スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ねこ枕
- 2008/01/31(Thu) -
080129☆a04
最高の寝心地♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
後手、シロ
- 2008/01/30(Wed) -
080129☆a03
決まったな。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
- 2008/01/29(Tue) -
080129☆a02
どこまでも登る。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
フィリッピンの空高く(海外シリーズ)
- 2008/01/28(Mon) -
080125☆b01 080125☆b02 080125☆b03
左:フィリピンのフライトシーンのご紹介。これはどうみてもラジコンの人形でしょう。
中:はい、この通り、それでも結構大きいですね。
右:飛んでいるのを下から見るとこんな風です。

080125☆b04 080125☆b05 080125☆b06
左:マイクロでも飛びます。暑い国なんです。
中:はい、それではテイクオフしますよ。
右:広い芝生です。エリアとしては、いちばんいいですね。

080125☆b07 080125☆b08 080125☆b09
左:どうやら、フィリピン以外のシーンも混ざっておりますが、ご愛嬌。
中:ビーチを流しております。
右:波も立っていい雰囲気ですね。

080125☆b10 080125☆b11 080125☆b12
左:お兄さん、ヘルメットお忘れです。被った方が音もシャットします。
中:フランス警官もテイクオフします。
右:みなさん、奇抜なカッコウしてますな。スパイダーマンもいるわ^^。

080125☆b13 080125☆b14 080125☆b15
左:気温35度ですが、ウールの制服でほほえんでおりました。
中:悪いごはおらんが~、泣き虫のごはおらんが~(ナマハゲですか)
右:誠に素晴らしい入り江で、バケイションを過ごしました。うらやましい。

080125☆b16 080125☆b17 080125☆b18
左:高度をとっても、霞むことのない大気です。
中:民族衣装のステージ。
右:タンデムでも飛びます。

080125☆b19 080125☆b20 080125☆b21
左:標高の高い山では、雪もあります。
中:おまいら、命知らずだな。
右:穏やかな海岸をローパスする楽しさ。

080125☆b22 080125☆b23 080125☆b24
左:あははは・・・、やってしまいました^^。早く助けてくれよ。
中:新しいタンデムバーのテスト。
右:おイラが浮くかって、いっちょ懸けてみるか?

080125☆b25 080125☆b26 080125☆b27
左:おイラは慎重派なんだよ。繊細な事がわかるだろ?
中:ヘルメット無し、グローブ無しで行きます。次回はぜひ装着を。
右:アタシも飛ぶコトあるネ。もうサイコウある。

080125☆b28 080125☆b29 080125☆b30
左:それでは、モーターの冬の競技スタートです。とイキナリ走っているのは何。
中:雪のフライトは楽しいよ。長時間ではさすがに冷えるけど。
右:普通では行けない場所にも、行けるし、なだれの監視にも役だっています。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
パラモーター専用飛行場海港
- 2008/01/27(Sun) -
080127☆a01 080127☆a02 080127☆a03
左:きょう日曜日は、豊後大野市三重町のOKB大分パラモーター飛行場で飛びました。
中:立派なクラブハウスまで出来て、きょうは完成のお祝いです。やる事が速いよね。
右:さて、アーミーさん一発目。畑の中を牛が散歩していますので、しばし待ってね^^;

080127☆a04 080127☆a05 080127☆a06
左:軽やかに飛びました。上手になったもんです^^。
中:それでは、よしずみさん、テイクオフ・・・あれれまた次の牛が散歩です。
右:次から次ぎへと、全部の牛を散歩させるようで、とうとう風も変わってとべず仕舞。

080127☆a07 080127☆a08 080127☆a09
左:気を取り直して、別方向からテイクオフします。
中:パンダも飛んでみました。豊肥線の赤い列車が、トコトコ走ります。
右:華麗にテイクオフしましたね。

080127☆a10 080127☆a11 080127☆a12
左:柿さんも久々にやって来ました。みなさん総がかりで、あれやこれや世話を焼きます。
中:楽勝でしたね。ずいぶんパワーがあって不思議に思います。
右:アッキーナもテイクオフ。全然問題ありません。

080127☆a13 080127☆a14 080127☆a15
左:アーミーさんテイクオフ。結局皆さんドンドン飛びました。
中:ほとんど寄せ集めの材料だそうですが、よくこんなに立派に作り上げるもんですね。
右:それでは、飛行場の海港と、クラブハウスの落成式ということで、空港長OKB氏(右)のご挨拶。

080127☆a16 080127☆a17 080127☆a18
左:左手奥は、きょうのためにわざわざ熊本から駆けつけてくれた、よしずみさんです。
中:ジャガイモが入った、アツアツの豚汁。まことに結構であります。
右:焼肉・ホルモン・手羽先・・・塩焼きが美味いんです。

080127☆a19 080127☆a20 080127☆a21
左:ご近所の(昔の)綺麗どころがゾロゾロ見学にやって来ましたよ。
中:この中に、何と大分スカイハイのパラ仙人で、焼き鳥さんのお母様がいらっしゃいました。
I長さん、あわてて携帯で記念写真撮って欲しいと・・・。
右:ユニットの近くで、焼き鳥ママと2ショット。あの仙人を生んだ母です。素朴で暖かい人柄になごんでしまいました^^。

080127☆a22 080127☆a23 080127☆a24
左:OKB飛行場は、小高い台地の畑の中にあります。周囲の畑地を借りて開拓しました。
中:アッキーナ絶好調でしたね。
右:Deoさん達も自分の好きな所まで飛んでいったりして。

080127☆a25 080127☆a26 080127☆a27
左:よしずみさんは、エンジンパワーがデカいので、低回転で静かで余裕がありますね。
中:夕陽に雲が映える中を静かに滑空しております。
右:・・・かと思いきや、イキナリこんな事をしたり。

080127☆a28 080127☆a29 080127☆a30
左:夕暮れがせまってきました。陽も段々長くて嬉しい事です。
中:Deoさんせっかくですから、パソコンを手配しましょう。
右:飛行場の完成をお祝いして、皆さんで記念写真です。今後も安全に楽しく飛びましょう^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
冬空でも元気な大野川^^
- 2008/01/26(Sat) -
080126☆a01 080126☆a02 080126☆a03
左:きょう土曜日は、エラい曇ってますがな。でも雨よりいいか。国道10号南下中。
中:明野のアクロスタウンに寄る。誠に場違いな綺麗な場所で、所用を足す^^。
右:大野川は明日の凧揚げ大会の準備。仮設トイレなど設置されていた。どうせなら常設されたい。

080126☆a04 080126☆a05 080126☆a06
左:アッキー改めアッキーナがライズアップ。コマカが気にいったようです。
中:スピードが速いわ。旋回もクイックで良さげ~^^。
右:本日は、生麺シリーズでやってみました。簡単で美味い。これはいいわ^^。

080126☆a07 080126☆a08 080126☆a09
左:J隊特製の缶飯を食べてみました。結構美味い。非常食にもよろしいです。
中:炭火があると、曇り空でも暖かいですな。
右:前々回の横瀬でのフライト写真を貰いました。こういう夕方の光線で飛べるのがとても貴重です。

080126☆a10 080126☆a11 080126☆a12
左:何となく、人が集まってお茶をしたり・・・冬場のエリアはこれです。
中:Deoさん撮影のわさだタウン空中写真。綺麗だわ。迫力があっていいわ。
右:サッチーが仕事終わってやって来ました。

080126☆a13 080126☆a14 080126☆a15
左:アーミーさんが写真を撮る用事があるので、一緒に川下りしました。
中:海が見えてくると、気流も安定しますね。
右:乙津川の上空を行きます。

080126☆a16 080126☆a17 080126☆a18
左:田畑と住宅の混在地帯。このあたりは、川に比べ標高が低いです。
中:ビッグアイと高崎山方面。高度は500程度。
右:みんなして、写真を撮ってます。アタシも撮ってよ。

080126☆a19 080126☆a20 080126☆a21
左:アーミーさんが降りてくるのを撮っていたのですね。
中:それではサッチー行きます。
右:次ぎは、ロープをつけてトーイングしますよ。

080126☆a22 080126☆a23 080126☆a24
左:「ヒャー」浮きました。コントロールはさすがに上手なものです。
中:風弱いので、引っ張る方は大変なのです。
右:このロープの色がエラいです・・・とか言ってますが、これアッキーナのきちんとしたザイルなのですよ。

080126☆a25 080126☆a26 080126☆a27
左:それでは、サッチーのお土産を頂きます。
中:このチーズクリームの大福を召しませ。
右:小ぶりのチーズケーキとか。上品でいいですね。

080126☆a28 080126☆a29 080126☆a30
左:アッキーナもホントに美味しそうに食べます。グルメリポーターとして充分であります。
中:夕方最後に1本飛びました。超安定していて、これは良かった。
右:結構遅くまでエリアにいたので、帰りは真っ暗になってしまいました。明野パークプレイス。
※明日は、豊後大野市は三重町のOKB飛行場に行きます。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
ブラジルフライト情報(海外シリーズ)
- 2008/01/25(Fri) -
080125☆a01 080125☆a02 080125☆a03
左:ブラジルのフライトシーンです。検索画像には他の国のものも混じっているようですが。スティングでライズアップ。
中:大きなロゴを入れました。何と読むのでしょう。
右:山の雰囲気が日本とは違いますね。

080125☆a04 080125☆a05 080125☆a06
左:こんな海岸近くが風が安定してよいのです。
中:クロスハンドでライズアップします。
右:乾燥した自然で太陽も強烈ですね。

