スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミニクロカン!
- 2007/07/31(Tue) -
070728e01.jpg 070728e02.jpg 070728e03.jpg
左:土曜の吉野川です。しかし暑いですな。日中は飛ぶ気がおきません。
中:浮力体談義です。津DさんとカウボーイハットのO田さん。
右:これを黒に染めたんだとか。信じられないような事をするものだ。

070728e04.jpg 070728e05.jpg 070728e06.jpg
左:このエアクリーナは、百均のタッパーですね。
中:茶漉し利用ですが、上手に作ってあります。
右:銀テープはここのデフォのようで・・・^^。

070728e07.jpg 070728e08.jpg 070728e09.jpg
 サーマルはそれほどキツくありませんが、暑くて・暑くて。ゆがんだシモニーニのフレームを人力で直してしまいます。

070728e10.jpg 070728e11.jpg 070728e12.jpg
 夕方、風は強いのですが、ミニクロカンのゲームに参加。燃料は2.5リットルしか積んでいかなかった。向かい風で随分燃料消費。

070728e13.jpg 070728e14.jpg 070728e15.jpg
 離れた地点までいって、指定場所で降りカードを貰ってまた最離陸して帰るゲームです。
 もう戻ってくる機体がいます。MK校長でした。

070728e16.jpg 070728e17.jpg 070728e18.jpg
 あの橋の向こう側が着陸地点のようです。ずいぶん風が強いよなぁ。

070728e19.jpg 070728e20.jpg 070728e21.jpg
 これが目標物でした。次々に選手たちが降りてきます。カードは、ビンゴのカードでした。

070728e22.jpg 070728e23.jpg 070728e24.jpg
 広い草地なので、再離陸は簡単です。しかし失敗すると大変です。今度は次々にテイクオフして行きます。
 残燃料が1リットルなので、ちょっとギリギリかなぁ。上手に飛ばないとガス欠しそうです。

070728e25.jpg 070728e26.jpg 070728e27.jpg
 ・・・で、結果はエリア手前でガス欠。高度があったので、余裕で着陸できましたが。
 帰りはフォローだったので、メチャ速かった^^。
 キム兄とキム姉とか。夕方になったのでちょっと涼しいかな。

070728e28.jpg 070728e29.jpg 070728e30.jpg
 夕方フッキー一家が到着。カルラも元気そうです。
久々ですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
吉野川名物シェフの焼きそば
- 2007/07/30(Mon) -
070729a01.jpg 070729a02.jpg 070729a03.jpg
左:日曜の朝です。簡単な朝食とコーヒー。皆飛びたくてウズウズしています。フッキー一家は先に飛びに行ってしまいました^^;
中:試乗機を借りて飛びました。ITVダコタ。飛びながら、キャノピーを撮して見る。
右:川の中に第一パラ発見。速度が速いので、楽に追いつきます。

070729a04.jpg 070729a05.jpg 070729a06.jpg
左:どうやらキャノピーサイズがSのようで、超速です^^。ブレークが軽いこと。
中:機影が映るので、追いかけていることがバレバレ。
右:吉野川の会場の様子。誰かあがって来ないかしら・・・。

070729a07.jpg 070729a08.jpg 070729a09.jpg
左:PAPレーシング発見。トリムを伸ばすと、さらに加速するわ。
中:いろんな機体を追いかけて、写真が撮れるので、愉快なこと!
右:ただし高度をドンドン上げられると、上をとるのは厳しいかも。

070729a10.jpg 070729a11.jpg 070729a12.jpg
左:いろんな機体を追いかけて、写真を撮りまくります^^。
中:セオリーどおり、靴などの一部を撮し込んでみました。
右:上を飛んで行く機体を追いかけるのは、至難の技。

070729a13.jpg 070729a14.jpg 070729a15.jpg
左:ライザー越に撮したら、ライザーにピントが合ってしまった^^;
中:これもAPCOの試乗機。エイチピーとかいってた。
右:これは大阪ダンボのT中さんの機体かしら。

070729a16.jpg 070729a17.jpg 070729a18.jpg
左:ウインドテックのEVO。25m2なので、小さめですね。
中:ダコタのライズアップ。これのMサイズで飛んだら、また印象が違うかも。
右:これはスカイウォークのスコッチと見た。これも試乗機のハズ。

070729a19.jpg 070729a20.jpg 070729a21.jpg
左:EVOで試し飛び。さすがに速いです。
中:ダコタとEVO。なかなか良い勝負です。ターン時に少し横ズレするスリップアングルに微妙な調整があると見た。
右:MKクラフトの綺麗どころです。暑い中、お疲れさまです。

070729a22.jpg 070729a23.jpg 070729a24.jpg
左:カルラも♀の子なので、混ぜて頂戴な。大人しく賢い子です。
中:ライザーが自動復元して、アタックアングルを戻すように仕組んであるそうな。
右:キム姉さんも、キャノピー運びのお手伝い。飛ぶときゃ飛ぶわよ^^。

070729a25.jpg 070729a26.jpg 070729a27.jpg
左:徳島スカイフリークの報道官、T田さんです。とうとうスッポンポンでプールに飛び込みました。いやー最高!
中:M木シェフも、行水しました。いつものタオル鉢巻きが決まってます。
右:キム兄も、プールでひと泳ぎ。これがないと、この暑さはしのげません。

070729a28.jpg 070729a29.jpg 070729a30.jpg
左:M木シェフの厳しい指導のもと、焼きそば作成班は大忙し。
中:目玉焼きを乗せる訳ですが、この半熟の黄身が、麺や野菜にからまると最高なんだよね^^。
右:帰りはまたフェリーで九州大分に戻りました。明日から仕事かー^^;

 このように、いろんな体験をして、あっという間の週末でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
かき氷が最高!
- 2007/07/29(Sun) -
070728a01.jpg 070728a02.jpg 070728a03.jpg 左:吉野川フライinです。結構集まりました。暑い中、ご苦労さまです。
中:軽トラが万能の車ですね。これでいいんですよ。
右:暑いので、カキ氷をやってくれます。K原さんと、M木さんは本職風。

070728a04.jpg 070728a05.jpg 070728a06.jpg
左:この手でシャリシャリかくのがいいんですよ。
中:氷みつをかけます。何もかけない奴もさわやかで良かった。
右:ハイ!カップ氷です。何杯もおかわりしました。

070728a07.jpg 070728a08.jpg 070728a09.jpg
左:自衛隊の方から、航空機について注意事項など説明がありました。
中:まずは1本飛びました。阿波中央橋になります。
右:岸モッチの機体をおいかけます。シルエットが映ってバレバレですね。

070728a10.jpg 070728a11.jpg 070728a12.jpg
左:上から見ると高度感がないので、低く飛んでいるように見えます。
中:川の中州の地形が面白い。
右:堰の上でもサーマルはありません。

070728a13.jpg 070728a14.jpg 070728a15.jpg
左:吉野川で飛ぶと、どこに降りてしまってもOKで実に安心ですね。
中:後ろを振り向いて撮ってみました。
右:試乗機なども来ているようです。

070728a16.jpg 070728a17.jpg 070728a18.jpg
 各機自由に飛んでおります。FLM改めJPMAからテントと幟が来ております。

070728a19.jpg 070728a20.jpg 070728a21.jpg
 キム兄とキム姉も来ました。暑いので、早速カキ氷です。姉さん美容院でカットの途中のようです。

070728a22.jpg 070728a23.jpg 070728a24.jpg
 暑いので、何度もカキ氷を食べました。氷みつもイチゴとブルーハワイを両方かけたりして。

070728a25.jpg 070728a26.jpg 070728a27.jpg
 お昼には、名物の半田素麺をやってくれます。暑い時はこれがいちばん。

070728a28.jpg 070728a29.jpg 070728a30.jpg
 素麺と呼んでも、極太の冷や麦のような素麺です。これが最高!
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
クウチュウシャシンノクフウ
- 2007/07/28(Sat) -
070727c01.jpg 070727c02.jpg 070727c03.jpg
左:快晴の吉野川です。パンダのフライトを撮影して貰いました。有り難いことです。
中:夕方のフライトに目覚めました。浮きやすく飛びやすいのです。
右:Mさんの飛行装置。左から、ナビ、タイマー、アルチバリオ、回転計。

