スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宇佐風土記の丘
- 2007/07/03(Tue) -
070630c01.jpg 070630c02.jpg 070630c03.jpg
左:大分県立歴史博物館は、史跡公園「宇佐風土記の丘」にある立派な施設。
中:展示スペースは照明照度を抑え、テーマ&時代ごとにわかれた部屋を中央で連結するスタイル。
右:その昔の宇佐神宮の様子ですが、上空から眺めるとこんな感じなんでしょうか。

070630c04.jpg 070630c05.jpg 070630c06.jpg
左:鏝絵(こてえ)と呼び、壁塗り職人が漆喰で描いた防火壁の文様。な招き猫の表情が、おとぼけで素朴。
中;恵比寿様の鯛釣りで、こうした吉祥のデザインなど貴重なものであります。
右:松と鷹とか。よく鏝でこんな造形が出来るものだと感心。独特のアートですね。

070630c07.jpg 070630c08.jpg 070630c09.jpg
左:磨崖仏のレプリカですが、高さ10m以上の巨大なもの。もちろん足場をかけないと掘れません。熊野磨崖仏大日如来像。
中:こちらはレリーフというより、石像に近いような造りです。臼杵磨崖仏ホキ阿弥陀三尊像。
右:古い木彫りも仏様たち。岩屋に祀られていたもの。

070630c10.jpg 070630c11.jpg 070630c12.jpg
左:不動明王坐像。平安時代のもの。真言宗系の像であるという。
中:日田祇園パイパイ。7月の日田山鉾装束のひとつ。独特ですね。
右:ここからは、鬼のお面ですが、こんなデザインのものが日本にあったとは。

070630c13.jpg 070630c14.jpg 070630c15.jpg
 国東半島には、独特の仏教文化があり、祀りの際に使われた、貴重な面の数々です。

070630c16.jpg 070630c17.jpg 070630c18.jpg
 今でもレプリカ版が魔除けとして売られています。夜見たら怖いかも。

070630c19.jpg 070630c20.jpg 070630c23.jpg
 お面は素朴なものほど味わい深い感じがします。
中:孔雀文磬といい、1209年の京都の石清水八幡宮に奉納されたもの。
右:八幡三神像。仏教の影響で神像が造られたが、基本的に僧侶の姿で表現された。

070630c21.jpg 070630c22.jpg 070630c24.jpg
 宇佐神宮でのお祭りの様子ですが、装束からしても、古式ゆかしきものばかりです。
 しかし実際には暑くて大変なのでしょうね。

070630c25.jpg 070630c26.jpg 070630c27.jpg
左:ここから、昔の瓦造りの様子を再現してありますが、これらの模型が細かい部分まで丁寧です。洗濯物とか。 
中:薪を山から採取し、担ぎ降ろしてくる山道。スケールは鉄道模型ならHOゲージ(1/87)クラス。
右:粘土採取と村のこども。鷹匠が訓練をしている様子など。

070630c28.jpg 070630c29.jpg 070630c30.jpg
左:瓦焼き場では、失敗した瓦を集積する場所があります。同時に生活雑器も発見される事もあります。
中:窯焼き番が、一番大変。ずっとついて火の番。寝ることもできない大変な作業でした。
右:暑いんだこれが。もう空中浮揚するしかない・・・^^。

 このように歴史的なものが沢山ある、宇佐の古墳地帯なのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
<<長靴を履いた猫^^ | メイン | 九重ペンションライフ>>
コメント

「大分県立歴史博物館」って、すごいですね~!
仏像のレプリカや瓦焼きのジオラマの完成度がメチャ高そうです。
九州って、古代から歴史がある土地なんですよね!?
邪馬台国の九州説を、私は支持しています。
2007/07/03 19:41  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top

>> Marcyさん、やはり九州ですね。
 大陸の文化・文明が一番最初に伝わった土地柄だけsって、歴史が古く遺産が多く残っています。
 博物館のある場所も、古墳群の上で、掘れば掘っただけ史跡が出てくる始末。
 それより、国東半島の鬼の面の多様さ。一種独特の文化なので、もう少し調べてみます。
2007/07/03 22:09  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。