スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
AAなヌイグルミ^^
- 2007/08/31(Fri) -
070831x40.jpg
「うわ、こいつめっちゃ酒臭っ!」

ちなみにこのキャラは2ちゃんねるの「モナー」で、
下記のような変遷があるとです。

  ∩_∩
 (´ー`) 初代
  ↓
  ∩_∩
 ( ´∀`) 丸耳
  ↓
  ∧_∧                          /⌒\
 ( ´∀`) 角耳(一般的なモナー)     (     )
  |                        |   |
  |                        |   |         /⌒\     /⌒\
  |     ∧_∧            ┌─→( ・∀・) ──┬─→(  ・∀・)─→( ^人^ )
  ├─→( ・∀・)──────┤   マララー .    │    マラ坊     キトー
  │.   モララー            |                │
  |                       |                │    (σ)
  |                       |                │   / 人\
  |                       |                │ / /  \\       / \
  |                       |                │(  ( ・∀・ ) )   ./ /\\
  |                       |                │ \ \  //   ( ( ・∀・) )
  |                       |                ├─→ぷすぃ子 ──→くり子
  |                       |                │
  |                       |                ├─→フグリラー ──→マラ・スター
  |                       |                │
  |                       |                │    /)_(\
  |                       |                ├─→( ∵ 人∵)──→美シリス
  |                       |     A_A       │    オシリス
  |                       ├─→( ・∀・)      :
  |                       |   ウララー
  |                       |                 ∧_∧
  |                       |     ∧_∧_∧      ( ・∀・)
  |                       ├─→( ・∀ ・∀・)──→( ・∀ ・∀・)
  |                       |   奇形モララー     奇形モララー2
  |                       |
  │                       ├─→ (・∀・) ←─────┬ (-_-) ヒッキー
  |                       |     (∩∩)             | (∩∩)
  |                       |   ヒキコモララー         :
  |                       |
  |                       |   .(⌒)ヘ⌒ヘ.⌒)
  |                       ├─→Jノ( ・∀・)し
  |                       |     もらら
  |                       |(__\
  |                       |  \ \.∧(((((∧
  |                       ├─→\(((゚・∀・゚)))
  |                       |     )))(#)  (((
  |                       |      ((_\/=/ モララーママ
  |                       |
  |                       |.    ∧ ∧
  |                       ├─→(・∀・)←─ しぃ
  |                       |  ジャスティス
  |                       |               ,,,,.,.,,,,
  |                       ├─→(・∀・)──┬─→ミ・д・ミ
  |.                    | ジサクジエン  |    """"
  │                  |    ∧ ∧  │ 毬藻(ホッシュ)
  │                   →   ( ・∀・) │
  │                   |  ( ) ├─→(´∀`)
  │                   :    制服モララー│  ジゴウジトク
  │                                │               _人
  │                                │      人        (   )
  │                                 │     (__)      (へ ノ)
  │                                 │   \(__)/  . ヽ(  ´ 」` )ノ
  │                                 ├─→( ・∀・ )──→(  'ー  )
  │                                 │   ウンコー   イケメンウンコ
  │                                 │
  │                                 ├─→(`皿´)──ヽ(`Д´)ノ
  │                                 │   ウゼー  モウ来ネーヨ
  │                             :
  │
  ├─────────────────────────────────┐
  │                                                │
  │                                       ∧∧           ↓          ∧_∧
  |                           ∧_∧    (=゚ω゚)ノ ぃょぅ   ∧_∧     .┌─→(`・ω・´)シャキーン
  |                            ∧_∧(´<_`  )..  ┌┼─────→(´・ω・`)──┤
  |    ∧_∧             ┌─→( ´_ゝ`)/   ⌒i _   ||          ショボーン │    ∧,,∧
  ├─→( ´_ゝ`)──────┤      流石兄弟        | :                  └─→(;`・ω・)  。・゚・⌒)
  |    フーン             |                │                       /   o━ヽニニフ))
  │                       ├─→( `_ゝ´)フォォー .      │                       チャーハン作るよ
  │                       |    フォォー           │                /⌒ヽ
  │                       |                ↓.      ┌─→⊂二二二( ^ω^)二⊃
  |                       |    /⌒ヽ        /⌒ヽ.    |      内藤ホライゾン
  |    ∧_∧             ├─→/ ´_ゝ`)───→/ =゚ω゚)──┤          ∩
  |   ( ´∀`).          | 天皇陛下の       ヒタヒタ   |      _,,..,,n,r'゙ <⌒つ       _,,..,,,,_
  ├─→(_⌒ヽ 胴無し      | 前立腺の中の人            |     / ゚ 3  ヽ )´         / ,' 3  `ヽーっ
  |     ,)ノ `J            :                        ├─→ ) l ゚ ll ∩ ノ そ ──→l   ⊃ ⌒_つ
  |                                              |    Σ `'ー---‐''  (       `'ー---‐'''''"
  |                                         :      ビダァァァン!!!!      荒巻スカルチノフ
  │   (\_/)     ,、_ ,、      / ̄ ) ( ̄\
  ├─→( ´∀`)─┬→( ´∀`)──→(  ( ´∀`)  )
  │ . .大耳モナー.│小耳モナー     \_(    )/
  │             │             巨耳モナー
  │             │ (\_/)
  │             ├→( ・∀・)←──モララー
  │              : 大耳モララー
  │                                                 λ '' ‐- ,  ∧_∧   , -‐ '' フ 
  │                                                  ゝ    ヽ( ´ー`)ノ     ノ
  │                                        Λ_Λ       ゙''‐-‐'γ´    `ヽ '‐-‐''゙
  │                                       ( ´∀`)          / ,イ    i、. `,
  │                                         ( ̄ ̄ ̄ ̄)       / / |    / \ \
  │                                     ┌─→( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ──→./ /  |   /    ヽ \
  |                                     │   128頭身モナー     し'゙   l  /       ゝ ノ
  |                                     │                     ./ /   ,, -‐ 、
  |                                     │     四十二億九千四百九十六万七千二百九十六頭身モナー
  |            ⊂_ヽ、                       │
  |     ∧_∧     \\ Λ_Λ                │    / /_Λ    , -つ
  |    ( ´∀`)      \ ( ´Д`)                │    / /l|l ゚Д゚l) ./__ノ
  ├─→/    \──→   >  ⌒ヽ 八頭身モナー ─┼─→/    \/ /   ←──ギコ
  |     先生!                          │   八頭身ギコ
  |                   │                │
  |                   │                │    / /_Λ    , -つ
  |                   │                │    / / ・∀・)  ./__ノ
  |                   │                ├─→/    \ / /  ←── モララー
  |                   │                │   八頭身モララー
  |                   │                │
  |                   │                │    λ_λ
  |                   │                │    (`ー´ )
  |                   │       八頭身ギコ ├─→/   /⌒ヽ ←──ネーノ
  |                   │         │     │  八頭身ネーノ
  |                   ↓         ↓  .  :
  |                  ((( )))     <<< >>>     <<<>>>
  ├───────────→( ´Д`)─┬→( ´Д`)──→(,,゚Д゚)
  |                   1さん.. ..│   1さん      1さん
  |                           │
  |                           │  )))(((
  |                           ├→( ´∀`)←──八頭身モララー
  |                           │   1さん
  |                           │
  |                           │  TTTTT
  |                           ├→( `ー´)←──八頭身ネーノ
  |                           │   1さん
  |                __        :
  |                |\ _\ 
  |               ( \|___| )
  |     /■\    ┌─→( ´ー`)
  ├─→( ´∀`)──┤   おとうふ
  |    おにぎり .   |
  │               │    /■\
  │               ├─→( ・∀・)←─モララー
  │               │   おむすび
  │               │
  │               │  ちびギコ
  │               │    ↓
  │               │    /■ヽ
  │               │   ( ・д・)      /■ヽ
  │               ├─→( u u) ─→ ( ・д・)
  │               │   (___)_)    ~(,,___)
  |                : ちびおにぎり  おにーに
  │
  │    ∧_∧     ∧_∧
  │   ∂/ハ)ヽヽ    ∂ノハヾゝ
  ├─→|ハ`∀´ノ ─→ ゝ’ワ’ノモナーの彼女
  │    モナカ        │
  │                  │     ,∧_∧      ▲_▲
  │   XΛ_ΛX     │    X ノ ハヘ X   +/ヽハヘ+
  ├─→( ^∀^) ───┴─→ |゚ノ ^∀^)──→|・ノ*"ヮ")
  │ レモナ(プロトタイプ)       レモナ    ブラックレモナ
  │     ↑
  │     │     キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!
  │     │                 │
  │    ∧_∧              ↓          ∧_∧
  ├─→( ‘∀‘)─→.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*─→(-@з@)
  │    ガナー        キタワー!!          アカータ
  │
  │                  ∧∧       ∧∧                 __
  |     ∧_∧         / 支\     / 台\     ∧_∧    (/'ニニヽ)
  ├─→<丶`∀´>──┬─→(  `ハ´)─┬→( ^∀^)──→(o・▽・)──→(*・ー・)
  |    ニダー.    │    シナー   .│   ワナー    ラノ・ボラー   シン・ハラー
  │              │              │
  │              │              │  ∧満∧
  │              │              └→.( `ハ´)
  │              │              フギー
  │              │   ∧_∧
  │              ├─→<=(´∀`)
  │              │    ザイー
  │              │
  │              │    ∧_∧
  │              ├─→<丶・∀・>←── モララー
  │              │   ニダダー
  │              │
  │              │   [ (★) ]_
  │              ├─→ <丶´Д`>
  │               :     キガー
  │    ∧_∧               │
  ├─→(┐。゚)←──────┘
  │   キキーン
  │
  │    ∧_∧
  ├─→( ´曲`)
  │    テナー
  │
  │    ∧_∧
  ├─→( ´⊇`)
  │    モヒャ
  │
  │    ∧_∧
  ├─→( TДT)
  │     モカー
  │
  │    ∧_∧    ∧_∧
  ├─→(-@∀@)―→( ´m`)
  │   アサピー   マイニッチ
  │
  │    ∧_∧
  ├─→(  ゚¥゚)
  │   偽モナー
  │
  │    ∧_∧
  ├─→(   ^^)──────→(^^)
  │ 山崎モナー(山崎渉)    ぬるぽ荒らし
  │
  │    ∧_∧     ∧_∧ 
  ├─→(  ・3・)──→(  ‘3‘)←─ガナー
  │   ぼるじょあ      ぼる子
  │
  │     λ_λ       λ_λ
  ├─→( `ー´)──→( ノAヽ)
  │    ネーノ     ノーネ
   :
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
演習場で敬礼^^
- 2007/08/30(Thu) -
070730s01.jpg 070730s02.jpg 070730s03.jpg
左:湯布院地区のダムの状況を調査に出かけました。横断橋のアーチが真円型なのは、珍しい。規模的にも高くてダイナミックです。
中:本日は由布岳も頂上は雲の上。お天気はちょっと下り気味のようですね。
右:塚原エリアの脇を通り過ぎましたが、平日のこんな天気で、当然ながら誰もいません。

070730s04.jpg 070730s05.jpg 070730s06.jpg
左:深見ダム。湯布院から玖珠にかけての場所にあるダム。昭和41年とはかなり年代が前になります。
中:重力式コンクリートダムですが、工事のために水位を限界まで下げております。
右:本来の担当工事は、こちらで、標高の高い法面保護の完成状況。

