スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビルから工場写真
- 2007/01/31(Wed) -
070129b01.jpg 070129b02.jpg 070129b03.jpg
 大分の新日鐵を撮して見ました。なかなかよいポイントがみつかりません。
 残念な事にすぐ南に高圧線があるので、どうしても横切ってしまうところです。

070129b04.jpg 070129b05.jpg 070129b06.jpg
 こちらは、正門から「写真撮影したいのですが」「正式許可無しではNGです」と断られた経緯があります。しかしこうして外から写真は撮れるのだ。

070129b07.jpg 070129b08.jpg 070129b09.jpg
四六時中モクモク出ていて勇ましいのです。やはり上空から撮った方がよく判りますね。また飛んで行きたいものです。

070129b10.jpg 070129b11.jpg 070129b12.jpg
 この日の撮影ポイントは「大分ラウンドワン」というボーリング&アミューズメント施設の非常階段。ところが、8階まで足で登るのが大変なのと、高度感で足がすくんでしまうのです。
 パラで高い所を飛ぶのは平気なのに、こういう場所は怖いのだ。なぜなんでしょう。

070129b13.jpg 070129b14.jpg 070129b15.jpg
 非常階段は、スカスカで風通しよろしい。丈夫な鉄骨で覆われているので、絶対に落ちる事はありませんが、怖くてたまりません。
 ラウンドワンは、例の小力がCMをしている、あそこですね。噂では近くにカーリング場が出来たらしいのですが、よくわかりませんでした。

070131c01.jpg 070131c02.jpg 070131c03.jpg
 (写真追加しました)
左:大分のラウンドワンのアミューズメントコーナーです。照明が暗め。
中:これが噂のカーリング場です。ストーンは競技で使う物に似ていますね。
右:今ボウリングのピンの着ぐるみを着てプレイすると、この小力のぷにぷにストラップが貰えるそうです。(ただし女性限定とのこと)
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
冬です。鍋です。
- 2007/01/30(Tue) -
070130a01.jpg 070130a02.jpg 070130a03.jpg
 寒い時は、暖かいものが良いですね。この日曜日はエリアで豚汁など。
左:カチカチ。あれ火が点かないなぁ。校長ダイジョウブ?
中:炭火の中は焼き芋。鍋は豚汁を用意しました。
右:几帳面なA型なので、こぼれたキャベツを丁寧に拾います。

070130a04.jpg 070130a05.jpg 070130a06.jpg
左:合間にスルメを焼きます。いやー、これで酒ナシはつらい。
中:では、焼き芋いきマース。熱い熱い。ハフッ、ハフッ。
右:ハイハイ、豚汁ができましたよー。野菜タップリですから。

070130a07.jpg 070130a08.jpg 070130a09.jpg
左:寒い時に熱い物はたまらんなー^^。
中:年度末には、温泉でキャンプやりましょうか。
右:はいはい。ドンドン食べてくださいねー。

070130a10.jpg 070130a11.jpg 070130a12.jpg
左:ちょいとお餅を焼いてみまーす。なんだか楽しい雰囲気ですね。
中:実は鍋に入れると、瞬間で柔らかくなる餅なんですよ。
右:膨れたよー。何だかカキモチみたい。童心に帰ってはしゃいでおりまするー^^。

070130a13.jpg 070130a14.jpg 070130a15.jpg
左:食べた感じも、やはりカキモチみたいで美味しかったですよ。
中:次ぎは甘酒ですが、チョイとお塩を入れるとこれまた美味しいんですよ。
右:きょうは、立ち上げとチョイ浮きしただけでしたが、結構遊びました。まぁ、冬のエリアはこんな感じで過ぎていきますね。雨や雪でグチャグチャよりは、まだ良いところでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
飛び物なら何でもアリ^^
- 2007/01/29(Mon) -
070129e01.jpg 070129e02.jpg 070129e03.jpg
 この日曜日の大野川のエリア状況です。
 佐Tプロの分離式ムービーカメラ。モニターは膝元で確認します。
 軽量で、向いた方向にアングルが取れるのが利点。SONY製ですが、現在は、なぜか販売されていません。

070129e04.jpg 070129e05.jpg 070129e06.jpg
 ラジコンの電動ヘリでも遊びます。軽量・手頃。オールプラ製で壊れません。

070129e07.jpg 070129e08.jpg 070129e09.jpg
 こちらもラジコンですが、珍しい事に山飛びのパラグライダーです。
 無動力で滑空するのみで、ブレーク操作のピュアパラグライダー。
 何も操作しないと、勝手に直線飛行します。

070129e10.jpg 070129e11.jpg 070129e12.jpg
 この日はちょっと風が強すぎで、すぐ後ろに飛ばされてしまいます。

070129e16.jpg 070129e17.jpg 070129e18.jpg
 何かおかしいな・・・と思ったら電池切れでした。
 電池を入れ替えて再度トライ。この人形、なかなか愛嬌があります^^。

070129e19.jpg 070129e20.jpg 070129e21.jpg
 実際のパラグライダーと同じような造りですが、風に翻弄されやすくなかなか安定しません。

070129e22.jpg 070129e23.jpg 070129e24.jpg
 結局、なかなかうまく飛ばないので、「今日のエリアは風具合が良くない」という事にして、決してパイロットの腕前が良くない・・・という事にはしませんでした。
 イヤ、本当にむずかしいんですよ。これが^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
大野川凧上げ大会(本物^^)
- 2007/01/28(Sun) -
070129a01.jpg 070129a02.jpg 070129a03.jpg
左:きょう日曜日の大野川です。凧上げ大会があるとは聞いていましたが、随分エリアに広がっています。
中:実はエリアで鍋物をやる企画でしが、人がたくさん行き来していて、ちょっと。
右:消防車が来ているし、火を使うのはちょっと人がいなくならないと。

070129a04.jpg 070129a05.jpg 070129a06.jpg
左:目立つのは連凧です。紙製ではなく丈夫なビニールになってます。
中:ゼッケンをつけた人が選手で、ちゃんと審査もされています。
右:大きな凧も上がっています。グライダーでなく本当の凧ですね。