070727c04.jpg 070727c05.jpg 070727c06.jpg
 カメラセットの工夫。写真屋にある、レリーズを取り付けています。ケースは百均。

070727c07.jpg 070727c08.jpg 070727c09.jpg
 蝶ネジで充分締まります。手前はカメラのオンスイッチ用。自転車部品のゴムが効いてます。

070727c10.jpg 070727c11.jpg 070727c12.jpg
 ヘルメットにはこのように固定します。なるほど、いい感じですね。

070727c13.jpg 070727c14.jpg 070727c15.jpg
 混合油の比率を正確にしたい・・・との事で。車の積載も工夫ですね。

070727c16.jpg 070727c17.jpg 070727c18.jpg
 終わってから、うな重を食べにいきました。なかなか良い鰻でしたよ。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
四国空中へんろ2007
- 2007/07/27(Fri) -
070727a01.jpg 070727a02.jpg 070727a03.jpg
 今週は、四国は徳島の吉野川フライinに参加です。
左:別府港~三崎港のフェリー。これで九州から四国は愛媛に渡ります。
中:どちらかといえば、小型のフェリー。それでも揺れなく快適。
右:宇和島フェリーのさるびあ号といいます。

070727a04.jpg 070727a05.jpg 070727a06.jpg
 佐田岬に到着。ここは国内でも有数の、風力発電のメッカ。自然エネルギーを電気に変えて、エコでクリーンな発電をしています。

070727a07.jpg 070727a08.jpg 070727a09.jpg
 しかし、この半島の景観を変えてしまった事も事実。またこの地区には原子力発電所もあり。エコな発電と景観保護の問題。また放射能管理の安全性が取りざたされる中、ここに原発を作る事が、エネルギー行政の縮図のような気がしてなりません。

070727a10.jpg 070727a11.jpg 070727a12.jpg
左:吉野川に到着。既に広島のMさんが来ていて一緒に飛ぼうと言う事に。
中:SKY100の水冷ユニット。パワーは相当なものです。
右:工具入れ兼、ユニット置き台。こっていますね。なかなかここまで手作り出来ない^^。

070727a13.jpg 070727a14.jpg 070727a15.jpg
左:FLM改めJPMAの協賛で、フラッグやテントなど貸し出し。
中:Mさん順調にテイクオフ。広くて楽勝です。
右:畑の上を快適に飛んで行きます。プレッシャーがありません。

070727a16.jpg 070727a17.jpg 070727a18.jpg
 有り難い事にパンダのフライト状況を撮影して頂きました。

070727a19.jpg 070727a20.jpg 070727a21.jpg
 パラマニアのアクションGTです。サイズSゆえ速い速い。どんどん置いていかれます。トマホークⅡのMサイズでトリム全開でも、全く追いつきません。

070727a22.jpg 070727a23.jpg 070727a24.jpg
 離着陸速度が速くて難しそうですが、これは速くて良いグライダーですね。

070727a25.jpg 070727a26.jpg 070727a27.jpg
 M木さんが、PAPモーションの紅白で気持ちよく飛んでおりました。涼しい夕方に気持ちよく飛べましたね。明日もよろしくお願いします。

070727a28.jpg 070727a29.jpg 070727a30.jpg
 こちらは、お名前を忘れてしまいました。徳島スカイフリークのメンバーさんです。

 かようにフライinの前日から調子良く飛んでしまいました。しかしこのエリアは、どこに降ろしても安心な広々とした所で、飛んでいて楽しいですね。
 土日もお世話になります。よろしくお願いします。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
清掃ボランティアもやります!
- 2007/07/26(Thu) -
070727a01.jpg 070727a02.jpg 070727a03.jpg
左:正式名称は、九州HG・PG選手権、第10回マンボウカップなんですね。 
中:朝ご飯はセルフ方式の簡便な朝ご飯です。これで充分なり。
右:大分スカイハイ様・・・131名分とはすごい。もちろんキャンプ派や自宅に帰った人もいるはず。

070727a04.jpg 070727a05.jpg 070727a06.jpg
左:日曜日のテイクオフ方面。良い天気になりました。これならバッチリですね。
中:大会後には、「ビーチクリーン作戦」みんなで海岸清掃を行いました。
右:暑い砂浜をゴミを拾いながら歩きます。

070727a07.jpg 070727a08.jpg 070727a09.jpg
 暑い中、ご協力頂きまして本当にありがとうございます。

070727a10.jpg 070727a11.jpg 070727a12.jpg
 皆さんのおかげで、この砂浜が美しく保たれていることです。

070727a13.jpg 070727a14.jpg 070727a15.jpg
 いやー、暑い暑い。こんなにゴミが集まりました。しかし余所の海岸に比べたら、とても綺麗な方ですね。

070727a16.jpg 070727a17.jpg 070727a18.jpg
 ハイ、お口直しに八面の女王様の写真をUP。きょうは長時間飛ぶわけにもいきませんので、消化不良の物足らないフライトでしたね。
 また良い日にタップリ飛びましょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
パラモで山飛び
- 2007/07/25(Wed) -
070725c01.jpg 070725c02.jpg 070725c03.jpg
左:大分県マリンカルチャーセンターの横にある、野球グランドです。ここからテイクオフする事にしました。
中:気温高く、湿度も多いのでなかなか浮かないのです。ずーっと全開でした。けっこうやかましかったかも。
右:ここまで上昇すればもう安心。なかなかこの角度からみられませんね。

070725c04.jpg 070725c05.jpg 070725c06.jpg
左:元猿海岸の方を眺める。あちらの海岸の方が広くなり、また砂の割合も増えたそうな。
中:ドンドン高度を稼ぎます。しかし山に囲まれたこのエリアでは、エンジン音がこもるようです。
右:防波堤の先端だけが、傾いています。先日の台風での被害という。

070725c07.jpg 070725c08.jpg 070725c09.jpg
左:高平山のキャンプ場と、従来のテイクオフです。モーターパワーなら簡単にトップアウトできますね。あたりまえの事ですが。
中:新しいテイクオフから、次々に山飛びさんが離陸してきます。
右:なぜか山の裏からも風が吹いているような気配がして、あまり攻めないでおきます。

070725c11.jpg 070725c12.jpg 070725c13.jpg
左:しかし、このように飛ぶとエンジン無しで飛ぶのとほぼ同じ。あまりエンジン独特の飛びにはならないのである。
中:唯一、山飛びさんの後ろを追いかけて、写真を撮ってあげるくらいしか楽しみがない。
右:この白いグライダーはすごい勢いでスパイラル降下をしていきました。これは、ヤンバルクイナさんのグライダーでした。

070725c14.jpg 070725c15.jpg 070725c16.jpg
左:それでは、Akkeyが今からテイクオフ準備です。
中:このグランドはイマイチ風向きが落ち着きません。それでも緩い風なので離陸は可能。
右:キャノピーが傾いていたのを上手に修正しつつ加速します。

070725c17.jpg 070725c18.jpg 070725c19.jpg
左:案ずるより産むが易し。簡単に浮きましたよ。
中:椰子の木の間をすり抜けて。向こう側は海で、砂浜がありません。
右:Akkeyも山飛びのテイクオフ場を訪問。モーターで山飛び感覚を楽しんだ一日なのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
FLY!パンダ
- 2007/07/25(Wed) -
 これ、要するに「空飛ぶパンダ」の「Flying Panda」と「フライパンだ」の語呂合わせなんですね^^;

070725d01.jpg
「Yahoo!ニュース」
 パンダあしらった特別塗装機 25日から中国線に 7月25日10時12分配信 毎日新聞
 ◇全日空は24日、中国線の就航20周年を記念して機体にパンダをあしらった特別塗装機「FLY!パンダ」を成田国際空港でお披露目。25日から投入する。
 ◇披露会には地元の子供50人が参加した。機内の枕や紙コップ、ヘッドレストカバーに至るまでパンダ柄。愛らしさに、子供たちから歓声が上がった。
 ◇同社は経済発展の著しい中国路線に力を入れ、「アジア・ナンバーワン」を目指している。果たして愛くるしい特別塗装機が「客寄せパンダ」となるか。【柳澤一男】