070730s07.jpg 070730s08.jpg 070730s09.jpg
左:ダム湖側では、ダムの水をすっかり落として、補修工事となっております。
中:ダム湖の池底から、漏水して水が堪らないらしく、止水工事の真っ最中。
右:白い粉は石灰と思われます。ダムの底で混合撹拌し、固めて止水する・・・という事らしい。

070730s10.jpg 070730s11.jpg 070730s12.jpg
 とりあえず業務終了。せっかくここまできたので、日出生台演習場の様子を見学。本日は演習日となっていますが、どこでやっているのか全然見えません。
 
070730s13.jpg 070730s14.jpg 070730s15.jpg
左:遠くに、演習機材が集結しておりますが、輸送用のものと見えて、動いていません。(多分ここが駐車場で、ここから乗り換えて演習にはいるようです)
中:「射撃中」の警報表示が出ております。朝方は砲撃の音も聞こえていたのに、今は静かなものです。
右:立入禁止の看板。もちろん入りませんとも。間違って射撃されたら大変なこと。

070730s16.jpg 070730s17.jpg 070730s18.jpg
左:掲示板にも本日は射撃訓練がある旨が、きちんと出ております。
中:入り口で警備中の女子隊員から、訓練の状況など少しお話を聞くことができました。「記念撮影OKですか?」とお願いすると、ビシッと敬礼ポーズをとってくださいました。有り難い、有り難い^^。

070730s19.jpg 070730s20.jpg 070730s21.jpg
左:丘の上のトーチカに赤旗が立っているのは、射撃訓練中の意味です。しかし何もいない。演習場の中は、人の手がはいっていないため、返って自然が保たれており、蛇や兎などをはじめとする、野生動物がたくさん住んでいるそうです。
中:湯布院方面から眺める由布岳。由布岳が無かったら、湯布院の風景も平凡なものであったでしょう。
右:今なお噴煙を上げ続ける伽藍岳の中腹には、塚原温泉「火口乃泉」があります。ここを通りかかるだけで、硫黄の匂いがするほどです。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
猫のいる風景・・・日出猫港
- 2007/08/29(Wed) -
070829q01.jpg 070829q02.jpg 070829q03.jpg
 ネタ探しのために日出の暘谷城跡にやってきました。海沿いの道を向こうから白猫がトコトコ・・・立ち止まって一言「ニャー!」ささっと隠れてしまいました^^。

070829q04.jpg 070829q05.jpg 070829q06.jpg
 もうすぐ日の沈む暘谷城跡。天守閣こそありませんが石垣などが残っております。

070829q07.jpg 070829q08.jpg 070829q09.jpg
 ここは一度紹介記事をUPした処ですが、城下海岸は今では公園となっており、この城の下で獲れるカレイが「城下カレイ」として有名なのです。

070829q10.jpg 070829q11.jpg 070829q12.jpg
 城の跡地は小学校になった。暘谷城の時鐘は、今でも残っており日出小学校の児童達の手で、毎朝八時に時を知らせ、「元禄の鐘」の音を響かせている。

070829q13.jpg 070829q14.jpg 070829q15.jpg
左:天守閣の復元は、用地が要るので無理そうですが、石垣だけでも残っているのは、有り難いことです。
中:日出町の的山荘(てきざんそう)。別府湾を一望する広い敷地に立てられた伝統と格式のある料亭。
右:その高級な城下カレイの漁をする日出の漁港にやって来ました。防波堤でのんびり釣りなどしています。

070829q16.jpg 070829q17.jpg 070829q18.jpg
 釣りをしている、小父ちゃんの傍らに茶色の猫ちゃんが。尋ねてみると、居付の猫チャンで、魚が釣れるのを待っているとか。
「小父ちゃん、お魚まだかな~」「全然つれないにゃ~」

070829q19.jpg 070829q20.jpg 070829q21.jpg
 夕方の日出漁港は、このように町民が集まってなごむ、まったりとした場所なのでした。

070829q22.jpg 070829q23.jpg 070829q24.jpg
「ちっともお魚が釣れないもんにゃ~」「誰も食べ物くれないしにゃ~」

 猫の居る風景・・・人々がまったりする、ゆっくりした時間の流れる港。そんな場所が大分にありました。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
空飛ぶパンダの猫日記^^
- 2007/08/29(Wed) -
070828m01.jpg 070828m02.jpg 070828m03.jpg
 飛びネタ不足にて、猫の写真をたくさんUP。題して「空飛ぶパンダの猫日記」まずは図鑑スタイルでご紹介。
左:アビシニアン:1868年のイギリス・アビシニア戦争後、イギリス兵がエジプトのアレクサンドリアの港にいた「ズーラ」という名の雌ネコをイギリスに持ち帰ったのが起源とされる。
中:アメリカンカール:原産国はアメリカ。 外向きにカールした耳が大きな特徴。
右:アメリカンショートヘア:アメリカン・ショートヘアは強力で大きな脚を持つ中型の猫。アメリカでは最も一般的な種類である。

070828m04.jpg 070828m05.jpg 070828m06.jpg
左:オシキャット:アビシニアン、アメリカンショートヘアー、シャム猫を交配して生まれた品種。豹柄が特徴的。
中:ジャパニーズボブテイル:日本産ネコをアメリカで改良・固定した品種。本来は短毛種。
右:シャム猫:タイ王国原産で短毛種の猫である。V字型の顔と長くねじまがっている尾と青い目が特徴。主にタイ王室で飼われていた。

070828m07.jpg 070828m08.jpg 070828m09.jpg
左:スクーカム
中:スコティッシュフォールド:折りたたまれたような小さな耳が特徴で、スコットランドで発見された突然変異の個体から発生し、その後、アメリカでの繁殖プログラムにより品種として確定された。
短毛種と長毛種タイプ、折れ耳(Fold)と立ち耳(Straight)タイプがある。
右:ターキッシュアンゴラ:原産国はトルコ。長毛種である。頭は緩やかな曲線のV字型。目はつり目がちで、アーモンド型。目色は、ブルー、アンバー、オッドアイなどがある。体つきは、スリムでしなやか。脚は長く、細い。

070828m10.jpg 070828m11.jpg 070828m12.jpg
左:ターキッシュバン:単にバンとも。または「泳ぐ猫」トルコ領のヴァン湖周辺に棲息する野生種からつくり出されたネコの品種。
中:ノルウェージャンフォレストキャット:長毛種。原産はノルウェー、スカンジナビア半島を中心とした北ヨーロッパで、非常に寒冷な気候でも適応している。
右:バーマン:主に家屋の中で飼育されているネコの一種である。バーマンの胴体と足には淡いクリーム色の毛が生えており、脚、尻尾、顔には深いこげ茶色や淡いグレーを基調とする毛が生えている。体型はずんぐり型のペルシャタイプからスマートなシャムタイプまで、さまざまな種類が存在する。バーマンは他の多くの種類のネコとは異なり、前足にミトンと呼ばれる白い手を持っている。

070828m13.jpg 070828m14.jpg 070828m15.jpg
左:ベンガル:野生のヤマネコと短毛種のイエネコを交配して作られた。原産国はアメリカ。
中:マンクス:尻尾の無いネコである。ある英国の迷信で、無尾ネコが突然変異で生じたものでランピーと呼ばれる完全無尾のものなどや株のような尾のあるもの、みじかめの尾のあるものがあるそのせいか全体的に丸っこい感じを与えている。
右:メインクーン:アメリカ合衆国メイン州原産の猫。イエネコの中で最大の品種のひとつであり、オスでは10kgを超えることもある。あまりの大きさに「アライグマと猫の混血である」と言われる事がある。
性格は穏和で、飼いやすい。毛は長い。

070828m16.jpg 070828m17.jpg 070828m18.jpg
左:ラグドール:長毛種。大型の品種の一つで、成猫は体重10kg以上になる個体もある。"Ragdoll"は「ぬいぐるみ」の意味で、その名のとおり性格は穏やかで人懐こい。
中:リビアヤマネコ:
右:ロシアンブルー:ロシアが原産の自然発生種であると言われている。ロシアンブルーは18世紀中頃にイギリスや北欧に伝えられ人気を得たが、第二次世界大戦中に数が減り、絶滅の危機に陥った。そこでイギリス、アメリカ等においてブリティッシュ・ブルーとシャムネコの交配により回復が図られ、かつてのロシアンブルーの姿を取り戻すことができた。このため現在のロシアンブルーの原産地はロシアではなくイギリスとされることもある。

070828m19.jpg 070828m20.jpg 070828m21.jpg
左:歴史の中の猫。エジプトの猫の像。このように古代から猫は大事に飼われていた事がわかる。
中:ルイス・ウェイン画。擬人化して描いたものは西洋にもあった。
右:名古屋は大須の招き猫。猫の顔を洗う仕草が福を招く、幸運のシンボルとされている。

070828m22.jpg 070828m23.jpg 070828m24.jpg
左:色による分類。白猫。全身が白い猫。
中:白黒のツートンカラーの猫。
右:三毛猫。白・茶・黒の文字通り3色の猫。この三毛猫の遺伝学上、雄はほとんどいない。

070828m25.jpg 070828m26.jpg 070828m27.jpg
左:黒猫。全身が真っ黒。魔女の宅急便のジジ。大和運輸に黒猫の使用許可を貰いに行き、その結果タイアップしたのだとか。
中:黒猫のミミ。右:黒猫のメイド。

070828m28.jpg 070828m29.jpg 070828m30.jpg
左:吉祥寺にある、Cat Cafeきゃりこ。猫達とまったりできる。
中:ねこのみせ:ネコが居る喫茶店。ひたすらまったり空間。店のマスター曰く、「猫に触れて癒される店」ではなく、「猫をもてなして癒される店」らしい。
右:猫の肉球。これのおかげで、音を立てないで歩くのだ。

070828m31.jpg 070828m32.jpg 070828m33.jpg
左:足先が白いもの、あるいは黒いものを「くつした」とか「タキシード」とか呼ぶ。
中:猫ひろし。「ニャー」と叫ぶ芸人。背が低い。いつも裸足である。
右:何とCDも出している。「踊れソーランパラパラ」ソーランはっぴぃずと猫ひろし。で猫ひろしがサブ役なのだ^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
懐かしアニメシリーズ(第1編・・・かも)
- 2007/08/28(Tue) -
070825k01.jpg
 アニメシリーズですが、その前に「美少女戦士セーラームーン」の実写版をやってるんですね。CBCなので大分は映らない。名古屋で見よう。

070825k02.jpg 070825k03.jpg 070825k04.jpg
左:その実写版のDVDなども販売されています。まるでコスプレのようなんですけど。(あくまで感想です)
中:ブック版のうさぎですね。「月に替わっておしおきよ!」
右:ちびウサ。VOL1の途中から出てきたんですが、可愛い^^。

070825k05.jpg 070825k06.jpg 070825k07.jpg
左:ハクション大魔王。夏休みの朝10時台に再放送をしているのが、宿題できなくて困った。
中:科学忍者隊ガッチャマン。科学忍法「火の鳥」とか、飛んだりするのがカッコイイ。主題歌も今だに歌われる。
右:昆虫物語「みなしごハッチ」夕方に再放送しているのが、またせつないのだ。