070129a07.jpg 070129a08.jpg 070129a09.jpg
左:こちらの黄色いユニホームがスタッフの方々です。
中:大空に透過して、なかなか綺麗ですわ。
右:大凧は大分国体のマスコットのめじろんです。

070129a10.jpg 070129a11.jpg 070129a12.jpg
左:松岡さんというのは、大分の選手のようですね。種目は不明。
中:こうやって見ると、大凧はかなり大きいです。
右:大分スカイハイのメンバーも勝手に参加気分です。

070129a13.jpg 070129a14.jpg 070129a15.jpg
左:こちらは小学生達。カイトまでプリキュアの人気が高いようで。
中:お洒落魔女プリキュアとめじろんの一騎打ち。
右:連凧対めじろんの勝負。ははは・・・。

070129a16.jpg 070129a17.jpg 070129a18.jpg
左:元気なスタッフさん達に癒されますね。グリコポッキーのCMを連想。
中:記録班もやはりデジカメです。上げるのは体力がいります。
右:そこで、こんな巨大変形凧もやっぱり登場してしまいました。

070129a19.jpg 070129a20.jpg 070129a21.jpg
左:子ども達も大勢集まって、グライダーを広げてくれたりしています。
中:けっこう風があるので、浮きやすいかも。
右:子ども達の中でも、ずっと張り付いて遊んでくれる子も。

070129a22.jpg 070129a23.jpg 070129a24.jpg
左:チョイ斜めですが、気合いを入れて行きまーす!
中:少しだけど空中浮揚可能であります。もうちょっと飛びたいー。
右:一瞬ですが、飛ぶ雰囲気が味わえますね。

こうして、こんなに多くの人達が大野川に居るのが、珍しい日なのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
冬の日の炭火番
- 2007/01/27(Sat) -
070127a01.jpg 070127a02.jpg 070127a03.jpg
左:きょうはエリアで、炭火をやろうという事です。いつもの大野川エリアです。
中:七輪と炭を用意しました。どうも金曜日も炭焼きしたそうです。
右:これが手軽ですね。アルミホイルうどん。結構美味いです。

070127a04.jpg 070127a05.jpg 070127a06.jpg
左:このアルミ鍋を利用して、おでんもいきました。
中:網の周囲で、するめを炙ります。小さめの方が扱い易いですね。
右:お次はあま酒を暖めます。何でも売っていて便利な時代ですねー。

070127a07.jpg 070127a08.jpg 070127a09.jpg
左:まだまだ、ポップコーンをやってみますよ。
中:注意書きに、急速加熱しないと水分だけ抜けて焦げます・・・という事ですが。
右:うむむ・・・そんな気がしました。七輪の炭火はゆっくりじっくりなので、こういう調理はNGです。焦がしてしまいました。

070127a10.jpg 070127a11.jpg 070127a12.jpg
左:風が強くなり飛べません。防寒・風防のために、こんな風に囲んでます。
中:やはり火があるか無いかで、全然違いますね。河原に笑い声が響いて、何やっているのか見ていく散歩人もいました。
右:スカイハイの会計係さんも来まして、早速甘酒で暖まっています。
 しかし、皆車で来ていますので、アルコールなしが残念ですね。
 明日も豚汁などやる予定ですが、ノンアルコール飲料で乾杯しましょうかね。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
3兄弟^^。
- 2007/01/26(Fri) -
070126z01.jpg
「ご主人様まだかな?」「もうすぐ見えるかな?」「さっき出かけたばかりなんだけどな」
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
いらっしゃいませ~^^。
- 2007/01/25(Thu) -
070125z01.jpg
ささ、遠慮しないでお入りくださいにゃ^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
待っているワン^^。
- 2007/01/24(Wed) -
070124a01.jpg
学研のおばさんまだかなぁー。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
暖かい飲み物でもどうぞ^^。
- 2007/01/23(Tue) -
070123a01.jpg 070123a02.jpg 070123a03.jpg
この日曜の塚原フライトの続編です。
左:MJ嬢のライズアップ。微風なのにカッチリクロスで上げきっています。
中:猛烈ダッシュで走り込みます。弱いながらも、風が右方向から吹いてます。
右:「ヨッシャー!」みたいな気合いとパワーの入ったナイステイクオフ^^。

070123a04.jpg 070123a05.jpg 070123a06.jpg
左:O野さんのライズアップ。グライダーは右からの微風でも敏感に受け、既に右に向こうとしています。
中:体は斜面にまっすぐ行こうとしますが、グライダーは右に行きたがっている様子がはっきり判りますね。
右:無事に右方向に走りきって、テイクオフ成功です。皆一発で飛んで行きますね。

070123a07.jpg 070123a08.jpg 070123a09.jpg
左:みんなスイスイ飛んで行くけど、こんな微風でダイジョブでしょうか。失敗したらやり直せばOKですよ^^。
中:気持ちが良いほど、何もない、超ぶっ飛びですわ。
右:こんなに風が無いなら、もう走るしか無い。

070123a10.jpg 070123a11.jpg 070123a12.jpg
左:遊ぶ間もなくランディングですー。
中:このハーネスがデカくて、バッグにきちんと収まらないんですよぉ。
右:それでは、みんなでギュウギュウ押して入れるしかないわね。

070123a13.jpg 070123a14.jpg 070123a15.jpg
左:焼き鳥さんはグライダーをふんわりと収納。1日に8時間も飛ぶ人は扱いも丁寧にしないと。一種のまぁ、グライダー生地の耐久実験ですね。
中:ひえー寒かったぁ。まずは暖かい物でも飲みなさいよ。
右:いやー、暖かい物が有り難い。来週から色々持ち寄ろうか。

070123a16.jpg 070123a17.jpg 070123a18.jpg
左:焼き鳥さんは飄々としたキャラクターですが、こういう人が記録を簡単に塗り替えてしまうんですねぇ。
中:えーと、本日は、カフェラッテ、ココア、甘酒に味噌汁です。来週から鍋とかやるので、皆さん協力願います。
右:あなた、その椅子壊れてるんじゃないかしら。そうとも言うわね。でも丁度ハーネスに座っているポジションで妙になごむわ^^。