070725d02.jpg

 成田国際空港にお目見えした「FLY!パンダ」
しかし、これパンダと言うより、イルカかシャチのように見えますね。あるいはホルスタインとか^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
蒲江の豪華宴会!
- 2007/07/24(Tue) -
070724a01.jpg 070724a02.jpg 070724a03.jpg
 恒例の名物。蒲江の大会の豪華な宴会料理です。
左:新鮮タコの唐揚げ。パンダの最も好む種類のおツマミです^^。
中:アジのマリネ。タマネギのさっぱりした味がなんともGOOD!
右:オードブルですが、素材が新鮮で手作りなので、美味い。

070724a04.jpg 070724a05.jpg 070724a06.jpg
左:豚肉の冷シャブ。野菜が嬉しいですね^^。
中:これこそ名物のヒオウギガイになります。もちろん味の方もよろしい。
右:お寿司やおにぎり、デザートまでてんこ盛りであります♪。

070724a07.jpg 070724a08.jpg 070724a09.jpg
左:宴も後半になると、こんな果物が売れるんですよね。
中:蒲江に来たら、魚がいいので、お刺身は絶対に食べて欲しい。
右:ビール・焼酎・ジュース・ウーロン茶など飲み放題。

070724a10.jpg 070724a11.jpg 070724a12.jpg
左:韓国のKWAK SAM-DEOKさんです。ずっと英語でお話しておりました。韓国語はわからんもんなー^^;
中:このように、ヒオウギガイは帆立貝のように食べられます。味もよろしい。
右:高照寺スカイセーリングのメンバーさん。メルヘン少女っぽくて、雰囲気いい鴨!

070724a13.jpg 070724a14.jpg 070724a15.jpg
左:えーと、長崎でうどん屋の修行をしているそうです。人生楽しくがモットーとか。
中:大分スカイハイの綺麗どころです。お酒も飛びも、イケイケドンドン!
右:ふなちゃんは、皆さんの写真をプリントしてその場でプレゼント。

070724a16.jpg 070724a17.jpg 070724a18.jpg
左:アクションパラの校長と、Coco校長は兄弟・・・確かに似ているわ。
中:何が嬉しいのかわかりませんが、八面の女王様と紅い角さん。
右:これも名物ジャンケンゲーム!デジカメやプリンタ。ハマチ1本やヒオウギガイが冷凍で届きます。

070724a19.jpg 070724a20.jpg 070724a21.jpg
左:せっかくなので、何か持って帰りたい。当たれば会費分丸儲け。
中:チビちゃんも公平に権利があります。むしろ無心な方がいいかも。
右:当たったわー!好きな物を選ぶ事ができますので、早めがお得!

070724a22.jpg 070724a23.jpg 070724a24.jpg
左:最後の最後にまたデジカメが出てきます。社長とジャンケンして負けたら贈呈。
中:「最後まで私を信じてください」ずっとパーばかりで繋ぎます^^。
右:ひょっとして、最後に貰えるのかも!残り者に福がある鴨!

 かように豪華な宴会と、元が完全に取れる景品で、蒲江の夜は更けていくのでありました。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
各クラブ紹介
- 2007/07/23(Mon) -
070725a01.jpg 070725a02.jpg 070725a03.jpg
 マンボウカップで、夜のパーティー会場にて、各フライトクラブの紹介になります。
左:山口県の高照寺スカイセーリング友の会のメンバー皆さんです。
中:鹿児島県のチームガメラのお2人です。
右:長崎フライトポテトの皆さんです。右のヒゲの方は、原鶴や両筑のモーターエリアで一緒に飛びました。

070725a04.jpg 070725a05.jpg 070725a06.jpg
左:福岡・熊本のビートルロックの3人です。
中:日向とんびの5人メンバー。宮崎のじっちゃんは元気ですわ^^。
右:カメラは勝手に望遠モードになってしまいました^^。

070725a07.jpg 070725a08.jpg 070725a09.jpg
左:平尾台のメンバーですが、大所帯ですね^^。
中:長崎県のフラッパーズ。皆さん個性豊かです。
右:熊本県は南阿蘇村PGクラブとか。

070725a10.jpg 070725a11.jpg 070725a12.jpg
左:熊本県の矢護山クラブ。各エリアで飛んでいるメンバーもあり。
中:福岡・山口のユートピア。
右:大分県玖珠市の遊歩PGクラブのメンバーさん。

070725a13.jpg 070725a14.jpg 070725a15.jpg
左:福岡・佐賀のチーム空豆。
中:福岡のアクションパラグライダークラブ。なにせ人数が多いです。
右:1人で酒持って来ました。鹿児島県薩摩川内市の入来スカイクラブ。

070725a16.jpg 070725a17.jpg 070725a18.jpg
左:鹿児島のウインドラヴ。
中:地元です。大分スカイハイです。今回の主催者ですが、みんな疲れているのか座ってくつろいでますねー^^。
右:元気な「田中一号」さん、女性ハングフライヤーの日本代表。

070725a19.jpg 070725a20.jpg 070725a21.jpg
左:長崎の大村パラグライダー協会のメンバー。
中:熊本大学のE-WINGです。学生さんはさすがに若い。
右:クラブ99は長崎ですが、ほとんど漫才芸人ですね^^。

070725a22.jpg 070725a23.jpg 070725a24.jpg
左:ハングフライヤーはほんま個性豊かで^^。日本代表です。
中:ほんまハングは濃いわー。話が尽きません。
右:韓国チーム。いろいろおみやげを頂きました。毎年来て貰っています。

 このように各チームの紹介でもって、ようやく顔とチームが判明してきました。まだまだ名前までわかりませんが今後ともよろしくお願いします。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
マンボウ大会速報
- 2007/07/23(Mon) -
070723a01.jpg 070723a02.jpg 070723a03.jpg
パラグライダー九州選手権マンボウカップの結果発表です。
カメラ1枚では、入らないためA4縦を、2枚の写真でつなげています。

070723a04.jpg 070723a05.jpg 070723a06.jpg
左:28位は1000点同立の選手がズラリ・・・と並びます。
中:また土曜日が日曜日にずれ込んだため、キャンセルされた選手も見えました。
右:スタッフとお友達です。随分皆さん日焼けしましたね。

070723a07.jpg 070723a08.jpg 070723a09.jpg 
左:表彰式と閉会式が行われました。マリンカルチャーの体育館です。
中:大分ハング連盟の県連理事から、〆のお話です。
右:okaさんから、本大会について講評です。無事成立し、ほっとしております。

070723a10.jpg 070723a11.jpg 070723a12.jpg
 九州選手権3位表彰。準優勝。優勝の順です。

070723a13.jpg 070723a14.jpg 070723a15.jpg
 続いてマンボウカップ第3位表彰。準優勝。優勝の順です。

070723a16.jpg 070723a17.jpg 070723a18.jpg
 記念撮影を致しました。皆さん暑い中、本当にお疲れさまでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
マンボウカップ着地記録(写真大量)
- 2007/07/22(Sun) -
070722101.jpg 070722102.jpg 070722103.jpg
 佐伯市蒲江のマンボウカップ無事成立しました。ランディングに待機し、次々着地してくる選手を順番に記録しております。
 途中抜けた選手もありますが、ご容赦ください。また、ターゲットからはずれたり、転んだ写真などは割愛させて頂きました。
左:土曜の宴会ビンゴの賞品吹き流しです。早速役に立っております。
中:ランディングスタッフです。暑い中、本当にお疲れさまでした。
右:ダミーの焼き鳥さんが降りて来ました。いつでもダミー担当です。

070722104.jpg 070722105.jpg 070722106.jpg
左:ヤンバルクイナさん。円内を踏んだので、さっそく計測開始です。
中:手を振ってくれる、愛嬌のある選手もいらっしゃいます^^。
右:お疲れさまです。とりあえず飛べて良かったですね^^。

070722107.jpg 070722108.jpg 070722109.jpg
 これ以降も続々と降りて来ますが、お名前がよくわかりません。フライト順に掲載しておりますので、ご自分の写真は「右クリック+保存」で取り込んでください。

