スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
またまた雨前フライトぉ^^。
- 2006/11/30(Thu) -
061130a01.jpg 061130a02.jpg 061130a03.jpg
左:日曜日の小野田フライトです。きららビーチは風強かったのに、エリアは穏やか。
中:新設サッカー場と緩衝緑地の向こう側は、サンパークショッピングモール。
右:向こうの工場が、共栄製鋼の製鉄所になります。

061130a04.jpg 061130a05.jpg 061130a06.jpg
左:緑色の巨大な格納庫に、機材を保管しています。電気・水道も完備。
中:海沿いなので、海風なら超安定ですが、雨前の東風も揺れナシ。
右:中国電力の火力発電所の煙突の向こうが、きららビーチになります。

061130a07.jpg 061130a08.jpg 061130a09.jpg
左:K内さんが、飛ぶというので、サポート付きでテイクオフしました。
中:ハンガーぎりぎりですが、軽量級なので、簡単に上昇していきました。
右:かなり雲の厚みが増してきて、少々雨が降り始めてきました。高層は東風キツいです。

061130a10.jpg 061130a11.jpg 061130a12.jpg
左:チョイ飛びに抑えて、早めに降りてもらいました。
中:最終のフレアが早めでしたが、上手に着地しました。土に降りて正解。
右:お疲れさまでしたー。まずは一本飛んで気分は晴れ晴れですね^^。

061130a13.jpg 061130a14.jpg 061130a15.jpg
左:おやつに餅を焼いております。ここでは、本当に人生を堪能していますね。
中:アツいんですよ。コレが。砂糖醤油がいいらしい。
右:飲み物類は、いつもエリアに常備されています。早くも正月気分ですね。

061130a16.jpg 061130a17.jpg 061130a18.jpg
左:機材に付けた着水対策フロート。白いのはスイミング用、灰色はエアコン用。
中:ハーネスの裏側にも、クッション兼用で発泡フォームを入れてあります。
右:更に、パイプにロックピンを通しこれでしっかりハーネスを留めるよう工夫してあります。
 このように、いろいろなアイデアで安全・快適に飛べるよう、日々改良を重ねております。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
きららビーチの朝
- 2006/11/29(Wed) -
061129a01.jpg 061129a02.jpg 061129a03.jpg
左:きららビーチです。晴れていたら、日本の夕陽百選の眺めなのですが・・・。
中:何とか夕陽の一部が見えました。穏やかな海です。
右:朝方、メンバーがここで貝を採っておりましたっけ。

061129a04.jpg 061129a05.jpg 061129a06.jpg
左:外に備え付けのコンロがありまして、ここで煮炊き・焼き物可能です。
中:ここで、うまくいくと「イイダコ」が獲れるようですが、本日は見つかりません。
右:ヤシの木が、何ともイイ雰囲気ですね。夏はもちろん海水浴OK。

061129a07.jpg 061129a08.jpg 061129a09.jpg
左:朝ご飯を、ガス釜で焚いて持ってきてもらいました。
中:採りたての貝のダシが出たお味噌汁。生卵の朝食が妙にウマい^^。
右:お釜のおコゲが、香ばしくてなんともなつかしい味でした。きょうも元気に飛びましょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
これが宴会!小野田式^^。
- 2006/11/28(Tue) -
061128a01.jpg 061128a02.jpg 061128a03.jpg
左:陽の落ちるのも早くなりました。こちらが土曜の研修会場、きらら交流館になります。
中:登り窯や街の渋い画などが飾られています。たぶんここの研修での作品。
右:この写真は、セメント焼成の「とっくり釜の煙突」重要文化財だそうです。

061128a04.jpg 061128a05.jpg 061128a06.jpg
左:宴会前にチョイと練習中。タレに胡麻と柚子を大量に絞り込んでサービス。
中:〒氏「あ~た。チョイとこぼれそうでないの~。」「イヤ大丈夫ッスよ」
右:ストロング氏の土俵入りで早くも盛り上がっております^^。

061128a07.jpg 061128a08.jpg 061128a09.jpg
左:たぬやん。どーも、どーも。これまたご無沙汰ばっかりで、忙しそうで。
中:パラ色さんから、阿弥陀くじで泡盛を頂きました。有り難うございます。
右:あっみだっくじ~♪ソレ、ジャカジャカジャカジャーン!明るいパウロ氏^^。

061128a10.jpg 061128a11.jpg 061128a12.jpg
左:奥様用の景品は、その場で試着して頂くルールになっておりますって、整備中隊長。
中:酒瓶で、また下ネタを披露されておりますが、司令が先頭きって楽しんで見えます。
右:看護中隊長も「アタシこんなディズニーのDVDとか当たったワ♪」

061128a13.jpg 061128a14.jpg 061128a15.jpg
左:宴会引き上げ、部屋飲み開始。コーク氏と衛生中隊長「いらっしゃ~い!」
中:看護中隊長「ハイ、おひとつ、ど~ぞ」補給中隊長「かたじけないのー」
右:ハイ、どんどんサービスしております。「できれば看護されたいもんじゃ・・・」