 寒い冬のお天気でしたが、皆でワイワイ盛り上がった塚原エリアなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
大野川で夕陽フライト
- 2007/01/22(Mon) -
070120d01.jpg 070120d02.jpg 070120d03.jpg
 この土曜の大野川フライトの様子であります。最近よく飛んでいる佐Tさんのテイクオフ。一瞬左のブレークが離れていてストップしかけましたが、何とか上手にテイクオフしました。

070120d04.jpg 070120d05.jpg 070120d06.jpg
 寒いですが、ルンルン楽しそうに飛んでいます。ラジコン組が撤去してからは、空域を広く使えるしローパスなどで楽しみました。

070120d07.jpg 070120d08.jpg 070120d09.jpg
 曇空を割って陽の光が射してきます。後光を背負ってのシルエットフライト。空域を独り占めして伸び伸びしていますね。

070120d10.jpg 070120d11.jpg 070120d12.jpg
 夕陽が向こうに沈みます。大分は西に山を背負うパターンが多いのでこんな写真が多くなります。ただしモーターフライトの場合は、逆にも飛べますので、アングルは自由自在ですね。

070120d13.jpg 070120d14.jpg 070120d15.jpg
 ただ飛ぶだけでは飽きてきますので、ポールキックの用意などしましょうかね。蹴らなくてもスラロームで縫って飛ぶだけでも面白いです。

070120d16.jpg 070120d17.jpg 070120d18.jpg
 メンバーの軽トラを追走しましたが、アゲンストの風では到底追いつけません。
 寒いながらも、穏やかな風で順調に飛んだいちにちでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
冬の塚原HotでGO!
- 2007/01/21(Sun) -
070121a01.jpg 070121a02.jpg 070121a03.jpg
きょう日曜日は久々に塚原エリアに行きました。ここは湯布院に近い山飛びのエリアです。
左:塚原エリアの入り口です。ちょっと見づらいですが左右に門扉を設置する準備をしています。
中:急勾配の地道がコンクリート舗装されました。これで2輪駆動の乗用車でも、ランディング場にはいる事ができます。
右:風は弱いですが、一応正面なので、フライトしています。

070121a04.jpg 070121a05.jpg 070121a06.jpg
左:日照もなくサーマルもでませんので、まさにぶっ飛びコンディションです。
中:津久見の先生のグライダーだと思います。
右:これはO野さんですね。浮きが良いので、なかなか降りてきません。

070121a07.jpg 070121a08.jpg 070121a09.jpg
左:距離感も安定感もバッチリですね。
中:次々に出てきますが、誰の機体なのかいまだにわかっておりません。
右:ちょいターゲットオーバーかも。

070121a10.jpg 070121a11.jpg 070121a12.jpg
左:高度が高めの進入でも、深いバンクで合わせてきてしまいます。
中:糸Tさんがお茶を沸かしてくれます。寒い時には暖かいものがイチバン。これは甘酒ですね。
右:味噌汁をどうぞ。遠慮なく頂きました。

070121a13.jpg 070121a14.jpg 070121a15.jpg
左:きょう日曜日は風が弱いながらも、ほぼ正面で良好でした。
中:距離は、ほぼドンピシャでーす。
右:次のチームがテイクオフに上がります。

070121a16.jpg 070121a17.jpg 070121a18.jpg
左:と、思ったら風が売り切れたので、一時停止。首Tさんが降りてきました。
中:皆さん割合高めで進入して来て、最後に合わせてしまいます。
右:惜しい。ほぼドンピシャ。しかし理想的なランディングですね。

曇り空の一日でしたが、久々に高原の自然の中で遊ばせて貰いました。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
大野川で焼き芋^^
- 2007/01/20(Sat) -
070120a01.jpg 070120a02.jpg 070120a03.jpg
左:冬場のエリアはやっぱ寒いです。炭火で暖を取りました。
中:火があれば何か焼こう・・・という訳で芋を用意しましたよ^^。
右:簡単です。2~30分で良い焼き上がりです。

070120a04.jpg 070120a05.jpg 070120a06.jpg
左:佐T料理長。やはり料理が似合ってます。
中:これホクホクです。軍手が焼き芋屋さんみたいでピッタリ^^。
右:もう昼飯替わりに3本目です。芋って腹持ちいいですね。

070120a07.jpg 070120a08.jpg 070120a09.jpg
左:風が落ちてきたようなので、立ち上げてみます。
中:けっこうイイかもー。この後、堤防でリッジにも挑戦したとか。
右:パンダは昼寝していて見ていませんでしたが、堤防の裏まで飛ばされていったらしい。

070120a10.jpg 070120a11.jpg 070120a12.jpg
左:エリアに毎週来ている人は気づくと思いますが、竹藪を切ってしまいました。
中:以前はこの丈の竹が、一面に生えていたはずですが、風の巻き込みがあるので、何と草刈機でカット。
右:向こうの方でラジコンをやっていますが、話し合った結果注意しながら飛ばそうという事で折り合いがつきました。

070120a13.jpg 070120a14.jpg 070120a15.jpg
左:トンビがサーマルソアリングをしているくらいなので、もうそろそろ飛べるかも。
中:それでは、一発行きますよ。チョイ風があるのでクロスライズアップ。
右:楽勝だわー。ははは。

070120a16.jpg 070120a17.jpg 070120a18.jpg
左:ラジコンさんが居るからすぐ旋回しますねー。
中:風が俺を呼ぶ。雲が俺を呼ぶ。寒くなんてない。ははは・・・。
右:翼端折り行ってみまーす。このところ一番元気に飛ぶ佐T料理長なのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
奈多海岸フライト解説
- 2007/01/19(Fri) -
070119Z01.jpg 070119a02.jpg 070119Z03.jpg
 日曜日の奈多海岸フライトの解説版です。
左:背後が密な松林で、正面から入った風は吹き上げになります。
中:ところが、林のすぐ手前は、風が死んでいるか、巻き込みになってむずかしい。
右:怪鳥がライズアップしますが、この直後にフロントから大潰れ。
低い護岸ブロックに沿って、流れる空気があり、これもややこしい事になってます。

070119a04.jpg 070119a05.jpg 070119a06.jpg
左:トンちゃんのテイクオフ。砂の上はバタバタ走らない方が正解ですね。
中:気持ちよくトンでいきました。トンちゃんだけに。(こりゃ失礼^^)
右:怪鳥、今度は綺麗にテイクオフ。キャノピーが陽によく映えますね。