080125☆a07 080125☆a08 080125☆a09
左:力強く走り込むと、軽く浮きます。
中:それでは、タンデムフライトです。
右:半袖半ズボンとか、真似してはいけません。怪我して痛いのは自分です。実は夏は気持ちいいんですけどね。

080125☆a10 080125☆a11 080125☆a12
左:一列編隊で飛んでみました。
中:集団で立ち上げしてみました。
右:チョイ風が強そうです。

080125☆a13 080125☆a14 080125☆a15
左:ハイ、ここから離陸しますよ。
中:ずいぶん長く飛んでいましたね。
右:風イマイチの時はみんなで立ち上げ練習。

080125☆a16 080125☆a17 080125☆a18
左:山飛びもします。
中:トーイングでのフライトもアリです。
右:ドコに降りてしまっても、安全ですね。

080125☆a19 080125☆a20 080125☆a21
左:それでは、皆さんで飛んでみました。
中:夕暮れの海岸をどこまでも飛んで行きました。
右:ハングも海を目指します。

080125☆a22 080125☆a23 080125☆a24
左:おふざけシリーズ。飲み物バスケットの横にコンセントあり。ラッシュ時も安全ハーネス。
中:電線をいつも後ろに。背中のファンで自分も涼しい。
右:頭は常にカラッポに。サングラスは風を遮る。重要:離陸の時はシャカリキに走ること。

080125☆a25 080125☆a26 080125☆a27
左:とにかくメチャ広いですよね。
中:ジャイロプレーンも勢揃い。
右:一種独特のフライトスタイルですよね。上のローターは風で回るだけです。

080125☆a28 080125☆a29 080125☆a30
左:エアクリーナーは無しで良いのでしょうか。
中:何と3気筒。パワーはありそうですが、重くないのかしら。
右:愛犬と一緒にエリアに来ました。そのうちこいつも空を飛ぶんです。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
JPMAで検索したら・・・
- 2008/01/24(Thu) -
080118☆d01 080118☆d02 080118☆d03
 旧FLMは、JPMA(日本パラモーター協会)に変更されましたが、そのJPMAで検索してみたら、どうなるのか・・・という事です。単なる言葉のお遊びで、他意はありません。
左:まずは、日本製薬工業協会(Japan Pharmaceutical Manufacturers Association)
中:イベントで夏休みに製薬工場を見学しました。
右:これも子ども向けのPR行事。
※日本製薬工業協会は、革新的で有用性の高い新薬を開発し、医療の場に提供していくことで、世界の人々の健康と福祉の向上に貢献することをめざす研究開発志向型製薬企業の団体です。

080118☆d05 080118☆d06 080118☆d07
左:日本パジェロミニ協会(Japan Pajero Mini Association)そう来たか。この光景はプラモっぽいのですが。
中:イベントガールとの2ショット・・・相当サービスしてくれますね。
右:イベントステージはトラックの荷台ですから。
※三菱パジェロミニのオーナーズクラブです!JPMAはパジェロミニを通じて交流を深めることを目的とし、お互いを尊重し節度を守って交流することを旨とする場所です。

080118☆d09 080118☆d10 080118☆d12
左:日本パレスチナ医療協会(Japan Palestine Medical Association)救護キャンプで、地雷で手や足を失った子ども達も来ています。
中:戦地で一刻も早く応急手当もしますが、危険な事と医薬品・情報不足がネックになります。
右:当協会はパレスチナ自治区、および周辺諸国の難民を主としたパレスチナ人の保健衛生の自助努力を援助することを主たる目的としています。

080118☆d14 080118☆d15 080118☆d16
左:日本ペットマッサージ協会(Japan Pet Massage Association)ペットにも癒しが必要な時代。
中:講習会の様子。ワンちゃん美容・医療の次ぎに来るものなのでしょう。
右:広く一般市民を対象として、動物愛護の精神の啓蒙を図るイベント等の開催、動物の適正飼養に係る相談及び情報提供業務事業を行うことによって、生命尊重や友愛、平和の情操を育み、ひいては人間と動物達が共生する社会の実現に寄与することを目的といたします。その中核としてペットマッサージセラピストの育成とその資格の公認認定事業を行います。

080118☆d17 080118☆d18 080118☆d19
左:日本奇術協会(Japan Professional Magicians' Association)
中:マジシャン・・・ってあまり知らない・知られていないエンターテイナーですよね。
右:LUKEアキラ氏の華麗なるステージ。
※社団法人日本奇術協会は平成5年3月31日、文化庁の設立認可をうけ、発足しました公益法人です。それまでは、プロマシシャン(職業奇術家)の団体として、昭和11年に「日本奇術協会」として組織され、日本の奇術界の大きな柱となって、紆余曲折の時代の中を休むことなく、発展と後身の育成指導を目的として優秀なマジシャンを育ててきました。そしてまた、他の芸能にはない奇術独特の特異な芸、つまり不思議な面白さや楽しさを、大きな娯楽として盛り上げることにより、大衆の生活や心の中を豊かなものにさせてきました。この社団法人を設立した主旨は、これまでの実績を踏まえ、社会の中により広く、深く、普及活動を展開して、なお、一層の充実を図ることを意図しております。

080118☆d20 080118☆d21 080118☆d22
左:日本粉末冶金工業会(Japan Powder Metallurgy Association)
中:コンロッドのように見えますが、アルミ材料でもOKなんですね。
右:これまた特殊なパーツですこと。
※冶金(やきん)とは、金属の粉末を型に入れて固め、それを焼いて精度の高い部品を大量に作ることができる技術のことです。

それぞれに色々な団体があり、その方面で活躍しているんですね。世の中いろんな専門があるものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
「パラ」で検索してみると・・・
- 2008/01/23(Wed) -
080118☆c01 080118☆c02 080118☆c03
左:Yahooでもって「パラ」で検索してみました。まずは「パラパラパニック」DVDです。
中:あるやろなぁ・・・と思った「パラパラ・パラダイス」
右:「パチパラ12」大海と夏の思い出PS2ソフト。海物語シリーズなのか、よく知りません。

080118☆c04 080118☆c05 080118☆c06
左:パラバルーンという幼稚園の団体演技の遊具。結構面白いよ。運動会向け。
中:ご存じパラセール。超安定性のパラを牽引する観光用の乗り物。これでも結構楽しいカモ。
右:パラパラマンガ教室。目の残像を利用すると動いているように見える。いわばデジタル。

080118☆c07 080118☆c08 080118☆c09
左:モーモーパラダイスは焼肉だけど、鍋ぞうで鍋料理も楽しんでくださいね^^;。
中:パフィーでパラパラ。AMIYUMIはアメリカで大人気。
右:実際にTVでパフィーもパラパラダンスを披露してくれました・・・っていつの話?

080118☆c10 080118☆c11 080118☆c12
左:パラパラウインク・・・何でも考えますね。ネタ切れとか無いんでしょうね。
中:コマパラ・・・これは判る。コマ割りで、動きを覚えよう!・・・って奴ですよね。
右:パラのり。キザミ海苔とも違うんですよね。「ふあぁーん」って書き方が東南アジア系の土産物の誤植に近い香りがするざーます(誰?)実際には結構美味しいかも。

080118☆c13 080118☆c14 080118☆c15
左:三重県のパラシューティング世界選手権の記念切手。この時モーパラのデモフライトをしたはず。
中:わんわん海物語。「パチパラ」のシリーズなのか。なぜか検索で引っかかってしまいます。
右:パラ族パラパラじゃないか。ひょっとして、ルー大柴が出てます?

080118☆c16パラパラオールスターズ 080118☆c17
左:パラパラオールスターズ・・・タレントさんの情報無し。
中:パラパラチャーハンの作り方。パラパラなのが美味しいのですが、アナウンサーですよね。
※うむむ、さすがにネタ切れですわ^^;
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
韓国モーパラ状況(海外シリーズ)
- 2008/01/22(Tue) -
080118☆b01 080118☆b02 080118☆b03
左:韓国のパラモーター。結構バルーンの近くを飛んでいるようですが、自由ですねぇ。
中:またまたロゴ入りであります。宣伝には効果絶大ですな。
右:そういえば、佐賀バルーンに来ていたバルーンもいるかも。

080118☆b04 080118☆b05 080118☆b06
左:セルが細かくて綺麗な翼型をしていますね。
中:同デザインのバルーンで繋留サービス中と見た。
右:こちらもイベント時の映像のようです。

080118☆b07 080118☆b08 080118☆b09
左:ジャンプ体験と、ダンスの披露かな。なにせハングルが全く読めない。
中:「ブログ」のハングルは読めないけどよく似た字型だけで検索。
右:水上デモしても、サポートがいれば安心ですね。

080118☆b10 080118☆b11 080118☆b12
左:テープ引っ張っても、こんなに派手にやるとすごいわなぁ。
中:イベントのテントもしっかりしてはるわぁ。
右:繋留サービスの様子ですね。

080118☆b13 080118☆b14 080118☆b15
左:ちょっと画像が小さかったな。
中:空軍のパラシュート訓練の様子がはいっていました。
右:当然ながら、並行して飛びながらの撮影です。

080118☆b16 080118☆b18 080118☆b19
左:ハーネスに刺繍して入れたのかな。こういう事に凝る人はどこにでもいますよね^^。
中:登山をしていたら、モーターで登って来た人がいました。ちょっとズルい^^。
右:フラッグをつけて海上をでもフライトしてみました。あまり北方向には飛ばない方が安全でしょうね。自由に飛んでいるように見えても、それなりに気をつかう所もある、お国柄なのでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
フライinタイ王国(海外シリーズ)
- 2008/01/21(Mon) -
080113☆b01 080113☆b02 080113☆b03
左:タイランド・・・タイ王国のフライト事情。のっけからこんな写真スマソ。美人写真が必要なのは、世界共通。
中:輸送機などのデモフライト。重量級ですな。
右:テープを引きながら、ローパス。