070722110.jpg 070722111.jpg 070722112.jpg

070722113.jpg 070722114.jpg 070722115.jpg

070722116.jpg 070722117.jpg 070722118.jpg
 距離計測チームです。巻き尺ではかります。

070722119.jpg 070722120.jpg 070722121.jpg

070722122.jpg 070722123.jpg 070722124.jpg

070722125.jpg 070722126.jpg 070722127.jpg

070722128.jpg 070722129.jpg 070722130.jpg

070722131.jpg 070722132.jpg 070722133.jpg

070722134.jpg 070722135.jpg 070722136.jpg

070722137.jpg 070722138.jpg 070722139.jpg

070722140.jpg 070722141.jpg 070722142.jpg

070722143.jpg 070722144.jpg 070722145.jpg

070722146.jpg 070722147.jpg 070722148.jpg

070722149.jpg 070722150.jpg 070722151.jpg

070722152.jpg 070722153.jpg 070722154.jpg

070722155.jpg 070722156.jpg 070722157.jpg

070722158.jpg 070722159.jpg 070722160.jpg

070722161.jpg 070722162.jpg 070722163.jpg

070722164.jpg 070722165.jpg 070722166.jpg

070722167.jpg 070722168.jpg 070722169.jpg

070722170.jpg 070722171.jpg 070722172.jpg

070722173.jpg 070722174.jpg 070722175.jpg

070722176.jpg 070722177.jpg 070722178.jpg

070722179.jpg 070722180.jpg 070722181.jpg

070722182.jpg 070722183.jpg 070722184.jpg

070722185.jpg 070722186.jpg 070722187.jpg

070722188.jpg 070722189.jpg 070722190.jpg
 ショートか?と思わせて、最終グライドでサーッと伸ばしてピンポイントでターゲット。
 これがこんな小柄な女性なんです。

070722191.jpg 070722192.jpg 070722193.jpg
 ハイ。キュートでもすごいんです♪高照寺スカイセーリングのY香ちゃんです^^。

070722194.jpg 070722195.jpg 070722196.jpg

070722197.jpg 070722198.jpg 070722199.jpg
左:小学校のグループが地引き網をしておりました。結構大きな鯛とか。
中:なんと大きなウミガメが網にかかっております。みんなで海に放してあげました。
右:夏休みの良い思い出になったことでしょう。

070722200.jpg 070722201.jpg 070722202.jpg

070722203.jpg 070722204.jpg 070722205.jpg

070722206.jpg 070722207.jpg 070722208.jpg

070722209.jpg 070722210.jpg 070722211.jpg

070722212.jpg 070722213.jpg 070722214.jpg

070722215.jpg 070722216.jpg 070722217.jpg

070722218.jpg 070722219.jpg 070722220.jpg

070722221.jpg 070722222.jpg 070722223.jpg
 やったー。ピンポイント!15cmが出ました。

070722224.jpg 070722225.jpg 070722226.jpg

070722227.jpg 070722228.jpg 070722229.jpg

070722230.jpg 070722231.jpg 070722232.jpg

070722233.jpg 070722234.jpg 070722235.jpg

070722236.jpg 070722237.jpg 070722238.jpg

070722239.jpg 070722240.jpg 070722241.jpg

070722242.jpg 070722243.jpg 070722244.jpg

070722245.jpg 070722246.jpg 070722247.jpg

 土曜日の霧雨のような天候とは、うって変わって良いお天気で、参加者皆さん飛べてよかったです。来年の国体に向け、様々な反省点も含め勉強になった大会でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
夕餉時
- 2007/07/22(Sun) -
070720a02.jpg
ごはんですよ ハーイ(・ω・´)(・ω・´)
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ご当地キティ中部編
- 2007/07/21(Sat) -
070709i01.jpg 070709i02.jpg 070709i03.jpg
 ご当地キティ中部編として、名古屋を中心に愛知・岐阜・三重・静岡のキティのおみやげです。
左:尾張の三英傑といわれるトップバッターは織田信長キティ。戦略家の武将であった。
中:豊臣秀吉キティ。千成ヒョウタンがトレードマークですね。
右:しんがりを勤めたるは、徳川家康キティ也。江戸幕府を開いたのはご存じのとおり。

070709i04.jpg 070709i05.jpg 070709i06.jpg
左:高山名物は飛騨のさるぼぼキティ。元々お猿のコスプレ風ではある。
中:静岡は浜名湖名産うなぎのキティ。木の桶に入れられて新鮮そのもの。タマには鰻でも。
右:尾張名古屋は城で持つ・・・の名古屋城は天守閣の金シャチキティ。

070709i07.jpg 070709i08.jpg 070709i09.jpg
左:長良川の伝統鵜飼いは、鵜のキティ。見事に鮎を捕っておりますな。
中:静岡は茶所、八十八夜は茶摘みのチャッキリ娘キティ。
右:名古屋名物、天むすキティ。海老天を小さめのおむすびにして海苔で巻いた。

070709i10.jpg 070709i11.jpg 070709i12.jpg
左:熱田神宮は、巫女巫女キティ。清楚な巫女さんは、なぜか萌えアイテム。
中:今度は鵜飼いの鵜庄キティ。蓑に直垂姿も伝統です。なぜか鵜庄はみな宮内庁の職員なんですね。
右:渥美半島は伊良子の温室メロンキティ。果汁タップリ熟れ頃&食べ頃よ^^。

070709i13.jpg 070709i14.jpg 070709i15.gif
左:新美南吉のふる里、知多半島はごんぎつねキティ。名作「手袋を買ひに」も読んで下さい。
中:「えじゃないか」のおかげ参りは、伊勢参拝キティ。愛犬シロを引きつれて。
右:名古屋の東山動植物園は、コアラのキティ。金シャチを持っているのが、名古屋の証拠。

070709i16.jpg 070709i17.jpg 070709i18.jpg
左:名古屋名物、味噌カツキティ。アツアツの豚カツに、チョイ甘めの味噌をトロリとかけて。
中:知多半島は常滑の登り窯、朱泥の急須キティ。これでお茶を淹れると田舎の冬を想い出す。
右:三河湾は日間賀島の蛸&河豚キティ。意外な話だが三河湾は河豚の大量水揚げ名産地で、密かに下関にも大量に輸出しているのだ。

070709i19.jpg 070709i20.jpg 070709i21.jpg
左:三重県は養老の滝キティ。親孝行をして滝の水が酒になったのである。
中:伊勢志摩はパールのキティ。英虞湾には静かに真珠筏が浮かぶのだ。
右:桑名名物、焼きはまぐり。おつゆも美味しいから、全部飲んでね。

※自分の出生地だと、名物・名産もスラスラ出て来るもんですね。しかしこれらを作ってり考え出す人達もすごいわぁ。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
お魚がいるよ
- 2007/07/21(Sat) -
070720a01.jpg
「綺麗だね」
「食べたいね」
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
マンボウカップ1日目
- 2007/07/21(Sat) -
070721a01.jpg 070721a02.jpg 070721a03.jpg
 蒲江のマンボウカップ(九州選手権)の様子です。電波状態良くないのでホンの一部のみUP。
 ターゲットの測定器をJHFから借りて来ました。1mmまで測定できる、スグレモノです。

070721a04.jpg 070721a05.jpg 070721a06.jpg
この中心点をからの距離が近い程、良い得点です。
ちゃんと踏まないと反応しません。

070721a07.jpg 070721a08.jpg 070721a09.jpg
左:テイクオフが晴れて、良い感じになってきました。
中:選手の受付開始です。九州だけでなく、山口県、それから韓国からも来ています。
右:大分県マリンカルチャーセンター。ここは、マンボウが春先に展示されている施設です。

070721a10.jpg 070721a11.jpg 070721a12.jpg
左:続々とフライヤーが集まって来ました。
中:なんと、小野田航空隊のT岡さんです。高照寺で飛んでいるそうです。
右:鴨さんも、スタッフのお手伝い。名札を製造中ですね。

070721a13.jpg 070721a14.jpg 070721a15.jpg
左:スタッフ用の要領と、航空レジャー無線。これもJHFからお借りしました。
中:犬が良く似合います。セントバーナードのさくらちゃんと、tihoさん。
右:マリンカルチャーでは、ダイビング教室も毎日やっております。

070721a16.jpg 070721a17.jpg 070721a18.jpg
左:まずはプールで練習して、慣れたら海に潜ります。
中:こちらは、蒲江ケーブルTVのカメラ担当さん。はにかみの表情がいいですね。
右:NHKと共に、一生懸命撮影していました。がんばってねー^^。