070825k08.jpg 070825k09.jpg 070825k10.jpg
左:タイムボカンシリーズは土曜夕方のお楽しみ。ヤッターマンなどこのシリーズは続いた黄金期。
中:ヤッターワンの中から、おかしな秘密兵器が出てくるのがおとぼけ。
右:木登り豚。「豚もおだてりゃ木に登る」とか「全国の女子高校生諸君」とか。

070825k11.jpg 070825k12.jpg 070825k13.jpg
左:巨人の星。この星飛雄馬の父、星一徹がちゃぶ台をひっくり返すのは有名な一節。
中:鉄腕アトム。妹のウランちゃんは、原子力のクリーンなイメージUPになったり、マイナスイメージで引っ込められたり、時代に翻弄されるキャラ。
右:おバケのQ太郎。TVアニメの第1回は、実写版しかも劇場からの生放送だった。

070825k14.jpg 070825k15.jpg 070825k16.jpg
左:デビルマン。この主題歌がいいんですよ。哀愁があるんですよ。
中:秘密のアッコちゃん。魔法を解く時の「ラミパス・ラミパス・ルルル・・・」は「スーパーミラー」を逆に言っているという説。
右:タイガーマスク。一時マット界に実際に現れてからアニメが始まり、売れてから第2代目がリングに立った。

070825k17.jpg 070825k18.jpg 070825k19.jpg
 サイボーグ009。これの仲間は001~009まで9人いて、悪と戦った訳である。

070825k20.jpg 070825k21.jpg 070825k22.jpg
左:黄金バット。これも夕方に再放送していた。
中:マッハGO!GO!GO!。車がジャンプしたりする。これのプラモデルとかあった。
右:「明日のジョー」「立て!立て!立つんだ。ジョー!」過酷な減量とか壮絶な闘いとか、鬼気迫るものがあった。

070825k23.jpg 070825k24.jpg 070825k25.jpg
 おなじみルパン3世。これも本放送より夕方の再放送で見ていた。劇場版が何度も作られている。

070825k26.jpg 070825k27.jpg 070825k28.jpg
左:山ねずみロッキーチャックとか。この日本アニメのシリーズ多い。
中:「アルプスの少女ハイジ」ちょっと表情が変?とか気づきましたか。素人が描いてますので、ご容赦を。
右:キューティーハニーですが、また実写版などでも再人気が出てますね。

 まだまだたくさんある、懐かしいアニメやキャラクターですが、また随時、記事UPしましょうか。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
スーパーでスーパー驚いた^^。
- 2007/08/27(Mon) -
070825l01.jpg
 きょうも暑いいちにちでした。夕空の風景は値千金。高崎山の積乱雲も紅く染まるころ。

070825l02.jpg 070825l03.jpg 070825l04.jpg
 それでも高層の雲もかかって、ほのかに秋の風情が漂ってきましたかね。ジェット機が高く高く飛んで行きます。

070825l05.jpg 070825l06.jpg 070825l07.jpg
左:ハイ。いきなり現実に戻ってスーパーに来ました。サンマ1本150円。こんなのは当然です。
中:地物の鯛が丸ごと1匹199円。煮付けや蒸し鯛も美味。半割り玉葱と一緒に蒸すと、丸で蟹のような味に。武蔵町は大分空港の付近の事です。
右:活太刀魚が1本590円。デカい!1mくらいあります。

070825l08.jpg 070825l09.jpg 070825l10.jpg
左:このコーナー全部活魚ですよ。松イカが1パイ150円。大根や里芋との炊き合わせが最高。下足は取り分けて冷凍しておき、焼きそばの時などに放り込む。
中:真いわし100円。タタキやフライに。いわしバーグもヘルシーです。生姜を加えてね。
右:とろかつお。怒濤^^の399円。タタキですね。大蒜・玉ネギ・大葉・生姜など薬味タップリで。

070825l12.jpg 070825l13.jpg 070825l14.jpg
左:簡単にはお総菜を利用。1~200円。もう一周してくると、半額になってる。
中:突如デザートに。蒸しオムレット各種の味がありますが、パンダは抹茶クリームをゲット。デカいのです。95円。
右:信じられません!活きホタテ100円。宮城から輸送費だけでも赤出てませんか。

070825l15.jpg 070825l16.jpg 070825l99.jpg
左:アユ150あり得るかも。海老190あり得るかも。カマス199円は、なかなか聞かない。
中:活サザエ199円っていいんですか!見る見る売れて行きました。アサヒカニ・・・って何?
右:と思ったらこれです。巨大な椰子蟹のようなのが、活きていて、まだ動いています。これはボリュームありそうです。

 処変われば物変わる・・・で珍しい食材も売られていて、なかなか面白いスーパー巡りなのでした。
070826b01.jpg 070826b02.jpg 070826b03.jpg
(後日追加)この後更にお買い得な事が判明し追加しました。
左:またまたお値打ちなんです。天然の海老が一匹90円・・・ってどういうルートなんでしょう。
中:県産カマスは2匹で299円になってしまいました。
右:真サバ、一匹百円で、持ってってくれ!大きさ30cmくらいの新鮮な物です。刺身OK。

070826b04.jpg 070826b05.jpg 070826b06.jpg
左:いいんですか。とびうお120円。趣味で釣り仲間に分けてるんじゃないのですか。
中:太刀魚も値下げ中。490円になりました。地元漁港から活きているのを仕入れます。
右:今度は新物の生サンマが150円。この季節に食べると冬に風邪引かないとか。しかし魚が安い・・・というのは有り難いし、これは基本ですね。

070826b07.jpg 070826b08.jpg 070826b09.jpg
左:出ました。宮崎のこしひかり。宮崎県の勢いがとまりません。
中:知事の顔が出れば、売り上げUPという、すごいマジックですね。
右:かように、新鮮・お値打ちの新鮮市場なのでした。しかし魚の値段は普通のスーパーの感覚を逸脱していて、漁港の市場か、釣り仲間の持ち込み品を、小分けしているような感覚さえありますね。
 まぁ、消費者にとっては、新鮮な物がお値打ちに買えるなら有り難い事で、事実飛ぶようにドンドン売れていました。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
久々の塚原
- 2007/08/26(Sun) -
070826a01.jpg 070826a02.jpg 070826a03.jpg
 きょう日曜日は、久々の山飛び・・・という訳で塚原エリアに向かいます。それにしても雲が多い・・・由布岳の頂上もスッポリ雲の中です。

070826a04.jpg 070826a05.jpg 070826a06.jpg
左:山飛びエリアなのに、なぜかモーター組ばかり集合しております。この後、狭霧台に行った山飛びチームが合流。
中:鴨さん、久々で絶好調です。「魔女の宅急便」がバージョンアップしてプロペラが付いたとか^^。
右:ニルバナのハーネスを調整するメンバー。左からC佐Tさん、Nagaさん、Cocoパラ校長。

070826a07.jpg 070826a08.jpg 070826a09.jpg
左:いい感じの風が吹いてきました。R奥様。
中:コーラが大好物・・・という鴨さん。いやいや焼酎のソムリエと呼んでくだされ。
右:なぜか靴下にアキアカネが停まる高原なのです。こんな足はクッサー・・・とか思わないのでしょうか。大分の蜻蛉は大らかです^^。

070826a10.jpg 070826a11.jpg 070826a12.jpg
左:練習開始。C佐Tさん、えらく上手なんですよぉ。すぐ飛べそうです。
中:晴れてきました。雲の動きがけっこう速いです。しかし地上は無風。
右:久々にさっちゃん登場。そういえばずっと飛んでいませんよね。

070826a13.jpg 070826a14.jpg 070826a15.jpg
左:早速ブロガー鴨が、本日の記事用に写真撮りまくりです。
中:焼き鳥さんも加わって、皆さん記念撮影風。それを更に撮影。
右:練習開始したら、にわか雨です。一時待避。

070826a16.jpg 070826a17.jpg 070826a18.jpg
左:バッタもゴザで戯れる高原の晩夏です(何のこっちゃ)
中:黒K家のさくらちゃんは、やはり犬好きがわかる(単にラヴちゃんの匂いが気になるだけ)
右:久々になんかスクールらしい風景になります。

070826a19.jpg 070826a20.jpg 070826a21.jpg
左:こちらはベテランチーム。風がイマイチなので、風待ち中。
中:さっちゃん。パワーがありますが、キャノピー制御はそのうち判るようになるでしょう。
右:今年のスクール生は、皆上手なんです。すぐ追い越されそう・・・。

070826a22.jpg 070826a23.jpg 070826a24.jpg
左:中津から、わざわざお疲れさまです。風が弱いのに元気に立ち上げます。
中:R奥様の声援で、なにか運動会のような雰囲気でもあります^^。
右:きょうはTVの取材で、花を撮影に来たのだとか。アザミに似た青い丸い花で、4文字でした。

070826a25.jpg 070826a26.jpg 070826a27.jpg
左:この花はもちろん違います。取材した花は多年草ですが、2~3年しか株が持たず、種で増える品種ですが、年々その数が減り絶滅状態なんだとか。
中:モクモク雲が湧いてきました。アキアカネもたくさん飛んでいます。
右:暑いのに元気です。入門したての時は張り切りすぎて、熱中症になったりするので注意。

070826a28.jpg 070826a29.jpg 070826a30.jpg
左:由布岳の雲は少しづつ晴れてきました。こうなると暑い!
中:その頃、テイクオフへ通じる道の草をモクモクと刈り続ける焼き鳥さんがいたのです。伸び放題だわ。
右:テイクオフ方面ですが、草丈が高い。来週日曜は草刈するそうです。

070826a31.jpg 070826a32.jpg 070826a33.jpg
左:テイクオフへ続くルートですが、こんなに草が深いのですよ。
中:さっちゃん、天然水で冷やしたトマト。この後さくらちゃんに、トマトを奪われる運命に・・・。
右:女子用の5本指靴下・・・って初めて見ましたよ。これが「超快適ぃ~」なんですって。とっても愉快なのです^^。

 このように風がイマイチな塚原エリアでしたが、それなりにのんびり過ごして、面白い高原の一日なのでした。

070826z99.jpg
(追加)
※TV局は「ヒゴタイ」の撮影でした。こんな花です。
(説明)
 大陸性植物,朝鮮半島中部以南に分布し,九州では普通にみられたが,現在は,むやみに採取され野生種は少なくなり,阿蘇でも稀にしか見ることができない。花は8~9月にかけ咲く。
 花の姿は植物により千差万別であるが完全な球形の花をつけるのはヒゴタイぐらいものである。おかしな名であるが貝原益軒の「大和本草」(1709年)に「平行帯(ひんこうたい),花るり色なり,葉は敗醤(おみなえし)に似たり」として初めてでる。
 江戸時代中期から栽培されていた。移植をすると根の先を切るので,大変つきにくい。草原から持ち帰ってもつかないことが多いので,神々の山阿蘇をバックに花を味わうほうが最良である。種子で増やすほうがよい。
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
飛ばない日
- 2007/08/25(Sat) -
070825a01.jpg 070825a02.jpg 070825a03.jpg
左:きょうは年に一度の定期健康診断なのです。朝飯抜き。ご近所の猫ちゃんがお見送りしてくれました^^。
中:天気は上々。でも飛びに行く訳には行きません。腹へったー、というより喉乾いて。
右:メチャいい天気・・・というか暑すぎます。水を飲んではイケナイ・・・というのがこの季節つらい。