061128a16.jpg 061128a17.jpg 061128a18.jpg
左:支援中隊長から、長門市のイベント飛行の様子などお聞きしました。
中:それでは、深夜の研修開始。クロスライズアップの極意について伝授。
右:これでこそ「年忘れ研修会」。遅くまで飛び物談義に、夜も深まるのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
きららビーチでキラきらら^^。
- 2006/11/27(Mon) -
061127a01.jpg 061127a02.jpg 061127a03.jpg
左:きららビーチ焼野にやってまいりました。チンギスハーン氏に飛び方を教わりました。
中:ハイ!こちらが、きららビーチ焼野でございまーす^^。
右:人工海浜ですが、綺麗に整備されており、離着陸は芝生からです。

061127a04.jpg 061127a05.jpg 061127a06.jpg
左:もう寒いですが、ウインドサーフィンをしています。綺麗な海ですね^^。
中:離陸したのは、この芝生からになります。風向きは写真の真上方向から。
右:この状態で、風に正対していますが、あまり前に出ると工場や煙突のローター有。

061127a07.jpg 061127a08.jpg 061127a09.jpg
左:茶色の屋根が「きらら交流館」で研修室や大浴場があります。露天風呂があったのに、気がつかずに飛んでいました^^;。
中:8年前にここで飛んだ時は、もちろんこんな綺麗な施設は有りませんでした。
右:そういえば、当時この海岸は工事中だったですね。こんな綺麗に整備されました。

061127a10.jpg 061127a11.jpg 061127a12.jpg
左:キララビーチの海開きのイベントで、ここに来た覚えがあります。
中:そうでなくても、この浜まで飛んでくるのが、丁度良い距離で楽しい遠足でした。
右:皆さんで畳んでくれています。本当にお世話かけます。有り難うございます。
 昔飛んだことのある場所でフライトすると、当時の思い出などがあって、また楽しいものですね。この場所は綺麗で広く、晴れた日ならまた格別でしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
久々の小野田訪問飛行
- 2006/11/26(Sun) -
061126h01.jpg 061126h02.jpg 061126h03.jpg
 この土日は、山口県は小野田のフライトエリアに久々にお邪魔しました。
左:たぬやんのフレッシュブリーズですが、すこぶる調子良さそうです。
中:さてさて、今回の改良ポイントが判るかな?
右:これです。サイレンサーの出入り口を逆に取り付けています。これでもOK。詳しい事情は、たぬやんの掲示板「まだ飛んでるよ」の11/24の記事にあります。


061126h04.jpg 061126h05.jpg 061126h06.jpg
左:チンギスハーン氏もTop80を担いで、その軽さにビックリ。
中:大御所も、「これなら楽勝だわ」実は燃料を少ししか入れない主義^^。
右:ROS125を、一発で起動できるか・・・で、挑戦しています

061126h07.jpg 061126h08.jpg 061126h09.jpg

左:とりあえず1本飛ばせてもらいました。なつかしい瀬戸内海の防波堤です。
中:ここオノダスカイは、パンダがかれこれ8年前に、修行し初飛びした場所です。
右:工場の敷地の中に滑走路があり、私有地ゆえ思う存分飛ぶことができます。

061126h10.jpg 061126h11.jpg 061126h12.jpg
左:ストロング氏がパワーテスト中。パウロ氏と調子を見ております。
中:パウロ氏は、世界一周してから、益々絶好調で、ユニットも快調です。
右:フルパワーだと、このぐらい傾けないと前に出てしまいます。強力そのもの。

061126h13.jpg 061126h14.jpg 061126h15.jpg
左:ストロング氏が、ちょいとマイクロで飛んでみます。楽勝で浮いて行きますね。
中:これはランディングの様子。風防のお陰で、全然寒くないそうです。
右:たぬやんもすっかりデジカメを愛用するようになりましたね。
 たぬやんの「まだ飛び」の掲示板も、今後画像UP可能な掲示板に移行する予定とのことです。

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
虹の向こうをくぐり抜け・・・^^
- 2006/11/26(Sun) -
061124b10.jpg 061124b20.jpg 061124b30.jpg
虹が架かりました。こんな完全な虹を見たのは久々です。
飛んで、この虹をくぐって見たいものですね^^。

061124b40.jpg 061124b50.jpg 061124b60.jpg
虹のたもとまで、ハッキリ見えるし・・・。
朝から何かイイ事がありそうな、感じです♪
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
ウマイ!日出のデカ弁
- 2006/11/25(Sat) -
061126z01.jpg 061126z02.jpg 061126z03.jpg
左:エリアでは、いつもコンビニ弁当ですが、日出町の「デカ弁」を買いに行きました。
中:日出町に住んでいながら、今まで知りませんでしたが、ここ「デカ弁」は有名所。
右:奥の調理場で、どんどん弁当が作られています。

061126z04.jpg 061126z05.jpg 061126z06.jpg
左:広くて綺麗な店内。ショーケースに既にお弁当がたくさん並べられています。注文するとスグ出してくれます。白飯は暖かいのをすぐ入れます。
中:奥のドリンクや副総菜など、コンビニより数多く便利です。サラダ・味噌汁など。
右:ついでにお菓子コーナーも充実していて、これなら家族連れにも喜ばれますね。

061126z07.jpg 061126z08.jpg 061126z09.jpg
左:きょうは、鳥めし弁当580円。唐揚げ・魚フライ・ウインナー・卵焼き・煮物など、栄養のバランスも良く、とっても美味しいです。
中:卵焼きも、まさにおふくろの手作り弁当風で、人気があるのがわかります。
右:タクワンの漬け物が、これまた妙にウマい。これのファンもいるそうです。
 コンビニ弁当もどこにもあって便利だけど、エリアに行く前にこれからもここで、買っていこうかな・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
別府喰い倒れシリーズ餃子の湖月^^
- 2006/11/24(Fri) -
061124a01.jpg 061124a02.jpg 061124a03.jpg
左:別府に「餃子の湖月」という店在り。裏銀座のか細い路地の奥。
中:こちらが、噂の「ぎょうざ専門店 湖月」になります。
右:メニューは、ぎょうざ・ビール各600円というシンプルなもの。