070721a19.jpg 070721a20.jpg 070721a21.jpg
左:開会式です。芝生が綺麗ですね。
中:佐伯市長の挨拶。ここの離陸場の整備で、大変お世話になりました。
右:大分スカイハイのスタッフも控えております。

070721a22.jpg 070721a23.jpg 070721a24.jpg
左:選手宣誓。去年の優勝チームが行う仕組みです。
中:日陰に移動し、ブリーフィング(競技説明)です。皆さん真剣。
右:ランディングのスタッフ。なごんでますねー。

070721a25.jpg 070721a26.jpg 070721a27.jpg
左:ダミーフライトの焼き鳥さんが、降りてきました。さすがですね。
中:焼き鳥さん、きょうの10分飛びでは、物足りないのでは?
右:ターゲットを狙って降りてきます。海岸に平行なむづかしい風です。

070721a28.jpg 070721a29.jpg 070721a30.jpg
 選手が次々降りて来ます。きょうは風良くなく、途中でクローズになりました。また日曜日に大会継続です。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
西瓜大好き!(写真追加)
- 2007/07/20(Fri) -
070719c01.jpg 070719c02.jpg 070719c03.jpg
 九州南部は梅雨明けして、もう夏はすぐそこです^^。
左:西瓜のカットですが、球体の中心点から球面に垂直に包丁を入れます。
中:すると、どのカットも先端が三角に尖って食べやすいのですよ^^。
右:そして、軽く塩を振ってかぶりつく・・・もう最高です^^。

 皆さんトコでは、どんな風に西瓜を食べていますか?
070720f04.jpg 070720f05.jpg 070720f06.jpg
 西瓜関連の話題^^ってことで、追加写真です。
左:きょう金曜日は「土地改良愛護デー」ということで、農業用ダムの清掃ボランティアに参加。
中:大分県・杵築市・杵築土地改良区・地元の皆さん。平日の午後・・・という事で、高齢者が中心で奉仕です。お疲れさまです。
右:ダムの表面は石張りですが、それでも草や木が茂ってしまいます。

070720f07.jpg 070720f08.jpg 070720f09.jpg
左:石の表面が見えないほど、びっしりの草木。これを肩掛け刈り払い機と人力で清掃します。
中:石山ダムはフィルダムと言って、中心の粘土の外側を石と岩で囲んで築造してあります。
右:2時間ほどの作業で、綺麗になりました。湖水もグリーンで美しいですね。

070720f10.jpg 070720f11.jpg 070720f12.jpg
左:さて、草刈後のお楽しみです。冷たく冷やした西瓜を大胆にカットします。
中:それでは、いただきまーす。このカットの仕方は従来法ですな。
右:塩がないので、しょーがないですが。冗談はさておき頂きマース!

070720f13.jpg 070720f14.jpg 070720f15.jpg
左:ドンドン食べてよー。食べようが食べまいが、ガンガン切るのが田舎流。豪快でいいね^^。
中:先端が甘い!マクロ撮影で、背景をボカすのに初成功。こういう効果を狙いたかったのですよ。
右:杵築のハウスみかんも、ギンギンに冷えてます。西瓜・蜜柑とも今年収穫したばかりの、地元の差し入れです。

 西瓜を3切れ、蜜柑を3個食べ、更にお土産に2個貰って帰ったのでした^^。もう夏だなー♪
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
北九州も飛べます^^
- 2007/07/19(Thu) -
070716c01.jpg 070716c02.jpg 070716c03.jpg
 飛ぶ人以外では、まったく理解できない鴨・・・というシリーズですが。ここは飛べそう!飛べる鴨・・・という話題です^^。
 例の北九州は苅田コンビナートの埠頭ですが、メチャ広いです。規模としては200×100mほどあります。
 釣り人が入って釣りを楽しんでいる・・・というのどかな場所です。
先般の宇部興産・日立金属の対岸側、入り口の目印は「新浜橋」の信号になります。ICでは北九州空港になります。

070716c04.jpg 070716c05.jpg 070716c06.jpg
 足もとがアスファルトは好きでないアナタは、こんな土の空き地はいかがでしょう。道路脇のタダの駐車場です。広さはやはり、150×100m程あります。出入り自由と言うか、出入り口すらありません。道路直結です。

070716c07.jpg 070716c08.jpg 070716c09.jpg
 更に広い場所発見。新浜町のニッサン工場の荷揚げ岸壁です。150×300m以上はあります。海風直結なのがいいですね。防波堤とか一切ありません。

070716c10.jpg 070716c11.jpg 070716c12.jpg
 ニッサン工場のオーバーブリッジとか。白石海岸の広大な干潟から、蓑島方向を眺めます。

070716c13.jpg 070716c14.jpg 070716c15.jpg
 白石海岸と言って、延々と続く砂浜であります。本日は雨で湿っていたので、砂は硬めでしたが、晴天時はフカフカなの鴨^^。

070716c16.jpg 070716c17.jpg 070716c18.jpg
 海岸は好きでない・・・という貴兄には、こんな空き地はいかがでしょう。空港道路の大カーブ・みやこ産業や体育館のあるあたりの空き地です。工事中の区画整理の用地のようですね。建物が建ってしまう前までがチャンスです。

070716c19.jpg 070716c20.jpg 070716c21.jpg
 こんな用地写真ばかりでは、味気ないので、帰りに豊前市の道の駅「おこしがけ」に立ち寄りました。3連休の最終日とて、結構な賑わいです。
 夏の風物詩、金魚が売られていて、買っていくお客さんもチラホラ・・・。金魚も大事に飼うと、随分大きくなるんですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
北九州コンビナート驀進す!
- 2007/07/18(Wed) -
070716b01.jpg 070716b02.jpg 070716b03.jpg
左:北九州コンビナート地帯にやって来ました。三菱マテリアルです。配管がムキ出しで迫力だわ^^。
中:サイロ群ですが、遠目にしか見られないよ^^;
右:船から原料を直接荷揚げしております。もっと大きな船にも対応できるのでしょう。

070716b04.jpg 070716b05.jpg 070716b06.jpg
左:埠頭のガントリークレーンですが、工場に直結してるんですよ。堤防道路はこれの下をくぐるようになっています。
中:遊漁船はこの波止場に停めるようになっております。
右:貨物船は先程のガントリークレーンの方ですね。

070716b07.jpg 070716b08.jpg 070716b09.jpg
左:超デカ!港湾の掘削用グラブですが、大きさはU字溝の蓋で推測できるでしょう。
中:台船がたくさん舫ってありました。結構カラフル。
右:九州電力火力発電所の煙突は、パターンが共通しておりますね。

070716b10.jpg 070716b11.jpg 070716b12.jpg
左:こちらも船の方から工場を望遠できます。
中:宇部興産苅田セメント工場。どこの工場でも、正門から撮すのがいちばんよく撮るようです^^。
右:このセメントサイロのベルコンが一般道の上を堂々と横切っているんですよ。3本煙突カワユス^^。

070716b13.jpg 070716b14.jpg 070716b15.jpg
左:祝日・・・ってのは平日モードなので、こういうセメントサイロには、すぐ近くまで近寄れます。
中:先程の3本煙突の別角度からであります。
右:この喫水の超高い輸送船。車の専用船ですね。2階建てなのでしょう。

070716b16.jpg 070716b17.jpg 070716b18.jpg
左:アサノセメントの「包装所」らしいです。バラセメントを包装する工場なんでしょうね。
中:でかいセメントサイロですわ。この工場地帯は、道路からかなり近づけるのが有り難い。
右:ALCコンクリート住宅の建材を製造している「クリオン九州工場」やはり正門前が障壁がなくてよろしい。

070716b19.jpg 070716b20.jpg 070716b21.jpg
左:対岸から遠望してみました。工場まわりはいつも雨か大風の日ですね^^。
中:車の運搬船は同じデザインが3隻着岸しておりました。ニッサンの工場直結です。
右:風景が広大なので、船の大きさがイマイチわかりませんが、とても巨大なんです。白とブルーの塗装が実に爽やかですね。

※けっこう近くから撮影ができるので、この工場地帯はいいですね^^。気に入りました。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
小野田で広島風?
- 2007/07/17(Tue) -
070777b01.jpg 070777b02.jpg 070777b03.jpg
左:小野田のお好み焼き屋さんです。オバチャンひとりで切り盛りしています。
中:「メニュウー」^^。こういった楽しい言い間違いを発見する楽しみ^^。
右:なぜか「コーラ」が消されている。今や瓶のコーラの入手が困難になったからである。