070825a04.jpg 070825a05.jpg 070825a06.jpg
 無事健康診断は終わりました。太り過ぎなので、食事は控えめに、また日頃の運動が必要とか。

070825a07.jpg 070825a08.jpg 070825a09.jpg
 で、水分の多いものを採らなきゃいけませんので、麺類がいいかな、と。毎度の「鳴門うどん」です。冷おろしそば×ダブル&いなり寿司。ここで不覚にも「おでん」を取って来てしまいましたが、以前のようにドカ喰いできません。
 完食が危ういところでしたが、何とかクリアしました。お味の方は中程度で、普通に美味い・・・ってところです。

070825a10.jpg 070825a11.jpg 070825a12.jpg
 別府のワンダーラクテンチ付近の鮎返しの堰を撮影に行きましたが、藪が深くて良い画になりませんでした。かわりに別府の市街地の風景。飛ばなくても地上写真で結構なものが撮れます。
 突きだしている棒のようなものは、グローバルタワー。


070825a22.jpg 070825a23.jpg 070825a24.jpg
 そのグローバルタワーとB-CONプラザ、B-CONとは、別府コンベンション・・・の意味だそうです。大規模な催し物はここで行われています。

070825a13.jpg 070825a14.jpg 070825a15.jpg
 B-CONプラザの対面にある「地球熱学研究施設」煉瓦造りの瀟洒な建物です。

070825a16.jpg 070825a17.jpg 070825a18.jpg
 石造りの基礎、半地下式など、意匠も大変凝っていて、興味深い建物であります。

070825a19.jpg 070825a20.jpg 070825a21.jpg
 別府市のHOPE賞を平成8年度に受賞しております。夏休みのため、研究施設の一般公開や、「地獄」ハイキングなど企画。「地獄」とは温泉の噴気があがる場所の事です。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
カップでドン!
- 2007/08/24(Fri) -
070824e01.jpg 070824e02.jpg 070824e03.jpg
左:お手軽なカップラーメンですが、結構このノンフライ麺の味噌味が好きなんです。
中:液状のスープなどは、食べる直前に・・・となっていますが、面倒なので一気に入れてしまってます。
右:ちょっと変わっている方法ですが、湯を薬缶でなく鍋で湧かし、ついでに、モヤシを半袋程度茹でてしまいます。

070824e04.jpg 070824e05.jpg 070824e06.jpg
左:あくまで、パンダの好みですが、粗挽きでない普通の胡椒の方がラーメンに合うように思います。
中:実は、モヤシと一緒に昆布も入れ、昆布出汁の汁で作っているので、一層美味いです。
右:醤油味が基本・・・と思いますが、味噌味が結構イケてます。マルちゃん。

070824e07.jpg 070824e08.jpg 070824e09.jpg
左:普段は昆布出汁のモヤシ入りは、この春雨スープで使っています。この担々麺がいちばん飽きがこない。龍口食品。
中:タマには、こちらの麻婆なす。フリーズドライの大振りの茄子がはいってます。これ以外にもシリーズがありますが、値段が安く飽きの来ない味はこれら2点かな。
右:さすが九州。高菜ラーメンもしょっちゅう安売りしています。名古屋ではやはり「トンコツ味」は異端のものとされますが、九州ではデフォルトが「トンコツ味」となっております。サンポー。

070824e10.jpg 070824e11.jpg 070824e12.jpg
左:元祖、日清食品のカップヌードル。発売当時から味も品質もほとんど変わらない。
中:シーフード。このスープも独特で、独自の世界を作っている。中の具がヘルシーな気分に。
右:大友克洋監修のアニメ「フリーダム」の壁紙が、日清のサイトで無料ダウンロードできます。

070824e13.jpg 070824e14.jpg 070824e15.jpg
左:カップうどんのどん兵衛。麺が美味い。乾麺のカップうどんの中では、イチバンと思われる。
中:日本蕎麦のカップ版は種類があまり無い。こちらも東日本・西日本で味が違う。
右:どん兵衛のカレーバージョン。ベースが美味いから、応用版もよく出来ている。

070824e16.jpg 070824e17.jpg 070824e18.jpg
左:あまり見かけないが、肉うどんのバージョンもあり。肉好きの人にはいいかも。
中:それでは、西日本の商品はどのように調べるか。もう有名な話ですが、パッケージの(W)がウエスト版で、西日本バージョン。
右:きつねうどんも(W)で西日本バージョン。東日本バージョンでは(E)となっており、味が濃い口になっている。

070824e19.jpg 070824e20.jpg 070824e21.jpg
左:備蓄してある麺を引っ張り出してきました。豚汁うどん。合わせの味噌がなかなかよろしい^^。
中:やはり九州なので、ちゃんぽんも多く食べられている。これもマルちゃん。
右:変わり種として、五木食品の「だんご汁」ほかの地域では、まず見かけない商品である。

070824e22.jpg 070824e23.jpg 070824e24.jpg
左:ここから焼きそばなど。日清焼そばUFOですが、これはカップも中身もソースもドンドン進化している。
中:サッポロのオタフクソース焼きそば。とっても濃厚な味です。
右:変わり種で、焼うどんなど。これもマルちゃんですわ。

 ※まだまだいろんな物があり、なかなか一度に紹介できませんが、またこの企画記事をやりたく思います。日清は定番ですが、結構自分でも「マルちゃん」が多いなぁ・・・と。しかしこの手の話題は、ついついお腹が空いてきて、いけませんなぁ^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
生茶パンダだ^^
- 2007/08/23(Thu) -
070815r01.jpg 070815r02.jpg 070815r03.jpg
 前々から気になっていましたが、「キリン生茶」のパンダグッズが増えています。これらは、商品化されておりまして、キリンのショッピングサイトで購入可能です。
左:キリン生茶パンダオリジナルゴルフセット<スペシャル>これは4,900円ですが、残念ながら売り切れ中。
中:生茶パンダのヘッドカバーセット。ゴルフバッグに入れるとこんな感じ…。
右:古閑プロも愛用中。生茶パンダのほのぼのオーラで、プレイ中もリラックス^^。

070815r04.jpg 070815r05.jpg 070815r06.jpg
左:タオルはこんなデザイン。ちょっとキモカワ・・・。
中:パンダのボールとマーカー。揃えるとちょっとお洒落かも・・・。
右:ヘッドカバーは、手にはめてマペットとしても使えます。

070815r07.jpg 070815r08.jpg 070815r09.jpg
左:生茶パンダスポーツバック(グレー)。これの色変わりでブルーもあります。3,400円ですが、これも売り切れ中。
中:生茶パンダのネームプレートで、迷うことなく遠目でもすぐ見つかりますよ。(写真はブルー)多分ゴルフコンペの景品などで、大量に売れたのでしょうね。
右:生茶パンダマウス&マウスパッド(モンステラ柄)2,800円。売り切れ中。オイオイ全然買えないじゃないか。

070815r10.jpg 070815r11.jpg 070815r12.jpg
左:キリン生茶パンダ防犯ブザー。1,800円。これは在庫があります。
中:普段かわいらしい「生茶パンダ」が、頼もしい正義の味方に!
いざという時に、ピンを引き抜くと「生茶パンダ」から大音量のブザー音が鳴ります。
右:生茶パンダ手ぬぐい(波のりパンダ夏の彩りセット)拡大図。3枚の色違いセットで3,150円。

070815r13.jpg 070815r14.jpg 070815r15.jpg
左:キリン生茶パンダ防災セット。これリュックになっていて、中に防災用品がはいっています。14,000円が半額の7,000になってます。
中:生茶パンダのリュックの中には、さまざまな防災グッズがはいっています。(実際は結構お得かも)
右:生茶パンダステーショナリーセット。そのうちの携帯キャリアの拡大図。生茶パンダブックカバー・携帯電話ケース・定期入れのセットで3,500円也。

070815r16.jpg 070815r17.jpg 070815r18.jpg
左:生茶パンダ大・小風呂敷セットA(藍&桃)。3,800円。なかなか渋い柄です。
中:遠目では気がつきませんが、拡大するとパンダが茶葉を持って何か念じているようです。
右:47都道府県 生茶パンダ つながるマスコット スペシャルコレクションBOX。4,800円。これコンビニで売っている生茶にサービスでついてくるマスコットです。1個当たり百円なら、お茶の景品としては大赤字では・・・。

070815r19.jpg 070815r20.jpg 070815r21.jpg
左:生茶パンダ&モモ ランチBox1,800円。これはピンクですが色違いでブルーも有り。モモはポストペットのマスコットです。
中:食べ終わったら小さく収納!これでバッグの中もスッキリーっ♪
右:巾着には裏表違う絵柄がっ。生茶パンダとモモと、おいしくごはんを食べてくださいね♪

070815r22.jpg 070815r23.jpg 070815r24.jpg
左:キリン生茶玉露100%(ぱんだっ茶第2弾)3150円が半額の1575円に。これ、缶にオリジナルメッセージを印刷されます。
中:生茶パンダ&モモ 湯飲みペア。1200円ですが、残念ながら売り切れ中。
右:生茶パンダ&モモ ペアグラス。グラスに冷たいものを入れると…あら不思議!イラストの色が変わります。生茶パンダのほっぺの色がピンクにっ!1,600円。

070815r25.jpg 070815r26.jpg 070815r27.jpg
左:生茶パンダ 南部せんべい詰め合わせ。先日の岩手グルメでも紹介した南部せんべいです。1,380円で売り切れですが、9月に再発売の予定。
中:パッケージデザインも、宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」がモチーフ。生茶パンダが車掌さんになって、夜空を旅しています。あ!生茶パンダ星座発見!
右:・・・という訳で、普段は伊藤園の「お~い、お茶」ばかり買っていますが、景品につられて「キリン生茶」を買った訳です。沖縄のゴーヤーパンダがついておりました。

 ※こういう景品でも買うとなると、結構値段が張るものなんですね。しかし売り切れが多いのにも、ちょっと驚きました。
 パンダ・・・なかなか人気者ですねぇ^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
夏はアイスだ!
- 2007/08/22(Wed) -
070818e01.jpg 070818e02.jpg 070818e03.jpg
左:夏はアイスです。・・・という訳でよく食べる&懐かしいアイス特集。まずはガリガリ君ソーダ味(赤城乳業)から。
中:ガツン、とみかん。氷菓って奴ですね。以前は「ほしのあき」が宣伝。
右:井村屋のあいすまんじゅう。断面が梅の形は福岡名物なんだとか。

070818e04.jpg 070818e05.jpg 070818e06.jpg
左:丸永製菓は、九州各県のアイスを発売。とよのか苺は福岡県。
中:同じく長崎カステラアイスは、まん中にカステラが一切れはいっている^^。
右:大分県は日田名産の栗アイス。(これら皆カップバージョン)

070818e07.jpg 070818e08.jpg 070818e09.jpg
左:同社製、鹿児島は「さつまいも」カップ。きざんださつまいも入り。
中:同社製、ソーダフロート。かき氷の中心にバニラがはいった定番商品。
右:名糖乳業のスーパーバニラ。100円カップの代表作でしょう。