061124a04.jpg 061124a05.jpg 061124a06.jpg
左:来ましたー!これで2人前です。小ぶりの餃子は、特製のタレで頂きます。
中:皮がパリッパリで、何とも美味い。もちろん肉餡もイケます。最高!
右:お隣はチャンポン屋さんがありますので、仕上げにどうぞ。

061124a07.jpg 061124a08.jpg 061124a09.jpg
左:家に戻って、「おさるの湯」で購入した、うるかを賞味しました。
中:瓶詰めで、結構な分量があります。これで、何匹分なのでしょう。
右:うむむ・・・。こういう塩辛には、もちろん日本酒ですなぁ♪。

061124a10.jpg 061124a11.jpg 061124a12.jpg
左:ついでにカラ揚げと茹で餅も。いづれも、お猿売店のもの。
中:半分食べたあとの写真ですが、これで200円とは、お値打ち。
右:ゆでもち・・・薄い餅の間の粒餡が、妙に嬉しい。懐かしい味覚でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
高崎温泉「おさるの湯」探訪
- 2006/11/23(Thu) -
061123a01.jpg 061123a02.jpg 061123a03.jpg
左:この土曜日は、肌寒い一日で、高崎温泉「おさるの湯」へ立ち寄り湯。
中:場所は大分インターの近くです。看板や幟があるので、親切。
右:外観は、木造の山小屋風で、どんどん増築しているらしい。

061123a04.jpg 061123a05.jpg 061123a06.jpg
左:こちらが入り口になりまーす。手作り感イッパイでいいですね^^。
中:サウナと露天風呂の棟です。材木が統一されていますね。
右:ここが露天風呂の入り口になっています。

061123a07.jpg 061123a08.jpg 061123a09.jpg
左:露天風呂でも、洗い場がきちんとしており、清潔そのものです。
中:浴槽は、半分屋根掛けで、雨天でも大丈夫。向こうは高崎方面。
右:もちろんシャンプー・リンス・ボディーシャンプー・石鹸が完備。

061123a10.jpg 061123a11.jpg 061123a12.jpg
左:お湯の吐出口が竹材で、支柱は焼き物の瓶です。造作が面白い^^。
中:泉質はアルカリ性単純温泉、源泉58.6度。Na・K・Caイオン含む。
右:高速越えに「お猿の湯を撮した」空中撮影写真がありました。

061123a13.jpg 061123a14.jpg 061123a15.jpg
左:売店には、お値打ちな農畜産物などがたくさん並んでいました。
中:これは珍しい、天然鮎のうるか。鮎のハラワタを塩漬けして発酵。
右:内湯・露天は300円。サウナ500円。家族風呂はそれぞれ意匠を凝らした造り。

061123a16.jpg 061123a17.jpg 061123a18.jpg
左:別館で「おさるの食堂」があります。柱は立木をそのまま利用したもの。
中:ここでは、七輪の炭火焼きで、焼肉や地鶏など頂けます。
右:薪ストーブを焚いていました。「これが暖かいんだよね♪」

061123a19.jpg 061123a20.jpg 061123a21.jpg
左:銀杏の木も、すっかり黄葉し晩秋から初冬の雰囲気に移ろい行くもよう。
中:木陰のハンモックが気持ちよさそうに揺れていました。
右:すぐ下には、池があり、水鳥たちがのんびり遊んでおりました。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
猫イッパイ
- 2006/11/23(Thu) -
20061123201340.jpg
お天気良くないから、お友達も家の中で遊びなさいって。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
地元密着!無料温泉^^
- 2006/11/22(Wed) -
061122a01.jpg 061122a02.jpg 061122a03.jpg
 このところ、めっきり冷え込むようになりました。この日曜も雨模様。
左:ちょいと湯布院方面に立ち寄りました。何の変哲もない川でも絵になります。
中:湯布院美術館の入り口。雨がザンザン降り出したので、早々退散。
右:落ち葉の風情も、なぜか絵になる、晩秋の湯布院でした。

061122a04.jpg 061122a05.jpg 061122a06.jpg
左:K内さんと別府で遭遇。無料温泉に行くというので、同行しました。ここが、別府マルショクの奥にある、熱の湯温泉の入り口です。
中:確かに無料とあります。英語表記も、この地ならでは。
右:泉質はナトリウム-塩化物泉。きりきず、やけど、健康増進、冷え性によし。

061122a07.jpg 061122a08.jpg 061122a09.jpg
左:入り口に小さなお地蔵様が祀られています。お花も添えられて親しまれてますね。
中:「ケータイ温泉道@別府」の合言葉です。これを入力して段位が貰えます。
右:温泉の入り方。べっぷカンナワ。こういった指南書が貼り出してあります。