070777b04.jpg 070777b05.jpg 070777b06.jpg
左:暑い夏は窓・ドア全開で対応するそうです。街道筋にお好みの香りが漂う通り。
中:広島風なので、薄い皮に色々乗せて行きます。まずは鰹の粉。
右:大量のキャベツにもやしを山の様に乗せます。

070777b07.jpg 070777b08.jpg 070777b09.jpg
左:この専用の重しで加圧&整形するのが、ここ流。
中:暑いので、扇風機がたくさん用意してある。オードリーヘップバーンのブロマイドが、往時のまま時間をストップしている。
右:来ました、広島風。しかもイカ・肉・玉子ミックス。かつを・青海苔・ゴマがかかり、特製濃厚ソースとお好みでマヨかけて。
 すごいボリュームで、ビール&チューハイで流し込みながらも、なかなかクリアできない迫力モノであった。
 こうして小野田の夜は、シンシンと更けゆくのであった。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
雨ジャン、小野田
- 2007/07/16(Mon) -
070716a01.jpg 070716a02.jpg 070716a03.jpg
 月曜祝日の山口県は小野田であります。夜中に雨が降ったのか、路面が濡れてるわー^^;
 エリアは水たまりだらけ。滑走路も濡れています。

070716a04.jpg 070716a05.jpg 070716a06.jpg
 滑走路が若干乾いたので、上手に広げてテイクオフしました。しかし上空はチョイ荒れ気味・・・。

070716a07.jpg 070716a08.jpg 070716a09.jpg
 サッカー場では、こんなお天気でも子ども達は試合をしています。滑走路のすぐお隣では、倉庫を建てる準備とか・・・。

070716a10.jpg 070716a11.jpg 070716a12.jpg
 中国電力の煙突とか。海岸の護岸工事など。国東方面はイマイチ見えませんでした。
 飛んでいるうちに、雨が降ってきたので、早々に着陸でした。

070716a13.jpg 070716a14.jpg 070716a15.jpg
左:小野田のハンガー(格納庫)では、食料はこのように吊り下げてあります。
中:本来は、キャノピーなどをこのように吊ってあるのを応用したんですね。
右:朝からおツマミ系が集合してしまいました^^;。

070716a16.jpg 070716a17.jpg 070716a18.jpg
左:こんなお天気じゃねぇ。飛ぶ気にはならないし・・・。
中:昨日のフレッシュブリーズをまた試運転。始動性が抜群で、よく整備されています。
右:干物の差し入れがありました。じゃ早速焼いてみましょうか?

070716a19.jpg 070716a20.jpg 070716a21.jpg
左:エリアはプロパンガスですが、本格的なコンロもあって、充分調理可能です。
中:はい、アツアツをどんどんお食べくださいねー。
右:このマイクロライトプレーンは、ストロング氏のです。この奥に例の宇佐飛行場から、嫁入りしてきたマイクロがおります。(バルーンタイヤの機体)

070716a22.jpg 070716a23.jpg 070716a24.jpg
 雨は止むどころか、雷のなって豪雨になってきてしまいました。

070716a25.jpg 070716a26.jpg 070716a27.jpg
 食べる物も食べたし、本日はここで解散とあいなりました。雨の中を九州に向かって戻ります。

070716a28.jpg 070716a29.jpg 070716a30.jpg
 関門大橋を超えて、大分方面へ。途中のSAでお蕎麦など。眠くなったので、恒例のお昼寝もして、大分に戻って行ったのでありました。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
綺麗な薔薇には刺がある
- 2007/07/16(Mon) -
070788a01.jpg
( ´Å)フェ・・・   ( >д<)、;’.・ぶぅぇっくしょい!
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
久々に小野田参上!
- 2007/07/15(Sun) -
070777a01.jpg 070777a02.jpg 070777a03.jpg
 きょう日曜日は、朝思い立って山口県は小野田に向かいました。
左:北九州工業地帯ですが、ここの電線ポールは思いっきり傾斜してるんですよ。台風のせいじゃない。
中:北九州空港道路入り口なんですが、雨降ってるし。
右:関門海峡大橋。珍しくここの、「めかりサービスエリア」には初めて立ち寄りました。

070777a04.jpg 070777a05.jpg 070777a06.jpg
左:何がすごいって、このワイヤーケーブルの規模だけでも、14,014って、「どぉんだけぇ~」って感じです^^。
中:はい、細かく見ると、本州と九州の接続部は、川のように結構延長があるものですね。
右:いつも思いますが、関門を過ぎると小野田はスグです。それより、北九・行橋・中津・宇佐が延々と長くて時間がかかる。

070777a07.jpg 070777a08.jpg 070777a09.jpg
左:門司港はバナナの叩き売りの発祥地!という事で、大量のバナナが並べられています。
中:バナナジュースを作ってくれるんですね。キッチンもファッショナブル^^。
右:本日のお昼は博多ラーメンと明太子ご飯。これで630円。昨日の鳥天定食と比べてはイカンか。

070777a10.jpg 070777a11.jpg 070777a12.jpg
左:小野田に到着。この青空は久々に見ましたよ^^。
中:はい。久々の小野田航空隊です。なんとも勇ましい雰囲気であります。
右:勇ましいだけでなく、オノダスカイスポーツクラブとしても活動をしております。

070777a13.jpg 070777a14.jpg 070777a15.jpg
左:メンバー表が出ておりますが、個人名はあえて出すまでもないでしょう。
中:ハンガー(格納庫)には所狭しとマイクロライトプレーンが並んでおります。
右:紅の狸さんの、フレッシュブリーズ・エアボス。ガード(FBではケージと呼ぶ)がオリジナル。

070777a16.jpg 070777a17.jpg 070777a18.jpg
左:何がオリジナルって、アータ、継ぎ接ぎじゃないのさー。で、ネットもパラのラインで編んであるって、大丈夫なの~^^。
中:このカタカナ混じりの注意書きが、何とも軍隊調で、全てがミリタリーチックなのであります^^。
右:キャブレターはミクニに換装。またエアクリーナーは水道部品を改造という強者!オリジナルのBINGよりマッチッングが良いそうです。

070777a19.jpg 070777a20.jpg 070777a21.jpg
左:パンダの自画像が全然ナイ!という声にお答えして、タマには撮ってもらいました。
中:風は随分落ち着いて、飛べそうな雰囲気ではあります。
右:実に安定してますねー。しかしお楽しみは明日に取っておきましょう。

070777a22.jpg 070777a23.jpg 070777a24.jpg
左:紅の狸さんも試しにトマホークⅡを立ち上げて見ました。結構素直で軽くていいでしょ。
中:タマにこうしてグランドハンドリング(地上練習)すると、ダイエットにもいいんですよ。
右:ここらへんからの風の抵抗がイチバン強烈に効きます。お腹が引っ込みます。

070777a25.jpg 070777a26.jpg 070777a27.jpg
左:実に安定していますね。飛ぼうと思えば飛べますね。
中:なかなか素直なハンドリングで、結構気に入っております。
右:この左手用に換装したスロットルレバーもいろいろ工夫がされております。

070777a28.jpg 070777a29.jpg 070777a30.jpg
左:小野田の滑走路の海側はどうなっているのか?という事で見にきました。岸壁ですな。
中:いつも見ている反対側を眺める・・・ってのは、メンバー皆さんでもなかなか無いのでは。
右:オノダセメントの工場であります。今でも稼働しております。

070777a31.jpg 070777a32.jpg 070777a33.jpg
左:今日はスーパーに買い出しに行きました。このざるそばセットは天ぷらもついて、これで充分。
中:山口の名物、瓦そばのパック。肉が付いて400円はお得かも。よそのスーパーでは見かけないよね。
右:このマーク!大分県では寡占状態のマルショク&サンリブのマークですが、ここ山口では「エル」になってます。

