スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
車の屋根でテントライフ^^
- 2007/03/05(Mon) -
070305a01.jpg 070305a02.jpg 070305a03.jpg
この土曜日の大野川エリアの状況です。上の3枚はつなぎ写真になっています。暖かい・・・というよりもう暑く、この後は日陰の方が快適なので、タープを貼りました。3月初めだというのに、何という事でしょう。左:津Sさん、中:井Kさん、右:Akkey

070305a04.jpg 070305a05.jpg 070305a06.jpg
左:チョイ飛びです。全体がサーマル気味で、どこでも簡単に浮きます。
中:コンクリート工場ですが、ここでは大野川の川砂を使っているでしょうね。
右:自動二輪車の自動車学校で、大型バイクがたくさんコースを走っています。肉眼ではよく見えるのに、写真に撮るとわからないですね。

070305a07.jpg 070305a08.jpg 070305a09.jpg
左:井Kさんの手製テントです。玄関^^に屋根、靴置き場を取り付け中。
中:風通しが良くて快適です。フラットで寝られる事の居心地はまた格別。
右:テントルーフを持ち上げるのは、こんなシステムです。いたる所工夫多い。

070305a10.jpg 070305a11.jpg 070305a12.jpg
左:お次はAkkeyの車載テントです。「MAGGIOLINA」という結構有名な品の様です。
中:中は硬質マットで完全フラット。イタリア製なので、体格的には日本人なら充分すぎる広さです。
右:簡単に開閉できる網戸が付いており涼しさは抜群です。これで安眠保証。

070305a13.jpg 070305a14.jpg 070305a15.jpg
左:怠慢な事にこの快適なルーフテントから、皆さんの様子を撮影。
中:車の上というのが、こんなに見晴らしが良いとは。しかし3月初旬にタープやテントが並ぶのも、普通の陽気じゃありませんね。
右:本日Akkeyは山飛びグライダーの風通し。フライトデザインのS-Xですね。

このように、すでにキャンプインした大野川エリアなのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。