070818e10.jpg 070818e11.jpg 070818e12.jpg
左:ロッテ「爽」。アイスの中に、粒々氷がはいった例の奴です。上戸彩のCM。
中:よく似ていますが、明治製菓のスーパーカップ超バニラ。何となくデザインが似ている^^。
右:ロッテ雪見だいふく。これは学校給食用バージョンの製品。これも定番ですね。

070818e13.jpg 070818e14.jpg 070818e15.jpg
左:丸永製菓の「白くま」クリーミー仕立て。鹿児島名物をアレンジ。元々「白くま」はかき氷にフルーツを盛り込んだもの。
中:「白くま」の棒アイスバージョン。丸永製菓はこの「白くま」のいろんなバリエーションを作っている。
右:森永製菓のアイスボックス。ジャリっとした氷のキューブがザラザラ出てきます。爽やか。

070818e16.jpg 070818e17.jpg 070818e18.jpg
左:井村屋たまごアイス。ゴム製玉子の中に、バニラアイスがはいっていて、チュウチュウ吸うのだ。
中:ソーダバーと言えば、このダブルですよ。本来はセンタンの1個売りが懐かしい。これは井村屋のホームパック。
右:井村屋のこだわりの輪切りパイン。これも高級化してしまったが、本来チープなアイスだった。割れ方がパインそっくり。

070818e19.jpg 070818e20.jpg 070818e21.jpg
左:これも井村屋のメロンボール。これも高級なバージョン。本来はメロンシャーベット。このシリーズは小玉スイカや、蜜柑もあり。
中:懐かしい名糖のホームランバー。発売開始時点のもので、1本10円だった。
右:現在のホームランバー。当たりが出るともう1本貰える。

070818e22.jpg 070818e23.jpg 070818e24.jpg
左:グリコのDef。実は食べた事が無いが、いかにも美味そうなチョコ・・・というより宮崎あおいを載せたかっただけ^^。
中:グリコのジャイアントコーン。ガッツリ・・・行きますよ!の綾瀬はるか。
右:これも、生チョコ・ナッツ・クッキーのバージョン有り。ナッツがいいかなぁ。

070818e25.jpg 070818e26.jpg 070818e27.jpg
左:レディボーデンのコーン。水樹奈々って知らないでしょう。パンダも知りませんでした。声優さんですね。
中:森永のチョコモナカジャンボ。これ年々進化している・・・って知ってました?中の板チョコがパリッとしていいんだよな。
右:グリコのセブンティーンアイスの自販機。アイスの自販機・・・ってのが嬉しいのです。結構美味しい。

070818e28.jpg 070818e29.jpg 070818e30.jpg
左:ロッテのモナ王。これも定番ですね。大きなボディーにアイスがギッシリ。
中:同じくロッテのスイカバー。チョコ種が入ったスイカ果汁入り。この種が好きなんだよな^^。
右:同じくロッテのクランキーアイスバー。サクッとかるい!アイスバー。食感がいいですね。

 まだまだ暑い夏。今年はいくつアイスを食べるのでしょう。これを見ていると、またアイスが食べたくなってしまいますね♪
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | ▲ top
日本うまいもん紀行(徳島編)
- 2007/08/21(Tue) -
070805f01.jpg 070805f02.jpg 070805f03.jpg
 徳島と言えば、「すだち」。かわいい小ぶりの青蜜柑のような実。香りが良い。お刺身や吸い物にちょっと絞る。レモンやお酢かわりに使う。焼き魚、土瓶蒸しにも合う。地元では大量に採れるとジュースに絞って飲む。

070805f04.jpg 070805f05.jpg 070805f06.jpg
 小松島の漁港などで、多く採れるしらす。生干しのカルシウムを頂く健康的な一品。やはりほかほかご飯にかけるか、大根おろしと一緒に食べると消化も良い。大振りのものは、そのままおやつに。

070805f07.jpg 070805f08.jpg 070805f09.jpg
 竹竹輪。スーパーにも普通に売っている。1本でも食べ応えがあり、これと缶麦酒が列車のお供に良い。竹の香りが良く、竹にくっついた竹輪を最後まで囓る楽しみ。

070805f10.jpg 070805f11.jpg 070805f12.jpg
 今ではこのように焼かれているが、ほとんどが手作業なのだ。生で囓るのがイチバン。

070805f13.jpg 070805f14.jpg 070805f15.jpg
 阿波の名物、たらいうどん。大きなたらいに入ったうどんを、皆で食べる楽しさ。今ではひとり用のたらいうどんもある。本来は、ジンゾクと呼ばれる川魚をダシにした、タレに付けて食べられたもの。
 しかし、さすが麺類うどん王国の麺だけに、味は一級品。

070805f16.jpg 070805f17.jpg 070805f18.jpg
 半田素麺。素麺の中でも、超太麺で、ほぼ冷や麦くらいの太さ。乾麺や半生の麺が売られていて、夏の麺といえばこれが定番。野菜といっしょにぶっかけで、サラダ素麺などもヘルシー。

070805f19.jpg 070805f20.jpg 070805f21.jpg
 魚の練り物をフライにした、かつ天。海沿いの鳴門から徳島・小松島・阿南で日常に食べられている。スーパーでも簡単に手にはいる。
 カレー味などもあり、生でもソースをつけても美味いB級グルメ。
細長くスライスして、ビールのおつまみにもお手軽で良し。

070805f22.jpg 070805f23.jpg 070805f24.jpg
 徳島では蕎麦米が流行中。炊いてご飯のようにして食べたり、お茶漬けのようにしたり。もう炊いた蕎麦米など、スーパーでも売っている。
 また、もうお盆頃には、新米が出回るのだが、2期作の1期目の収穫期な訳である。なにせ超早場米は、3月頃に田植えを開始するように、年々競争のように早くなっている。

070805f25.jpg 070805f26.jpg 070805f27.jpg
 ハレルヤ製菓の「金長まんじゅう」。チョコレート饅頭だが、甘さひかえめなのがよろしい。中の餡には、地元名産の和三盆が使われている。
 徳島のお土産としては代表的で、よろしいかと。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
大あわての飛行機
- 2007/08/21(Tue) -
070821q01.jpg
 積乱雲がモクモクと。旅客機が大あわてで避けて飛んでいきます。
 普段なら気にならないのですが、昨日の中華航空の様子を見てしまうと・・・。

070821q02.jpg 070821q03.jpg 070821q04.jpg
 それにしても、夕刻の雲は値千金。素晴らしい景色です。明日も晴れるといいですね♪
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
安くて新鮮がイチバン!
- 2007/08/20(Mon) -
070820a01.jpg 070820a02.jpg 070820a03.jpg
左:最近、パンダの住んでいる大分県の日出町に、新しくスーパー新鮮市場ができましたので、ちょいと買い物に・・・。
中:なんか元気なスローガンですねぇ。店舗の外壁にも同じディスプレイがありました。
右:これです。社長が自ら語りかけるところに、お店のポリシーが見えてきます。

070820a04.jpg 070820a05.jpg 070820a06.jpg 
左:ちょっと頑なな社是ですが、やたら手を広げないで堅実にいく・・・って事ですね。
中:日が短くなってきまして、7時半を廻るとこんなにたそがれてしまいます。
右:最初はお刺身から。イカソーメン299円。甘エビ299円。いいんですか?30匹ありますので、1匹10円です。名古屋のスーパーでは、この半分の15匹で398円のパック。

070820a07.jpg 070820a08.jpg 070820a09.jpg
左:フグ皮はコリコリしてうまいいんだよ。ポン酢・酢味噌付きで299円。さらしくじらも299円でどうぞ。
中:お総菜コーナー♪。白身フライ・かぼちゃコロッケ。アスパラ肉巻き各2個入り。200円が半額の100円。また五目かき揚げ100円は半額で50円也。
右:特選ピリ辛いわし、五目かき揚げの2個入りが200円の半額で100円でいかがですか?

070820a10.jpg 070820a11.jpg 070820a12.jpg
左:和風のお総菜です。野菜のうま煮、春雨酢の物、ふき煮付けが180円の半額で90円ですよ!
中:ヘルシーなサラダはいかがでしょう。ゴーヤサラダ、ゴーヤ酢の物、ポテトサラダが180円の半額で90円です。
右:小さめのパックです。マカロニサラダ、ポテトサラダ。野菜うま煮が100円のところ半額で50円。ひとり分ならこれで充分。

070820a13.jpg 070820a14.jpg 070820a15.jpg
左:ちょっと肉っぽいものでも。バンバンジーならヘルシー低カロリーですよ^^。158円の2割引・・・ってことは半端ですが126.4円って事になりますが。これもまもなく半額になるでしょう。
中:店内は明るく、お客の入りもまずまずで活気がありました。
右:夏の定番。おーいお茶2リットルが148円。もちろんゲットしました。持ち帰るのが重いので、2本だけですが。この手付きのボトルが注ぎやすくて楽ですよね^^。

 このように、新しいスーパーが近くにでき(パンダの家から100m)便利になるのは、ありがたいことです。
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | ▲ top
テレビでもカヌー動画報道されました^^。
- 2007/08/20(Mon) -
070819c01.jpg
 日曜日のカヌーイベントの模様は、パラモーターでの撮影動画が、テレビのニュースでも使われ、Cocoパラダイスのクレジットも入り上々でした。

070819c02.jpg 070819c03.jpg 070819c04.jpg
左:夜9時のTOSニュース。ブラウン管をデジカメ撮影していまして、黒い帯が時折はいっています。
中:「行きたいところにカヌーが行ってくれない」そうなんです。直進するのがむずかしい舟です。
右:カヌーのインストラクターの方。

070819c05.jpg 070819c06.jpg 070819c07.jpg

 小学生26人が約7kmをカヌーで下る。暑いよねぇ。暑いですよ。

070819c08.jpg 070819c09.jpg 070819c10.jpg

 このあたりは、プロのカメラマンの映像ですね。陸側と舟上から撮っております。

070819c11.jpg 070819c12.jpg 070819c13.jpg
 (参加者)
 堤防や波消しブロックなどの役割を学ぶ・・・そうなんです。単に川下りをするのみでなく、途中途中で、いろんな事を教えて貰いました。

070819c14.jpg 070819c15.jpg 070819c16.jpg

 右の写真からは、空撮画像「映像提供:Coco-パラダイス(大分市)」

070819c17.jpg 070819c18.jpg 070819c19.jpg
 Cocoパラの名前もこのようにテレビで出して貰い、また単に遊びで飛ぶだけでなく、社会の役に立てて有り難いことです。
 今後も河川の災害箇所の撮影、不法投棄の監視、行方不明者の捜索など、パラモーターを利用した社会貢献もしつつ、このスカイスポーツの裾野を広げたいものと思うところです。
 またこのような機会を作っていただいた、大分市カヌー協会の皆様はじめ関係者の方々に深く感謝致します。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
カヌーないちにち
- 2007/08/19(Sun) -
070819a02.jpg 070819a03.jpg 070819a04.jpg
左:きょう日曜日はカヌーのイベントの日。お天気は良いのですが、鶴見岳は雲の中。
中:会場には、もう色とりどりのカヌーがやってきておりました。
右:大分市カヌー協会の方から、きょうの説明など。しかし暑いですなー^^。