070119a07.jpg 070119a08.jpg 070119a09.jpg
左:海辺にキラキラ反射して、海の色もエメラルドグリーン。
中:この断崖絶壁でよいリッジエアで浮きます。エンジンなしでも飛べます。
右:ただし、この砂丘の浸食保護のため、植樹をしており、立ち入りが困難になってます。

070119a10.jpg 070119a11.jpg 070119a12.jpg
左:引き返す時にこの断崖の上を飛んで来ましたが、エンジンスローで飛ぶのは、やはり楽ですわ。音も静かだし、燃料の節約にもなり、エンジンをいたわって飛べるので、気持ちも楽です。
中:空気が澄んでいて遠くの島もよく見えます。
右:延々と続く砂州ですが、隆起と浸食を繰り返していますね。

070119a13.jpg 070119a14.jpg 070119a15.jpg
左:浜を人工的に保護しているところもあります。
中:怪鳥の後ろをついて飛びました。丁度波打ち際に影が来るように飛んでいます。
右:小さな雲がたくさん来ますので、キャノピーだけ瞬間暗かったりします。

070119a16.jpg 070119a17.jpg 070119Z18.jpg
左:このあたりから、山飛びフライヤーの立ち上げ練習場ですね。
中:海に映った自分の影を見ながら・・・ナルシストですかねぇ。
右:この地点の奥あたりが、GoogleEarthでパラが写っていた地点となります。

070119Z19.jpg 070119a20.jpg 070119a21.jpg
左:海岸の保護のため、植樹されている所は立ち入りできません。と言うより、グライダーを広げる事は不可能でしょう。ただしこのあたりはリッジが効いてまことによく浮きます^^。
中:こんな具合に砂浜に対し、少し斜めの風の方が飛びやすいですね。
右:漁港に車を停めて、機材を砂浜まで担いでいくのがチョイ大変なエリアなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
両筑エリアのフライト動画編
- 2007/01/18(Thu) -
070118a01.jpg 070118a02.jpg 070118a03.jpg
先週日曜日の続編の編集版です。
左:博多港の巨大クレーンがキリンみたいでかわいい。
中:博多のアイランドシティです。まだまだ開発中の新しい街です。
右:戻りかけの太宰府ですが、誠に美しい街の風景でした。

070118a04.jpg 070118a05.jpg 070118a06.jpg
 両筑エリアに戻るところです。広い畑、明るい太陽。ここらへんでも飛べそうな良い環境ですね^^。

070118a07.jpg 070118a08.jpg 070118a09.jpg
左:両筑エリアはピカピカの天気で、この風景だけでもなごみます。
中:メンバーが集まっている場所はこんな感じ。
右:風が強かったので、飛んだのは夕暮れでした。

070118a10.jpg 070118a11.jpg 070118a12.jpg
左:離陸場所は、とうとう陽が陰ってしまいました。
中:もう夕陽が消えていきます。
右:もうそろそろ着陸しようかな。

070118a13.jpg
 tomoちゃんファンクラブのメンバーさんのためにサービスカット。

070118a14.gif
 怪鳥のテイクオフの様子です。夕暮れで暗いので、画像を修正しています。また、途中でキャノピーが大潰れしていますが、何とか回復して見事に離陸していますね。

070118a15.gif
 こちらは、マイクさんのテイクオフ。いつも思うのですが力強い見事なテイクオフです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
Google Earthのパラグライダー
- 2007/01/17(Wed) -
070117e01.jpg 070117e02.jpg 070117e03.jpg
 1000%さんのコメントに従って、グーグルアースを見てみると、
ホントだ。パラが1機立ち上げ練習をしていますね。
 雁の巣(がんのす)の野球場の北斜面の浜の方です。
 場所から見て、TOPOUTの山飛びメンバーさんかなぁ。

070118Q99.jpg
12/10に大分の山飛びメンバーが奈多海岸に行った時の写真。
大分スカイハイHAMAちゃんの画像日記から、拝借しました。

もちろんグライダーの色からして、グーグルアースのものとは違いますが、地上からだとこんな具合だったのかもしれません。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
真夜中のファンタジー
- 2007/01/17(Wed) -
070117a01.jpg
 最近、オイラの鮭缶が消えると思ったら・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | ▲ top
奈多海岸のフライト続編
- 2007/01/16(Tue) -
070116a01.jpg 070116a02.jpg 070116a03.jpg
左:大分自動車道で、福岡方面に向かいます。いつも見慣れた由布岳ですが、冬は雪を被ってこれまた迫力がありますね。
中:海の中道まで、2時間かかりません。高速から近く快適な道のりです。
右:平坦な半島に真っ直ぐな道。JRが並行して走る風景。これは鳥取県の米子から境港に通じる半島の風景によく似ています。何とも楽しい風景です。

070116a04.jpg 070116a05.jpg 070116a06.jpg
左:フライトエリアの海岸ですが、背後の松林に向かって吹く風が、この位置で巻いてデッドになっていますので、ライズアップ注意です。
中:怪鳥のライズアップ。またこの消波ブロックに沿って、空気が横に流れます。詳しくはまた図で解説予定。
右:トンちゃんのテイクオフ。砂を巻き上げないよう、慎重で正解の走り方。

070116a07.jpg 070116a08.jpg 070116a09.jpg
左:うわー、気持ちいいー。空の色がこんな風だとホント最高ですね。
中:続いて怪鳥もテイクオフ。序々に加速するのが正解です。
右:中波のラジオ搭の向こう側が山飛びの練習エリアになります。

070116a10.jpg 070116a11.jpg 070116a12.jpg
左:延々と続く半島。この風景はまさに値千金ですね^^。
中:この浸食された断崖によいリッジエアがあがります。
右:モーターフライトでもリッジを利用した方がエンジンにも優しく燃費もよろしいです。

070116a13.jpg 070116a14.jpg 070116a15.jpg
左:遠方の島々も、きょうはよく見える日なのでしょう。
中:警察の演習場だと思います。この日は走っていませんでした。
右:このレーダーに映らないよう、低く飛んで欲しいと、福岡管制から依頼有り。

