スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
米イージス艦出現^^
- 2007/06/26(Tue) -
070622s01.jpg 070622s02.jpg 070622s03.jpg
左:夏至の九州です。夕方の10号を南下するが、さすがに梅雨空。
中:米イージス艦ラッセン(9000トン)が18日から大分市大在の大分港に入港している。
右:米イージス艦の入港は05年2月以来で、出港の予定は21日。接岸中の岸壁は、立ち入りが制限される。

070622s04.jpg 070622s05.jpg 070622s06.jpg
左:軍艦見物の市民や魚釣りの人達もいて、埠頭は和やかな雰囲気。
中:通常の貨物船も、いつものように入港している。
右:別アングルから捉えて見る。夕暮れに映え美しい時刻。

070622s07.jpg 070622s08.jpg 070622s09.jpg
左:同艦は、多数の標的を同時に捕捉できるレーダーや、ヘリコプターを搭載する。
中:近くの小高い公園が目印になる。この脇の埠頭がかなり広い。
右:出入り自由で、この広さは特筆物である。民家が皆無というのもいい。

070622s10.jpg 070622s11.jpg 070622s12.jpg
左:ガントリークレーンも近くで見ると巨大なタワーである。見れば見るほどキリンそっくり。
中:足もとの構造もかなり大スケールの重量物である。路盤には鉄筋が入っている筈だ。
右:南面の埠頭にも、作業船が舫ってある。夕暮れが近づく。

070622s13.jpg 070622s14.jpg 070622s15.jpg
左:神崎の海岸まで来てみた。人の気配のない夕刻の砂浜。本当はここに猫がいたはずなのだが。
中:地上から見るガスタンク。近くで見ると、これも巨大なものである。
右:ヨットハーバーの様子。皆お洒落な船ばかりである。しかし平日の港は静かなもの。

 平日の夕方に、わざわざ軍艦を見にいった訳であるが、拍子抜けするほど静かな夕暮れだったのである。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
<<海星館も花づくし | メイン | 大分川そのほか>>
コメント

平日の平和な港にイージス艦、ミスマッチのような気もするの意外と違和感なく見えたりもして・・・。
静かな夕暮れが全てをくるんでしまうのかなぁ。
2007/06/26 20:26  | URL | ももえもん #-[ 編集] |  ▲ top

>> ももえもんさん、時事ネタなんです。
 これもすぐUPしないと、速報性が薄れますね。本音をいうと、港の猫達のほうが、もっと会いたかったです^^。
2007/06/26 20:42  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


イージス艦すごいですよね。
以前、清水港に入港している時に、息子達が見に出掛けたら、おまわりさん達に職務質問されたそうです。
怪しい連中ばっかりでしたから~^^;
2007/06/26 21:43  | URL | くまさこ #-[ 編集] |  ▲ top

>> くまさこさん、レーダー性能もすごいらしいです。
 警備のおまわりさん達も、ものものしい雰囲気で、写真を撮ったら、それこそ囲まれて職務質問されそうでした。
 埠頭の方はノンビリムードでしたけどねぇ。兵器など見るなら日出生台の演習場に行けば、実弾射撃が見られるようです。
2007/06/26 21:58  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


カッケーですねー!のんびりと停泊してる様に見えるけど、中では常に警戒出撃準備してるのでしょうねぇ・・・? 日本の安全を頼みますよ!って感じですね。
2007/06/27 17:46  | URL | やたがらす #-[ 編集] |  ▲ top

>> やたがらすさん、それですよ。
 日本の安全を、米軍が肩代わりしている部分があるんですよね。戦争自体は困りますが、外的の脅威や戦争の抑止として平和を守るためには、やはり必要な事なのでしょう。
2007/06/27 20:08  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。