070819a05.jpg 070819a06.jpg 070819a07.jpg
左:テントの外に出たくありません。良い子は熱中症にならぬよう、日陰に居ります。
中:それでは、ヘルメット・救命胴衣をつけて出発準備。ここまではご両親の協力も。
右:風が止んで、誠に暑いこと。クラクラ来てます。

070819a08.jpg 070819a09.jpg 070819a10.jpg
左:報道関係者も来ています。本日は、NHK・TOS・OBSのテレビ各局と、大分合同新聞社。
中:それでは、2名ずつで協力して、舟を水際まで運びます。
右:ボチボチ飛んで様子を撮影。ここがテイクオフ地点です。広くてプレッシャーなし。

070819a11.jpg 070819a12.jpg 070819a13.jpg
左:浅瀬で一旦集合し、順次下流を目指します。
中:軽い瀬など。スイスイ気持ち良さそうに下っていきますね。
右:パラ写真では、体の一部を入れて撮影するのが、一応セオリーなので。

070819a14.jpg 070819a15.jpg 070819a16.jpg
 しかし遮るもののない、川の上では、水面の反射もあって、結構暑いのでは・・・。

070819a17.jpg 070819a18.jpg 070819a19.jpg
左:低空拡大写真。Coco校長+一眼デジカメです。やはり迫力あるなぁ。
中:順次下りです。風も上流から吹き、良い条件であります。
右:大分市上水道の取水口で、国土交通省の方から説明を聞いております。これが大切な飲み水になるのです。

070819a20.jpg 070819a21.jpg 070819a22.jpg
左:大分自動車道の橋梁下の日陰で、ちょっと休憩して水分補給など。
中:明磧橋の下流までやってきました。途中途中で、いろいろ説明を聞いたりして、時間がかかりました。
右:瀬の水深が浅いので、流下するカヌーの補助など致します。

070819a23.jpg 070819a24.jpg 070819a25.jpg
左:夏のいちにち・・・良い絵日記の1ページになる事でしょう。
中:佐T料理長が超低空で動画撮影中。この高さが許容限界でしょう。
右:途中の州で、TVのクルー達の撮影中を上空から撮影。

070819a26.jpg 070819a27.jpg 070819a28.jpg
左:Coco校長のテイクオフ。風は充分で軽々ですなー^^。
中:地上班は、暑い中、立ち上げ練習など。水分補給してくださいねー^^。
右:タープがないとやれません。日陰が一番有り難いこと。

070819a29.jpg 070819a30.jpg 070819a31.jpg
左:お昼になり府内大橋まで下りました。しかし鶴見岳方面から巨大な積乱雲が。上空に寒気が入り、雷鳴とともに大粒の雨が降り始めました。
中:空撮は午前中だけでして、とりあえず任務完了。雨が上がったので、再度川を下ります。
右:子どもさん達ばかりでなく、大人の方も救命胴衣をつけての川下り。

070819a32.jpg 070819a33.jpg 070819a34.jpg
左:一雨過ぎて川の上の風も、心なしか涼しくなりました。
中:途中の堰など、一旦舟を降りて様子を見てからコース選定など。
右:それでは午後もがんばってくださいねー。パラチームはここで、一旦引き上げです。

 夕方のTVでは、この「大分川をカヌーで下ろう」の様子が放映され、また空撮映像も使用して頂きました。皆さん本当にお疲れさまでした。
 きょうはパラ冥利に尽きるところでありました。有り難うございました。今後ともよろしくお願い致します。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
カヌー発着場の確認
- 2007/08/18(Sat) -
070818a01.jpg 070818a02.jpg 070818a03.jpg
左:きょう土曜日もうだるように暑い日。お天気は最高。水族館「うみたまご」前を南下。
中:いく夏を惜しむように、海辺には水泳やダイビングのメンバーなど。
右:久々にCocoパラダイスのショップに来ました。ユニットの箱で店内はイッパイ。

070818a04.jpg 070818a05.jpg 070818a06.jpg
左:あす日曜日のイベントの下見で、Coco校長と大分川の下見に来ました。
中:賀来の小野鶴橋下流です。明日のイベントのために草刈り作業中。
パラメンバーは明日の朝9時ここに集合(地図示します)。
右:青白のテントが涼しげですね。もう明日の準備をしています。お疲れさまです。カヌーはここを10時に出発。

070818a07.jpg 070818a08.jpg 070818a09.jpg
左:川の北岸を走り、下流の府内大橋まで来ました。カヌーは12時にはここに到着し、お昼ご飯にします。ここまでの間を、スチールとビデオ撮影します。TV局も来る予定。
中:広瀬橋下流。テストフライトしようとしましたが、裏風がキツく飛べません。撮影自体は明日の午前中のみでOKとの事です。
右:仕方ないので、大野川の鶴崎橋上流に来てみると、風向・風速ともベストの状態^^。

070818a10.jpg 070818a11.jpg 070818a12.jpg
 河川敷でテイクオフの準備をしていたら、堤防を部活帰りの女子高生が自転車で通りかかりました。多分こんな状態です。
 「裕子、何アレ、ヘンなプロペラ背負って」
 「飛ぶつもりかな?ププ笑、無理だって、そりゃ^^」
  ブリブリ・・・ブ~ン・・・。
 「お?おおっ、飛んだ!飛んだわ~」
 「うっそー!」
 「携帯で撮っちゃお」
 「何アレ。変なのー」
・・・一応喜んで手を振ってくれました。これこそパラ冥利に尽きます^^。

070818a13.jpg 070818a14.jpg 070818a15.jpg 
 それはそれとて、河口を目指します。海に近づけば近づくほど、ド安定。手放し状態で、久々に幸せなフライトです。

070818a16.jpg 070818a17.jpg 070818a18.jpg
 遠くの入道雲(積乱雲)が見事に発達し成層圏まで達しています。王子製紙の工場や煙突など。

070818a19.jpg 070818a20.jpg 070818a21.jpg
 九電の新火力発電所。大野川大橋の料金所。大在干拓地など。素晴らしい景色。揺れもなく最高♪

070818a22.jpg 070818a23.jpg 070818a24.jpg
 火電。工場関連施設。大在西小学校など。

070818a25.jpg 070818a26.jpg 070818a27.jpg
 大分東部病院。段丘の放射状の水田。キャノン大分工場など。

070818a28.jpg 070818a29.jpg 070818a30.jpg
左:夕陽も傾いてきました。レンタル屋さんの重機が綺麗に揃っていて^^。
中:降りてきました。見事に無風状態です。カブのおじさんが「飛んでいるのが見えた」と話しかけて来ました。珍しいんですね。ほのぼのしてていいなー。
右:畳んで片づけて帰ります。きょうも安全に飛べて良い日であった・・・。鶴見岳に夕雲がかかります。あすも良い日でありますように・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
夏は氷だ!
- 2007/08/18(Sat) -
070818b39.jpg
お、おかしいな・・・猫が二匹に見える・・・暑さにやられたかな
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
カヌーで下ってみよう大分川
- 2007/08/17(Fri) -
070816c01.jpg 070816c02.jpg 070816c03.jpg
(デモフライト要請)
 【 夏休み企画!!「カヌーで下ってみよう大分川」 】
■ と き  8月19日(日曜日)10:00~
■ 場 所  大分川 賀来~舞鶴橋
■ 主 催  リバーフェスタIN大分川実行委員会
■ 後 援  国土交通省大分河川国道事務所 大分県河川課 大分川漁協下郡支部 大分市スポーツ健康教育課 河川課  
       
※カヌー20隻とカナディアンカヌーで、子ども達と一緒に大分川を下ります。
※パラモータ隊は、これを追いかけて、空中から写真を撮ります。 
 (携帯で連絡を取りながら、明磧付近、七瀬合流付近、広瀬橋付近で撮影)

左:スタート地点からゴール地点までの全体図
中:スタート地点(風の状況に応じて離陸ポイントは変わるでしょう)
右:ゴールの舞鶴橋下流付近の状況(今年6月の大分川カヌーフェスタの様子)

070816c04.jpg 070816c05.jpg 070816c06.jpg
(大分市カヌー協会のサイトに詳しくありました)「転載です」

 「大分川をカヌーで下ろう」実施内容

 ( 目 的 )
 由布院や黒岳を水源地に持つ大分川は、短い河川にもかかわらず周辺から多くの支流が注ぎ、透明度を保ちながら別府湾に流れ込んでいます。
 7年前私たちカヌー協会(20名ほど)は、その源流の一つである由布院の金鱗湖から庄内町、挾間町を経て、大分市までの区間を3日間かかってカヌーで走破しました。
 この経験をもとに大分川の一部9kmを1人1人の子ども達が、自分の力でカヌーで下ることで、本気で遊ぶ事の楽しさや、カヌーで下りながら変化していく大分川の自然環境の美しを自分の目で感じてほしいと思っています。

 ( 内 容 )
 賀来の小野鶴橋下で簡単な講習を行い、カヌー協会員と一緒にスタートし、護岸の説明(国土交通省)を聞きながら、水で遊んだりしながらお昼に府内大橋下で昼食休憩(トイレはJAを借りる)。
 午後は広瀬橋、滝尾橋を通過しながら周辺環境の移り変わりを体感してもらいながらゴールの「ハウス大分川」を目指す。

 主 催  リバーフェスタIN大分川実行委員会  国土交通省大分河川国道事務所
 協 力  大分川漁業協同組合 大分市教育委員会 
 期 日  平成19年 8月19日(日曜日)
 場 所  大分川賀来小学校下より舞鶴橋下までの9km程度をカヌーで下る。
 時 間  午前9時集合、10時ツーリング開始、12時府内大橋下で昼食、午後1時スタート、午後3時ゴール到着、4時解散式
 募 集  20名を大分市の市報、合同新聞にて参加者募集。
 指 導  大分市カヌー協会5~10名(カヌー指導、救助)  国土交通省大分河川国道事務所(川の説明)
 問い合わせ 大分市カヌー協会(藤原)電話 097-545-7662 メール hina@fat.coara.or.jpまで
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
ご当地の空港^^
- 2007/08/16(Thu) -
070814b01.jpg 070814b02.jpg 070814b03.jpg
左:大分空港と中部空港と良い悪いは別として比較してみました。このレーダーアンテナは大分空港のものですが、中部空港にも全く同じものがありました。
中:来年は大分国体・・・というのがありまして、キャラクターのめじろんのグッズやおみやげ品がたくさんあります。
右:この時計などは、可愛いので欲しいな・・・と思える一品です。

070814b04.jpg 070814b05.jpg 070814b06.jpg
 めじろんのストラップやぬいぐるみ・タオルとか。買うほどではありませんが、貰えるなら嬉しいかな・・・。

070814b07.jpg 070814b08.jpg 070814b09.jpg
左:中部空港に到着したところです。清掃整備員が整列中。バイトさんなのか平均年齢が若いわー。
中:名古屋港の工場地帯・・・IHIのマークが見えました。
右:新舞子の風車が見えますが、佐田岬の勢揃いに比べ、2基だけでさみしいわー。

070814b10.jpg 070814b11.jpg 070814b12.jpg
左:ここから中部国際空港のショップ風景です。「えびせんの里」ですが、試食がたくさん出来て、大袋はかなりお値打ちなのです。
中:ここが空港内にある宮の湯で、結構賑わっておりました。
右:旅行者でなく、ショッピング&レジャーで来ているような感じです。