070116a16.jpg 070116a17.jpg 070116a18.jpg
左:この先も砂丘や砂州が延々と続きます。
中:怪鳥が戻って来ましたので、ちょいと後ろをついて飛びます。
右:波打ち際の影を見ながらフライト。時間を忘れてしまいます。

070116a19.jpg 070116a20.jpg 070116a21.jpg
左:並行するJRと道路を見ながらゆっくり飛びます。
中:風が一定して吹けば山飛びでリッジも楽しいかも。確かにリッジは楽だわ。
右:これが着陸しようとすると、吹き上げられてなかなか降りられないんですよ。何度もトライしたあげく、はるか向こうに降りてしまいました。

 今回は風も強くなり午前中のフライトで撤収しましたが、次回は夕陽が落ちるまでゆっくり飛んでみたいですね♪。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
佐伯フライト別撮り写真
- 2007/01/15(Mon) -
070115a01.jpg 070115a02.jpg 070115a03.jpg
この週末の佐伯フライトの別撮り写真です。
左:佐伯市に出向く前に大野川に集合ました。佐T料理長が張り切って飛んでいました。
中:番匠川の河川敷です。広くて綺麗な場所で、市民の憩いの場になっています。
右:番匠大橋から、この河川敷がよく見えるので、飛んでいると鴨さんの地元の友人から、すぐ電話があるそうです。

070115a04.jpg 070115a05.jpg 070115a06.jpg
 ここは堤防が気持ちのよいウッドデッキでできていて、くつろいだり休憩するのに持ってこいの場所。夏はここで花火大会があるとか。

070115a07.jpg 070115a08.jpg 070115a09.jpg
よく似た画像があるので、かなり省略しますが、中央がO村さん、左右は佐T料理長です。

070115a10.jpg 070115a11.jpg 070115a12.jpg
左:堤防越えの風なので、テイクオフがむずかしいのです。
中:トンビが遊んでくれよー・・・と近づいてきます。
右:大分での夕暮れフライトはこんな逆光のパターンが多くなります。

070115a13.jpg 070115a14.jpg 070115a15.jpg 
左:地形的に東側が海に面している事もあり、大抵西側に山を背負う形になります。
中:写真もコントラストをあげて補正すればもっと見やすくなります。
右:もう陽が沈みますよー。陽が沈んでからキャノピー畳むと湿っぽいので好かない。

070115a16.jpg 070115a17.jpg 070115a18.jpg
 佐T料理中は、まだまだ飛びます。最近調子良く飛び過ぎじゃないでしょうか。

070115a19.jpg 070115a20.jpg 070115a21.jpg
左:最後の最後まで飛んでいました。気持ちはよく判ります^^。
中:鴨さんのお店でメンバーを替えて写真撮りしました。
右:鴨さんがいろいろお酒の解説などしてくれました。

 佐伯は、こじんまりとした街なので、飛ぶと噂がスグに伝わってしまうようです。末永く飛ばせて頂くには、モラルを遵守し安全なフライトを心がけたいですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
福岡奈多海岸でフライト
- 2007/01/14(Sun) -
070114a01.jpg 070114a02.jpg 070114a03.jpg
 福岡ウインドミルのメンバーさん達といっしょに、奈多海岸に飛びに行きました。
左:冬場なのに、この空と海の色。本当に綺麗ですね。トンちゃんのシグマ。
中:下からみると透過して綺麗だわー。冬の雲フワフワです^^。
右:怪鳥のテイクオフ。砂浜の幅は充分ですが、柔らかめな砂です。

070114a04.jpg 070114a05.jpg 070114a06.jpg
左:ピカピカで良い天気です。空気もカラリと澄んでいること。
中:パンダもフライトしてみました。この断崖が山飛びの練習場ですね。
右:漁港の海の色も、信じられないくらい綺麗です。

070114a07.jpg 070114a08.jpg 070114a09.jpg
左:福岡という大都市の近くでありながら、こんな綺麗な海が残っているのです。しかもフライトする海岸のあたりは、民家など皆無なのが有り難いですね。
中:打ち上げられた波が砂の上で丸い紋を作っています。きょうここに来て良かった。
右:怪鳥の機体発見。影が長く、くっきり映ります。

070114a10.jpg 070114a11.jpg 070114a12.jpg
左:いやー、実に素晴らしい風景ですね。全く人のいない砂浜をローパス。
中:以前、山飛びで使っていた斜面は植林され、立ち入りできなくなっています。
右:エイのような魚を見つけました。水が綺麗なのでよく見えます。

070114a13.jpg 070114a14.jpg 070114a15.jpg
左:奈多海岸は、その後風が強くなりすぎ、両筑橋に移動しました。
中:「WIND MILL OPEN CAFE52」JP1777の機体番号のBさん。フィーバーみたいな番号が当たりましたね。こういう細かい事をして楽しむのもBさん流^^。
右:それにしても風強いわー。陽射しが暖かいだけでも助かりますが。

070114a16.jpg 070114a17.jpg 070114a18.jpg
左:お天気はピカピカ、空気はシャキーン。でもチョイ風強し。
中:夕刻、チョイ風が弱まったので、離陸しました。
右:お陽様が西のかなたに沈みます。きょうも一日有り難う。

070114a19.jpg 070114a20.jpg 070114a21.jpg
左:マイクさんのライズアップ。力強いですね。
中:怪鳥も行きます。もう陽が沈みましたね。
右:調子良く飛んでいます。浮きも良いようですね。

今回は福岡の奈多海岸と両築エリアを一辺に飛んで、冬の空を堪能しました。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
佐伯~蒲江国体視察団^^
- 2007/01/13(Sat) -
070113a01.jpg 070113a02.jpg 070113a03.jpg
きょう土曜日は、佐伯市は東浜の興人佐伯工場付近の埠頭に集合しました。
左:到着時の風は北。飛べそうな感じで準備中。しかし石灰の捲られ方が怪しい。
中:見る見る風強くなり、飛べなくなりました。替わりにカイトに興じる面々。
右:フェリーが四国向けに出航します。向こうの大入島を飛んで廻りたかったですねー。

