スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホーバーでドリフト走行^^
- 2007/01/02(Tue) -
070102a00.gif 070102a02.jpg 070102a03.jpg
 大分空港~大分市の海上を結ぶフォーバーフェリーです。
左:ホーバーがコンクリートの走路を出航する動画です。横滑りしてドラフト走行してますが、走路に90度で滑っていきます。で、あて舵が効き過ぎて、左右に尻振りながら、海の方へ出て行きます。
中:日本で唯一のホーバー営業路線となっております。
右:低いタラップで歩いて乗船する簡単な方式になります。

070102a04.jpg 070102a05.jpg 070102a06.jpg
左:この日は雪解け水で、走路が滑りやすく、また北風も強かったです。
中:片道2,950円はちょっと高めの設定ですね。1,500円で乗ろうかなと思いますが2,000円超えたら、ちょっと二の足踏みます。
右:待合所は綺麗で明るい場所です。空港に直結の施設です。

070102a07.jpg 070102a08.jpg 070102a09.jpg
左:ホーバー乗り場は、大分空港の南側に、動く連絡橋で結ばれています。
中:機材は2~3台常駐しており、修理機・予備機として充分な体制です。
右:パワーを掛けると、スカートが膨らみ、船体が持ち上がります。若干浮いているはず。

070102a10.jpg 070102a11.jpg 070102a12.jpg
左:激しく水しぶきを蹴立てながら滑っていくホーバー^^。
中:停泊中のホーバーは、スカートもしょんぼりしております。
右:空港への連絡通路はかように、動く歩道が完備されており、荷物が多くても快適に移動ができます。

このように珍しい乗り物が実用化されていますが、よそで採用されていないのは、やはり音や発着場の問題、採算性などいろいろ制約があるのでしょうね。乗れるうちに乗っておいた方がよさそうな、珍しい移動体でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | ▲ top
<<いらっしゃいませ~! | メイン | 新年ごあいさつ>>
コメント

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。そうそう、今年の全日本選手権大会in富士川は参加予定してますか?また、教えてください。
2007/01/02 18:21  | URL | 校長だす #-[ 編集] |  ▲ top

>> MK校長、ご無沙汰しております。
 今年もどうぞよろしくです。本来自宅なら、富士川は日帰り圏内ですが、
 九州から機材担いでは、なかなかタイヘンです。ちょっとむずかしいカモ。
2007/01/02 20:04  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


あけましておめでとうございます。
ホーバーは 子供の頃本で見たことがありましたが、そういえば 実際には見たこともなくて・・乗ってみたいです!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
2007/01/02 23:39  | URL | まみたろう #-[ 編集] |  ▲ top

>> まみたろうさん、明けましておめでとうございます。
 ホーバーにしてもリニモにしても、ちょい浮いて走るものは興味が尽きないですね。
 けっこう乗り物好きだったりします^^。レジャー用のホーバーはまた違ったジャンルで活動しているようです。
2007/01/02 23:58  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


そういえば、私もホバークラフトにはお目にかかったことがありません。
一度見てみたいですね!
しかし、ドリフトするところは、競艇のボートみたいですね。
私はギャンブルはやりませんが、丸亀のプリンスホテルに泊まるとホテルから見えますし、鳴門のは淡路島方面へ向かう高速の橋から見えます。

車で言うところの「カウンターステア」を当てながらドリフトするのでしょうかね?!(^^)
2007/01/03 00:29  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top


競艇が見えるホテルは、プリンスホテルではなくて、オークラホテルでした。
2007/01/03 00:36  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top


かっちょえぇぇぇーーーーーー!!!

おめでとうございます。
本年もよろしくです(・∀・)
2007/01/03 00:57  | URL | ruka #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

>> Marcyさん、どうもですー^^。
 確かに車輪がなく接地抵抗がありませんので、ドリフトする方がスムーズに速く走れるとは思いますが、乗っているお客さんはタマランでしょうねー^^。

>> rukaさん、どうもですー。
 今年もよろしくお願いします。また時折、日記の方にお邪魔しに行きますねー^^。
2007/01/03 08:53  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


子どものころに乗っただけですが
やはり記憶に鮮明に残っています。
船なの?え?走るの?って当時、子ども心に不思議づくしでしたね(笑)
2007/01/03 22:30  | URL | ももえもん #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。