またピカピカの秋晴れの時に再訪して、空中撮影したいものです♪
2007/09/26 10:41  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。