061122a10.jpg 061122a11.jpg 061122a12.jpg
左:温泉から出ると、こんな猫がおりました。人なつこく、逃げません。
中:キジトラで、肥え具合も、ウチの猫にそっくりですわ^^。
右:目つきに愛嬌があって、カワイイ猫です。この猫に会うだけでも楽しいので、またこの温泉に来ようかな♪
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
あー、体がなまるわー。
- 2006/11/22(Wed) -
2006112017_1365091740.jpg
お天気イマイチで、飛べんしなぁ・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
風待ち茶屋の朝市
- 2006/11/21(Tue) -
061121a01 061121a02.jpg 061121a03.jpg
 この日曜日に「風待ち茶屋」が主催する深江の朝市を覗いて見ました。
左:大神の漁港の魚市場です。きょうは漁があったようで、大勢人が来ています。
中:大漁旗が飾られた中で、朝市のイベントが開かれています。
右:一般の人もOK。仲買人から浜値で魚を買うことができます。

061121a04.jpg 061121a05.jpg 061121a06.jpg
左:きょうは、太刀魚と、アメ鯛が沢山出ていますね。
中:トロ箱の2倍以上ある、見事な太刀魚。でかいわー^^。
右:箱単位で、どんどん引き取られて行きます。

061121a07.jpg 061121a08.jpg 061121a09.jpg
左:海老や小鯛、鯵なども出ています。
中:今朝獲れたばかりの新鮮な魚たち・・・。
右:紋甲烏賊が1500円、城下カレイが600円。

061121a10.jpg 061121a11.jpg 061121a12.jpg
左:手頃なアジですね。
中:魚以外の農産物も、出品されています。100円から大袋で300円見当。
右:えーと、大根が3本で100円です。なんでこんな安いの。

061121a13.jpg 061121a14.jpg 061121a15.jpg
左:花の苗は20円から。クリサンセマムノースポールは白い花で、花心が黄色。
中:パンジー・ビオラは40円です。もう売り切れます。花色がわかるとベター。
右:イワシ丸干しが200円。アジ開き3枚で200円。

061121a16.jpg 061121a17.jpg 061121a18.jpg
左:鳥めし200円。これ買って、ショップでお昼に食べました。
中:赤車エビの掻き上げと、エソのすり身ダンゴは、大盛りで300円。
右:おいしいよー。試食して貰ってます。

061121a19.jpg 061121a20.jpg 061121a21.jpg
左:港の方になぜかカモちゃんが居て、みんなの人気者になってます。
中:おいちゃんにも、慣れています。
右:次回の朝市は12月17日です。また見にこようっと♪。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
大分川エリアと歴史探訪
- 2006/11/20(Mon) -
061120a01 061120a02 061120a03
 この土曜日に、大分市は豊後国分、大分川のエリアを下見しました。
左:河川敷に降りていく車路があります。機材運搬もこれなら楽勝ですね。
中:長さは充分、幅もまずまずです。周囲に民家がないのが嬉しい。
右:草刈もしてあり、河川整備して間もない雰囲気であります。場所はトキハわさだタウン近く。

061120a04 061120a05 061120a06
左:堤防上は自転車道になっており、所々に車止めがあり、乗用車は入れません。
中:しかしそのため散歩車の侵入もなく、川から離れていて釣り人も居ないようです。
右:新設された、大分川の国分橋の左岸(下流に向かって左手)の東詰になります。

061120a07 061120a08 061120a09
左:豊後国分寺跡にある、大分市歴史資料館を、Coco校長と見学しました。
中:その昔、丁度ここに建立された、豊後国分寺の金堂を模した立派な展示施設です。
右:今は、特別展示「ゾウがいた!像が来た?」が開催されてありました。

061120a10 061120a11 061120a12
左:開館時間:朝9時~夕方17時。休館日:第1火曜日、第2~5月曜日。
中:古代のナウマンゾウなどが大分で発掘され、江戸時代に臼杵に像がやってきた紹介。
右:館内は、ケース内以外の撮影許可を貰いました。これは竪穴式住居の復元模型。

061120a13 061120a14 061120a15
左:縄文式土器に、模様をつける体験コーナー。これ以外に貝殻を貼って顔を作ったり。
中:銅鏡も磨くと現代の鏡のように綺麗に映ります。古代では宝物や権力の象徴とされた。
右:この文様のある側が教科書に出ているので、小学・中学と、なぜこれが「鏡」なのかと思っていました。

061120a16 061120a17 061120a18
左:昭和初期の懐かしい展示。このハンドルをくるくる回す洗濯機は家にもあった^^。
中:小学校にあった、木琴。音楽の授業などで、これはやったよねぇ。
右:白黒テレビや、丸いちゃぶ台。教科書など。B5サイズでしたね。

061120a19 061120a20 061120a21
左:歴史資料館の裏手にある、講堂・食堂(じきどう)跡地が広々~^^。
中:形からして、七重の搭の跡かも知れませんね。雨が強く近寄れず。
右:入館料は、大人200円、高校生100円となっております。
 大分は古代から、中世・近世まで、数多くの遺跡・史跡が残っており、古くから文化の栄えた要港であったことが改めてわかりました。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
消防ポンプでハングリラ^^
- 2006/11/19(Sun) -
061119a01 061119a02 061119a03
 きょう日曜日も朝からしっかり雨でした。そこでN村さんの工場に遊びに行きました。
 タイトルは徳島出身の女性ロックバンド「チャットモンチー」の曲名から♪
左:マジメに仕事をしている・・・と思ったら、ハンググライダーのキャリア作製中。
中:このステーは完全自作。バーはなんとアルミフェンス。脱帽です^^。
右:この方が、オーナーフライヤーです。もちろん業務外なので、作業手伝います。