080113☆b04 080113☆b05 080113☆b06
左:ヘリコプターで、何か吊り下げております。
中:水辺で旋回。ミニプレーンLのように見えますが。
右:韓国チームですね。

080113☆b07 080113☆b08 080113☆b09
左:テープでも急旋回するとこんな事になりますね。
中:かなり振り回しているとみた。
右:旋回方向を合わせるのだ。

080113☆b10 080113☆b11 080113☆b12
左:ジェットスキーは、水が上がるので注意。
中:ペラが結構、水を吸い上げますので、ボロボロになる鴨^^;。
右:フランスカラーで。

080113☆b13 080113☆b14 080113☆b15
左:警備関係もいたってラフです。暑い国ですから。
中:またまた低空進入です。
右:スカイダイビングも降りてきました。インテークがデカい。

080113☆b16 080113☆b17 080113☆b18
左:広大な滑走路にトライクで。
中:こんなトレーラーで牽引致します。
右:これもクラス2のタンデム機なり。

080113☆b19 080113☆b20 080113☆b21
左:カラーリングもキマッてます。
中:こんなウイングもあります。
右:スカイダイビングのパラシュートはデザイン新化はないのかしら。

080113☆b22 080113☆b23 080113☆b24
左:どこの国でも同じような風景。
中:東南アジア系でも、日本・中国・韓国とも違う雰囲気。
右:大型機でアクロをしてみると・・・。

080113☆b25 080113☆b26 080113☆b27
左:消化剤投下模擬訓練。
中:表彰式になります。
右:韓国チームによるフォーメーションフライト。

080113☆b28 080113☆b29 080113☆b30 
左:ギリギリ近寄っております。ペラで吸い込まないように。
中:皆さんで立ち上げサポート。って、ノーヘルですからっ残念!。
右:水面ギリギリ好きですねぇ。川や建物の雰囲気がいかにもタイランド。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
旧宮原線を辿る(廃線跡探索シリーズ)
- 2008/01/20(Sun) -
080120☆a01 080120☆a02 080120☆a03
 きょう日曜日は、雨で飛べないので、廃線跡巡り。宮原線を辿ってみた。
◇宮原線(みやのはるせん)は、九重町の恵良駅から阿蘇郡小国町の肥後小国駅までを結んでいた、旧国鉄の鉄道路線である。1984年に廃止。なお、線名の宮原(みやのはる)とは、小国町の字名である。
左:まずは、豊後森駅からスタート。恵良駅までは、現在運行している久大本線と重複する。
中:豊後森駅の東側には、豊後森機関庫の扇型庫が残っている。今にもSLの汽笛が聞こえるよう。
右:現在の豊後森駅。停車する列車本数は少なめながら重要な足となっている。

080120☆a04 080120☆a05 080120☆a06
左:かつて宮原線が分岐した、久大本線・恵良駅。現在では無人駅となっている。
中:もう廃止されたのだが、のりかえ案内に、うっすらと「肥後小国」方面と読める。
右:恵良駅の3番線は、宮原線の線路跡がよく残り、ここで発着していた情景が見えるようだ。

080120☆a07 080120☆a08 080120☆a09
左:おりしも「ゆふいんの森」が霧の中から現れ、ゆっくりゆっくり通過していった。まるで夢の中から現れるかの如く。
中:恵良駅の東側に位置する踏切は、宮原線の幅員部分の痕跡を残している。
右:しばらく行くと、R210号線をオーバークロスしていた盛土と橋台が現れる。

080120☆a11 080120☆a12 080120☆a10
左:久大本線と分かれた宮原線は、最初の駅である「町田駅」に停車。ホームと駅名標が残り当時の雰囲気が判る。
中:現在の国道よりかなり標高の高い所を走っており、当時の車窓の眺めは良かったものと推察される。
右:街の中には、駅案内看板がまだ残されている。相当年月が経って錆びているが、これを新生する事も、ふさわしくなかろう。

080120☆a13 080120☆a14 080120☆a15
左:宮原線は、その先を、トンネルを数カ所くぐりながら南下し、次ぎの「宝泉寺」に停車。
中:腕木式の信号機や切り替え装置などが保存されている。
右:宝泉寺の駅跡は、鉄道博物館となっていたが、それさえ廃止されて現在に至る。

080120☆a16 080120☆a17 080120☆a18
左:ここでお昼。パラエリアの涌蓋山(わいたさん)への交差点角「わいたの里」。
中:ここでは「蕎麦定食」を所望した。後で気づいたのは、この付近は蕎麦屋が多い。
右:田舎風の蕎麦は、香りもよく、引き立て・うち立て・茹でたてが護られていた。

080120☆a19 080120☆a20 080120☆a21
左:その先を辿るが、麻生釣駅の痕跡は、バイパス工事により殆ど残らず。北里駅までの間に見事な汐井川アーチ橋が保存されている。
中:すぐ南に堂山橋梁。通潤橋のようにセンターから余水をフラッシュ放流しているが、これは旧鉄道橋であり、水道橋ではない。
右:まもなく、北里駅跡に到着。この隣りには、「森のキヨスク」が営業していた。

080120☆a22 080120☆a23 080120☆a24
左:北里駅を出た列車は、終点の肥後小国駅に到着。駅跡は「道の駅小国」として整備されている。
中:道の駅小国「ゆうステーション」と名乗るのも、かつてここが鉄道駅だった事を示している。
右:構内の片隅には、当時の分岐器や信号・レールもひっそりと保存されている。

080120☆a25 080120☆a26 080120☆a27
左:熊本のフライヤーから、黒川温泉を勧められたので、どんな所か見学して戻る。
中:山あいのひなびた温泉であり、春先にメンバー皆さんと来たらよいかと思う。
右:久住高原経由で戻ったが、牧ノ戸峠には雪が残っていた。

080120☆a28 080120☆a29 080120☆a30
左:資料映像から、かつての宮原線「肥後小国駅」風景。女子生徒のスカート丈が長い!
中:かつては豊後森機関区のキハ07形気動車が使用されていた。現在は北九州市門司区の九州鉄道記念館に所収されている。
右:後期には大分運転所のキハ40形気動車単行が主であった。 車掌は豊後森駅所属の駅車掌であった。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
きょうも飛びました^^
- 2008/01/19(Sat) -
080119☆a01 080119☆a02 080119☆a03
左:きょう土曜日は良いお天気。扇山もピカピカです。
中:エリアに行く直前に、神社で新鮮な水を汲んでいきます。
右:だんだん、Cafeスカイハイも充実してきました。

080119☆a04 080119☆a05 080119☆a06
左:きょうは、早朝に「大野川クリーン作戦」があり、アーミーさんが参加されました。
中:アーミーさんのトラックが大活躍したそうで、なかなか結構なことでした。こういうイベントは是非ともインターネットで大々的に前宣伝して貰えば、参加できるのですが。
右:久々のTSEさんです。

080119☆a07 080119☆a08 080119☆a09
左:久々にエンジンをかけるので、調子が・・・。
中:アーミーさんは風イマイチでも元気に飛んで行きます。
右:雲の吸い上げに捕まって、翼端折りしております^^。

080119☆a10 080119☆a11 080119☆a12
左:無事に降りてきましたね。
中:おっと、こんな時に電話だ。
右:もしもし、毎度です。あ、ハイすぐ届けます。(商売・商売^^)

080119☆a13 080119☆a14 080119☆a15
左:きょうのおにぎりは、「爆弾おにぎり」これ1個で満腹。
中:はるばる日向から、愛犬コロちゃんを連れてきました^^。
右:エサマダーがきょうも餌のおねだり。

080119☆a16 080119☆a17 080119☆a18
左:チョイ立ち上げちゅう。コロちゃんはご主人様の手からお茶を飲んでおります。
中:アーミーさん、イヤホンマイクは調子良かったですね。睡眠写真スマソ。
右:スティングでも、22m2なら、スピードも速いよね。

080119☆a19 080119☆a20 080119☆a21
左:立ち上げサポート中も、ブログのための写真はしっかり撮ります。
中:調子良い・・・と思いきや、パワーいまいち。
右:アーミーさん、このキャノピーは新品ご祈祷ずみとか。

080119☆a22 080119☆a23 080119☆a24
左:仕事途中のアッキーナが1本飛びにやってきました。まさに「パラリーマン」^^。
中:ネクタイ姿で、見事に飛んだ訳であります。
右:②平さん、本日モーターでセカンドフライト。さすが立ち上げは修行積んでおります。

080119☆a25 080119☆a26 080119☆a27
左:飛んでいるパンダを撮ってもらいました。空中でストロボが光るとスゲーなぁ・・・と思います。
中:アッキーナの後ろベタ付きで飛んでみました。
右:ロードスターのカラーリングもよろしおすなぁ。

080119☆a28 080119☆a29 080119☆a30
左:黒使いのカラーリングは、キャノピーが引き締まってよいですな。
中:長時間飛んだ②平さんが、ようやく降りてまいりました。皆片づけちゅう。
右:もうチョイ右からはいってねー。そうそう。

