スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関門グルメ特集
- 2007/12/01(Sat) -
071124d01.jpg 071124d02.jpg 071124d03.jpg
左:先週の関門旅行の続編であります。宴会場はここ「和や」になります。
中:てっさ(河豚の刺身)が何とひとり一皿ずつ。これなら取り合いになりません。
右:いやー。河豚なんて有り難いこと。ガバっと取って薬味と一緒に頂きます。

071124d04.jpg 071124d05.jpg 071124d06.jpg
左:アツアツの河豚の唐揚げも、ちょい塩を振って頂くとまた最高。
中:生オレンジを絞ってサワーを作ります。
右:てっちりになります。暖まりますね。

071124d07.jpg 071124d08.jpg 071124d09.jpg
左:河豚をてんこ盛りで。なんという贅沢な。
中:後は、河豚ぞうすいとか。お出汁が最高に美味く、何杯もおかわりしました。
右:これは珍しい、アイスクリームの天麩羅。外は熱く、中は冷たい不思議。

071124d10.jpg 071124d11.jpg 071124d12.jpg
左:あけて唐戸市場にやって参りました。
中:ここは朝は市があり、中に観光客が入って買ったり食べたりできます。
右:中にテーブルがあり、ここですぐ食べられるのです。

071124d13.jpg 071124d14.jpg 071124d15.jpg
左:お寿司を自分で選んで詰めます。大体100円です。
中:ここも100円均一ですが、ドンドン売れています。
右:くじらも名産で、数多く売られております。

071124d16.jpg 071124d17.jpg 071124d18.jpg
左:ナゴヤフク・・・って随分お値打ちなんですけど。
中:ウチワエビに伊勢エビの活きものもあります。一匹3,000円。
右:立派なズワイ蟹は1,500円とお買い得。

071124d19.jpg 071124d20.jpg 071124d21.jpg
左:海鮮丼など即売しております。
中:ひれ酒用のひれ・・・よそでは見た事がないですね。
右:まぐろの酒盗とか、珍しいものもあります。

071124d22.jpg 071124d23.jpg 071124d24.jpg
左:れんこんソーセージ?かつおの塩辛とか。
中:河豚の塩辛もあります。一瓶1,000円で卸の値段であります。唐墨とかもありますね。
右:ハモのすり身の天麩羅の販売。河豚の味噌汁もあります。

071124d25.jpg 071124d26.jpg 071124d27.jpg
左:白子とうふとか。珍しい食材が満載。
中:とらふくのくちばしとか。不思議な食品があります。
右:これで門司まで渡ります。

071124d28.jpg 071124d29.jpg 071124d30.jpg
左:小野田のキャプテンもこのようなパイロット船を運航しているのでしょう。
中:タグボートなどがたくさん並びます。
右:JR門司駅構内にて、観光人力車が出ます。

071124d31.jpg 071124d32.jpg 071124d33.jpg
左:こちらがJR門司駅。九州の玄関口になります。
中:九州鉄道記念館。いい雰囲気であります。
右:ここから九州の鉄道のスタートです。

071124d34.jpg 071124d35.jpg 071124d36.jpg
左:SLもピカピカに展示されていました。
中:「じも」とありますが、門司です。横書きでも右から書いたのですね。
右:こちらも門司のレトロ地区になります。
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。