※こうして小野田の一日は終わりまして、あす祝日は飛べる事を期待しつつ・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
大変タイフーン!
- 2007/07/14(Sat) -
070714a01.jpg 070714a02.jpg 070714a03.jpg
左:台風4号の増水のパトロールで、八坂川を下流から上流へ廻りました。山香町の眼鏡橋の状況です。
中:大川司橋は国土交通省の水位監視地点になっています。今回は避難判断水位を超え、避難勧告の対象になりました。
右:国土交通省の【 川の防災情報 】は、全国の水位状況が把握できますが、災害時は混雑で、なかなか繋がりません。そこで、大分県土木の水位情報なら、サクサク閲覧できます。

070714a04.jpg 070714a05.jpg 070714a06.jpg
左:水位観測所が、みな赤色系になって警報がいっぱい。クリックするとグラフ表示に切り替わります。ただし、本当の緊急災害時には、インターネットなどは使えない可能性もあり。
中:JR八坂川橋梁の状況。増水すると、流速が早くゴウゴウという音が、怖いくらいである。
右:ニノ尾橋下流方向。右岸はあと少しで溢水の危険。実際はこの後も1mほど水位が上昇した。

070714a07.jpg 070714a08.jpg 070714a09.jpg
左:幹線から脇道にはいると、竹木の倒壊多し。注意して運転しないと突っ込んでしまう。
中:大出橋の上流。もうほとんど水位に余裕がない。溢水したら圃場が遊水池となるのであろう。この後も水位が上昇したので、多分浸水している。
右:山香町の中国料理店でお昼。こういう場所では、お店を選ぶ余地がないのである。しかし定食600円はお値打ちだな。

070714a10.jpg 070714a11.jpg 070714a12.jpg
左:こちらの、A・B定食は、もはやミニコースのようなメニュー。実際に食べているグループを見たが、これでほとんど宴会状態。
中:大分名物、とり天定食。600円でこのボリュームです。添えた焼き茄子が嬉しい。サラダもタップリ。
右:サックサクの骨ナシ天麩羅。どうも笹身を使っているようで、低脂肪でヘルシー。

070714a13.jpg 070714a14.jpg 070714a15.jpg
左:これを辛子とポン酢で頂きます。正直言ってこの味、このボリュームはお得です。次回もこの近くでお昼なら迷わずここの定食。
中:外観はこんなこじんまりとしたお店。店内は古い喫茶店を手直ししたような感じですが、「中国料理」と銘打っているところに、こだわりが感じられます。
右:さて、こちらは龍頭橋の沈下橋付近ですが、文字どおり橋が沈下してしまっています。道路の冠水もま近に迫っております。

070714a16.jpg 070714a17.jpg 070714a18.jpg
左:右岸の道路も既に水びたし。ここから溢水しやすいので、沈下橋の袂は、フラットにしない方が安全。
中:先週、山香町で土砂崩れのあった場所です。応急手当で復旧されておりました。
右:日指方面からの流入箇所。ここも水位に余裕がなく、川の攻撃側(アタックポイント)が町道に迫っている。町道は削られて幅員がなく、危険な個所となっている。

070714a19.jpg 070714a20.jpg 070714a21.jpg
左:妙見橋の上流。水量多く、流速が早い。濁水となっているものの、年に数回のこういう洪水で川が清掃されるのである。
中:八坂川と久木野尾川が合流した直下の堰付近。もうほとんど水位に余裕がない。民家に被害が無いよう、低位置の圃場を遊水池としても、毎年出水のある地域のご苦労を思う。
右:川幅が大きいので、溢水には余裕があるが、見た目は危険でほとんど余裕がない。逆に川幅が狭い場所は急に水位が上昇し危険。

070714a22.jpg 070714a23.jpg 070714a24.jpg
左:高速は当然ながら通行止めである。狭い道でも通行止めを迂回する車がハイスピードで走るので、かえって危ない。
中:国道10号を別府方面へ。ヤシの木がゴウゴウ鳴っている。道路上に枝がたくさん散乱して、運転に注意を要する。
右:別府観光港にいつも停泊中のフェリーが一隻もいない。嵐を避けて沖止めしているらしい。もぬけの空の港も見慣れぬ風景である。

070714a25.jpg 070714a26.jpg 070714a27.jpg
左:小型の船も陸揚げしたのか、ほとんど居ない。見事にスッカラカン。
中:JR別府駅にやってきました。車はあるのだが、人があまり居ない気配。
右:駅の中には、延々と土嚢が積んでありました。増水時には、ここが川になるようです。

070714a28.jpg 070714a29.jpg 070714a30.jpg
左:何と全列車が運転中止中。駅に来た人達も呆然としておりました。
中:誰もいない改札口。今回は飛行機もほぼ運休だったようです。
右:駅の中も傘をさしたまま通行します。お店も閉まって完全休業状態でした。

※台風4号は太平洋岸を早々に横切っていきましたが、今週予定されていたイベントも無くなるし、とんだ3連休のスタートなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | ▲ top
鳥取砂丘エリア案内
- 2007/07/13(Fri) -
070706i01.jpg 070706i02.jpg 070706i03.jpg
 パンダが初めてパラグライダーに触れた場所は、鳥取砂丘でした。出張のおり雑誌「るるぶ」で見て、鳥取砂丘でフワリ・・・と浮いたのが原体験でした。
左:日本で有名な大砂丘といえば、鳥取砂丘。規模・高さとともにやはり日本一です。
中:そして、この広くて高い砂丘でパラグライダーの教室をやっています。電線もなく砂は安全で初心者にはもってこい。
右:このように充分な斜度もありますので、簡単に浮く事ができます。

070706i04.jpg 070706i05.jpg 070706i06.jpg
左:こんな雰囲気で、講習会をやってます。ただし砂丘は暑いですね。
中:どんどん砂丘からテイクオフします。もちろん砂丘観光のお客さんも大勢います。
右:ちょっとグライダーのデザインが時代がかっているかも。

070706i07.jpg 070706i08.jpg 070706i09.jpg
左:スクールはゼロパラグライダースクールがやっております。砂丘と国道をはさんだ反対側のらくだやさんの前が朝の集合場所です。
 有料駐車場もありますが、このらくだやさんの裏側に停めれば、駐車代金は要りません。
中:機材を背負って、砂丘を登って行きます。これは朝の準備体操になります。
右:砂丘の上に到着です。こんなに大げさに喜ぶ人も珍しいでしょう。

070706i10.jpg 070706i11.jpg 070706i12.jpg
左:現地で操作方法などレクチャーを受けます。風さえよければ、午前中に初飛びできます。
中:風をキャッチしてテイクオフです。海風は安定していて、びっくりするほど簡単に浮いてしまいます。
右:先生がメガホンで全部指導してくれます。気楽に飛べる砂丘はいいですね。

070706i13.jpg 070706i14.jpg 070706i15.jpg
左:1本飛んだら、機材を持って砂丘を登ります。これが一番キツい。靴の中が砂だらけになります。パンダは古い靴下を履いていって、砂だらけの靴下は毎日ポイしておりました^^。
中:校長の片岡義雄さんです。パンダもこの方から教わりました。
右:砂丘で上手になると、近くの霊石山で飛ぶようになりますが、初めて見た時はビビりましたね。
 今考えると、テイクオフが広くて、降ろす場所は広い河川敷だし、海風が理想的なエリアです。

 残念ながら転勤で霊石山で飛ぶ前に鳥取を去る事になりましたが、砂丘のリッジで飛べるなら、もう一度行ってみたい場所ではあります。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
初飛び2連チャン!
- 2007/07/12(Thu) -
070712001.jpg 070712002.jpg 070712003.jpg
左:きょう木曜日は、仕事が終わってからUSAに行きました。
中:nagaさんが、もう初飛び成功した後で、満面の笑みで上機嫌です^^。おめでとうございます。
右:きょうは何を言っても、ニコニコ。降りてきてからジワジワ嬉しい実感が来ますよね。

070712004.jpg 070712005.jpg 070712006.jpg
左:アイさんもきょうはモーター初のフライトということです。
中:フライト前にいろいろレクチャーを受けます。そうそう、みんなそうなのよ。
右:鴨さんもはるばる県南の佐伯から、やって来ましたね。お仕事は大丈夫?

