スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
別府鍋山は鶴の湯で^^
- 2007/03/04(Sun) -
070304a01.jpg 070304a02.jpg 070304a03.jpg 
 きょう日曜日は、南の風がはいる・・・という天候により、鍋山に向かいました。塚原&狭霧台は、きょう野焼きで立ち入り禁止・・・という事もありますが。
左:鉄輪温泉から九州横断道を鍋山&扇山方面に登ります。暑くて南国風。
中:明礬温泉にかかる雄大なアーチ橋です。実に九州チックな大スケール。
右:扇山。春先のワラビが萌え出る香ばしい薫りが、野山一面に立ちこめています。

070304a04.jpg 070304a05.jpg 070304a06.jpg
左:防火帯を刈り取り、進入路は先に焼き払い、本山は最後に火入れします。
中:カッチリ南風がはいっていますが、サーマルも佳境ゆえ、様子見です。
右:せっかくなので立ち上げ練習していますが、ランディングがボウル状なので、低標高部では風が死んでしまっています。Y竹さん。

070304a07.jpg 070304a08.jpg 070304a09.jpg
左:ここの位置から佐Tプロが練習フライトしますが、ブローで浮きます。
中:このくらい、2~3m浮くならまだ安全圏内です。
右:ブローがはいって10m程持ち上げられます。ヒョォオエー!

070304a10.jpg 070304a11.jpg 070304a12.jpg
左:たまらず左右に振って高度処理しますが、飛ぶとエリアが狭いのですよ。
中:直線で降ろしたいので、翼端を折って降ろします。なんじゃこりゃー!
右:ケツ振りながら、ランディング調整に向かいます。ヘタすると飛び出るもんね。

070304a13.jpg 070304a14.jpg 070304a15.jpg
左:こうしないと、次に歩く距離がハンパじゃないんですわ^^。
中:よっしゃ。無事思った地点にランディング。これでいいのだ。
右:浮き過ぎるのも、これはこれでちょっと問題アリですな。

070304a16.jpg 070304a17.jpg 070304a18.jpg
左:中Mさん御一行様がエリア訪問。ハッピーなファミリーの雰囲気です。
中:結局、鍋山は風がだんだん強くなり飛べませんでした。風強いと景色くっきり。
右:鍋山は鶴の湯。完全な露天風呂で、もちろん無料です。

070304a19.jpg 070304a20.jpg 070304a21.jpg
左:南風=海風がカッチリはいっていますので、海岸はどうでしょう。関の江に来ました。
中:風の方向は良好ですが、さすがに風が強すぎます。8~10mは吹いてます。
右:さすがの強者どもも、この風では飛ぶことができません。海風は良いのですが・・・残念ながら早めの解散となりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。