※こんな訳で、本日も飛んだ大野川は白滝橋エリアなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
台湾動力飛行傘事情(海外シリーズ)
- 2008/01/18(Fri) -
080116☆b01 080116☆b02 080116☆b03
左:台湾のパラモーターの状況です。こちらもトライクが盛ん。
中:もちろん、フットランチもあります。
右:これはかなりデカいですね。ブレークは足で操作するタイプ。

080116☆b04 080116☆b05 080116☆b06
左:編隊飛行が好きなお国柄。
中:タンデムバーがあれば、楽勝です。
右:どこでも編隊で飛びます。

080116☆b07 080116☆b08 080116☆b09
左:山飛び系のキャノピーで行きます。
中:展示会ですが、かつてのDKのスカイトライクですね。
右:飛行動力傘・・・フォントが独特の字体ですね。

080116☆b10 080116☆b11 080116☆b12
左:それでは、フロントでいきましょう。できればヘルメットを被りましょう。
中:出た!黒いキャノピー。噂のコウモリグライダーはこれですか。
右:確かに黒いわ。

080116☆b13 080116☆b14 080116☆b15
左:トライクもサポートをつけて、バックしないように耐えればOK。
中:前輪は足でこう、クイクイするのですよ。
右:降りてまいりました。ブレークが長いです。

080116☆b16 080116☆b17 080116☆b18
左:砂地用タイヤでいきます。前席の方は自前ヘルメットですか。
中:写真を撮るのは、どの国でもイッショあるね。
右:親子3人で飛んでみました。

080116☆b19 080116☆b20 080116☆b21
左:日陰で組まないと、暑いんですわ。
中:これがメンバーであります。
右:女子フライヤーもおります。

080116☆b22 080116☆b23 080116☆b24
左:このシールドがカッコイイでしょ。
中:モーターで山飛びエリアを訪問しました。
右:ランディングはこんな広いところです。楽勝です。

080116☆b25 080116☆b26 080116☆b27
左:デカい漢字を入れるのが、はやっているとか。
中:このなだらかなスロープが練習にバッチリですね。
右:天灯籠祭りの行灯です。これが何千と夜空に浮いていくのは壮観。

080116☆b28 080116☆b29 080116☆b30
左:それでは、愛犬と一緒に飛びますよ。
中:飛行中でも大人しいでしょ。
右:こんな風にバッグから顔を出すようにしています。なぜかワンちゃん心からは喜んでいないような表情なんですケド^^;
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
台湾・屏東・山飛び物語り
- 2008/01/17(Thu) -
080116☆a01 080116☆a02 080116☆a03
左:台湾は屏東に大分スカイハイの山飛びツアーが来月あります。どんな場所なのか見てみましょう。
中:この写真は、屏東では無いと思いますが、現地フライヤーのブログにありました。
右:はい。体験フライトですね。

080116☆a04 080116☆a05 080116☆a06
左:この写真では、3人目が逆向きで乗っているような気がしますが・・・。
中:はい。ここがテイクオフですね。
右:麓には、こんな飲茶のお店があります。

080116☆a07 080116☆a08 080116☆a09
左:これだけ飛んでいると、見事なもんです。
中:パラグライダー教室で、緊急時の講習です。
右:ザイルの結び方など教わります。

080116☆a10 080116☆a11 080116☆a12
左:日本の技術で新幹線が走っているのですね。700系ですな。
中:軽飛行機の体験フライトの方が値段が安いのですね。
右:あそこから飛びま~す!

080116☆a13 080116☆a14 080116☆a15
左:北京ダックも素人が焼くと、見事にコンガリ・・・^^;
中:ここは、まさにランディングポイントでしょう。メチャ広いですわ。
右:体験飛行のメンバー。

080116☆a16 080116☆a17 080116☆a18
左:タンデムだらけですな。
中:それでは、最終チェックしてから、出ますよ。
右:これがテイクオフでございます。

080116☆a19 080116☆a20 080116☆a21
左:広いので、どこに降ろそうか迷います。
中:それでは、この方向に走るんですよ。
右:こちらは、サイチャ飛行公園の入り口とみた。

080116☆a22 080116☆a23 080116☆a24
左:絶滅危惧種のハングが生き残っていました。
中:出てしまえば楽勝です。
右:新鮮な海老でもいかが。

080116☆a25 080116☆a26 080116☆a27
左:どのあたりかわかりません。
中:軽飛行機、パラグライダー体験の保険届けしてください。
右:近くの観光スポットと思います。

080116☆a28 080116☆a29 080116☆a30
左:それでは、テイクオフです。
中:クロスでもフロントでもお好きな方でどうぞ。
右:すげーなー。みなさん上を向いています。ワンちゃんも上見てます。

※2月の6~11日まで、台湾フライトツアーに行くそうですが、皆さん安全に楽しんで来てくださいね。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
銀色のシーズン
- 2008/01/16(Wed) -
080112☆c01 080112☆c02 080112☆c03
左:映画「銀色のシーズン」このポスターにパラスキーが出ているので、調べてみた。
 2006年のヒット映画「LIMIT OF LOVE 海猿」の羽住英一郎監督の最新作。モーグルスキーを題材に若者たちの友情と恋愛を描く。
中:ビールのCMにも出てくる、このシーン。
右:白馬八方を眺めて、「すごいなー」・・・よくわかる。

080112☆c04 080112☆c05 080112☆c06
左:パラスキーで飛んでいるシーンですが、探しても出てこないぞー^^;。
中:主題歌は、コブクロで「WHITE DAYS」
右:出演者は瑛太さん、田中麗奈さん、玉山鉄二さんほか。

080112☆c07 080112☆c08 080112☆c09
左:田中麗奈がどうしても3日間で、スキーが出来るようになる特訓。
中:白馬八方尾根は、雪質は良いけれどなかなか天候が安定しないのだ。
右:長野オリンピックでも、映画撮影でも、使われた大ジャンプ場。実際見にいったが、相当デカい。夏はすぐ際まで車ではいれる。

080112☆c10 080112☆c11 080112☆c12
左:名木山ゲレンデ。こちらの東側斜面は人も少なく、コブも少なく滑りやすい。
中:親子用のソリゲレンデ。ここも撮影で使った。
右:北尾根レストハウス。この屋根をジャンプしたりするシーンあり。

080112☆c13 080112☆c14 080112☆c15
左:ニレ池。スキーで滑るシーンがあるが、2人目は水没する。
中:このショボい橋も見覚えありますね。この欄干をスキーで滑るシーンあり。
右:教会の前でロケちゅう。雪不足に悩まされたとか。

080112☆c16 080112☆c17 080112☆c88
左:銀色のシーズン・サントラ盤CDのジャケットでごわす(誰?)
中:スーパードライのノベルティグッズなど。
右:銀色のシーズンロケ地MAPになり申す。

080112☆c19 080112☆c20 080112☆c21
左:この映画に出演の「田中麗奈」随分大人っぽくった。
中:サントリー「なっちゃん」のCMのころ。
右:大塚製薬「ソイジョイ」のCM「鉄分取るなら、大豆ですから」OL姿がフレッシュ。

080112☆c22 080112☆c23 080112☆c24
左:こちらはモーニング娘。の「田中れいな」本名が「田中麗奈」で出身が福岡・・・と、なっちゃんとカブる。
中:モーニング娘。の中では「田中れいな」が一番よろしい。ついでにUPしてる。
右:現在のモーニング娘。「田中れいな」以外だと、前列左の「ジュンジュン」がよいかも。この子は結構背が高いのだ。

※結局パラスキーの情報は、どこにも無く、モー娘。の写真をUPして終わるのだった。最近では何を歌っているのか・・・さえ判らないが^^;。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
大分港臨港貨物線を辿って
- 2008/01/15(Tue) -
080112☆b01 080112☆b02 080112☆b03
左:西大分から大分港にかつて伸びていた、大分港臨港貨物線の廃線跡を辿る。まずJR西大分駅。ひなびた昔ながらの駅である。
中:当然、普通列車しか停まらない。しかし通勤・通学の足として、貴重なのである。
右:かつての貨物線の名残で、今も多くのコンテナの扱いをしている。

080112☆b04 080112☆b05 080112☆b06
左:構内入れ替え用のミニミニ機関車が構内で活躍していた。
中:この奥から左の方に、かつての大分港臨港貨物線が分岐していたものと思われる。
右:この敷砂利がかつての貨物線の敷地跡である。

080112☆b07 080112☆b08 080112☆b09
左:短い橋を渡り、市街地の方に進んでいく。
中:かつての踏切跡発見。レールをコンクリで埋めただけで、当時の状況がよく判る。
右:交番の敷地内に吸い込まれていくレール跡。この先、国道10号を横断。

080112☆b10 080112☆b11 080112☆b12
左:国道10号の先には、公園があり綺麗に整備されている。
中:枕木を並べた散歩道。いい雰囲気であります^^。
右:この通り、まさに枕木だし、間隔も雰囲気を醸し出す。

080112☆b13 080112☆b14 080112☆b15
左:このような駅名標のようなものまで、発見。
中:これが22号の横断箇所。材木センターの方に走っていた。
右:当時も材木の運搬に貨物線が使われていたが、今も木材センターが残る。

080112☆b16 080112☆b17 080112☆b18
左:終着の大分港駅付近は、広大なトラックヤードと化していた。
中:大分港には、さんふらわあが停泊ちゅう。
右:今も、トラックやトレーラーで物流・観光の拠点となっている。

080112☆b19 080112☆b20 080112☆b21
左:せっかくなので、フェリー乗り場を覗いてみる。
中:リニューアルして綺麗になった、大分港のビル・カウンター。
右:このあたりは、昔の倉庫を改築したお洒落な店ができている。