070712007.jpg 070712008.jpg 070712009.jpg
左:夕方の5時6時でも、空は明るく大気は安定しています。久々に青空を見ましたよ。
中:やはりコツをつかむまで、何回かテイクオフの仕切直しがありますね。
右:今度はフルパワーで走り込みましたよ。これならイケるかも。

070712010.jpg 070712011.jpg 070712012.jpg
左:上手に浮きました。おめでとうございます。
中:青い空に気分よく浮かんでいきます。ヤッター!
右:良かった、良かった、一同ほっとした。それにしてもカメラマンの多いこと。

070712013.jpg 070712014.jpg 070712015.jpg
左:かなり飛んで、さすがにもう降りてきました。山飛びでは結構飛んで慣れていますからね。
中:チョイ高めですが、そこは何とかなるでしょう。イイ感じです。
右:最後はチョイ尻餅でしたが、安全に降りて来られて上出来です^^。

070712016.jpg 070712017.jpg 070712018.jpg 
左:きょうは木曜日ウイークデーなのに、この大集結って、どぉんだけぇ~~~。
中:完全にキャンプっぽい事になっております。実際、鳥の声と潮騒が気持ちイイ!
右:それでは、もう1本飛ばせていただきますよ^^。

070712019.jpg 070712020.jpg 070712021.jpg
 これが噂のくじらのぼりですね。この日・月の大分県マリンカルチャーセンターのイベントでは、これを引っ張って飛ぶ段取りになっています。

070712022.jpg 070712023.jpg 070712024.jpg
 くじらのぼりが上手にふくらみょうに、チョイサポート役が必要ではあります。

070712025.jpg 070712026.jpg 070712027.jpg
 あれよあれよという間に、夕方も19時を過ぎ、最後まで楽しく飛んだウイークデーフライトなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
ご当地キティ大分編
- 2007/07/12(Thu) -
070706j01.jpg 070706j02.jpg 070706j03.jpg
 お土産ものの定番、ご当地のキティを紹介。まずは大分編であります。
左:湯処は別府の温泉キティ。目を閉じて湯船に浸かるキティちゃん、ホッペもピンクで暖かそうですね。
中:同じデザインの湯布院キティ。違うのは鳥の色のみ。地名もシールだから温泉地ならどこでも使える。
右:湯布院の馬車に乗るキティ。窓から顔では小さいので屋根から顔を出している。

070706j04.jpg 070706j05.jpg 070706j06.jpg
左:別府地獄キティ。これは鬼地獄バージョンで、釜にはいっている。
中:金鱗湖キティ。ビキニ姿だが、これが可愛いのかな。ちょっと微妙な人魚タイプ。
右:高崎山キティ。高崎山の猿バージョンでカボスを手に持ってPRしている。

070706j07.jpg 070706j08.jpg 070706j09.jpg
左:カボスキティ3部作。黄緑のキティは、う~ん。
中:深緑バージョンのキティ。手にもカボスを持っている。
右:スライスしたカボスのバージョンのキティ。リボンが無いともはやキティと判らない鴨。

070706j10.jpg 070706j11.jpg 070706j12.jpg
左:関アジのキティ。魚系統は、正直言って微妙。食べられたキティにも見える。
中:関サバのキティ。おいしそうですか。
右:どんこ(椎茸の種類)のキティ。この椎茸は大分県の名物なのである。

 全国各地でお土産になっているキティちゃん。ちなみに日出町には、サンリオのハーモニーランドがあり、サンリオのキャラクターと遊べる遊園地になっています。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
本物の保線車両
- 2007/07/11(Wed) -
070709h01.jpg 070709h02.jpg 070709h03.jpg
左:JR杵築駅の保線車両を見学しました。標準軌の車両はさすがに大きい。
中:これはホッパー車と呼び、線路のバラストを運搬し、線路脇に撒き出すもの。
右:作業用のディーゼル機関車。通常の連結機と作業車の連結機の2つを備えていて、救難(電車の緊急時の牽引)にも使用できる。

070709h04.jpg 070709h05.jpg 070709h06.jpg
左:これが2重の連結部拡大。車両がぶつからないための緩衝器も備える。
中:本物も営業線だけに、規模がデカいわー。さすがにJRはしっかりしている。
右:ホッパー車は夜間作業用に投光器を付けている。

070709h07.jpg 070709h08.jpg 070709h09.jpg
左:50Nレールの分岐部分。災害復旧用の備品らしい。マンガン・・・というだけあって、黒い鋼鉄でできている。
中:断面もデカくて良いなぁ。これが本物だね。
右:枕木も備蓄されており、補修工事には万全の体勢。

070709h10.jpg 070709h11.jpg 070709h12.jpg
左:こちらから杵築駅のホームに登っていけるではないか。この先には、その昔軽便鉄道が走っていたわけであるが。
中:現代風のコンクリート枕木も備蓄されておりました。
右:軽便鉄道跡は、歩道になって市街地を続く。軌間の違い・・・って結構大きいですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
雨の石橋巡り
- 2007/07/10(Tue) -
070709g01.jpg 070709g02.jpg 070709g03.jpg
左:土曜の石橋巡りの続き。ここ大分県の院内には、多くの石橋が残っている。そして、少し離れた場所にこのように石橋を眺めるミニ公園が設置されているのである。この橋は御沓橋という。
中:ここ恵良川に残る石橋群は、そのほとんどが生活道路として、今も現役なのである。
右:御沓橋の近くで第一猫さん発見。最近、猫さんとの遭遇確率が高い^^。

070709g04.jpg 070709g05.jpg 070709g06.jpg
左:道の駅「いんない」に到着。ここでは石橋のモニュメントが目を引く。
中:お昼に「海鮮かきあげうどん」を頂く。アツアツのかきあげは、海老と野菜イッパイで、具のバランスも良い。
右:麺のコシがあり、想像以上に美味いうどんであった。あっさりした出汁も、非常によろしい。

070709g07.jpg 070709g08.jpg 070709g09.jpg
左:軽トラにワンチャンを乗せて走るのは、ここらへんでのデフォ。愛犬と共に進むのだ^^。
中:荒瀬橋。この石橋も、院内の石工名人、松田新之助が手がけている。
右:すぐ上流には、新しい橋も架けられているが、旧の石橋は今でも現役である。

070709g10.jpg 070709g11.jpg 070709g12.jpg
左:富士見橋は大正14年に架設された。橋長48mの3連アーチ橋である。
中:岩盤に上手く橋脚を据えており、頑丈で大水にもびくともしない。力強い橋といえる。
右:分寺橋。橋長48mの3連アーチ橋である。院内町大字温見。

070709g13.jpg 070709g14.jpg 070709g15.jpg
左:昭和20年架橋で比較的新しく欄干も高い。今でも生活道の橋として現役である。
中:分寺橋の袂には、早くも向日葵が咲いており、梅雨明けが待ち遠しい風景であった。
右:支流に架かる上出平橋。近くの花壇がよく手入れされており、またツタの絡まる橋が、周りの風景と調和している。

 ここだけでは紹介しきれない、数多くの石橋の数々であるが、ほとんど現役で使われており、また壊されずに保存されているのは喜ばしい限りである。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
お散歩ネコちゃん登場^^
- 2007/07/09(Mon) -
070709f01.jpg 070709f02.jpg 070709f03.jpg
左:土曜日は大雨でしたが、院内の石橋巡りをしました。こちらは鳥居橋です。
中:欄干・親柱とともに建設当時そのままの石造り。今でも通行可能。
右:苔生して、ツタがからまる風情は、この川の流れにマッチして。

070709f04.jpg 070709f05.jpg 070709f06.jpg
左:このように、今でも車が通行することができるのです。
中:鳥居橋の公園に、お散歩ネコさん登場。
右:シャー!と威嚇しております。よっしゃ・よっしゃ^^。

070709f07.jpg 070709f08.jpg 070709f09.jpg
 毛並み、無愛想な態度、太り具合・・・見れば見るほど、ウチの「海(カイ)」ちゃんにそっくりです。
 この子もオス(ニューハーフ)で、名前はミーちゃん^^。

070709f10.jpg 070709f11.jpg 070709f12.jpg
 絶対まともに目を合わせないんだな、これが。ふてぶてしい雰囲気もバッチリ^^。

070709f13.jpg 070709f14.jpg 070709f15.jpg
 いつもこうして、紐につないでお散歩するんだとか。ハイどうしてもあっち向いてしまいます。

 ほんと、似ている子・・・っているんですね。久々のヒット!でした^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。