スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
名古屋まで電車帰り
- 2006/12/30(Sat) -
061231a01.jpg 061231a02.jpg 061231a03.jpg
続編です。名古屋便が欠航になったので、JRで帰省します。こんなネタでもう大晦日ですね><。
左:杵築駅の踏み切りです。ここに車を停めておこうかと思いましたが、近くの市営駐車場が1日300円で預かってくれました。
中:在来線の普通列車ですが、JR九州のテーマカラーの赤色のデザイン。
右:この青色のソニックばかり乗っていますね。これで小倉まで行きます。

061231a04.jpg 061231a05.jpg 061231a06.jpg
左:長時間の電車移動に備え、また駅弁など。じゃこめし900円。
中:お弁当は和食の上品な内容で、ヘルシーです。箸・お手拭は中にセット。
右:煮物などの和テイストの惣菜が、胃に優しく実にいいですね。

061231a07.jpg 061231a08.jpg 061231a09.jpg
左:誠に不思議なデザインの電車で、また各車両によっても様々な意匠があります。
中:ちょっとプラモチックな造形と、ロゴやポップな配色など独特。
右:小倉駅に到着。700系が主流になりました。

061231a10.jpg 061231a11.jpg 061231a12.jpg
左:杵築乗車小倉乗り換えだと、運用が独特の列車でないと乗れません。
中:JR西日本のレールスター。座席配置がゆったりしているとか。
右:カラーも独特ですね。

061231a13.jpg 061231a14.jpg 061231a15.jpg
左:こだま車両は100系(だっけ?)に更新されています。往時のゼロ系はありません。
中:で、名古屋行きで乗車したのが、500系。丸い旅客機みたいな車両です。存外空いていたので、窮屈な思いはしないで乗れました。
右:名古屋駅から地下鉄で終点藤が丘まで。ここからはリニモに乗ります。

061231a16.jpg 061231a17.jpg 061231a18.jpg
左:リニモの先頭車。鏡餅が飾ってあるのが、カワイイ^^。
中:下まで全面ガラス張りの独特のフロントです。レールが明らかに普通の鉄道とは異なりますね。
右:隣駅までは、一応乗務員が乗車しますが、運転をする訳でなく、PCのタッチパネルを確認で押すだけです。

061231a19.jpg 061231a20.jpg 061231a21.jpg
左:ここ、はなみずき通り駅からは、このとおり無人運転です。
中:時間になると、中央センターの指示で走り始めます。急勾配でも加速が良く、また走行音が誠に静かです。
右:駅の造りなども、誠に未来チックですね。しかし愛知万博の時の混雑がウソのような静けさです。

このようにして、時間はかかりましたが、無事名古屋の自宅に戻った訳であります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<新幹線から工場見学^^ | メイン | 雪の大分→名古屋>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。