070113a04.jpg 070113a05.jpg 070113a06.jpg
左:そこで蒲江エリアの様子を見に行く事になりました。高平キャンプ場で。
中:新設しているテイクオフ付近から、現在のテイクオフ場を眺めます。
右:現テイクオフ場で、佐T料理長がライズアップをイメージして見ました。

070113a07.jpg 070113a08.jpg 070113a09.jpg
左:これ傾斜がきつくて、足が滑りますよ。バックはマリンカルチャーセンター。
中:現テイクオフから、キャンプ場管理棟、向こうに新テイクオフ場方面を見る。
右:拡大説明図。モノレールとテイクオフ場を新設するそうです。今年の国体プレ大会兼九州選手権に間に合うようにするとの事。

070113a10.jpg 070113a11.jpg 070113a12.jpg
左:工事場所に登ると、工事名=平成18年度高山パラグライダー場整備工事。
作業名=伐開状況(第2滑走路)・・・滑空機の走路なので正解かも^^。
中:まさに、木を伐採作業中。ここまで徒歩で登り人力で伐採するのは大変でしょう。
右:この左手の斜面も切り開くとの事です。お疲れさまで御座います。

070113a13.jpg 070113a14.jpg 070113a15.jpg
左:南の海を眺めるに、誠に美しい島々の風景。ここで飛んだら楽しいでしょう。
中:逆に北側も風景はよろしいですが、降ろせる場所が見あたりません。
右:案内板にもマンボウやパラグライダーのイラストが入っていました。なぜかこのスクエア型をイラストレーターが好むようですが、インテークが巨大なこと^^。

このように、大分国体の一環として行われる、2008年のデモスポ行事のパラグライダーの準備が着々と行われる蒲江エリアなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
グリコのポッキーCM
- 2007/01/13(Sat) -
070113z01.gif 070113z02.jpg 070113z04.jpg
皆さんもご覧になった事があると思いますが、
新垣結衣さんのポッキーのCMです。元気な笑顔がいいですね。

グリコポッキーCMの公式ページでムービーが見られます。

※(案内より)
新垣結衣さん出演のポッキーCM「ダンスダンス篇」とポッキー極細CM「はじける極細篇」をご覧ください。
CM曲はオレンジレンジの「DANCE2(ダンスダンス)」です。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
佐伯でモーパラ新年会
- 2007/01/13(Sat) -
070112a01.jpg 070112a02.jpg 070112a03.jpg
左:佐伯は番匠川の河川敷です。広くて良い場所。例の造船所の方に会った場所です。
中:O村さんもライズアップしてます。ちょっと堤防越えの風。
右:実に気持ちの良いフライトですね。良いお天気で暖かです。

070112a04.jpg 070112a05.jpg 070112a06.jpg
左:夕空に2機で静かに浮いております。もう陽も傾きます。
中:もうそろそろ陽も沈みます。実に暖かい1日でした。
右:首Tさんも降りてきました。川越えのアプローチになります。

070112a07.jpg 070112a08.jpg 070112a09.jpg
左:ランディング体制です。トンビも巣の方に帰ります。
中:子どもさん連れも興味深げに見学していきます。いろいろ質問してくれました。
右:佐Tさん、またまた飛びます。最近めっきり飛ぶ回数も増えましたねー。

070112a10.jpg 070112a11.jpg 070112a12.jpg
左:ここは、広くてプレッシャーもなく、良い場所ですね。
中:鴨さんのお店を訪問しました。ウッド造りがいいじゃないですか。
右:本業は酒屋ですが、何とお店の中にハーレーが飾られています。

070112a13.jpg 070112a14.jpg 070112a15.jpg
左:鴨さん、もちろんここの店長です。焼酎の品揃えはピカ一ですよ。
中:こちらは、2代前のご先祖さま。今の鴨さんに、確かに似た風貌ですね。
右:そのころのお店の写真が掲げてありました。モノクロームが実に渋い。

070112a16.jpg 070112a17.jpg 070112a18.jpg
左:元々は造り酒屋だったという話です。昔の物も大切にしてますね。
中:このファットボーイは足も付きやすく、なかなか良さげです。
右:タンク上のメーターなどピカピカで綺麗なこと。ちょっと気にいりました。

070112a19.jpg 070112a20.jpg 070112a21.jpg
左:すぐ近くの喰いまくり会館グリコで、モーパラ新年会。豪勢なお造りです。ここは元々、グリコ製品を販売していましたので、今でも宴会のラストにグリコのプッチンプリンやヨーグルトが出ます。
中:お好みでいろいろ注文食べまくってもひとり3千円しませんでした。何と破格の超安値。もちろん肴も新鮮でウマイ。
右:鴨さんの顔も利いているでしょうが、こんなお値打ちなら、また来たいですね。この後は社長にスナックなど連れて行って貰い、しっかりゴチになってしまいました。写真は店先の招き猫です。
 これで新年も安全フライトで、良い年になりそうです。誠にお世話になりました。佐伯はいいところですわ♪
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
荒野の用心棒にゃ^^。
- 2007/01/12(Fri) -
070112b99.jpg
「いくぜ!野郎ども!」
「おうっ」
「しゃーねー、俺もついてってやるよ」
「・・・どうかご無事で・・・」
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
御食事中の方には失礼!
- 2007/01/11(Thu) -
070106s99.jpg
ウチのバカ猫「カイ」の、ウ○チ写真であります。こういう時の方が静止していて、写真を撮り易いのですが、この時ばかりは、絶対に目をそらしますね^^。

で、よく見ると、プラ箱の隅に前足後足両方で、鳥のように止まっています。まったくこういう事だけ器用なもんだ・・・^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
テイクオフ&ランディング動画シリーズ
- 2007/01/10(Wed) -
070105to1.gif
佐Tさんのテイクオフです。フロントでスタート時から若干パワーをかけながら、序々に加速して走り込みます。


070105ld1.gif
次はランディングですが、着地したら少し走りこみ、スグに振り向いてキャノピーを後ろに落とすようにして下さい。
キャノピーが前にかぶると、プロペラでたたくことがありますので、注意します。


070105to3.gif
 もう一回テイクオフですが、最初から少しエンジンパワーを入れているため、キャノピーのインテークから風が入り込んでいることに注目してください。
 キャノピーが真上に来る頃には、フルパワーで前に出てすばやく加速し離陸します。