061119a04 061119a05 061119a06
左:なぜか消防ポンプの頼まれ事もあるようです。しかしこの手押しがイイ!
中:エンジンポンプは、例の2サイクルエンジンではないでしょうか。
右:こんな手押し車がまだ残っていること自体、珍しいですね。

061119a07 061119a08 061119a09
左:可搬式の片軸渦巻きポンプですね。信頼性が第一です。
中:エアクリーナーは茶漉しタイプです。いやー嬉しいメンテナンスフリー。
右:2サイクル混合油エンジンですが、直列2気筒でした。トライクに流用可能かな。

061119a10 061119a11 061119a12
左:おー、ROTAXの強制空冷に激似ですなぁ。
中:もちろんリコイルスタート式であります。
右:石川島芝浦製であります。

061119a13 061119a14 061119a15
左:泣かせるのが、このプレート式ホイールとタイヤです。
中:これは、破損したらもう部品などないカモ。大事にねー^^。
右:こちらが本業の塗装ブースです。この中は摂氏百度まで加熱でき、雨天でも焼き付け塗装ができる優れものだそうです。
 本当は忙しいところをお邪魔し、ありがとうございました。忘年会では、また盛り上がりましょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
野津原に晩秋の潤い
- 2006/11/18(Sat) -
061118a01 061118a02 061118a03
 野津原のS料理長の招待で、地元のお祭りのデモフライトに。
左:ここが、離着陸場の田圃です。なんとかテイクオフはできそうですね。
中:小高い山あいの田圃で、下は民家などがあり、なかなかの場所です。
右:それでは、飛びましょうか、そうしましょう。準備致しました。

061118a04 061118a05 061118a06
左:しかし、ちょいと小雨が降り始めました。うーん、残念。
中:本日のフライトは中止し、近くで建設中の大分川ダムの見学に行きました。
右:ここが、テイクオフだろう。いやココだよ。あ、そうか・・・。

061118a07 061118a08 061118a09
左:大分川ダムの堤体予定地になります。
中:この突堤から、渓谷の狭隘部分を堰き止めます。
右:しかし、この長大斜面は、パラの離陸に最適かも^^。

061118a10 061118a11 061118a12
左:対岸の周回道路と、予定水位の位置が見えます。
中:このあたりに、横断橋梁が出来る予定です。
右:更に上流に、もう1本横断橋梁の建設中。高い橋脚が見えます。

061118a13 061118a14 061118a15
左:展望台と説明看板があり、工事の様子がよくわかります。
中:眺めが良いので、ここで記念写真などGOODですね。
右:それにしても、この斜面がとっても気になりますね^^。

061118a16 061118a17 061118a18
左:大分川ダムの目的は、洪水調節と、上水道の利用らしい。
中:ダム本体の高さは96m、貯水量は2,750万m3で、大分ドーム15杯分。
右:大分川ダムでは、動物が横断できる排水路や植物の移植で自然に優しいダムづくりを目指しているとの事です。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
朝倉三連水車でゴットン^^。
- 2006/11/17(Fri) -
061117a01 061117a02 061117a03
 福岡は両筑エリアに飛びに行ったおり、近くの朝倉三連水車を、地上観光^^しました。
左:水車は何箇所もありまして、そのうちこれは二連の水車です。
中:川の対面からのアップ。ゆっくり回転するさまは、何とものどかです。
右:下流から。これらは、水流を利用し田畑に揚水する、灌漑水車になります。

061117a04 061117a05 061117a06
左:近くには、柳の木や木橋が架かり、田園風情を醸し出しております。
中:これは、別の二連水車になります。堰上げしその落差を利用するタイプ。
右:花々がのどかに咲いて、筑後平野をゆっくり流れます。

061117a07 061117a08 061117a09
左:これまた別の二連水車。同じ川に沿って沢山の水車が回っています。
中:木製なので、補修や点検など、結構骨の折れる事と思います。
右:このように堰上げし、落差の水流を利用しています。

061117a10 061117a11 061117a12
左:これこそ、朝倉の三連水車。川の水位に合わせ、下流の方が低くなる構成。
中:揚水した川の水は、横に渡した木製の樋に集められ、裏の水路に流れます。
右:このように水が集められます。川の流下する運動エネルギー→位置エネルギー。

061117a13 061117a14 061117a15
左:この三連水車は寛政元年(1789年)に設置され、6~10月まで作動している。
中:このように水車の密集地帯であります。のどかな田園地帯ですね。
右:柳の木が川面に映えて、ほのぼのと癒しのひとときなのでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
佐渡名産♪。
- 2006/11/16(Thu) -
061116j01
箱入り娘ですので・・・^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
決定版!カメラホルダー
- 2006/11/16(Thu) -
061116a01 061116a02 061116a03
 この前の佐賀バルーンでのこぼれ話編で、カメラホルダーの紹介。
左:モーパラ(モーニング娘パラダイスでは決してない^^)がデモフライト終了。
中:バルーンの役員さん達も、モーパラに興味津々で、背負って喜んでマス^^。
右:ところで、本題。これが優れもののカメラホルダーなんです。

061116a04 061116a05 061116a06
左:こんな具合に、ブラジャー式^^にホールドされています。
中:上下左右自由にセット可。カメラ・ビデオにフル対応。
右:このグリップを握ると、一瞬でフリー状態になります。

