スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大分コンビナート地帯
- 2007/03/26(Mon) -
070324x01.jpg 070324x02.jpg 070324x03.jpg
左:土曜日は、朝から雨で午後から工場ウォッチングなど。新日鐵の高炉煙突ですが、良い撮影ポイントがありません。高いアパートの廊下から。
中:乙津泊地のガントリークレーンですが、デカい獣に見えて仕方ありません^^。
右:恐竜たちが水飲み場に勢揃いしているような風景^^。

070324x04.jpg 070324x05.jpg 070324x06.jpg
左:乙津川河口港の向こうに昭和電工の石油化学コンビナートなど。
中:昭和電工プラントの正面入り口から撮らせてもらいました。
右:中ノ州の松原緑地公園のグランドですが、高圧線と周りの高い木さえなければ飛べそうな広さです^^。

070324x07.jpg 070324x08.jpg 070324x09.jpg
左:九州石油大分製油所のプラント群ですが、余剰ガスの火が迫力です。
中:この火も夜間警戒用にいいかも・・・ってデカ過ぎかな。
右:家島のグランドです。公園ですが、ここは緊急着地点候補ですね。

070324x10.jpg 070324x11.jpg 070324x12.jpg
左:桜のバックに九電大分発電所の煙突。
中:早咲きの山桜系は既に満開で、葉も出る品種ですね。
右:菜の花をバックに火力発電所の煙突。

070324x13.jpg 070324x14.jpg 070324x15.jpg
左:道路の真ん中からですが、写真には丁度良い大きさです。
中:近づくと横フレームには収まりません。
右:入り口正門からすぐ近くまで寄れます。らせん階段は風強そう・・・。

070324x16.jpg 070324x17.jpg 070324x18.jpg
左:排気ダクトもまるで通路のように巨大です。高輝度障害灯を付けていればこの淡いカラーもOKとなりました。
中:プラントのユニットも補完用に2セットずつあります。
左:一の州の九州石油大分製油所。船からなら間近で見られるかも。

070324x19.jpg 070324x20.jpg 070324x21.jpg
左:フレアスタックもかなり風になびいております。
中:土曜日でもタンクローリーやクレーン車が忙しそうに出入りしていました。
右:パイプ配管が複雑に露出していてます。今の工場付近は臭気などがほぼありませんね。

070324x22.jpg 070324x23.jpg 070324x24.jpg
左:大野川河口に高圧線のタワーが水中から突きだしています。水位が低い方が面白い。
中:王子製紙大分工場の古紙再生プラントなど。ヤードが広いのです。
右:住友化学大分製造所の煙突。こちらは従来の赤白煙突。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。