 しかし佐Tさん、離着陸も上手になりましたね。また寒い中何度でも飛ぶエネルギーが見事です。また一緒に飛びましょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
縁起物ですから・・・
- 2007/01/09(Tue) -
070108q01.jpg
奥からホワイトタイガー、うり坊、イノシシ、そして今度こそ、十二支に入るんnya!
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
にっぽん丸で別府クルーズ
- 2007/01/08(Mon) -
070108c99.jpg
きょう祝日は、強風で全く飛ぶ天気ではありませんでした。ショップに遊びに行く途中、別府観光港に「にっぽん丸」が来ていましたので、立ち寄りました。
 にっぽん丸は、商船三井客船が運航する、外航クルーズ客船です。三菱重工業神戸造船所で新造、1990年9月27日竣工。

070108a04.jpg 070108a05.jpg 070108a06.jpg
総トン数 - 21,903トン 乗客定員 - 184室・532名(最大)
主機関 - ディーゼル 10,450ps×2基 巡航速力 - 18ノット
最高速力 - 21ノット 全長 - 166.65m 全幅 - 24.00m 喫水 - 6.6m

右:繋留ロープガイドにカワイイ猫のイラストがデザインされていました。

070108a07.jpg 070108a08.jpg 070108a09.jpg
※船内設備の紹介です。
「1階」シアター、診療所、ステートルームC(18室)
「2階」メインエントランス、ダイニングルーム「瑞穂」、ステートルームB(24室)
「3階」大浴場、自動販売機、ステートルームB(76室)
「4階」プロムナードデッキ、ドルフィンホール、レストスポット、ステートルームA(42室)、ハンディキャップルーム(2室)
「5階」ドルフィンラウンジ、ネプチューンバー、美容室、ブティック「ブイ」、ブティック「アンカー」、ライブラリー、和室、カードルーム、スイートルーム(2室)、デラックスルームA(16室)、デラックスルームB(4室)
「6階」スポーツデッキ、ラウンジ「海」、ミッドシップバー、カジノコーナー、操舵室、無線室、貴賓室「春日」(非公開)
「7階」リドデッキ、リドテラス、プール、スカイベランダ、フィットネスコーナー
「8階」サンデッキ

「撮影」
ドラマ『富豪刑事デラックス』(朝日放送)(「プリンセス美和子号」の設定)
映画『名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』(エンドロール部分)
テレビCM『コナカ・ドナートヴィンチ編』(空撮)

070108a10.jpg 070108a11.jpg 070108a12.jpg
今回寄港したクルーズ日程
日程 スケジュール
1/7(日) 14:00 神戸発
1/8(祝) 08:00 別府着 ※八幡様の総本社・宇佐神宮参詣(OP:オプション) 
1/9(火) 09:00 博多着 ※天神様の大宰府天満宮参詣(OP)
1/10(水) 08:00 広島着 ※宗像三女神と弁財天を祀る宮島の厳島神社参詣(OP)
1/11(木) 10:00 神戸着 入港。下船後解散。
費用は1名様148,000円~511,000円のスイートルームまで。

中:別府市の宣伝トラックが出迎えをしておりました。丁度雪の扇山の風景。
右:実際のきょうの扇山は、草地の雪はほとんど消えておりました。この上空をまたフライトしたいですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
平成19年翼開き安全祈願祭
- 2007/01/07(Sun) -
070107r01.jpg 070107r02.jpg 070107r03.jpg
 きょう日曜日は、大分スカイハイの翼開きの日です。チョイ遅れ気味なので、高速で行こうと思ったところですが・・・。
左:あれれ、十文字原方面が真っ白・・・ここでなぜかイヤな予感がしました。
中:やっぱり・・・日出~別府が通行止め。仕方なく九州横断道を登って別府から上がりました。扇山でもそうですが、野焼きの稜線は、木の日陰が連続するため、その部分だけ白い道路のように雪が残ります。稜線が白く縁取られた山々。こんな時ながらカワイイ^^。
右:何とか野津原に時間前に着きましたが、宇曽神社がどこか判らずウロウロ。最後のツメが甘くて中途半端に終わる運命の年始めなのか・・・。何とか駆けつけた時は、もう神主さんの祝詞がはじまっておりました。

070107r04.jpg 070107r05.jpg 070107r06.jpg
左:大分スカイハイの役員さん代表での玉串奉奠で、今年の安全を祈念し無事、神事を終えました。その後会計さんの作ってくれたぜんざいで暖まり歓談。
中:いやー、寒い中で暖かいものはいいですね。お餅もボリュームがあり。ご馳走さまでした。
右:新年早々、年末年始の飛びまくりの話。皆さん家の方は大丈夫なんでしょうか。

070107r07.jpg 070107r08.jpg 070107r09.jpg
左:その後、テイクオフに上がりましょう・・・という事ですが、さすがに雪があります。
中:山頂の宇曽神社本山の参道も、見事に雪景色です。南国九州といえども雪あり。
右:しかし雪景色は綺麗ですね。また降り方も優しい。これぞ日本の美のイメージ。

070107r10.jpg 070107r11.jpg 070107r12.jpg
左:木々にもしっかり雪が着いていますが、やはりどこか優しさのある雪模様です。
中:宇曽エリアのテイクオフでも、御神酒をあげ一同で今年の安全を祈願しました。
右:ただし、このご神木が離陸するのに邪魔なんですが。イヤイヤこの先端から飛び立つのですよ。実際はなかなか正面の風が入りづらいので、むずかしいエリアです。

070107r13.jpg 070107r14.jpg 070107r15.jpg
左:雪を集めて何やらやっております。おててが冷たくないのかなー^^。
中:ハハハ・・・。完全に童心に還っていますね。この後、雪合戦の雪玉を当てられてしまいました。手が滑ったといって、あんさんワザとやろ。
右:これですわ。冬ソナの雪だるまとは程遠い物ですが、こんなミニサイズもカワイイですね。

070107r16.jpg 070107r17.jpg 070107r18.jpg
左:この正面(北方向)から風がはいると一番離陸し易いのですが・・・。
中:実際には、右手(東方向)の海側からの風が多いのでサイド気味となる。
右:こちらの高崎山より右手から吹く訳ですね。ただし冬場は西風なので、これまた離陸に技がいることになります。