080112☆b22 080112☆b23 080112☆b24
左:芝生広場が綺麗に整備されて、結構広い^^。
中:レンガ造りのお洒落なお店とか。
右:港に隣接した公園として整備。

080112☆b25 080112☆b26 080112☆b27
左:もう撤去されたか?と思いきや、まだ「恋空」の看板があり。
中:こちらのクリスマスイベントの飾りも、まだ健在。
右:お客さんが居るのだろうか?といらぬ心配。しかし結構流行っていた。

080112☆b28 080112☆b29 080112☆b30
左:厚い雲の下でも風景は変わらない。
中:シーサイドデッキも冬の風に揺れていた。
右:かんたんサーカス。ここもお洒落スポット。このように時代は変わり、ドンドン新しくなる街なのであった。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
出ました、新年ソロフライト!
- 2008/01/14(Mon) -
080114☆a01 080114☆a02 080114☆a03
左:きょう祝日ですが、寒いハズです。鶴見岳は冠雪して白いもん。
中:白滝橋エリアに行く直前で、水くみに神社に立ち寄ります。もちろん参拝も。
右:アッキーナはブログ用に携帯写真。朝の軽食タイム。

080114☆a04 080114☆a05 080114☆a06
左:こんな朝からmショートケーキ。
中:いやー、やめられません。メタボ道一直線の図^^。
右:S井さんトコの愛犬「シロ」

080114☆a07 080114☆a08 080114☆a09
左:本日はカレーうどんなど。暖かいメニューがよろしいです。
中:晴れて暖かいのですが、風が一定しません。
右:こうしているうちに、エサマダーがやってきます。

080114☆a10 080114☆a11 080114☆a12
左:シロもウインナーをご相伴。
中:エサを投げていると、集まるわ、集まるわ^^。
右:決して地上には降りません。超低空でキャッチします。

080114☆a13 080114☆a14 080114☆a15
左:ヒッチコックの映画「鳥」を彷彿とさせる情景であります。
中:それでは、パンダも鳥になってみます。
右:今朝ほど立ち寄った神社を上空から拝観。

080114☆a16 080114☆a17 080114☆a18
左:シロは眠い・・・と言っております。
中:②平さんもニルバナ。補強しております。
右:ダンプカーチームが増えました。軽トラより更に強力であります。

080114☆a19 080114☆a20 080114☆a21
左:新型アルミ製マフラーを装着済み。
中:S井さんに続き、アーミーさんテイクオフ。
右:かなーり低空ですよね。

080114☆a22 080114☆a23 080114☆a24
左:上からだと、高低感がわかりませんからね。
中:パンダの高度が200なので、むこうは100程度かな。しかし浮きが良いわ。
右:軽いアーベントで、スローでも充分飛べます。

080114☆a25 080114☆a26 080114☆a27
左:こういう穏やかな大気なら、どれだけ飛んでも苦になりません。
中:それでも、②平さんを飛ばさねばなりませんので、そろそろ降ります。
右:風弱いですが、得意のクロスライズアップで。

080114☆a28 080114☆a29 080114☆a30
左:さすがに、立ち上げはベテランであります。
中:フルッパワーで加速でございますよ。
右:浮いたわー、ひと安心^^。

080114☆a31 080114☆a32 080114☆a33
左:夕空を堂々と飛んでおります。
中:エンジンカットで着陸。ピッタリです。お見事^^。
右:おめでとうございます。昨年のリベンジで、新春1人目の処女飛行完了!新しい仲間が増えました。次回はメンバーみんなと編隊飛行をしましょう。今後ともご安全に。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
冬空でも元気^^
- 2008/01/13(Sun) -
080113☆a01 080113☆a02 080113☆a03
左:きょう日曜日は、何と小雨!休みなのに飛べないのか?
中:日出・別府間の幽霊カラオケが取り壊しに。跡地が何になるのでしょう(ローカルネタでスマソ)。
右:きょうのような、こんな荒れ荒れの天気でも、鳥達は関係なく飛びます。後方は扇山。

080113☆a04 080113☆a05 080113☆a06
左:マラソン大会の旗が並んでいました。大分川舞鶴橋。
中:大野川の舟本大橋寄りで、歩行者用の階段接地ちゅう。
右:本日は暖かい飲み物など、ご用意しました。

080113☆a07 080113☆a08 080113☆a09
左:鉱山所長も元気だわー^^。
中:宮崎県は日向から、わざわざ見学にいらっしゃいました^^。
右:鴨さんも、仕事の途中に立ち寄る。

080113☆a10 080113☆a11 080113☆a12
 それでは、ブロガー鴨が、サッチーを激写。ちょっとチラ見して・・・のリクエストにもワザと答えません^^。ま、何でもいいや^^。

080113☆a13 080113☆a14 080113☆a15
左:Naga先生、立ち上げで汗カイタ~^^。
中:普段、カラダを動かしませんから。これがイイのです。
右:パラワールドを一生懸命読んだり。これは寝る前にベッドの中で読むのですよ。眠れなくなっても知りませんケド^^。

080113☆a16 080113☆a17 080113☆a18
左:鉱山所長とNaga先生はこうしていて、何度も後ろに飛ばされました^^:。
中:サッチーもパワフル。
右:本日は大立ち上げ大会と化し・・・。

080113☆a19 080113☆a20 080113☆a21
左:「いいな~」が口グセになってます。
中:アッチへウロウロ、コッチへフラフラ。アタシは花から花へのチョウチョなの・・・^^。
右:風が強いようでも、安定せず、ローターで風が落ち着かないし。

080113☆a22 080113☆a23 080113☆a24
左:ハーネス無しの方が安全ですよね。
中:アーミーさん登場。速攻の組み立てです^^。
右:Naga先生が風見。「最大で5.5くらいあります」

080113☆a25 080113☆a26 080113☆a27
左:川筋に向かって吹いてくれるといいのだが・・・。
中:そんな中、アーミーさんフライト。竹藪ギリギリの離れ業テイクオフ。
右:いまいち安定しない風ですよね。

080113☆a28 080113☆a29 080113☆a30
左:本日の独占・ひとり飛びになりました。
中:ランディングも、なかなか上手く決まりましたこと。
右:追い上げ急ですね。同期の皆さんもドンドン飛んで上手くなってください。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
別府ゆめタウンで・・・
- 2008/01/12(Sat) -
080112☆a01 080112☆a02 080112☆a03
左:きょう土曜日はお天気イマイチで飛べず。新しくできた別府ゆめタウンに行ってみました。
中:屋上駐車場から見た高崎山方面。けっこう景色がよく見えるし写真を撮るにも好都合。
右:これがアッキーナが言っていた、吹き抜けのエレベータですな^^。

080112☆a04 080112☆a05 080112☆a06
左:またまたデジタル値札の登場です。流行りですね。
中:これは初めて見るスタンド式のデジタル値札。
右:瓶牛乳のディスプレイ。いい感じです。

080112☆a07 080112☆a08 080112☆a09
左:麺類コーナーに大量のちゃんぽんが。余所のスーパーより圧倒的に多い。
中:ちゃんぽん材料も結構たくさんあり。
右:皿うどんも充実しており、なかなかです。

080112☆a10 080112☆a11 080112☆a12
左:野菜は生産者の顔写真入りになっております。
中:お茶も生産者が誰だかわかるようになって好感度大。
右:別府の有名人「油屋熊八」の特性地ビールがおいてありました。

080112☆a13 080112☆a14 080112☆a15
左:一番絞りの生樽に、ミニミニの炭酸ガスボンベがついてまして、サーバーで泡の立つ生ビールが飲める・・・という訳です。
中:サーティーワンアイスクリームのイートインコーナー。賑わっております。
右:店内放送の声ですぐ判りましたが、「TOSハロー大分」の岩崎朋美が来ているとか。

080112☆a16 080112☆a17 080112☆a18
左:さっそく行ってみると、ガラポン抽選のお手伝いしているようです。
中:やはり朋ちゃんです。(声でわかってるって^^)
右:大分県民以外は知らないでしょうけど、地元ではなかなか人気です。FM大分にも出ていますね。声が綺麗だし、レポーターとしても美形でパワフルだし、なかなかよろしいです^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
中国動力傘事情(海外シリーズ)
- 2008/01/11(Fri) -
080111☆a01 080111☆a02 080111☆a03
左:中国でのパラモーターの状況です。「中国動力傘公司」より、皆さん喜んでいます。
中:同デザインで海岸を飛ぶ様子。目立ちますなぁ。中国の簡体字だと、フォント表示は可能ですが、文字化けやバグ多いので、通常のJIS第2水準の文字に変換しております。
右:見上げる人も、中国らしくてよろしいです。

080111☆a04 080111☆a05 080111☆a06
左:キャノピーに大きくロゴを入れるのが流行っているようです。
中:トヨタチーム。キャノピーはパラマニアのアクションGTですね。
右:同トヨタチームのスパイラル。

080111☆a07 080111☆a08 080111☆a09
左:集団でスモーク。
中:集団でフラッグ。
右:デザインを揃えています。

080111☆a10 080111☆a11 080111☆a12
左:ピアノの鍵盤のようなデザインは、サイレックス。
中:これらスポンサードか、宣伝用に揃えるのでしょう。
右:Haierチーム。

080111☆a13 080111☆a14 080111☆a15
左:みな同じカラー同じデザインで、集団フライト。
中:ダイアモンド編隊。これはむずかしいよね。
右:正面から見るとこのように高低差をつけております。

