スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朝倉三連水車でゴットン^^。
- 2006/11/17(Fri) -
061117a01 061117a02 061117a03
 福岡は両筑エリアに飛びに行ったおり、近くの朝倉三連水車を、地上観光^^しました。
左:水車は何箇所もありまして、そのうちこれは二連の水車です。
中:川の対面からのアップ。ゆっくり回転するさまは、何とものどかです。
右:下流から。これらは、水流を利用し田畑に揚水する、灌漑水車になります。

061117a04 061117a05 061117a06
左:近くには、柳の木や木橋が架かり、田園風情を醸し出しております。
中:これは、別の二連水車になります。堰上げしその落差を利用するタイプ。
右:花々がのどかに咲いて、筑後平野をゆっくり流れます。

061117a07 061117a08 061117a09
左:これまた別の二連水車。同じ川に沿って沢山の水車が回っています。
中:木製なので、補修や点検など、結構骨の折れる事と思います。
右:このように堰上げし、落差の水流を利用しています。

061117a10 061117a11 061117a12
左:これこそ、朝倉の三連水車。川の水位に合わせ、下流の方が低くなる構成。
中:揚水した川の水は、横に渡した木製の樋に集められ、裏の水路に流れます。
右:このように水が集められます。川の流下する運動エネルギー→位置エネルギー。

061117a13 061117a14 061117a15
左:この三連水車は寛政元年(1789年)に設置され、6~10月まで作動している。
中:このように水車の密集地帯であります。のどかな田園地帯ですね。
右:柳の木が川面に映えて、ほのぼのと癒しのひとときなのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<野津原に晩秋の潤い | メイン | 佐渡名産♪。>>
コメント

パンダさん、おはようございます~!
水車、風情があっていいですね♪
なんか、時間の流れがゆっくりになったような気になります。
コンクリートで護岸整備をしていない小川とのマッチングが、最高ですね!
2006/11/18 06:40  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top

>> Marcyさん、そうだったんですね。
 何かまったりしてるなー、と思ったら自然護岸だったんですね^^。ゆっくり回る木製水車。
 時の流れも、ゆっくりと・・・。見ている方もゆったりとした気分になりました♪
 また、この水車が現役で、田畑を潤すのに役立っている・・・というのが、大したものですねぇ。
2006/11/18 08:24  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

こんにちわ
風車って見てるとなんか、癒されます!
風情があって、いいですよね~~~
昔からの風車が今もなお、動いて活躍してるなんて、すごいですよね~
これからも、ずっと動いててほしいです!
2006/11/18 16:45  | URL | ひろみ #-[ 編集] |  ▲ top

>> ひろみさん、スイシャです^^。
 水車の動きはゆっくりで、何とも優雅ですねー^^。しかし三連水車はまた壮観です。
 これらは、川の水の低い落差で回っていて、電気も要らず、排熱、排ガスも出ない、エコロジーな用水施設です。しかも実際は水の音だけで、とても静かなんですよ♪
2006/11/18 18:05  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。