061116a07 061116a08 061116a09
左:真下の平面写真もこれなら楽勝でしょう。
中:ファインダーを覗く場合のポジションはこんな具合。
右:Sプロも取り付け具合を体感。1眼レフ使いにとって気になるものです。

061116a10 061116a11 061116a12
左:これは楽だわ。ライザーなども邪魔にならないし、イケそう。
中:はい、パチリ・・・とな。どうでっか~^^。
右:これトレブルコーンの畑井さんとこで、1台づつ手作り生産しております。

061116a13 061116a14 061116a15
左:これは欲しいカモ。このまま貰って行こうかな。
中:バルーンがあがっていると、どんなでも絵になりますねぇ。
右:はい、tomoちゃんファンクラブの会員様のため、ちゃんとUPしておきます。忘れないでねー^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
雨上がり
- 2006/11/15(Wed) -
061115h01
ちょっと水たまりが冷たいにゃ・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
新作ガンダム紹介
- 2006/11/15(Wed) -
061111e01 061111e02 061111e03
 久留米のガンダム制作者:ZEROさんのダンボールで作ったガンダムです。大変苦労して制作したZEROさんのサイト「煙突ミサイル」から紹介致します。
左:まずは以前のカンダム勢揃い。元々パンダのブログも、この手作りガンダムに触発され、たなパパさんのガンダムで飛行したところから開始した、いわばスタート地点なのである。
中:ガンダムのツーショット。視界や歩行可能か・・・など装着した人が判る苦労。
右:これがダンボールで出来ているとは思えない、すごいわ・・・^^。 

061111e04 061111e05 061111e06
左:2005年の作品ですが、ここまでよくやりますねー。かなり重いでしょう。
中:頭部アップ。ガンダム世代と微妙にズレている、パンダでも興奮するよ^^。
右:後ろ姿。最近こんな感じのワンボックスカーもいるなぁ^^。

061111e07 061111e08 061111e09
左:そして、久留米の「水の祭典」での歩行展示。踊りより目だっています。
中:夜になると、ストロボに反応してガンダムの目が光ります。
右:久留米にも近づいた事だし、来年こそはこの目で実物を見たいものです♪

061111e10 061111e11 061111e12
左:もう思いっきり目だってます。こんなフル装備ではとても飛べません。
中:夜の祭りで、一番人気だそうです。観客も写真撮りまくり・・・^^。
右:ポーズを取るガンダムですが、暑い・重いで、中の人は大変でしょう。

061111e13 061111e14 061111e15
左:もちろん子ども達に大人気で、あちこち記念写真でひっぱりだこ。
中:これこれ細かい所を観察せんでくれ・・・^^。
右:お姉ちゃん達にも、モテモテ・・・。これは来年の8月は久留米へGO!ですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
王様の耳はロバの耳~!
- 2006/11/14(Tue) -
061114g01
「クリックで拡大表示できます」
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
大分観光のご案内
- 2006/11/14(Tue) -
061111d01 061111d02 061111d03
 この土曜日は、お天気イマイチなので、大分市内を観光しました。
左:大分城です。楼閣と石垣、お堀が保存されています。
中:大分市の中心部、大分市役所の東側にあります。
右:お堀には、白鳥も住んでいて、市民から親しまれています^^。

061111d04 061111d05 061111d06
左:お堀の中に水鳥用のねぐらがあります。
中:小さくても家の形をしているところがカワイイ^^。
右:エサマダーとか言っているのカナ?

061111d07 061111d08 061111d09
左:楼閣を内側から見たところです。復元建造物なので、基礎はコンクリ。
中:お堀には、こんなアオサギもやってきます。接近しても平気。
右:どうやら、お堀の魚を狙っているようであります。

061111d10 061111d11 061111d12
左:市内の赤レンガ館。旧の大分銀行本店を見学しました。
中:このような、立派な建物で、数々の賞も受賞しています。
右:歴史を感じさせる建物ですね。このように保存されている事が大変なことです。

061111d13 061111d14 061111d15
左:入り口も石造りで重厚な雰囲気をもたらしています。
中:赤レンガ館の裏側は、ショッピングモールで、お洒落な街です。
右:現在は大分銀行ローンプラザとして、現役の建物です。この中で、親切にも資料を頂きました。市民に愛される銀行として今後も益々発展することでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
とよ常の絶品天丼をどうぞ。
- 2006/11/13(Mon) -
061111c01 061111c02 061111c03
左:イキナリですが、別府は「とよ常」の天丼です。丼からハミ出た天ぷらが豪快。
中:大きな海老天が2本、穴子、野菜天。衣がサクッとしてうまいんだ^^。
右:丼つゆが、ちょっと甘めですが、ゴマ油の香ばしさにマッチしてます。

061111c04 061111c05 061111c06
左:お店の外観です。ホテル雄飛に併設され、賑わっております。
中:昼11時開店で、11時20分で満員でした。食べ終わったら並んでいた。
右:別府駅の方にもあります。もともとふぐ料理で、もちろん魚メイン。

061111c07 061111c08 061111c09
左:この天丼630円は有名らしく、みなこれ目当てで食べに来るらしい。
中:もちろん、ふぐもあります。1人前8400円なら、お値打ちでは。
右:お飲物もこんな感じ。酎ハイ(カボス)がご当地風でいいですね^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
三重町は本城エリアでチョイ飛び^^。
- 2006/11/12(Sun) -
061112e01 061112e02 061112e03
 きょう日曜日は、三重町の本城エリアでチョイ飛びしました。
左:お天気いいですね。鶴見岳・鍋山もクッキリ。しかし風が強すぎなのである。
中:本城山に到着。手作りのパラグライダー滑空場の看板。もちろん山飛びエリア。
右:それでは、テイクオフに上がってみましょう。なかなか高度感があります。