080111☆b01 080111☆b02 080111☆b03
左:「飛来鷹航空倶楽部」これは、トライクで「輪式」と称します。
中:フットランチは背負うので、「背式」と区分されている。
右:ジャイロプレーンは「旋翼機」と呼ばれている。

080111☆b04 080111☆b05 080111☆b06
左:このクラブの「訓練基地」フライトエリアですね。
中:「機群」簡易屋根の格納庫にある機材群ということ。
右:それではトライクの飛行の手順を追います。「補傘」といい、キャノピーを広げて準備。

080111☆b07 080111☆b08 080111☆b09
左:「起傘」ライズアップの起動ですね。
中:「立傘」キャノピーが立ち上がります。
右:「加速」加速いたします(当たり前ですが^^)

080111☆b10 080111☆b11 080111☆b12
左:「離地」離陸のことですね。
中:「爬枡」飛翔か上昇の意味だと思われ。このあと「舟旋」旋回のような文字もあり。
右:「下降」文字通り下降ですな。

080111☆b13 080111☆b14 080111☆b15
左:「后輪触地」後輪接地ですね。着陸いたします。
中:「飛行的感覚真好」飛行する感覚は真に好ましいことです。
右:「中国英雄」とありますが、妙にオバサン風なんですが^^;

かように中国でも、パラモーターなどスカイスポーツがぼちぼちお目見えしているようですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
横瀬エリアはココ!
- 2008/01/10(Thu) -
080110z92.jpg
 横瀬エリアはここです。グーグルマップで見られます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
名古屋の喫茶マウンテン
- 2008/01/10(Thu) -
080110☆a01 080110☆a02 080110☆a03
左:名古屋の喫茶マウンテン。メニューの種類が異常にたくさんある、量がやたらと多い、そしてヘンなメニュー。すでに何回かテレビでも取り上げられ、一部では全国的に有名らしいです^^。
中:パンダが実際にマウンテンに行ったのは、随分昔の話ですが、去年の7月に建て替え。
右:かき氷メニューは一年中あります。これは昔の建て替え前の写真。

080110☆a04 080110☆a05 080110☆a06
左:店の片隅で成長するサボテン。これらはマウンテンのメニューとなり食べられるのだ。
中:リニューアルして綺麗になった店内。以前より随分明るくなった。
右:以前の怪しい飾り物などなく、スッキリとした店になりました。

080110☆a07 080110☆a08 080110☆a09
左:メニューですが、品数が多い。怪しいメニュー、何か判らないものもあり。
中:注文はひとり一品以上(ドリンクでも可能)できれば4人で、甘味スパ、辛いピラフ、氷、デザートかドリンクとやった方が、完食率も高く味も変化あって楽しいかも。
右:お店の場所は名古屋の八事です。坂道の途中にあります(超アバウト^^)

080110☆a10 080110☆a11 080110☆a12
左:おしるこスパ(800円)麺自体はしるこ味ではなく普通の麺。具としては、餅が3個と、ダメ押しにあんこのかたまりがのっている^^;。
中:甘口メロンスパ(800円)麺自体がメロン味(きゃー^^;)早く食べないと、上にかかっている生クリームが、熱で速攻溶けるので注意。
右:みそ煮込みスパ(800円)要するにみそ煮込みうどんの麺を細くしたもの。どう考えても味噌煮込みうどんの、細い奴としか思えない。味が濃いめ以外は普通で食べやすいでしょう。もちろん、この大鍋が一人前である^^;心して完食せよ。

080110☆a13 080110☆a14 080110☆a15
左:甘口抹茶小倉スパ(800円)麺自体が緑色で抹茶味^^;。小倉と生クリームがトッピングされている。相当甘ったるいので、こればかり食っているとだんだん舌がおかしくなってくる。まともなメニューで口直しをしないとつらい。
中:甘口いちごスパ(800円)見た目カワイイ。麺の味はもちろんイチゴ味。ある意味デザート気分。
右:甘口バナナスパ(800円)バナナ味の麺。、上に乗っている生クリーム・バナナ・チョコレート。このチョコは最初によけておかないと、熱で溶けて麺に絡まり、チョコバナナスパになってしまう^^;。

080110☆a16 080110☆a17 080110☆a18
左:和風パフェ(700円)鯛焼き・小倉・抹茶アイス。鯛焼きは熱くはないが温かい^^;
中:キウイ氷(700円)キウイの粒々が有り難いような有り難くないような・・・。私は頭痛い。
右:コーヒーフロート(450円)フロートといえども、浮いていない・・・というか生ジョッキの上に堂々とそびえ立っている^^;お腹を壊さない事を祈る。

080110☆a19 080110☆a20 080110☆a21
左:ピカンテピラフ激辛(750円)上にかかる赤いものは、ピカンテという辛いソース。辛すぎて味がよく分からない。
中:みそピラフ(700円)さすがは名古屋というべきか、とにかく見た目もにおいも味もみそピラフ。妙な具も入っていないし、味もまとも。ただし濃いのでやたらのどが渇く。
右:出た!謎のメニュー「????」(3,800円)メニューにも「????」としか出ていないので、これが判らないと注文出来ないし、お店でも決して教えてくれない。

080110☆a22 080110☆a23 080110☆a24
左:それでは実食。6人がかりで20分が経過。残り少なく見えるが、これでも、実際にはまだ3合目にも達していないのである。
中:1時間経過して、ようやくここまで来た。ギャ・ギャル曽根がここに居たら!
右:80分の死闘の末、やっと完食。とりあえず、みな拍手をして、功績をたたえあった。…空になった金属製の入れ物を囲んで^^;

※この「????」をこのブログの読者だけに、こっそり教えよう。その名は「たらい氷」。まさにたらいの中に氷がはいっている、誠に恐ろしい巨大メニューである。その名を知っているから・・・といって軽々しくこれを注文しませんように。

(付録)マウンテン用語 マウンテン絡みの用語の説明です。一般の用法とは違っていることがあります。
山(やま):マウンテンの別の呼び方。「山に行く」などの様に使う。

登山(とざん):マウンテンに行くこと。もちろん、ただ行くだけではなくて、食事をすることまで含む。

下山(げざん):マウンテンから帰ること。家に帰るまでが登山です。

遭難(そうなん):マウンテンに行って(無理して食べ過ぎたため)気持ち悪くなったり腹をこわすなど、体調を崩すこと。引き返す勇気も必要。

登頂(とうちょう):注文したものを食べきること。一人で全部食べるのが基本だが、多少は他の人に協力してもらってもいい。助け合いは大切。というか、同じものばかり食べていると飽きる。無理して登頂すると、下山途中で遭難する可能性があるので注意。

氷山(ひょうざん):アイス氷(要するにかき氷)のこと。これも量(というか高さ)が半端ではない。器に入っている部分が、まさに氷山の一角。中にアイスクリームが入っている。

雪崩(なだれ):アイス氷を食べているときに、氷がテーブルの上に落ちること。はっきり言って、どうやって食べても絶対こぼれる。最初からアイスクリームを掘り出そうとか無謀な食べ方をすると、被害が拡大する。やはり基本に忠実に。

まともメニュー(まともめにゅー):おいしく食べられるメニュー。マウンテンといえども、ヘンなメニューばかりというわけではなく、普通の食事として食べられるものもある。むしろ、まともなメニューの方が多い。なお、名前がヘンでも、まともなものもあるし、その逆もある。名前だけでは、どんなメニューか想像できないところも、マウンテンの魅力であろう。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
名古屋土産をどうぞ
- 2008/01/09(Wed) -
080103☆b01 080103☆b02 080103☆b03
左:中部空港で見かけたお店と土産物を中心に。若鯱家は、カレーうどんが最高。食べたい!
中:角燈亭ですが、これまたあんかけスパがどうしても食べたい!
右:えびせんべいの里の、大袋のせんべいがまた安くてボリュームイッパイ。味も軽くて好みです。味見をしてから、自分が好きなのを買うのがよろしい。

080103☆b04 080103☆b05 080103☆b06
左:なぞの旅人フーの巨大新春バージョン。
中:雑貨やさん。右:駄菓子やさん。

080103☆b07  080103☆b08 080103☆b09
左:干し梅や都こんぶなど、なつかしい駄菓子。
中:よっちゃんいかの巨大なお札焼かま。一億円札。横幅30cm越えのビッグサイズ。
右:こてんぐのカレーうどんと中華そばの缶。

080103☆b10 080103☆b11 080103☆b12
左:カールおじさんのシール、キャノピーに貼りたくて探しているんですが。
中:夕暮れの国内線ブース。
右:手羽先のお土産も数々あります。味噌味と醤油味とあり。

080103☆b13 080103☆b14 080103☆b15
左:どて味噌煮。これらは、レトルトで、駅の立ち飲みで出すのもコレです。
中:伊良湖で栽培される温室メロンをモデルにしたキューピー。
右:三重の御在所に見られる日本カモシカキューピー。

080103☆b16 080103☆b17 080103☆b18
左:伊勢海老ですか。豊川稲荷のキツネさん。豊橋名産、山サの竹輪のキューピー化。え・えぐい!
中:織田信長キューピーの髭がキュート。
右:徳川家康キューピー。キティちゃんの次ぎのコレクションなるか。

080103☆b19 080103☆b20 080103☆b21
左:鯱ほこキューピー。コレかわいいのでしょうか。
中:海老フライですが、名古屋では、「えびふりゃぁでも食べてってちょぉでゃぁ」(海老フライでも食べて行って頂戴)となる。
右:パチンコの玉になっていますが、名古屋はパチンコ文化の発祥の地。それでもパンダはパチンコしません。

