スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
消防ポンプでハングリラ^^
- 2006/11/19(Sun) -
061119a01 061119a02 061119a03
 きょう日曜日も朝からしっかり雨でした。そこでN村さんの工場に遊びに行きました。
 タイトルは徳島出身の女性ロックバンド「チャットモンチー」の曲名から♪
左:マジメに仕事をしている・・・と思ったら、ハンググライダーのキャリア作製中。
中:このステーは完全自作。バーはなんとアルミフェンス。脱帽です^^。
右:この方が、オーナーフライヤーです。もちろん業務外なので、作業手伝います。

061119a04 061119a05 061119a06
左:なぜか消防ポンプの頼まれ事もあるようです。しかしこの手押しがイイ!
中:エンジンポンプは、例の2サイクルエンジンではないでしょうか。
右:こんな手押し車がまだ残っていること自体、珍しいですね。

061119a07 061119a08 061119a09
左:可搬式の片軸渦巻きポンプですね。信頼性が第一です。
中:エアクリーナーは茶漉しタイプです。いやー嬉しいメンテナンスフリー。
右:2サイクル混合油エンジンですが、直列2気筒でした。トライクに流用可能かな。

061119a10 061119a11 061119a12
左:おー、ROTAXの強制空冷に激似ですなぁ。
中:もちろんリコイルスタート式であります。
右:石川島芝浦製であります。

061119a13 061119a14 061119a15
左:泣かせるのが、このプレート式ホイールとタイヤです。
中:これは、破損したらもう部品などないカモ。大事にねー^^。
右:こちらが本業の塗装ブースです。この中は摂氏百度まで加熱でき、雨天でも焼き付け塗装ができる優れものだそうです。
 本当は忙しいところをお邪魔し、ありがとうございました。忘年会では、また盛り上がりましょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<大分川エリアと歴史探訪 | メイン | 野津原に晩秋の潤い>>
コメント

「おばんでやんす」パンダさん、近頃週末が何時も悪天候ですね。それでも安土の猛者達は飛んだんですって、雨だからどうせ飛ばないだろうとタカをくくっていたら、リヨウさんほか3名飛んじゃったんですって、少し遅れてエリアに行ったら、後の祭りザンシタよ。
2006/11/20 00:08  | URL | 草刈父さん #-[ 編集] |  ▲ top

>> 草刈父さん、雨が降ってもスゴイですね^^。
 これだから、エリアには行って見ないとわかりませんね^^。MKクラフトはエリアにクラブハウスがあるので、雨や雪でも、集まってワイワイ騒いだり、機材修理できるので、うらやましい限りです。
2006/11/20 07:44  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


消防車が入っていけない山村部なんかは、この「小型ポンプ」が大活躍します♪
ポンプ車でも、ホースを5本以上つないだら、圧を上げるのになかなか大変です。
いつでもすぐにエンジンがかかるように、メンテは欠かせません!
2006/11/20 23:31  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top

>> Marcyさん、さすがよく判りますね^^。
 しかし、この手押し車は、相当年代もののハズですが、ピカピカに手入れされています。
 また、ポンプも新品同様(というか未使用品?)で、素晴らしい状態です♪。
 ともあれ、こういう機材は配備し、充分手入れされても、火災等無く平和なのが何よりですね。
2006/11/20 23:39  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。