スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
九州別府から四国徳島へ
- 2007/03/30(Fri) -
070330a01.jpg 070330a02.jpg 070330a03.jpg
左:今回の名古屋帰省は陸路を選択しました。きょうは、大分別府港からフェリーに乗って八幡浜まで、そして徳島で宿泊の工程。
中:宇和島フェリーです。中型のフェリーゆえ、車の出し入れが速く、結構いいかも。
右:九州・四国間を2時間で結びます。(本日は向かい風で2時間半)

070330a04.jpg 070330a05.jpg 070330a06.jpg
左:船は出て行く煙は残る。別府からみるみる離れて行きます。鶴見岳と扇山。
中:ガイジンさんも船上で記念撮影とな。ピカピカに晴れたが風が強いわ。
右:強風注意報でしたが、船はたいして揺れません。別府湾内は静かそのもの。

070330a07.jpg 070330a08.jpg 070330a09.jpg
左:高崎山は桜があちこち見えます。海にそのまま続いているのがよくわかる。
中:九州電力新火力発電所など海上から眺められます。ちょっと遠いな。
右:工場群や石油タンクなど見えますが、うーん遠いわぁ。

070330a10.jpg 070330a11.jpg 070330a12.jpg
左:船は結構スピードが出ます。しぶきに虹がかかる良いお天気です。
中:船内はこんな感じ。2時間くつろいで寝ることもできるし、この後の運転が楽チンでした。やっぱり昼寝が重要です^^。
右:佐多岬に延々と風力発電が立っていますが、見えるかなー。

070330a13.jpg 070330a14.jpg 070330a15.jpg
左:四国愛媛の八幡浜が見えてきました。きょうはここまで2時間半。
中:すれ違う船など。桜がはや満開ですね。山桜系は特に早いです。
右:新造船のようですね。鮮やかなカラーでした。

070330a16.jpg 070330a17.jpg 070330a18.jpg
左:造船所のタワークレーンなど忙しそうに動いております。
中:これは立派な市場ですね。冷凍車がたくさん集まっています。
右:フェリーの車載スロープ。潮の干満に合わせ、可動式になっています。

070330a19.jpg 070330a20.jpg 070330a21.jpg
左:繋留作業になりました。もうじき着岸します。
中:本日はここ八幡浜から、徳島県の鴨島まで行って泊まります。
右:八幡浜の市内です。夕方の光線が眩しい。

070330a22.jpg 070330a23.jpg 070330a24.jpg
左:途中の染井吉野がきょうで満開。まさにお花見シーズンです。
中:高速は大洲ICから乗ります。英語表記がOzu・・・orzみたい^^。
右:松山方面・・・そうだ、松山のLAAさんとこもこれなら行ける。今回は通過しましたが、またの機会に飛びに来させて貰いましょう。別府から松山までフェリー込みで4時間でした。

070330a25.jpg 070330a26.jpg 070330a27.jpg
左:途中の「伊予富士」全国に○○富士と名がつくものも多くあれど、この伊予西条の山は、本当の名前が「伊予富士」なのであります。この後は日暮れになり走行写真ナシ。
 徳島の鴨島には別府から5時間半で到着しました。途中2時間半がフェリーでグーグー寝ていたので、元気百倍。実際の運転時間は3時間のみ。
中:きょうは鴨島のご飯屋さんです。自分で好きなものを取るお店で、これで600円。ちょっと食べた後に写真撮りました。
右:本日のお宿、アクセス鴨島。清潔で隣がスーパーと便利な場所。有線LANでPCも快適で助かりました。

 さて、明日土曜日は、徳島スカイフリークの皆さんと鴨島エリアでフライトの予定です。久々の吉野川フライト^^。お天気も良さそうですし、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。