061112e04 061112e05 061112e06
左:ここは風がまわっていますが、西風ビュービューという大変な天気。
中:本城山。海抜440.1mですが、ランディング標高200m程度なので、高度差240m。
右:ここがグライダーを広げる場所ですが、フロントでは走る距離ナシ。

061112e07 061112f08 061112e09
左:えー天気やなー。焼き鳥さん「ひょっとしたら飛べるかも・・・」なんて^^。
中:ランディング地点です。後ほど判ったのは、風が2方から回り込んでいる。
右:なかなかの景観にみな呆然と眺めるだけです。飛んだら気持ちよかー^^。

061112e10 061112e11 061112e12
左:下に降りたら、焼き鳥さんがゆで卵を作り始めた。何て準備の良いこと。
中:これが、S井さんの、新品エンジン。かなりバージョンUPされてます。
右:嬉しくて、エンジン回しながら走っています。気持ちは良く判ります^^。

061112e13 061112e14 061112e15 
左:パワーにおされて、ブ~ンとな♪こうやってユニットに慣れます。
中:結構押されて小走りになります。音がソフトで静かでいいですね♪
右:ブ~ン・・・フルッパワー!気分はもう離陸状態ですね^^。

061112f16 061112e17 061112e18 
左:ちょっと飛んでみました。上空からテイクオフの状況を分析。 前山から風が2方向から回り込んで、丁度ぶつかっています。
 吹き流しがこのような感じに収束するような向きで、交互に卓越。 下から、右上に離陸しようとしたが、当然右手の風につかまって、狭い空域でローターに揉まれるハメに><。
 高度を150m以上で安定しましたが、それまで揺れはナカナカのものでした^^;
中:高度を取ってお寺さんの上から、参拝・安全祈願。
右:200チョイで本城山のテイクオフ程度まであがります。すぐです。

061112e19 061112e20 061112e21
左:この奥側の方が風が安定している事に、後ほど気がついた。
中:稲刈り後の田圃ばかりなので、プレッシャーはありません。
右:帰りに道の駅「みえ」で定番のブルーベリーソフトなど。
 ちょいと冷たい甘味で、気分リフレッシュして日曜を締めくくりました^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
佐賀バルーン追加UP^^
- 2006/11/12(Sun) -
061111b01 061111b02 061111b03
 佐賀バルーンのフライト写真で、佐賀のnakamuraさん撮影。
 コピーの許可を頂きましたので、またまたUPします。
左:遠景ですが、バルーンとパラ。マイクさんかなぁ。
中:これはS藤さんと思われ。
右:Hataさんタンデムですね。

061111b04 061111b05 061111b06
左:タンデム機が、南下進入するシーンですね。
中:怪鳥とワーゲンのバルーン。
右:これはマイクさんの、PAPレーシング。

061111b07 061111b08
左:タンデムでパッセンジャーがビデオ撮影中。
中:バルーンの遠景にパラが・・・。

貴重な写真ありがとうございました。大会のフライト写真がなかなかありませんので、メンバー一堂喜んでおります^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ご新規さまで~す^^
- 2006/11/11(Sat) -
061111a01 061111a02 061111a03
 きょう土曜日は雨で飛べません。Cocoパラのショップに遊びに行きました。
左:またまた新ユニットがやってきました。PAP1250。
中:マフラー関係やギヤボックスがミニプレーンと共通になりました。
右:この方が新オーナーです。山飛びのパイロットなので、モーターもすぐ飛べるでしょう。

061111a04 061111a05 061111a06
左:ガード径は1250mmとなり、少しコンパクトになりました。
中:メインフレームは2重になり、補強されています。
右:プロペラはギヤ比がローギヤードになったため、ピッチを上げています。

061111a07 061111a08 061111a09
左:こちらが、旧プロペラ。ギヤ比が1/3.6から1/3.9に変更されている。
中:箱に収めるのも、嬉しい新品エンジン。
右:軽1ボックスにも楽勝で積めました^^。

061111a10 061111a11 061111a12
左:夕方は温泉の「夢幻の里」へ行って見ました。
中:単純硫黄温泉。源泉が110度とは、これまた強烈どすなぁ^^。
右:これは露天風呂です。何とも野趣タップリであります。

061111a13 061111a14 061111a15
左:露天風呂とは言っても、小屋かけしており、雨が降っても大丈夫。
中:こちらは、温泉玉子製造基地であります。中で50円で販売中。
右:ハイ、こちらが温泉玉子と定番のコーヒー牛乳ですね^^。

061111a16 061111a17 061111a18
左:休憩場はこんなひなびた造りになっています。
中:なぜか、しっくり落ち着くんですよねぇ。
右:食事は現在やっておりません。泊まり客には朝食を出しています。

061111a19 061111a20 061111a21
左:ここの沢はホタルが生息するそうで、そのため石けんを使っています。
中:夢か幻か・・・誠に時間を忘れる。最高のお風呂でございました。
右:何とも落ち着く玄関まわりでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
佐賀~湯布院パラ紀行♪
- 2006/11/10(Fri) -
061110a01 061110a02 061110a03
左:11/5佐賀バルーン最終日です。様々なバルーンが一斉に離陸するさまは壮観です^^。
中:細身のラッキョウ型のバルーンは、競技用で上昇:下降の速度が速いです。
右:広告媒体としてもバッチリですね。地元のお店や医院のバルーンもありました。