070107r19.jpg 070107r20.jpg 070107r21.jpg
左:大Mさんのモーパラ専用車公開。軽ワンボックスですが、広さ充分。タイヤハウスが無くフラットなのがいいですね。内寸を計測させて頂く。H1200、L1900。
中:その後、ジョイフルで昼食。ここはお値打ちなんですよ。ドリンクバーはもちろんメンバーさんの割引券を適用しました。ありがとうございました。
右:そのあと、4人でハンズマン・ワサダタウンなどゆっくりお買い物。このホームセンターは巨大なのです。後ろから見た雰囲気は、左から、娘さん、祖父、父と言ったら、誰がそぐわないでしょうか。

 さすがに地元だけあって、あちこちで知人と出くわすハメに・・・。地元民でないパンダは、その点だけでも気楽なものですね。こんなにのんびりと、ショッピングモールをウロついたのも、久々な事でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
風の谷のウマシカ^^
- 2007/01/06(Sat) -
070106a01.jpg 070106a02.jpg 070106a03.jpg
きょう土曜日は、3連休のスタートなのに、とんでもないお天気でした。
左:朝から荒れ模様の別府湾。既に雨が降り始めています。風も強い。
中:午後、小康状態のお天気となりました。しかし飛べる様な風ではありません。
右:別府のビーコンプラザ、グローバルタワーに登って見ようと勇んで出掛けました。

070106a04.jpg 070106a05.jpg 070106a06.jpg
左:しかし、ガーン!悪天候のためタワーは運休中との事。そんな事があるとは・・・。
 別府は海からの風がモロに山に当たり、街自体が山肌に張り付いているので、確かに風当たりが強いです。風の吹き抜ける街、こんな日は風の谷のウマシカ(馬鹿)です^^。
中:下から見たグローバルタワー。高さは125mで、展望室は結構揺れるらしい。
右:晴れていればこのような風景だったのでしょう。でもこのタワーの周囲を旋回したら、それはそれで楽しい事でしょうね。

070106a07.jpg 070106a08.jpg 070106a09.jpg
左:ビーコンプラザの入り口には、立派な門松が飾られていました。
中:注連飾りも大きなものです。紫幕などこの季節は日本調になります。
右:展望室は四方ガラス張りで、こういうのは足がすくんで結構怖いわー。飛んでいる時の方が怖くないのは、どういう寸法なのか皆目見当がつかぬ。(語調は夏目漱石から)

070106a10.jpg 070106a11.jpg 070106a12.jpg
左:このギヤマンと鉄骨の建物の内庭から上に廻ると、そこが建屋の外側に通じてゐる。
中:中も外もピカピカ光るスケルトンな構造でもって、その建造にいかほどの資金を要したものか、これが有効に使われているか、他人事ながら心配になるものである。
右:ここを赤シャツや野だいこが見たならば「天晴れ痛快なり」「喝采至極ですな」と叫ぶものと確信せり。この広いエントランスや清潔至極なフロアを、ただこのように解放するには、これら電気設備・空調・維持管理のみでも、多大なものが必要と危惧するところなり。

 途中から、漱石先生^^が乗り移ってしまいましたが、この立派な施設も有効利用されなければ、この先の運営が厳しくなることは想像に難くないでしょう。
 とまれ扇山エリアから近いこともあり、良いお天気の日に、ここの上空写真を撮ってみたい♪・・・と思うところです。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
新春初飛び2007
- 2007/01/05(Fri) -
070105f01.jpg 070105f02.jpg 070105f03.jpg
 大野川で今年の初飛びを致しました。とりあえずはダイジェスト版。
飛びネタが少ないおり、今週は重複しての写真UPもあるかもしれませんがご容赦ください。
左:佐T料理長のテイクオフ。随分上手になったものであります。
中:本当はきょうはもっと晴れる予報だったのですが。ま、いいか。
右:パンダも飛びました。とりあえず無事に初飛びであります。

070105f04.jpg 070105f05.jpg 070105f06.jpg
左:ほぼ無風ゆえ、大野川の川面も真っ平らで、青々としています。
中:きょうはこの橋付近で遊びました。ラジコン隊がいないので空域広いです。
右:野焼きの煙がゆるゆると登り、穏やかな風です。意外と寒くありません。

070105f07.jpg 070105f08.jpg 070105f09.jpg
左:思えば、大野川のフライトは大変久しぶりです。3ヶ月程来ていません。
中:ここで屈曲しているので、川は東西に流れています。
右:佐T料理長とすれ違います。そう言えば冬場でもキッチリ北風になりませんね。

070105f10.jpg 070105f11.jpg 070105f12.jpg
左:森Mさんの軽トラ。幌のフレームは特注品。高さ幅ともユニット搭載に充分。
中:佐T料理長のキャノピーですが、スイング社製のスティングで、名称がパワープレイ。
右:これもデザインが黒でアクセントになっていますね。

070105f13.jpg 070105f14.jpg 070105f15.jpg
左:下流の自動二輪教習場。ビッグバイクがたくさん練習しておりました。
中:大野川から分川する乙津川にユニークな親水施設があります。
右:ただしこのようにコンクリートで固めない方が、河川水の自浄作用、生物繁殖には良いのですが、工学的には漏水がなく洪水でも損壊がないとう、痛し痒しの瀬戸際なのであります。

070105f16.jpg 070105f17.jpg 070105f18.jpg
左:自然堤防の分水施設は、このように洪水で見事に破壊され、修復にまた税金投入という、うむむ・・・どうしたらよいんだべ。コンクリで固めるか・・・になるのです。
中:このポイントから離陸しましたが、風の状況はほぼ西~北西~北。
右:佐T料理長、本日4本目の離陸。これまた動画風にしましょうか。

070105f19.jpg 070105f20.jpg 070105f21.jpg
左:軽いし調子いいですわ^^。ホント快調ですね。
中:翼の一部が変形してますから、慎重に降りてくださいよー。
右:なんと、キャノピーの中に、右手の大きな石が入ったまま飛んでいました。これでも立ち上げして飛べる・・・というのがすごいです。良い実験になりました。
この記事のURL | 未分類 | CM(11) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。