080103☆b22 080103☆b23 080103☆b24
左:天むす。ホントにカワイイ・・・と思って買う人がいるのでしょうか。
中:その手は桑名の焼きはまぐり・・・なんですが。
右:伊勢の海女さんに、う・ういろうですか。

080103☆b25 080103☆b26 080103☆b27
左:飛行機キューピー。これを作っている人は似合う、似合わない関係なく無理矢理作っていると思います。
中:名古屋ガチャピン・ムックで、鯱や天むすに。結構マトモ^^。
右:待合室に竹が生えている中部空港なのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
暖かいいちにち
- 2008/01/08(Tue) -
080106☆b01080106☆b02080106☆b03
左:日曜のエリア行きです。別府の九州横断道路を登ります。至るところから温泉の噴気が。
中:鶴見岳も鍋山も、冬の澄み切った空にくっきり。
右:横瀬エリアから、アーミーさんを追いかけて飛びました。

080106☆b04080106☆b05080106☆b06
左:南警察署を撮影してあげました。
中:ショッピングモールのわさだタウン。朝10時過ぎでもう満杯の車です。
右:屋上の駐車場が、まだ空いておりますよ^^。

080106☆b07080106☆b08080106☆b09
左:Sプロが降りてきました。
中:柿さん、いつでもパワフルなもんですね。
右:必ずタッチアンドゴーをするのが、毎回の習わしになっております。

080106☆b10080106☆b11080106☆b12
左:デオ料理長、超低空で川を行ったり来たり。もう楽しくて仕方ありません。
中:鴨さんも、このエリアが気にいったそうです^^。
右:デザイアが青空に映えますね。

080106☆b13080106☆b14080106☆b15
左:翼開きの神事に集まる大分スカイハイのメンバー。
中:個人個人もお参りして、お願いしておきました。
右:どこに行っても人気のさくらちゃん。

080106☆b16080106☆b17080106☆b18
左:今年は、大分国体のデモスポ行事がありますので、その概要説明でした。
中:今年の夏ですが、8/23に蒲江でパラグライダーの国体行事があります。
右:横瀬エリアに戻り、鍋料理を致します。

080106☆b19080106☆b20080106☆b21
左:アッキーナは、子ども連れで、すっかりパパの顔に。
中:さっちーと会計係りさんが、キャンピングカーの中でクッキングタイム。有り難うございます。
右:九州はやはりチャンポンも本場。美味しいですね。名古屋では、相当特殊な異国の料理の部類。(例えば盛岡ジャジャ麺のような)

080106☆b22080106☆b23080106☆b24
左:ドコ飛んでいるのかな。あそこだ。
中:うわー、メッチャ遠いやん。
右:ずいぶん遠くに行っちゃいましたね。

080106☆b25080106☆b26080106☆b27
左:デオ料理長を追いかけて夕方飛び。やはり高崎山が映ると独特ですよね。
中:夕陽に向かって、ボンヤリ飛ぶと、まことに気持ちがよろしいです。
右:全てが金色に輝いて、まさに値千金。

080106☆b28080106☆b29080106☆b30
左:それでは、さっちーもエンジンに挑戦。
中:楽勝ですよね。そのうちに飛んじゃいましょう^^。
右:片づけも和気藹々と、暖かいいちにちが過ぎて行くのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
土曜の横瀬エリア続編
- 2008/01/07(Mon) -
080105☆b01 080105☆b02 080105☆b03
左:土曜の横瀬エリアの続きであります。西大分の鳥居を南下。
中:旧圃場の遊水地。
右:水田跡が遺跡チック。

080105☆b04 080105☆b05 080105☆b06
左:あぁみぃさん発見。
中:このカラーリングもナカナカいいですね。
右:キャノピーの色に黒を使うと引き締まるのですよ。

080105☆b07 080105☆b08 080105☆b09
左:横瀬エリアを東側から。
中:くじらを牽引して飛ぶ実験。
右:エンジンの後流を、鯉のぼりより多く受けるかも。

080105☆b10 080105☆b11 080105☆b12
左:アッキーが降りてきました。
中:続いて、アーミーさん。
右:パンダも撮影して貰いました。

080105☆b13 080105☆b14 080105☆b15
左:野菜を切る校長。
中:鍋のまわりに、焼き物を乗せて、先に頂きます。
右:サザエも贅沢に壺焼き。

080105☆b16 080105☆b17 080105☆b18
左:手羽先や餅もいきます。
中:お互いに写真を取り合うブロガー。
右:自転車でおやつを買いに行ってきました。

080105☆b19 080105☆b20 080105☆b21
左:鯛焼きだったですね。白・紅あんがあり。
中:アツアツのうちにドゾー。
右:わさだタウンまで、チョイとミニクロカン。総勢5機。

080105☆b22 080105☆b23 080105☆b24
左:あんなところを飛んでいたわ。
中:高度充分で高圧線をパス。
右:Sプロとアッキー発見。

080105☆b25 080105☆b26 080105☆b27
左:高崎山を無理矢理でも入れたかったアングル。
中:やはり複数機がいいですね。
右:柿さんのライズアップ。

080105☆b28 080105☆b29 080105☆b30
左:柿さん、お得意のタッチ&ゴー。
中:夕暮れまでたくさん遊びました。
右:この鯛焼き屋さんですね。アレレ土Y君は自転車で帰るのですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
翼開きで安全祈願の巻^^
- 2008/01/06(Sun) -
080106☆a01 080106☆a02 080106☆a03
左:きょうの正月休みラストデイは、汗ばむほど暖かい最高の晴天。鶴見岳経由で横瀬に。
中:森のゴルフ場を抜け、林檎園を過ぎ、きのこの里を通る、完全に裏道^^。
右:挾間に抜けると、南斜面の田園風景がまったりとして・・・なごみます。

080106☆a04 080106☆a05 080106☆a06
左:横瀬から、アッキーナ邸に襲撃をかけます。あぁみぃさん、ロードスターが速足ですわ。
中:ジャスコの南側の田圃に、吹き流しを立ててまっているアッキーナ^^。
右:あぁみぃさん、左旋回なので、なかなかシャッターが押せません^^;

080106☆a07 080106☆a08 080106☆a09
左:一度おりて、わさだタウン方面にも出撃。消防署の人達が見守ります。
中:Sプロ、撮影のために旋回したら、ついて回るので、撮れません。やはり大分の風景に高崎山はピッタリ合いますね。
右:柿さん、朝からフライト態勢。パワフルですね^^。

080106☆a10 080106☆a11 080106☆a12
左:デオ料理長も嬉しくて、川の上を行ったり来たり。
中:鴨さん、本年初飛びになります。力強くライズアップ。
右:暖かい・・・というより暑いくらいであります。

080106☆a13 080106☆a14 080106☆a15
左:AKBさんのライズアップ。一発で飛べるようになりました。
中:楽勝ですね。これでも初めてから3本目だそうです。
右:正月にこんな暖かく、穏やかな天気とは、誠に佳き年の初めなりけり。

080106☆a16 080106☆a17 080106☆a18
左:昼イチに翼開きの神事に神社へ。山飛びメンバーも皆さん集まって来ています。
中:皆さん、神妙に一年の安全を祈願致します。
右:祝詞も「大分スカイハイの・・・飛翔初めの・・・」ムニャムニャ。

080106☆a19 080106☆a20 080106☆a21
左:順々に代表者が玉串を捧げ、無事終了。
中:あたたた・・・足がシビレた~^^。
右:さっちーの車で買いだしに行きました。有り難い事です。

080106☆a22 080106☆a23 080106☆a24
左:野菜を切ったり、大活躍。やはり女子が居ると違いますね。
中:鍋が出来るまで、餅や魚を焼いたり。
右:本日はモツ鍋。このニラがいいんですよね。

080106☆a25 080106☆a26 080106☆a27
左:シメにチャンポンを放り込みました。鴨さん美味そう^^。
中:食べたら、またひと飛び。O村さんがテイクオフ。
右:夕方の大分・国分寺を飛ぶ、デオ料理長。遠くに鶴見岳・由布岳。

080106☆a28 080106☆a29 080106☆a30
左:傾く夕陽に照らされて、哀愁をおびる冬のゆふぐれ。
中:さっちーも、片づけ手伝い致します。また飛んでね。
右:それでは、ちょいとモーター体験で担いでみました。結構平気でしょ^^。

※このように、正月休みの締めくくりも、暖かく飛びまくり、安全祈願もし、食べまくったいちにちなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
新開発の横瀬エリア!
- 2008/01/05(Sat) -
080105☆a01 080105☆a02 080105☆a03
左:本日は横瀬で飛びました。場所はR210号、富士見ヶ丘団地入り口信号から、大分南署に向かい、この「日本一たい焼」を北に入った大分川堤防です。
中:このあたりの大分川は山岳河川から、平野に出てきて間もない清流の雰囲気があります。
右:エリアは昔は田圃だったところが、水害多く、国土交通省が買い上げて遊水地とした場所。

080105☆a04 080105☆a05 080105☆a06
左:あぁみぃさんと飛んでみました。ロードスターが気に入って、買い換えるそうです。
中:これは試乗機ですが、もうフルに乗りこなしております。
右:高崎山をバックに、いかにも大分らしい風景で、いいですなぁ。

080105☆a07 080105☆a08 080105☆a09
左:近隣の皆さんも暖かく見守ってくださるので、お礼に集落の写真を撮ることにしました。
中:どのお宅も大きくて立派です。昔の農村集落の雰囲気が残っています。
右:それでは、デオ料理長にクジラを引っ張ってもらい、お正月の挨拶回りしてもらいます。