061110a04 061110a05 061110a07
左:東背振ICの途中にこんな看板発見。かけうどん130円とは!
中:「まるふくうどん」というお店です。ブログネタのために取材・取材^^。
右:店内は食券方式で、上げ下げは店員さんがしてくれる綺麗なお店でした。

061110a07 061110a08 061110a09
左:やはり「かけうどん」130円がお得です。替玉50円とは!
中:「かけうどん」は、天かすタップリで、麺はシコシコ、汁は白醤油仕立て。
右:「いなりずし」2個130円をつけても、合計260円でお腹イッパイ^^。

061110a10 061110a11 061110a12
左:一味を振ってみましたー^^。出汁の旨みが何ともオツです^^。
中:うどんにも替玉があるなんて。ざるうどんの替玉をヤラれたら、
 ざる2枚目が50円という、トンデモナイ事態になるでしょう。
右:スーパーで買うより安い手打ちうどん。具の持ち帰りとか、何でもアリ!

061110a13 061110a14 061110a15
左:湯布院まで戻ると、3機のグライダーが由布岳を越えていった。
中:狭霧台のテイクオフに駆けつけるも、もう鶴見岳方面に消え去った後。
右:飯盛が城に、二機のグライダーが見えるが、あそこまで担ぎ上げた根性がスゴい。

061110a16 061110a17 061110a18
左:塚原までやってきました。きょうは風具合が良くないらしい。
中:ススキ一面の山の上に子ども達が登山。声だけが聞こえます^^。
右:ヒマなので、皆さんにエンジンを担いでもらいました。

061110a19 061110a20 061110a21
左:どうですか。ちょっと初めは重いけど、何とかなりそうでしょう。
中:タマには、こうしてのんびり過ごすのも、またいいかも。
右:子ども達が戻ってきました。なんだかよく似た写真になってしまった。
 やはり、いつもの地元メンバーのところに帰ってくると、またホッとしますね。どこかに遠征しても結局いつものエリアに帰って来てしまうパンダでした^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
モーパラは皆さんのおかげです^^。
- 2006/11/10(Fri) -
061110f01 061110f02 061110f03
 今回の佐賀バルーンで、各HPでもモーパラフライトの記事がUPされております。
 その中から許可を頂きましたので、ここに写真を転載致します。
左:嘉瀬川の対面から、撮影したモーパラデモ飛行。以下7枚は「きなこ」さん撮影。
中:黄色いグライダーとバルーン、機体とメンバー名が判明せず申し訳ない。
右:Hataさんのタンデム飛行。実に楽しそうですね^^。

061110f04 061110f05 061110f06
左:怪鳥のスパイダーマン。フラッグも鮮やかでいいですね♪。
中:シンフォニーはSプロかな。すれ違いました。
右:これがS藤さんですね。見慣れているグライダーなら判ります^^。

061110f01 061110f09
左:パンダのフライト写真・・・有り難うございます。貴重な一枚です^^。
右:「のばら」さん撮影。パンダのフライトを後ろから。本当に皆さんのお陰です。

まさに、モーターパラグライダーのパラダイス=モーパラ。
某コミュニティでは、「モーニング娘パラダイス」の略?とか言われましたケド^^。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
楽しいハプニング!
- 2006/11/09(Thu) -
061109a01 061109a02 061109a03
 11/5の佐賀バルーンです。良いお天気の中で飛べました。
左:Hataさんの、タンデムフライト。子どもさんを乗せて飛びました。
中:ナイスランディングです!ソフトに着地して良かったですね。
右:・・・と思ったら、前のパッセンジャーの足がもつれてオットット・・・。

061109a04 061109a05 061109a06
左:見事にコケてしまいました。こんな美味しい写真をまず頂きます^^。
中:ひゃ~楽しかったー。あー、でも最後にコケた。わーい!!!
右:気持ち良かったー、も~、面白かった。最高だわー♪。

061109a07 061109a08 061109a09
左:それでも、ここは一時撤収しなきゃなりません。
中:ではでは、みんなで畳みましょう。
右:最後はこうして、1ゲト、ズサーっとやって空気を抜くのがお約束^^。

061109a10 061109a11 061109a12
左:きょうはお祭りだから、みんなテンションが高いねぇ^^;。
中:まぁ、地道に端から巻いて行きましょう。そうしましょう。
右:パンダのグライダーも畳んで貰って、お嬢さん申し訳ない。かたじけない。

061109a13 061109a14 061109a15
左:まだ飛んでいるんかいな。もうそろそろ終盤ですぞよ。
中:地上を歩くスパイダーマン。梅干し食べて酸っぱいダーマン^^。
右:目の部分は空けないと見えない。これは失敗ダーマン^^。

061109a16 061109a17 061109a18
左:Bさん色んな機材を付けすぎだし。しかしひょうきんなお方どすなぁ^^。
中:このお方、上戸彩の魔法使いサリー実写版がグライダーに貼ってあるんです^^。
右:変形バルーンが上がってきましたねぇ。

061109a19 061109a20 061109a21
左:変形バルーンも、またまたフリーフライトに出てしまいました。
中:切り株が全方向対応のバルーンですね^^。
右:みなグルグルまわりながら、アピールしています。なかなか楽しい大会でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。