スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トロッコで行こう!
- 2007/07/06(Fri) -
070703b01.jpg 070703b02.jpg 070703b03.jpg
 ダムの築堤材料の採取予定地になります。ロックフィルダムと言って中心部は、水が浸透しない粘土質の土を調整して盛り立てますので、大量の粘性土が必要になるのです。

070703b04.jpg 070703b05.jpg CIMG5630.jpg
 粘性土を採取した後は、水はけのよい土で埋め戻し、平らな造成地にします。こちらは最終的に150m×100mの真っ平らな敷地に整備の予定。
 ・・・という事は離着陸場にピッタリですね^^。唯一の欠点は高圧線が近いことです。

070703c01.jpg 070703c02.jpg 070703c03.jpg
 工事現場のトンネルから、トロッコで掘削ズリを搬出し、「ズリビン」と呼ばれる一時堆積所にドバッとあけます。
 ここに堆積したズリは、余分な水分を除去して、処分場に持っていきます。
 実際にトロッコが転倒して、中身を出すシーンなんて、なかなか見られませんよね。

070703c04.jpg 070703c06.jpg 070703c05.jpg
 材木を乗せたミニ貨車は、トンネル内で、地盤が緩んでこないように支える木矢板などです。実際には、鋼鉄製の支保工を組んで、その間にこれらの木製矢板をはさみ込み、落盤などないようトンネルを内側から支えるのです。
 ミニミニ貨車と言っても、これ以上のミニ貨車は実用上ありえないでしょう^^。

070703d99.gif
 おしまいはトンネルにはいっていく、電気機関車とトロッコ達です。トンネル内へ、バックではいっていきます。

 バッテリーの入れ替え時など、ポイント操作をして電気機関車をちょっと動かして見たいなぁ・・・と思うパンダなのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<何でそ~なるのっ! | メイン | なつかしの駄菓子キャラ^^>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。