080105☆a10 080105☆a11 080105☆a12
左:足にワッカを引っかけて、クジラのぼりを牽引します。
中:クジラが回転してしまうのですよ。後流を受けないよう、長さを長くするといいかも。
右:アッキー改名でアッキーナと勝手に呼んでます。メンバー皆さん「アッキーナこと南明奈」を知らないようなので、記事最後に紹介を入れておきます。

080105☆a13 080105☆a14 080105☆a15
左:本日は大分名物「だんご汁」にウインナ・目刺し。
中:さざえの壺焼きをおいしそうに食べる、グルメリポーターのアッキーナ^^。
右:だんご汁の麺も平打ちの麺だったり、だんごを伸ばした物だったり。

080105☆a16 080105☆a17 080105☆a18
左:Sプロもやってきて、さっそくだんご汁で暖まる。
中:手羽先、好きですねぇ。しかし一番美味いね。餅も焼き、動画で記録するアッキーナ。
右:食べるより写真記録に忙しい、ブロガーなんです^^。

080105☆a19 080105☆a20 080105☆a21
左:やはりグルメリポーターは美味しそうに食べないと。鯛焼きにかぶりつく。
中:夕刻、少し風も落ち着いたので、皆さんとワサダタウンまでデモフライト。
右:Sプロとアッキーナ発見。

080105☆a22 080105☆a23 080105☆a24
左:やはり、高崎山を入れると絵になります。
中:ランディングに向かいます。ほとんど川沿いに風が吹きますね。
右:あぁみぃさんも、絶好調。グライダーの速度が速く、快適フライトですね。

080105☆a25 080105☆a26 080105☆a27
左:夕方男。柿さん登場。この時間から一発飛びです。
中:豪快なテイクオフで出ていきました^^;
右:楽しそうに降りてきました。初飛びできて良かったですね^^。

080105☆a28 080105☆a29 080105☆a31
左:自分の飛んでいる写真は貴重です。パンダのダコタスポーツ。
中:カラーリングとロゴの雰囲気が気にいっています。
右:さて、アッキーナこと南明奈です。アイドルタレントのアッキーナブログはこちら。
 目覚ましTVのトレンド早耳情報で、早耳娘として出ていますね。

※この横瀬エリアはよい場所なので、明日も朝から飛んで、昼からの「翼開き神事」にはここから参加する予定です。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
飛んでトン汁熱くて最高!
- 2008/01/04(Fri) -
080104☆a01 080104☆a02 080104☆a03
左:晴天の大分・別府を南下。年末年始に雪が降り、山々には雪が溶け残る。
中:十文字原の日当たりの良い所は乾いておりますね。
右:防火帯が木の陰になるので、白い帯状に雪が残る独特の景観。

080104☆a04 080104☆a05 080104☆a06
左:アーミーさん、しょっちゅうガード交換など、たいへんそうな様子。
中:本日は、トン汁(地方によってはブタ汁)を作ります。冬は火がごちそう。
右:合間に手羽やハンペンを焼く。以前ならちょっとビールでしたが、今のご時世はお茶。

080104☆a07 080104☆a08 080104☆a09
左:Deoさん、テストフライト。元気ですね。
中:竹輪も焼くと香ばしい。早く降りておいでよ^^。
右:ネギを放り込むと色も鮮やかに。

080104☆a10 080104☆a11 080104☆a12
左:やはりDeo料理長がよそう役。
中:誰が持って来たのか、ラーメン缶。
右:こんにゃく麺なので、伸びないワケですな。

080104☆a13 080104☆a14 080104☆a15
左:エサマダーが来ました。鶏の骨を満足して持って帰りましたよ。
中:アーミーさんも飛び出しました。
右:それじゃパンダもちょいと。S井さんですね。

080104☆a16 080104☆a17 080104☆a18
左:けっこう大気が荒れ気味で、何か好かないわー。
中:Deo料理長2本目~。三重町に向け発進。アーミーさん、S井さんの後を追う。
右:タージマハール氏のライズアップ。ここからは画像密度上げ気味でUPしましたよ。

080104☆a19 080104☆a20 080104☆a21
左:テイクオフも充分安定しています。北の風2~3。
中:三重町まで行ったメンバーはフォロー背負って行きましたが、帰りはアゲンストなので苦労するかも。
右:ここからは、タージ氏の接近映像になります。

080104☆a22 080104☆a23 080104☆a24
左:同高度か、もうチョイ上が飛び易く、撮り易い。
中:このオレンジ色のスティングもなかなか綺麗でいいですね。
右:ライズアップ簡単、安定感しっかりで、1機目としては、バッチリです。

080104☆a25 080104☆a26 080104☆a27
左:パワープレイブランドになります。トグルが重めかな。
中:この後、パンダは例のくじらノボリを引いて飛ぶ練習をしました。リングを取りに行く、フライヤーは、一定高度で行くだけで、地上班が引っかけてくれるのでOKなんですね。
右:三重町に行ったメンバーを待ちますが、1名以外は地上回収になりました。

080104☆a28 080104☆a29 080104☆a30
左:もう陽が暮れます。向こうで着陸して、燃料補給し、また戻るらしい。
中:戻って来たのは、Deo料理長でした。
右:ほかのメンバーは地上を送ってもらいました。

※本日の反省点
 ・荒れ気味の時のクロカンは控える。
 ・なるべくフォローで帰れる場所を選ぶ(帰りがツラいので)
 ・冬場のクロカンは1時間以内。(出来れば30分で着陸し、暖かい物を飲んで帰る)
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
名古屋→大分戻りの巻き
- 2008/01/03(Thu) -
080103☆a01 080103☆a02 080103☆a03
左:本日は名古屋から大分戻り。愛知環状鉄道山口駅。対向の2000型がいきました。
中:JR中央線と相互乗り入れなので、直通列車はJRの車両が。ただしホーム長の制限から4両編成のみ。
右:金山総合駅で、JRから名古屋鉄道に乗り換え。普通電車の豊明行きを見送る。

080103☆a04 080103☆a05 080103☆a06
左:こちらは名鉄では珍しいステンレスカー
中:ミュースカイの赤バージョン。
右:こちらはミュースカイの青バージョン。これに乗ります。

080103☆a07 080103☆a08 080103☆a09
左:車内のモニターで前方の様子が見えたり、搭乗案内など流されます。
中:国際線出発側から移動。
右:レストラン街の奥に台湾料理の「味仙」発見。ここにあったのね。時間があれば台湾ラーメンに青菜に浅蜊炒めにビール・・・なら最高なんですが。

080103☆a10 080103☆a11 080103☆a12
左:NTT-DoCoMoが行き先の国別をアンケート。どの国でも通話できるPRですか。
中:キティランドで、キティちゃんの福袋とか。
右:この看板懐かしすぎる。小学校の給食はもちろん名古屋牛乳。CMソングもナツカシス。
 ♪とても とっても 元気なの/名古屋牛乳飲んでるの/牧場(まきば)の牛から 搾りたて
  だから みんな 飲んでるの/ 名古屋牛乳 飲んでるのっ!

080103☆a13 080103☆a14 080103☆a15
左:ビッグかつの味噌カツバージョン?こんなのあるんだ。
中:カルビーポテトチップスみそかつ味、みそかつソース付き。すごい商品で、名古屋人も引く。
右:世界の山ちゃん幻の手羽先風キャラメル:原材料にチキンエキスって!味噌キャラメルも、美味しいのかなぁ。

080103☆a16 080103☆a17 080103☆a18
左:名古屋金のしゃちほこ君ラムネ・べっ甲飴:金鯱。金色に輝くのを表現したらしい。13粒入り。
中:どて飯:レトルトの味噌味ホルモン・こんにゃくのどて煮。みそ手羽は手羽先の煮込み。
右:名古屋名物甘辛みそ味「柿の種ピーナツ入り」外見は普通の柿の種と同じです。ナカモの「つけてみそかけてみそ」を使ったコラボ商品ですが、味噌の味が辛さをまろやかにしてくれている。価格は小袋6個入り(180g)で630円。

080103☆a19 080103☆a20 080103☆a21
左:ひと口みそカツ:食感がザクザクしているらしい。例の「つけてみそかけてみそ」をたらして食べるとか。美味いかも。つまみにいいかも。
中:中部空港は行く度に何か発見があるが、こんな所にプレイルームが!
右:ひつまぶしのレトルトパックで、ご飯の上にレトルトをかけると、あ~ら不思議ひつまぶしのお茶漬けができあがり。ほうじ茶か出汁を注いでアツアツをささっと頂く。

080103☆a00 080103☆a23 080103☆a24
左:八丁味噌どら焼き・・・もうね、味噌にこだわり過ぎですが、よくこれだけいろいろ考えますね^^;。
中:みそたま・みそ手羽・・・というリアルに生々しいお土産も味で勝負。ビールのお供ですね。
右:11番ゲートって一番端っこじゃないですか。それでも遠くない。

080103☆a25 080103☆a26 080103☆a27
左:座席は満席ですが、ゲートは余裕です。搭乗券ナシで乗れるようになりました。
中:胴体の長いDCがあっち行ったり、こっちに来たり。
右:丸い管制タワーがランドマーク。

080103☆a28 080103☆a29 080103☆a30
左:夕刻の陽も傾きます。窓際の席を子どもさんに譲ったので、以降写真ナシ。
中:機内誌も新年号でした。また限定の白葡萄ジュースを。
右:大分空港に着いたらもう陽は暮れておりました。
あすから、また大分で飛びます。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。