070814b13.jpg 070814b14.jpg 070814b15.jpg
左:チョコレートショップなのですが、人が多くて座る場所もありません。
中:ショッピングモールですが、子ども達なんかずいぶんくつろいでいます。
右:キティショップなんですが、ちょっとハイセンスなのですよ。

070814b16.jpg 070814b17.jpg 070814b18.jpg
左:普通のおみやげやさんです。が、キャラクターグッズ率高い。
中:レストラン街が和風な造りになってまして。下の子供が人なつこく全然去ろうとしませんでした。
右:駄菓子屋さんもありますが、人だらけで店内になかなか入れません。

070814b19.jpg 070814b20.jpg 070814b21.jpg
左:これがセントレアの謎の旅人フーらしいのですが、何かゲームイベントみたいなことをしています。
中:フワフワプール。入場制限ありで30分待ちとか。
右:屋台風のキャタクターショップですが、種類の多いこと。

070814b22.jpg 070814b23.jpg 070814b24.jpg
左:フーと一緒に記念写真を撮るそうです。何でも順番待ち。
中:Tシャツですが、あまり欲しくないかも(個人的な感想です。)
右:おみやげ類もキャラクターだらけですが、このキャラは1年だけでなく延々使うからいいんですよね。

070814b25.jpg 070814b26.jpg 070814b27.jpg
左:お土産のきしめんも、このキャラなんですね。どうせ買うならこれにしようか。
中:このゆるいキャラクターですが、「アレンジ・アロンゾ」のデザインだそうです。
右:お菓子も全部これですね。例のキッコロ・モリゾーも同じチームのデザインらしいです。

070814b28.jpg 070814b29.jpg 070814b30.jpg
左:文房具類もひととおりあります。
中:オーストラリアに行った、フーさんの設定であります。
右:Tシャツ類も結構あります。これは可愛いかな。買っても良いぐらい。

070814b31.jpg 070814b32.jpg 070814b33.jpg
左:オール平面アクセスの空港ですが、遠いゲートには動く歩道が数多く設置されてあります。
中:ピッカピカのお天気で、海がキラキラしております。
右:ウイングレットのある機体と無い機体。絵が描いてあったり様々ですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
久々の日出フライト^^
- 2007/08/15(Wed) -
070815a01.jpg 070815a02.jpg 070815a03.jpg
 きょう水曜日はお盆休みの最終日。メチャいい天気ですが、日中は暑くサーマルがバンバンなので飛べません。午後遅めの出発となりました。

070815a04.jpg 070815a05.jpg 070815a06.jpg
 ところが、大分川も大野川も裏風で飛べません、大野川鶴崎橋付近も天気は良いのに・・・。

070815a07.jpg 070815a08.jpg 070815a09.jpg
 大分川の広瀬橋下流も裏風。なんとアンラッキー。

070815a10.jpg 070815a11.jpg 070815a12.jpg
 日出町の溝辺学園のグランドに来ました。風は陸風ですが、仕方ありません。それと、随分草が茂っており、ちょっと邪魔です。

070815a13.jpg 070815a14.jpg 070815a15.jpg
 テイクイオフしました。陸風ゆえ、やはり浮きはよくありません・・・というか木がギリギリだったわな^^;

070815a16.jpg 070815a17.jpg 070815a18.jpg
 高崎山方面や日本テキサスインスツルメンツなど。ずーっとスロットル全開です。どこかで緩めたいものですが・・・。

070815a19.jpg 070815a20.jpg 070815a21.jpg
 夕方が飛びやすいといえども、18時過ぎでは、夕陽が長く伸びすぎなのと、一部日陰ができてしまいますね。日本TI日出工場上空。

070815a22.jpg 070815a23.jpg 070815a24.jpg
 対岸の大分コンビナートや漁港など。早くも陰ってきております。

070815a25.jpg 070815a26.jpg 070815a27.jpg
左:フライト中のグライダーをノンファインダーで適当に撮ってみた。
中:日出漁港方面に戻って来ました。畑の方に手を振る学生さんがいたそうな。全然気がつかず足を入れて遊んでいました^^;
右:ランディングポイントはあそこなのですが、降りようとするとなかなか高度が下がらないもの。

070815a28.jpg 070815a29.jpg 070815a30.jpg
左:モクモクの入道雲も時間切れの日没間近です。しかし見事な雲です。
中:ようやく降りてきました。先程の入道雲は成層圏まで達し、いわゆるカナトコ型に変形。しかしこれ以上熱供給がありませんので、発達しようがありません。
右:最終的には、高い位置の雲が薄く広がり高層圏の雲となりました。
 きょうはこれで片づけです。すると先程のフライトを見ていた・・・という学生さんがやってきました。「将来は飛んで見たい」・・・有り難いことです。いつか一緒に飛べるようになるといいですね。
 フライトのスクールについては、「大分スカイハイ」の方まで、気軽にお問い合わせください。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
隣の猫影さん・・・
- 2007/08/15(Wed) -
070810r99.jpg
 ・・・なんかお宅の猫いつも僕をジーっとみてるんですよね」
 「え?、うち猫飼ってませんけど・・・」
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
宇佐掩体壕(平和への希求)
- 2007/08/14(Tue) -
070811c01.jpg 070811c02.jpg 070811c03.jpg
 掩体壕(えんたいごう)とは軍用機を敵の攻撃から守るための施設。当時地元の人々の勤労奉仕で造られた掩体壕(えんたいごう)が今も約10基ばかり残ってる。
 ■ 城井一号掩体壕(えんたいごう)・幅:21.6m、奥行き:14.5m、高さ:5.4m

070811c04.jpg 070811c05.jpg 070811c06.jpg
 飛行機をこのように隠して、敵の攻撃から守ったわけである。いざとなればすぐ出撃できるので、なかなかのアイデアとは思うところ。しかし壕のコンクリ厚さは相当なものがある。

070811c07.jpg 070811c08.jpg 070811c09.jpg
 当時の戦闘機のエンジンとプロペラのみが保存されている。入り口は飛行機の形になっていて、スムーズに出入りできる。
 この城井一号掩体壕(えんたいごう)近くには他に3基の掩体壕(えんたいごう)が残っているが、農家などの物置として平和利用されている。

070811c10.jpg 070811c11.jpg 070811c12.jpg
 宇佐海軍航空隊は昭和14年(1939)10月1日、練習航空隊としてつくられた。しかし、米軍の攻撃を受けるようになった昭和20年(1945)太平洋戦争末期には特別攻撃隊の基地となり、この基地から150名以上の若者が南の空に飛び立っていったのである。

070811c13.jpg 070811c14.jpg 070811c15.jpg
 平和への切なる願いから作られた記念碑など。まもなく終戦記念日となるが、きょうも暑い陽の中、宇佐平野に静かに立っている。

070811c16.jpg 070811c17.jpg 070811c18.jpg
 以前にも紹介した、宇佐航空隊の滑走路跡。今ではまっすぐな道路として残されている。
 暑い夏の日。またこの季節がやってきた。平和な日本。戦争を永久に放棄した国として、世界中の紛争や争い事が無くなる日を切に願う所である。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
大分~中部~大分
- 2007/08/14(Tue) -
070814a01.jpg 070814a02.jpg 070814a03.jpg
 名古屋に帰省して来ました。デジカメのカードの関係でUPできませんでしたので、ここで往復分UP。
左:大分空港道。朝から入道雲でモクモク。良いお天気です。USAではキャンプでしょうね。
中:大分空港着。しかし本日はお盆休みとて、車の数の多いこと。
右:空港内も夏休みモードですね。子ども達がイッパイ。

070814a04.jpg 070814a05.jpg 070814a06.jpg
左:大分発はこの飛行機です。スーパードルフィン・・・横にイルカのイラストの例の奴です。
中:佐田岬。先日地上からみた風力発電が小さく小さく並んでおります。
右:本日は雲もクッキリなスーパークリアなお天気です。雲の影もクッキリ。

070814a07.jpg 070814a08.jpg 070814a09.jpg
左:名古屋に近づきました。鍋田干拓地の工場群とか。
中:中部国際空港(セントレア)到着。国内線はどんな飛行機でも1時間程度ですね。
右:セントレアの管制タワー。大規模だわー^^。

070814a10.jpg 070814a11.jpg 070814a12.jpg
左:名古屋の帰省もあっと言う間に。戻りの電車ウォッチ。ポケモントレインです。
中:赤い電車のベースに黄色いピカチュウ・・・結構似合ってます♪
右:パノラマスーパーとか。子ども連れがイッパイ。

070814a13.jpg 070814a14.jpg 070814a15.jpg
左:名鉄には珍しいアルミボディーの3000型。
中:中部空港行きのミュートレイン。赤色ボディー。
右:来ました!青色ボディーのミュートレイン。しかもANAポケモンジェットバージョンです。

070814a16.jpg 070814a17.jpg 070814a18.jpg
左:偶然乗った列車が、このポケモンバージョンでした。枕カバーもANAポケモン仕様♪
中:はい、チビッ子達も記念撮影です。これに乗れて良かったね。
右:本当に撮りたいのは、電車の方ですので・・・。

070814a19.jpg 070814a20.jpg 070814a21.jpg
左:しかしやたら人の多い、中部空港。旅行者以外で倍くらいあふれかえっているような・・・。
中:空港内の詳しい状況は後日として、戻りも素晴らしいピカピカのお天気。
右:プルバックしている、このサイズの飛行機で戻ります。

070814a22.jpg 070814a23.jpg 070814a24.jpg
左:セントレアは海上空港。海に浮かぶ人口島であります。
中:名古屋港を眼下に、遠くのモクモク雲を見ながら、西へと向かう。
右:三重県の四日市コンビナート地帯。HAMAちゃんが居るハズ。

070814a25.jpg 070814a26.jpg 070814a27.jpg
左:なかなか積乱雲に遭遇しませんなぁ。これでも結構モクモクですが^^。
中:これより外側を歩くな・・・と書かれた翼。塗装はシルバー系です。
右:モクモクの雲を探して撮して見ましたが、まだ迫力不足。

070814a28.jpg 070814a29.jpg 070814a30.jpg
左:随分北廻りの航路で飛んでいるような感じがあります。
中:広島空港の真上を通過しました。やはりかなり北廻りですね。
右:無事、大分空港に戻って参りました。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
USAキャンプ(頂き物写真)
- 2007/08/14(Tue) -
070814w01.jpg 070814w02.jpg 070814w03.jpg
 USAキャンプの写真をF佐Tさんから頂きました。楽しそうな写真ありがとうございます。早速ここにUPさせてもらいます。
左:キャンプだ、楽しいなー・・・って。Sプロ顔がニヤケ過ぎてます^^;
中:あっちぃ~。こんなお昼は冷たい麺がイチバン。
右:というわけで、素麺をいきました。

070814w04.jpg 070814w05.jpg 070814w06.jpg
左:USA飛行場の草刈まさお君です。乗用タイプなので、楽勝ですわ。
中:しかし、よく働きますねー。この方針でザックザクなのでしょう。
右:夕餉の時間となりました。定番のお肉を焼きます。

