スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大分川そのほか
- 2007/06/25(Mon) -
070623c01.jpg 070623c02.jpg 070623c03.jpg
左:土曜の大分川フライトのそのほか画像です。パンダのランディング体勢。自分の写真は少なく貴重であります。
中:上側はパンダ、下側はアッキー。けっこうくっついて飛んでいたつもりですが、かなり高度差がありますね。
右:前回UPと微妙に違う赤い列車。どちらか前後しています。進行方向は左向き。

070623c04.jpg 070623c06.jpg 070623c07.jpg
左:大分川鉄橋を渡る黄色い列車。こちらも微妙に違うはず。
中:Coco校長に依頼されていた、学校の写真を撮りました。
右:紅い角さんのテイクオフ。グライダーの扱いが抜群に上手い。

070623c08.jpg 070623c09.jpg 070623c10.jpg
左:トヨタの自動車センターですが、この屋根の照り返しでもサーマルはありませんでした。
中:こちらは、県立芸術短大の校舎です。周りは高級住宅が多いですわ。
右:離着陸場ですが、余裕の広さなので、プレッシャーがありません。

070623c11.jpg 070623c12.jpg 070623c13.jpg
左:アッキーが旋回しながら高度を稼いでいます。
中:川上に行くのは、風が強いのであきらめた模様。
右:高度を上げられると、追いかけるのが苦労しますが、この程度ならトリム解放ですぐ追いつきます。

070623c14.jpg 070623c15.jpg 070623c16.jpg
左:列車が来ないと鉄橋もつまらんなー。足でも撮し込んでみよう。
中:紅い角さん発見。随分低いようですが、100m以上をキープ。
右:この雰囲気だと、追い越してしまうかも。

070623c18.jpg 070623c19.jpg 070623c20.jpg
左:追い越してしまいそう。左右に振って調整しております。
中:紅い角さんは、ホーバーを見つけたので、急降下で追いかけたのだとか。
右:やはりホーバーに置いてけぼりを喰って、リターンします。

070623c22.jpg 070623c23.jpg 070623c24.jpg
左:運河にずらりと船が浮かびますが、すごい数ですよね。
中:大分市の陸上競技場を通過します。きょうは何もやっていません。
右:大分川は、ジョギングやサイクリング、犬の散歩など、市民に活用される、綺麗な場所でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<米イージス艦出現^^ | メイン | 佐賀関鉄道跡をたどる(廃線跡シリーズ:写真追加)>>
コメント

運河にズラリと並んだ船はプレジャボートですか?
何か漁をする船?
それにしても凄い数にビックリです~!
2007/06/25 20:50  | URL | ももえもん #-[ 編集] |  ▲ top

>> ももえもんさん、すごい数ですよね?
 船の数を勘定したら、大分市民の一家に一隻ずつあるのじゃないかと・・・。
 実は運河ははるか彼方まで、延々と続いていて、波止場には、浮き桟橋に2重・3重に舫ってあるので、その数はすごい事になっています。
 大半は個人のプレジャーボートと営業用の釣り船のようです。職業漁師の漁船は、これまた漁港にたくさんあって、更に大きな船ばかりです。
2007/06/25 21:06  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


パンダさん、まいど~!
前にも書いたのですが、大分ってほんとうに広くて緑があって住み良さそうな街ですね♪
これだけ開けた平野部にある街並みは、高知では考えられません。
http://jjjsss.web.fc2.com/sorakara/sorakara.htm

いいな~♪
2007/06/26 07:18  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top

>> Marcyさん、ホントですねー。
 これでは高知駅前など、渋滞になったらタマりませんねぇ。そういえばパンダも一度高知に行ったことを思い出しました。
 路面電車が絵になって、なかなか楽しい街でした。「ごめん」行きの電車が面白いよねぇ。
2007/06/26 08:01  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。