スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大分交通国東線2(廃線跡探索シリーズ)
- 2007/06/21(Thu) -
070616d01.jpg 070616d02.jpg 070616d03.jpg
左:大分交通国東線の廃線跡を辿っています。ミニ鉄道も杵築から安岐に入りました。その昔の安岐駅前は、スーパーの駐車場になっています。
中:安岐から、現在の大分空港方面に北上します。安岐、荒川を渡ると、道路に転用された路線を海沿いに進みます。
右:大分空港の手前では、細い生活道路になっています。写真右手から進んで来る道ですが、突然開けて空港用地に大接近。

070616d04.jpg 070616d05.jpg 070616d06.jpg
左:ちょっとここで途中下車し、この広いコンクリート道路は何かいな?
中:海に続いている巨大道路・・・ホーバーフェリーの進入路ですね。
右:ここには簡単に立ち入る事ができますが・・・管制塔から丸見えです。ここは退却^^。

070616d07.jpg 070616d08.jpg 070616d09.jpg
左:その昔の小原駅の手前まで来ました。ここから廃線跡はサイクリングロードになっています。ここを自転車で辿れば、鉄道気分。
中:どんどん北上し、終点の国東に向かいますが、国東中学校付近では、旧商店街の道路になっております。
右:終点の国東駅は、現在では大分交通のバスターミナルになっており、ロータリーや時計のはずされた跡のある旧駅舎などに、そのおもかげを留める。鉄道運行時はここが町の中心部として賑わっていたことを伺わせる。

070616d10.jpg 070616d11.jpg 070616d12.jpg
 ここに掲げるのは、別の軽便鉄道の写真ですが、この国東線が元気で活躍していた当時は、このように運行されていたことでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
<<ステッカー改良 | メイン | 鳴門うどんでご満足^^>>
コメント
こんばんわ
おぉ~こういう探検っていいね~
色んな発見とかあって楽しそうです。
2007/06/21 21:53  | URL | ひろみ #-[ 編集] |  ▲ top


こんばんは
広々とした進入路があるのですね、
こんな広い所を見つけたら、思わず・・
飛んでみたくなられるのでは?
旧駅舎が残ってるのが嬉しいですね。レトロなお写真、楽しませてもらってます。 (*^_^*) 冷たいものを食べたら、熱いお茶も一緒にとらないと ですよ~。
2007/06/21 23:46  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

>> ひろみさん、毎度おおきにですー^^。
 廃線跡巡りは、郷愁と想像力の旅路です。旧路線跡や駅跡に、かつての賑わいを重ね合わせ、路盤や橋脚跡をトレースしながら、列車気分を味わいます。

>> ゆみりんさん、どうもですー^^。
 ホーバー進入路は、あまりにも飛行場に近すぎです。また30分おきにホーバーが出入りしますので、ヤバ過ぎ・・・^^;。
 旧駅跡などは、バス転換がある場合はバス事務所や、貨物扱いがあった場合は、日通などの運輸関係がはいっている事が多いです。
 熱いお茶、ごちそうさまですー^^。
2007/06/22 02:20  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


自転車に乗って走りたいような風景ですね。 
2007/06/22 07:25  | URL | balu #-[ 編集] |  ▲ top

>> baluさん、どうもです^^。
 実際に廃線跡を辿るには、自転車でまわるのがいいかも知れませんね。廃線跡地の一部では、サイクリングロードになっています。
 急勾配や、急な曲線が無く、自転車には好都合なのでしょう。
2007/06/22 08:28  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。