070814w07.jpg 070814w08.jpg 070814w09.jpg
左:もう先走っている方もいますが、まずは乾杯・・・って。
中:童心に返って花火に興じております。
右:良い子は、火遊びは致しません。失敗すると火傷します。

070814w10.jpg 070814w11.jpg 070814w12.jpg
左:しかし、デジカメで結構写るもんですね。パンダも実験してみよう。
中:夜中にホタテを焼きますの図。宴もだんだん盛り上がり。
右:「えー、お風呂はいかがっスカ」「旦那、いい湯加減ですよ^^」

070814w13.jpg 070814w14.jpg 070814w15.jpg
左:それでは、一風呂浴びて参ります。何のポーズ?
中:たまらんわー。これは楽しい。
右:13日の朝です。チョイ東寄りの風なんですね。

070814w16.jpg 070814w17.jpg 070814w18.jpg
左:佐T料理長。いつもながら華麗にフライト。
中:着陸も安全・安心そのものですねー^^。
右:ごはんといえばサトウのごはんに決まりです。

070814w19.jpg 070814w20.jpg 070814w21.jpg
左:朝ごはんに大量の味噌汁とか。
中:いやいや、時間タップリありますし。何とも爽やかですなー。
右:次回こそはパンダも参加しますよ^^。

070814w22.jpg 070814w23.jpg 070814w24.jpg
 風イマイチなので、グラハン大会となりました。

070814w25.jpg 070814w26.jpg 070814w27.jpg
 暑いので合間にスイカなど、頂きます。

070814w28.jpg 070814w29.jpg 070814w30.jpg
左:nagaさんも準備中。
中:県南チームもわざわざ来てくれはったんやね。
右:華麗にフライト。お手のもんです。

 次回は九重キャンプを予定しておりますので、また爽やかな高原の風景の中、飛びましょうね。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
猛犬注意
- 2007/08/13(Mon) -
070810q01.jpg
 注意・・・しませう。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
廃線跡シリーズ(宇佐参宮線)
- 2007/08/13(Mon) -
070811d01.jpg 070811d02.jpg 070811d03.jpg
 大分交通宇佐参宮線は、宇佐八幡宮から豊後高田を結ぶ鉄道でした。軌間は1067mmの狭軌。今では駐車場になっている場所が駅と留置線跡。

070811d04.jpg 070811d05.jpg 070811d06.jpg
 宇佐神宮境内には、当時のSLが静態保存されている。
 右は現役当時の写真。当時から番号プレートが傾いていたのがわかる。

070811d07.jpg 070811d08.jpg 070811d09.jpg
 現在のJR宇佐駅の脇に、宇佐参宮線のホームがあった。豊後高田方面へと続く路盤跡も残っている。

070811d10.jpg 070811d11.jpg 070811d12.jpg
 構内から現在のJR宇佐駅を眺める。この一番端の線路が、宇佐神宮や豊後高田を結んでいたはずである。宇佐(USA)の駅名標は、微妙に離して書いてあり、当然U.S.A.(アメリカ合衆国)を意識している^^。

070811d13.jpg 070811d14.jpg 070811d15.jpg
 資料映像による、宇佐参宮線の列車。ディーゼル機関車と客車達。

070811d16.jpg 070811d17.jpg 070811d18.jpg
 客車と客貨車など。クラシックながら、なかなか本格的で立派な鉄道であったことがわかる。

070811d19.jpg 070811d20.jpg 070811d21.jpg
左:現在の豊後高田駅。バスターミナルに変貌している。
中:昭和34年の豊後高田駅。結構大きくて立派な駅である。
右:豊後高田はレトロな昭和の町。参宮タクシーにも、このようなクラシカルな当時のタクシーが飾られている。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
日本うまいもん紀行(滋賀編) ※近江牛追加
- 2007/08/12(Sun) -
070805g01.jpg 070805g02.jpg 070805g03.jpg
左:滋賀県は琵琶湖を控え、鴨料理が盛ん。天然鴨の肉に、骨をたたいた団子からしみ出る出汁。甘い葱に香り高いセリでどうぞ。
中:鴨のローストも、香ばしくてよろしい。マザーレイク・・・琵琶湖の自然が生み出した逸品。
右:水が綺麗で、野菜も美味い・・・と来れば漬け物も美味しい訳である。冬になると厳しい冷え込みとなる近江の國では、漬け物も冴える。

070805g04.jpg 070805g05.jpg 070805g06.jpg
 ここでは琵琶湖の事を淡海・・・と書いて「うみ」と呼ぶのだが、海と同様、湖専門の職業漁師がいる。名産の小鮎の飴煮など、どちらにも喜ばれる一品。
 また、天然ウナギは、高値で取引される・・・というか、獲れる前から予約が入っていて、「獲れたらウチに持って来るように」・・・という事らしい。

070805g07.jpg 070805g08.jpg 070805g09.jpg
 お魚のチーズ。これぞ珍味の鮒寿司。骨も柔らかく身も発酵し独特の香りは、食べる人を限定する。パンダも相当のものまで平気で食べるが、鮒寿司はなかなか手強かった。
 ともあれ、近年ではニゴロ鮒が捕れず値段は上がる一方である。

070805g10.jpg 070805g11.jpg 070805g12.jpg
 既にスライスされた物がスーパーで売られているのがお手軽。この独特の香りが気になる方は、お茶漬けにすると食べやすい。

070805g13.jpg 070805g14.jpg 070805g15.jpg
 お土産には何が宜しいか・・・なかなかむずかしい処である。そんなあなたに赤こんにゃくはいかがだろうか。文字どおり紅いお目出度いこんにゃくで、派手好みの武将・織田信長が、こんにゃくまで赤く染めさせたのが、近江八幡の赤こんにゃくの由来。
 この色は酸化鉄系の色な訳で、鉄分不足にも良しという。

070813q91.jpg 070813q92.jpg 070813q93.jpg
(追記)
左:滋賀県の名産品、近江牛を失念しておりましたので、ここで追記します。
中:上等のヒレ肉をベーコンで巻いて炙った、結構な一品。味は塩胡椒で充分。
右:牛肉のタタキ。よく冷やしてオリーブオイルをたらす。夏の前菜に。

070813q94.jpg 070813q95.jpg 070813q96.jpg
左:堂々のサーロインステーキですぞ。噛めば噛むほど良い味わい。滅多に使わないナイフ&フォークの登場。
中:定番ですが、すき焼きなど。熱いお肉を、生卵にくぐらせて食べると・・・もう何も言うことは無い。
右:サイコロステーキで。ここはやっぱりオンザライス^^。「まいうー」の世界。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
くにみ海浜公園状況
- 2007/08/12(Sun) -
070811b01.jpg 070811b02.jpg 070811b03.jpg
左:くにみ海浜公園の状況です。今まで「ちょるちょる海岸」とか呼んでいた海辺がオープンしました。
中:例の広い芝生も、ロープが取れて自由に使用して良いようです。
右:アッキーが言っていた売店ですね。一家で運営をしているようです。ラーメンやビールも販売中^^。

070811b04.jpg 070811b05.jpg 070811b06.jpg
 強風のため空気が澄んで、姫島もくっきりしゃっきり。多分これが海水浴客のピークなのでしょう。お盆過ぎると、人も少なくなりますので、風の良い時にここで飛びましょう。

070811b07.jpg 070811b08.jpg 070811b09.jpg
 駐車場もオープンして、機材を中に搬入できるのがよろしい。それと駐車料金も砂浜の使用料も無料・・・というのは、誠に素晴らしい。
 水場もトイレもシャワーも完備なので、ここでキャンプするのも良いの鴨。

070811b10.jpg 070811b11.jpg 070811b12.jpg
 ボートやバギーの貸し出しもしているようですね。
 いつもの海沿いの道でなく、国東半島の中心部、両子山の方面へと南下します。

070811b13.jpg 070811b14.jpg 070811b15.jpg
 両子寺に到着。賽銭を持って参道を登る・・・しかーし、参拝には入場料が要るのであった。チャリ銭では、入場不可で、あえなく退散^^;
 仕方ないので、外からお寺の様子を撮影。

070811b16.jpg 070811b17.jpg 070811b18.jpg
 本日は天気が良すぎて、ハイあがりの画像になってしまい、白飛び、黒沈みのドンシャリ写真でげすな。
 光線量マックスオーバーのクラクラな一日でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
廃線跡シリーズ(大分交通豊州線)
- 2007/08/11(Sat) -
070811a01.jpg 070811a02.jpg 070811a03.jpg
 きょう土曜日は熱帯低気圧の影響で、風の強い一日に。当然飛べませんので、良い天気のもと、廃線跡シリーズを。
 風強く空気が澄んでいるので、別府湾がクッキリシャッキリ見えます。こんな日はとても珍しいこと。

070811a04.jpg 070811a05.jpg 070811a06.jpg
左:大分交通豊州線。軌間:762mmのミニ鉄道で、SLとディーゼルが走っていた。今はバスが走る。
中:豊州線の始発駅である、豊前二日市駅跡。地元のボランティアにより、駅名板が架けられている。
右:これが、蒸気機関車に給水した、水タンクである。貯水量3トン。

070811a07.jpg 070811a08.jpg 070811a09.jpg
左:早場米がたわわに実り、早くも稲刈りをしておりました。本日は雲が眩しい。
中:櫛野橋。大正12年架設。橋長38m、橋幅5m、径間24m。
右:親柱も老朽化し、何度も削られたり欠けたりした上、割れかかっている。

070811a12.jpg 070811a10.jpg 070811a11.jpg 
 おやつの店にやってきました。ここのお饅頭、お餅、お団子などすべて手造りで、店内で製作しております。一角にはこんなお洒落なデッキでお茶もできます。早速お饅頭を買いました。

070811a13.jpg 070811a14.jpg 070811a15.jpg
 香下の駅跡。今ではバス停。延々と平坦な線路跡は、快適な道路になっている。

070811a16.jpg 070811a17.jpg 070811a18.jpg
 香下神社前。今では宇佐別府道路の院内ICにあたる。院内の石橋の案内板とか。

070811a19.jpg 070811a20.jpg 070811a21.jpg
 三又川の駅跡。川にほど近く、少し広いスペースが駅前広場だった様子。

070811a22.jpg 070811a23.jpg 070811a24.jpg
左:駅館川の橋梁跡。川の中の橋脚は、まったく消失している。ここの災害により、豊州線は復旧できず廃線に追い込まれてしまったのだ。
中:拝田駅跡付近。バス停と夏の雲。
右:豊州線は再度、駅館川を渡るが、もう痕跡はほぼ無い。

070811a25.jpg 070811a26.jpg 070811a27.jpg
左:上流側には、堰堤と沈下橋が架かっているが、前回の台風で床盤が1枚はずれてしまい、通行不可となっている。豊州線も同様の運命であったのでしょう。
中:駅館川から続く豊州線の路盤跡。現在では農道として転用されている。
右:現在の駅館川は平田大橋。しっかし暑いですな。クラクラしてきますわ。

070811a28.jpg 070811a29.jpg 070811a30.jpg
左:一気に終点の豊前善光寺駅まで来ました。右の赤屋根の商店が駅舎だったらしい。
中:駅舎横には、機関庫に通じる石造りの橋脚が、2線分残る。
右:現在のJR豊前善光寺駅。USA飛行場は、ここからほど近いのである。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。